2018年1月29日 (月)

俺のプロスペクト '18

去年は年明けに期待の若手を
俺のプロスペクト として載せたので
遅ればせながら一応今年選んでみた。

選ぶのは前年に観た選手からと決めているけど
ただ去年はウエスタンを観なかったので
西の方のチームは観てないし
新人選手多目で補っています。

ソフトバンク 増田
横浜高校出身なのでDeNAに指名して欲しかった選手
内野に挑戦するそうなので1年目から一軍での活躍は
難しいとは思うけど期待している。
Masuda

西武 國場
生で観た試合ではソコソコだったけど
ウィンターリーグのピッチングを観て気になった
Kokuba

楽天 八百板
去年まで育成だったけど今年は支配下
やや地味な印象のある選手だけど
折角支配下になったので一軍でプレーして欲しい
Yaoita

オリックス 福田
好守好打の安達や西野が居るので即レギュラーは
難しかもしれないけれど橋戸賞受賞者だし
1年目から一軍で活躍を期待している
Fukuda

日本ハム 平沼
守備もバッティングもまだまだな印象はあるけれど
若手にチャンスを多く与える日ハムなので
そのチャンスを生かして欲しい
Hiranuma

ロッテ 渡邉
まとまりはあるけどプロから指名されにくい
地味なタイプのピッチャーだけど渡邉が活躍できれば
社会人多くいるこのタイプの指名が増えると思うので
どの位活躍できるか気になる
Watanabe

広島 ケムナ
日大三高時代に観た事がある坂倉を選ぼうかと思ったけど
あくまで去年観た選手から選んだので広島はケムナ
観た時は打ち込まれたけど球速はあり
大卒だけど即戦力ではない印象。
Kemna

阪神 糸原
オリックスの福田と大学の同期だから
年齢は若くないのでレギュラーが獲れるかどうか
Itohara

読売 メルセデス
佐倉での試合で好投を観たので期待しいているが
外国人枠の問題もあるし一軍での活躍は微妙
読売だとシーズン途中でリリースされなければ合格だと思う
Mercedes

中日 鈴木(翔)
一軍でも5勝しているので自分的のプロスペクト感は無い
ローテを1年守って二桁近く勝てる力はあると思う。
Suzuki

ヤクルト 大村
バッティングは長打力もありそうだし
試合で使えば一軍でも通用すると思う
たぶん問題は守備で守る所があれば活躍できると思う。
Ohmura

DeNA 網谷
世間一般の有望株といえば野手なら細川や佐野といった
一軍での出場もある選手も考えたけどあえて網谷
去年期待されながら成績を残せなかったので
今年は勝負の年だと思う
ポジションもキャチャーをやるのなら更にチャンスはあると思う
Amiya

去年選んだ選手で言えば
日ハム横尾 楽天宋家豪 オリックス黒木 
読売篠原 DeNA柴田の5人は
期待通りもしくは期待以上の活躍だった。

5/12という事はやっぱり観る目はイマイチなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

8月に魅力的なカードが多いけど…

年が明けてだいぶ経ちましたが、今年最初の投稿なので
改めて、明けましておめでとうございます。

てっきり今週末か来週あたりを予想していた二軍の日程が
ウエスタンが昨日でイースタンが今日発表された。
http://npb.jp/farm/2018/schedule.html

メインで観戦するDeNAはあまり魅力的な球場は無く
ホーム開催の地方球場もベイスターズ練習場や平塚を除くと
小田原と大和くらいで今年も相模原は無し。

ビジターでも未踏の球場は
6月9日(土) vs 読売 @ひたちなか 
ひたちなか は4月に日立市長杯で行きたいと思っているし
仕事になる可能性が高いのでイースタンでの観戦は厳しそう。

てっきり県営の方と勘違いしたけれど
山形は市営の方らしいので5月29日(火)30日(水)の
 vs楽天 が惹かれる遠征かな。

他のチームを含め遠征を考えると去年行けなかった舞洲サブに行きたい。
今年はすぐ近くの舞洲でもウエスタンの試合を行い
日程を調整して遠征すれば両方観られそう。

あと、8月に楽天が主催の秋田や南三陸とか
日ハムの北海道遠征の夕張や岩見沢だけでなく
なぜか読売主催の青森市営と弘前や
ヤクルト主催の福島楢葉といった気になる未踏球場が沢山。

魅力的なカードが沢山あるものの
今年受験を考えている資格試験は9月頭が受験日になりそうなので
受験するとなると観戦は難しそう。
別の月にあったらどれかは絶対に行くのにな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

一年の野球観戦を振り返って ’17

12月も20日を過ぎたので
今年も例年通りに観戦を振り返ってみる。

ナショナルチーム参加試合

2月22日 DB-KOR      @宜野湾球場
3月15日 WBC2次ラウンド @東京ドーム

一軍(オープン戦練習試合含む)

2月20日 DB-KIA @宜野湾球場
2月21日 F-E    @名護球場

3月23日 DB-M  @横浜スタジアム

5月12日 DB-T  @横浜スタジアム
5月20日 L-H   @メットライフドーム
5月24日 DB-D  @横浜スタジアム

6月16日 DB-Bs @横浜スタジアム

10月15日 L-E   @メットライフドーム 

11月 2日 DB-H  @横浜スタジアム

二軍

3月20日 DB-E  @横須賀スタジアム
3月29日 DB-F  @パレスタ平塚

4月27日 DB-G  @横須賀スタジアム
4月28日 DB-S  @横須賀スタジアム

5月  5日 DB-E  @横須賀スタジアム  
5月16日 DB-F  @横須賀スタジアム
5月27日 DB-S  @大和スタジアム

6月  4日 G-M   @長嶋茂雄記念岩名球場
6月16日 DB-L  @横浜スタジアム
6月17日 DB-L  @横須賀スタジアム
6月28日 DB-F  @横須賀スタジアム

7月 2日 DB-E  @パレスタ平塚

プロアマ

3月 4日 E-JR東日本              @市営浦和球場
3月 5日 DB-明治安田生命         @ベイスターズ練習場

独立リーグ

5月 4日 栃木-E                @市営栃木球場

アマ

3月11日 スポニチ大会 第1日    @やまぶきスタジアム
3月12日 スポニチ大会 第2日    @神宮球場

4月  2日 OP戦 かずさ-NTT東   @新日鐵君津球場
4月14日 日立市長杯 第1日      @日立会瀬球場
4月15日 東京六大学 第2週      @神宮球場
4月26日 東都大学 第4週       @神宮球場 
4月30日 神奈川高校 春季準決勝  @サーティーフォー保土ヶ谷

5月 7日 OP戦 NTT東-Honda   @NTT東日本船橋グラウンド
5月 8日 東都大学二部 第6週    @大田スタジアム
5月20日 都市対抗埼玉一次予選   @県営大宮球場
5月29日 都市対抗東京二次予選   @神宮球場
5月30日 都市対抗神奈川二次予選 @横浜スタジアム
5月31日 都市対抗東京二次予選   @神宮球場

6月 1日 都市対抗東京二次予選   @神宮球場
6月 5日 大学野球選手権 第1日   @神宮球場

7月 9日 東芝-大学代表        @東芝総合グラウンド
7月15日 都市対抗 第2日       @東京ドーム
7月17日 都市対抗 第4日       @東京ドーム
7月22日 都市対抗 第9日       @東京ドーム

10月 4日 東都大学 第5週       @神宮球場
10月10日 東都大学二部 第6週    @サーティーフォー相模原
10月12日 関東選手権 第2日     @大田スタジアム
10月18日 東都大学 第7週       @神宮球場
10月24日 首都大学二部 第8週    @浦安市運動公園野球場
10月30日 横浜市長杯 第1日      @サーティーフォー相模原

11月 2日 横浜市長杯 第4日      @サーティーフォー相模原
11月 6日 日本選手権 第5日      @京セラドーム大阪
11月 7日 日本選手権 第6日      @京セラドーム大阪
11月 8日 日本選手権 第7日      @京セラドーム大阪
11月 9日 日本選手権 第8日      @京セラドーム大阪
11月11日 明治神宮大会 第2日    @神宮球場
11月14日 明治神宮大会 第5日    @神宮球場
11月15日 明治神宮大会 第6日    @神宮球場

今年の観戦は56日で97試合
7月終わりから10月までは試験勉強の為
2ケ月の空白期間がありながら自己最多観戦。

球場は24球場でそのうち新規は8球場
本人を観た佐倉の長嶋茂雄記念も良かったけど
いつかは行きたいとずっと思ってた
沖縄の宜野湾が球場としてはベストかも。

ご贔屓チームのベイスターズ二軍は
7月までの観戦で公式戦は1勝10敗
プロアマの明安戦を入れても2勝10敗
最下位とはいえ4割は勝っているのに
自分の観戦勝率は公式戦で1割とボロボロだった。

勝率が低いのも問題だけど
観ていていても数年後一軍での活躍を
期待させてくれる選手が少ない印象だったのも心配
観なかった8月以降に伸びた選手がいる事を祈る。

一軍も公式戦の観戦では負け越しているけど
日本シリーズを19年ぶりに再び横浜スタジアムで観れて
しかも勝ちゲームを観れたのは大きい。

アマチュアでは都市対抗でのMHPSの逆転勝ちや
JR西日本の小原の逆転HRなど良い試合を観たけど
衝撃としては9回2死からの山根の同点HRが出た
立教対法政戦が観戦したベストゲームかも。

今年は2ケ月観戦を自粛したおかげで
取得を目指していた資格試験にも無事合格できた。

来年受ける予定の試験は今回受けた試験より
難易度は更に高いけど科目合格もある。
本気で目指すなら今年と同じように
しばらく観戦を自粛するけれど今のところは未定
自粛しなかったら来年は初の年間100試合観戦の大台かも
まあ、自粛しなくても序盤にハイペースで観戦すれば超えそうだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

長野大会かベ杯が旅の有力候補

JABAのHPに来シーズンの大会日程が出ていた
http://www.jaba.or.jp/taikai/2018/nittei.pdf

都市対抗の日程が7月13日からで
日本選手権はオリックス次第だけど11月1日からと
2つの大会は去年と大体同じ。

未だ観に行けてないクラブ選手権は例年よりチョット遅い
9月10日(月)からの4日間でがっつり平日開催だけど
選手はちゃんと休めるのか心配になる。

日本選手権対象大会で気になる球場は3つ

①日立市長杯でひたちなか市民球場

今年会瀬球場に行ったので来年は日立市長杯は
観戦するつもりは無かったけど
未踏のひたちなか使用でかなり惹かれる。

②ベーブルース杯で可児KYBスタジアム

長良川球場が工事で使えないニュースが出て
ネットで可児を使うと噂になっていたけど本当だった。
中日二軍が大会に出る時は長良川に固定されていたけど
そこも含め来年の大会でどう運営されるのかも気になる。

③長野で中野市営球場

長野大会だけ他の大会と違い現時点で使用球場が3ヶ所ある
長野県営球場も未踏なので気になるけど中野市営球場は
自分が社会人を観るようになってから
JABA大会では使っていなかったと思う。

あくまで希望的観測だけど中野は独立リーグの信濃が
練習場として使用している球場なので
信濃のJABA大会初参加が実現されると嬉しい。

この3つでの球場で ひたちなか は日帰りも出来そうだけど
他は大体泊まりでの観戦になると思う。

今の勤務体系だと有休を取ると必然的に
長期の休みが出来るので観戦旅行は以前よりし易い。

ただ大会の行われる間隔はあまり無いし
そんなに有休も連続で使うのは現実的では無いので
どこの大会を観る為に使うか今から迷う。
とりあえずスタジアムアクセスは今から調べておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(仮)来シーズンも観られそう

まだ公式HPには出ていないけどDeNAを戦力外になった
松本(啓)が、かずさマジックに入るそうだ。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/16/kiji/20171215s00001003397000c.html

正式発表でないけれど
スポニチにはコメントも載っているので
たぶん誤報ではないだろう。

高校時代から有名だったようだけど
高校野球に疎い自分は大学時代に
六大学選抜として中国大学選抜との試合で
5打数3安打の活躍を観てから気になる選手だった。
Matsumoto_1

ドラフト1位で指名され個人的にも期待したけど
新人で一軍デビューしたものの活躍できず
シーレックスでたくさん観る事になった。
Matsumoto_2 Matsumoto_3

登録名を啓二朗にしたり
ジャッキーロビンソンスタイルにしたり
何かを変える事で活躍のきっかけになれば良かったけど
一軍に上がってもレギュラー獲得する事は出来なかった。
Matsumoto_4 Matsumoto_5

背番号が61になり成績的にも
去年のシーズンでリリースされるかと思ったけど
何とか残ったものの今年は駄目だった。
Matsumoto_6

足が速かったわりに盗塁も少ないし
守備も悪くないけど外野の枠は埋まっているし
出場機会を求めてファーストにも挑戦したけど
一軍でファーストを守るには長打力が無かった。
Matsumoto_7

二軍ではある程度の成績を残すけど
一軍では出番も少なく成績だけ考えると戦力外は
残念ながら妥当かもしれないけれど
二軍でもだんだん出番が減った中で結果を残していので
力的にはまだ出来ると思う。

かずさは日本選手権でスタメンで出ていた島影が上がるようなので
選手としても活躍のチャンスがあるだろう。

今年はかずさの試合は3試合観戦
来年は何試合観られるか判らないけど
南関東予選を観に行けば日通との試合で
松本兄弟対決が観られるかも。

とりあえず来年もまたフルスイング後の
綺麗なバット投げが観たいな。
Matsumoto_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

痛いけどしょうがない

大和の人的補償でルーキーの尾仲が移籍となった。
http://www.baystars.co.jp/news/2017/12/1210_02.php

尾仲は球が速く三振が取れる期待の投手なので
個人的に予想ではプロテクトだと思っていたけど
その代わり三嶋や須田といった中堅投手も
リストから外れる可能性があると思ったし

野手では白崎をプロテクトして佐野と乙坂と関根のうち
2人は外れる可能性があると予想していた。

Bランクの選手をFAで獲得する以上は
現在戦力となっている選手か期待の若手の
どちらかは確実に取られる。

故障が無ければ、おそらく尾仲は活躍すると思うし
大和がレギュラーとして阪神時代以上に活躍しなければ
将来的には阪神の方が得をしたとなる可能性が高いと思う。

でも来シーズンの優勝の為に補強したのだから
ある意味フラッグディールトレードの様な
プロスペクト放出は仕方が無い事。

とりあえず期待した選手だし(DeNA戦以外は)
尾仲には活躍して欲しいな。
Onaka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

オープン戦では投げていた

プロ野球もオフシーズンとなりNHKBSで球辞苑の放送が始まった。

録画してあった今年2回目のテーマの けん制 を観たら
DeNAの山﨑(康)はプロに入ってから
一度もけん制をしていないと言っていた。

なんとなく観たような記憶があったので調べたら
オープン戦で一塁にけん制をしてる写真があった。
Yamasaki

2015年3月5日 対ロッテ戦 @横浜スタジアム
スコアと写真を照らし合わせると1回表に先頭の荻野(貴)が
振り逃げで出塁した後、次の鈴木の打席で投げていたようだ。

よくあるバントをするか探りを入れる為のけん制のようで
刺しにいっている雰囲気は無い。

番組の中でクルーンも投げてないと言っていたし
ランキングも抑えの投手が多かった。

この時は先発も試していたルーキーの時でけん制を投げたけど
今は抑えでほぼ固定されいるので
今後も暫くけん制を投げないのが続くかも。

そうなると貴重な場面を観ていた事になるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

3日も観戦 ~明治神宮大会 第6日~

今日も明治神宮大会の観戦。
神宮大会を1年で3日間も観たのは初めてかな。

星槎道都大 vs 日本体育大の決勝戦

昨日も観た両チームをまた観たのは
日体先発の東妻を観たかったから

秋のリーグ戦でノーヒットノーランを達成し
まだ3年生なので来年も観るチャンスはあるものの
観られるうちに観ておきたかった。
来た甲斐があったと思わせる期待通りの好投。
Azuma

道都大先発は昨日から連投の福田
疲れがあるのかランナーは出すものの
何とか踏ん張り失点は4回までは無失点
Fukuda_2

5回にフォアボールの後船山のHRで日体が先制。
Funayama

ここで福田は交代。
ここまでよく投げたと思う

日体は6回にも重盗で追加点

東妻は2安打完封で2-0で日体大の優勝
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=30&gd=2017-11-15&gnd=1&vs=ND0

ノーヒットノーラン達成時のガッツポーズが
イマイチだったらしいけど今日の優勝決定時は
ちゃんと体が伸びてガッツポーズが出来ていた。
Azuma_2

星槎道都大で印象に残ったのは4番の黒岩
昨日ように大当たりとはいかなかったけど
内野安打1本と補殺が1つ。
Ishiguro_2

今のところもう1試合の観戦を考えているけど予定は未定。
もしかしたら今日が今年最後かも
今日が最後でも満足の試合だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

予報より雨多め ~明治神宮大会 第5日~

天気の心配はあったけど明治神宮大会の観戦。
第一試合は高校の部決勝

創成館 v s 明徳義塾

高校野球に疎い自分は創成館の名前も聞いた事が無かった。
帰って調べたら甲子園にも出場経験のある学校だった47

初回明徳はエラーでもらったチャンスを広げ
安田のタイムリーで先制。
Yasuda

3回にもスクイズで追加点。

創成館先発の七俵もスリークォーター気味で
コントロールは悪くなくまずまずのピッチング。
Shichihyo

明徳先発の市川はもっと良く創成館はチャンスも作れない。
Ichikawa

7回に藤森の2点タイムリーで追加点を挙げた明徳が4-0で優勝
特に監督に胴上げは無いようだった。
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=19&gd=2017-11-14&gnd=1&vs=GI0

第二試合から大学の部

第一試合終盤から雨が降ってきたので屋根のある二階席へ
Img_1850

環太平洋大 vs 星槎道都大

環太平洋大は初回沖繁が三盗し
キャッチャーの送球が逸れる間に生還し先制。
Okishige

星槎は2回に川崎のタイムリー
3回に石黒のタイムリーツーベースで逆転
Ishiguro

更に川崎の内野安打間に二塁から石黒が生還し3-1

星槎先発の福田は前評判も良いし
創学館出身だし観たいと思っていたピッチャー
評判通りの好投で5回をエラーの1失点だけ
Fukuda

6回に星槎は代打の高橋が2番手岩永からスリーベース
この後登板した又吉がコントロールに苦しみ押し出し
次の屋良から大西が走者一掃のスリーベース

その後ワイルドピッチもありこの回5点
雨も強くなってきたのでピッチングに影響はあったかも。

大量リードとなったからか星槎も継投

6回に環太平洋が犠飛で1点返したものの
8回に星槎が2点追加し10-2でコールド
終盤は雨でグランドコンディションが悪く大変そうだった。
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=28&gd=2017-11-14&gnd=2&vs=DP0

敗れた環太平洋は迫力ある吹奏楽の応援も含め良いチームだった。
Img_9794

第三試合は東洋大 vs 日体大

雨は降り続いているしグランドコンディションは悪いので
この試合の順延はあるかもと思っていたけど
整備に時間を掛けたので試合か行われた。

2回冨里のファーストの頭を超えるタイムリーで日体が先制
Fusato

4回にも再び冨里のファースト強襲で追加点
更に馬場のスクイズでリードを広げる。
Baba

8回にも今日大活躍の冨里が犠飛で日体が追加点
読み方が “ ふさと ” だと今日知った。

日体先発の松本は完封。中盤からコントロールに苦しみ
フォアボールを出す場面も増えたけど足場の悪い中よく投げた。
Matsumoto

4-0で日体大の勝利
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=29&gd=2017-11-14&gnd=3&vs=NT0

東洋では大学代表にも選ばれていた中川が代打で途中出場
ケガをしているらしいけど守備もついたし
ヒットの後も代走を出されることなく最後まで出場していた。
Nakagawa

東洋が敗れた事でこの試合で髙橋監督は引退
46年間お疲れ様でした。
Takahashi



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

神宮大会と思えない混雑 ~明治神宮大会 第1日~

今日は明治神宮大会を観戦。
第一試合途中に着いた時にはかなりの入り
自分の知っている神宮大会じゃないみたい。

第一試合は大阪桐蔭の勝利
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=13&gd=2017-11-11&gnd=1&vs=HO2

高校野球に疎い自分でも知っている
根尾を観れたのはとりあえず良かった。
Neo

第二試合は明徳 vs 中央学院

初回安田のセカンド後方フライを
手塚捕れずツーベースで明徳が2点先制。

2回に田中のタイムリー
Tanaka

4回にも田中と渡部タイムリー5-0とリードを広げる
Watanabe

序盤からリズムに乗れなかった中央学院先発の大谷
ようやく 7回にこの試合最初の三者凡退
Ohtani

その後の8回の中央学院の攻撃で
長沼タイムリーと大谷のHRで3点
大谷のHRは逆風の逆方向と凄いバッティングだった。

しかし中央学院の反撃もここまでで5-3で明徳の勝利
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=16&gd=2017-11-11&gnd=2&vs=AG2

第三試合から大学の部
環太平洋大 vs 慶応大

3回IPUはヒットの押部が盗塁とパスボールで三塁に進塁し
松本の内野ゴロで先制。

IPU先発の西山は6回までヒットは2本と好投。
スピードは無いけど慶応打線を無失点に抑える。
まだ余力はありそうだったけど早めの交代だった。
Nishiyama

慶応はもっと早い6回で先発の関根を降ろし継投策

7回IPUはヒット性のエラーとボークでチャンスを貰い
栃谷のタイムリーで追加点。
その後沖繁の2点タイムリースリーベースでほぼ決まり
Okishige

駄目押しで岡田のタイムリーが出てこの回4点

慶応は9回に岩見のタイムリーで1点返したものの
Iwami

5-1でIPUの勝利
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=24&gd=2017-11-11&gnd=3&vs=KP2

慶応では観たかった津留﨑が登板
けん制悪送球したりフォアボールでピンチを広げたりと
イマイチだったけど高校時代から
観たかったので観れた事は良かった。
Tsurusaki

第四試合は九州共立大 v s 名城大
九州共立を観るのは大瀬良がいた頃以来。
名城は初見。先発の栗林は大学代表として
東芝相手に打ち込まれたのを観ている。

初回名城が先制したがその裏九州共立4番の
片山の3ランHRで逆転。
Katayama

3回に堀井加納のタイムリーで名城が追いついたものの
4回に緒方のタイムリー5回に片山のこの日2本目のHRで
九州共立が再逆転

6回名城は髙木・山口の連続タイムリーで同点
代打工藤のタイムリースリーベースでこの試合初めてリード。
Kudoh

粘る九州共立は8回に平良のHRで同点

この回で栗林は降板。前回観た東芝戦同様残念なピッチングで
大学代表に選ばれた片鱗を観る事が出来なかった。
Kuribayashi

9回の九州共立は2番手坂倉から1死満塁のチャンスを作ると
5番の望月がピッチャー強襲で8-7のサヨナラ
http://www.student-baseball.or.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=jingu&s=2017&gid=23&gd=2017-11-11&gnd=4&vs=MQ1

望月はドラフトの日特番では指名が無く可哀相な状態だったけど
今日の試合の最後で結果を残した。
Mochizuki

来た時は混んでいたけど流石に第四試合では
いつもの神宮大会の入り。
少ない観客の中で寒さに堪えながら観戦していると
神宮大会を観ていると実感する。
Img_1828 Img_1829

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«満喫できた4日間 ~日本選手権 第8日~