2019年11月 7日 (木)

ブログ移転のお知らせ

諸事情によりブログを移転する事となりました

と言っても移転先もココログで名前もほぼ同じ

ジャーメインじゃないダイのblog 2 です

http://dye23dai14-2.cocolog-nifty.com/blog/

しばらくはタイトルに(仮)をつけていますが
いずれはとるつもりです

今まで有難うございました。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

観たのは上位3人だけ

今日はドラフト会議
今年生で観たことがある選手は45人
去年と比べると少ないけどそれでも多く観たと思う

ドラフト1位は7人
今年の目玉佐々木はロッテで奥川はヤクルト
佐々木は即戦力という訳では無いと思うので
イースタンで観る機会があるかも

DeNAは7人中上位の3人だけ観ていた

1位は桐蔭学園の森
前評判の高い内野手だけどまさか最初の入札とは思わなかった
観た試合ではイマイチだったが地元神奈川の高校だし期待している
U18では外野手だったけど個人的にはショートとして頑張って欲しい

2位は立命館大の坂本
今年の大学選手権では東海大相手にまずまずのピッチングだった
ただDeNAには多い左腕投手
多くて困る事は無いけど左腕投手をどれだけ集めるんだろう

3位は明治大の伊勢
自分が観たのは高校時代なのであまり参考にはならない
サイドと言うほどでは無いがやや腕の位置が下がるので
色んな場面で貴重な戦力になりそう

あとの感想は全体的に戦力外にした選手の分だけ
同じようなポジションの選手を指名した印象
ただ西森を切ったキャッチャーは高校生の東妻だけ
元々捕手の数が少ないうえに
伊藤(光)がFAの可能性があるけど大丈夫かな

他のチームで気になったのは日本ハム
今まで甲子園で活躍した選手を中心にミーハーな指名が多かったが
今年は社会人が多めだったの育成を含め7人も観ていた
1位の河野や立野は即戦力でもあり将来性もある社会人期待の投手
他にも不調から脱却のイメージが無かった鈴木の指名も驚いた

社会人絡みで言えば神奈川からはMHPSからは浜屋
東芝からは宮川と岡野のWエースが指名されたので
エネオスの鈴木も指名はされているけど
今年は主戦投手では無かったので戦力ダウンは少ないと思われ
久々のエネオス都市対抗本戦出場があるかも

あとは指名して欲しいなと思っていた西濃運輸の堀田は指名なし
個人的には良いピッチャーだと思うんだけどなぁ…。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

大学野球は今季初 ~東都大学二部 第5週~

自転車で通える大和スタジアムへ東都二部観戦
10月にようやく大学野球秋季リーグを初観戦

9月の夏休みに行こうと思っていた所も日程変更で行けず
社会人野球だったりCSのチケットが取れたりで
ようやく今日観戦
リーグによっては優勝が決まっている位佳境なのに…

第一試合は拓殖大 vs 国士舘大

初回佐々木のHRで拓殖が先制

2回池田のHRで国士舘が同点に追いついた後
山田(知)のタイムリーツーベースと
高橋(遼)
のタイムリーで逆転

国士舘リードの6回タイムリーツーベースを
打っている山田(知)がこの日2本目のヒット
Yamada-t

ここでセンター佐々木の好返球で得点ならず
Sasaki_20191009223801Img_1565

このプレーの後流れが変わりその裏
エラー・ヒット・フォアボールで満塁となり国士舘先発山下は交代
コンパクトなフォームのサイドスローでここまではまずまずだった
Yamashita_20191009224101

2番手荘司から代打の代打山下
走者一掃のレフトオーバーを打ち逆転
Yamashita-2

この後も打線が繋がり拓殖はこの回5点

3回からリリーフした佐田が9回途中まで無失点に抑え
Sada

最後は多田が抑え拓殖が6-3で勝利
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2019&SEASONID=02&LEAGUEID=02&GAMEID=19261

国士舘ではドラフト候補の高部は4打数ノーヒット
ランナーをおいての場面も多く1本出ていればと思う展開だった
Takabe_20191009221401

第二試合は青山学院大 vs 日本大

初回青学が恩地のタイムリーで先制
Onchi

3回にも井上のタイムリーでリードを広げたが
4回板越2ランHRで同点
Itagoe

5回田中(達)のタイムリーで日本が逆転
Tanaka-t

この回で青学先発仲澤は交代
序盤3回はノーヒットで抑え
上々の立ち上がりだったが中盤捕まった
Nakazawa_20191009222301

日本2番手の赤星は観たかった投手
4回から4イニング無失点だったが 
毎回のようにランナーを出しながら抑えた
Akahoshi

赤星が抑えた間に日本は追加点を挙げ5点差

日本3番手の森井が失点し2点差
日大高時代に観ていたので頑張って欲しかったが
今日は残念な出来だった

その後はお互い得点が入らず7-5で日本の勝利
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2019&SEASONID=02&LEAGUEID=02&GAMEID=19262

青学最後に投げた竹本がまずまずのピッチングだったので
もう少し早く投げていたら展開は違っていたかも
Takemoto

今日は一日良い天気
それでも出る時は半袖か長袖か迷うぐらいの気温
空気も乾燥していて確かに季節は少しずつ変わっているんだな。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

何故バリオス ~セントラル CS 1st 第1戦 DeNA vs 阪神~

クライマックスシリーズ観戦で横浜スタジアムへ
横浜スタジアムで開催はCSが始まってから初
チケットはとりづらかったようだけど
ファンクラブの先行抽選で運良く取れた
Img_1217

試合は初回阪神先発の西を攻めて筒香の3ランHRで先制
Tsutsugoh_20191005235201

西はその後宮﨑のピッチャーライナーで負傷交代
その後のチャンスは2番手守屋が抑えて追加点ならず

DeNA先発は今永ではなく石田
怪しいピッチングだったが3回までは無失点

阪神3番手のガルシアが2回から3イニング無失点に抑え
やや阪神に良い流れ
Garcia

4回に1死三塁のピンチで石田を交代させようとしたが
三浦コーチとラミレス監督の連携が悪く交代出来ず
その後の梅野に犠飛を打たれこの回で交代
失点はしたが4回1失点は結果的にはまずまずだった

今永が2回を抑え再びDeNAに良い流れになり
5回に4番手島本からチャンスを作り筒香のタイムリーで追加点
ロペスの三塁線への緩いゴロを大山
後逸しツーベースとなり更に2点
柴田にもタイムリーが出てこの回4点
Shibata_20191005235201

6点差となり決まったかと思ったら
DeNAは何故か7回から3番手でバリオスが登板
Barrios_20191005235201 

案の定ピンチをつくり木浪のタイムリー
Kinami

この後エスコバーが北條に3ランをHRを浴び再び2点差

失点したのにエスコバーは回またぎで
1点差とされ2死一三塁のピンチをつくり国吉

近本に盗塁を許し二三塁となってからDeNAは前進守備
これが裏目で北條にセンターオーバーを打たれ逆転を許す
Hojoh

結局この後9回に粘りを見せたが逆転できず7-8で負け

勝っている7回はバリオスを飛ばしてエスコバー国吉
もしくは三嶋といった通常勝ちゲームで投げるリリーフを
登板させたら良かったのに本当に判らない継投だった

勝てるゲームを落としたがまだファイナル進出出来ると信じている
その為には2戦目3戦目は監督が投手交代でテンパらないような
試合展開になりますように。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

投げる野川が観れた ~関東選手権進出決定戦 第3日~

関東選手権進出決定戦を観に大宮へ
あまりレギュレーションを理解していないが
関東選抜リーグに参加していない企業チームの中で
関東選手権に出場出来るチームを決める大会のようだ

第一試合はオールフロンティア vs エイジェック
どちらも今年1回は観ている

試合は3回川相のタイムリーでエイジェックが先制

5回は代打根本のタイムリーで追加点

6回にも川相のこの日2本目のタイムリーでリードを広げる
川相は3打数3安打1犠打の活躍だった
Kawai

この回でオフロ先発の金子は交代
9安打打たれながら3失点で済んだのは
金子が踏ん張ったという事なのかな
Kaneko_20191003184201

エイジェック先発の牧野は8安打されながら
得点を許さず無四球完封
サイドからキレの良さそうな球を投げていた
Makino_20191003184201

今日のエイジェックのキャッチャーは
バッティングではノーヒットだったけど
完封したので守備では貢献したという事だろう
高校時代に観ていたので再び観れたのは嬉しい
Ban

9回に追加点を挙げたエイジェックが5-0で勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40064/25955.html

オフロは4番の栗山がヒットは1本だけだが良いスイング
先発の金子もだけどあまり社会人野球で
多くはない大正大の出身だった
Kuriyama_20191003184201

第二試合は茨城トヨペット vs SUNホールディングス

トヨペットは初見活動を休止していたが
2018年から再開したらしい
Img_0660

試合はSUN先発の金子が4回までパーフェクト
5回に伊関に初ヒットは打たれたが無失点は続ける

一方トヨペット先発の武藤(公)
毎回のようにランナーを出しながら無失点
Mutoh-m

6回にSUNは片山のタイムリーでようやく先制
Katayama_20191003184201

その後タイムリーエラーで追加点を挙げ2点リード

すぐ後の7回トヨペットは前の回タイムリーエラーをした
伊関がタイムリーで1点返す
Iseki

その後も打線はつながり満塁押し出しで同点

同点の8回表からSUNは元DeNAの野川が登板
DeNAの最後はサイドスローになっていたが
今は入団した頃のような腕の位置に上がっていた
Nogawa_20191003184201

フォアボールは1つ出したがアウト3つは
全て三振で取り良い流れを作る

その裏1死二三塁で西久保の2点タイムリーでSUNが再びリード
Nishikubo

この後トヨペットに守備のミスがありもう1点追加
9回も野川が抑え5-2でSUNの勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40064/25956.html

大宮9時試合開始で予定時間より前に試合が始まる
JABAタイムが想定されたので
普段の出勤時間より1時間も早く出た
おかげで野川の登板が観れて良かった
まあ野川を観るだけなら第二試合だから
ゆっくり来ても良かったんだけど…。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

有料試合20試合目 ~イースタン DeNA vs 西武~

試合は週末もあるけど仕事の関係で今年最後のイースタン観戦
FARM+での有料試合観戦は20試合目
特典の写真もサインも使えなかったけど充分元を取った感はある

試合は西武戦DeNA先発は井納
一軍でも観ているので観に行く度に井納が投げている印象
西武先発與座も好投で序盤は投手戦

4回倉本のHRでDeNAが先制
この試合倉本は3安打の活躍
Kuramoto_20190929172901

その後も打線は繋がりこの回4点
與座はイニング途中で交代となったが
アンダースローなので少し気になる
Yoza

井納は6回に捕まり戸川のタイムリー
Togawa

この後の2ランHRで1点差
Wu

7回からDeNAは濵口が登板し2回を無失点
ランナー無しでもセットから足を高く上げない
クイックのようなフォームに変わっていた
Hamaguchi_20190929172901

9回は三上が登板
いつも腕の位置がサイドなのかオーバーなのかが
気になっていたので今まで気がつかなかったが
よくみると足はかなり高く上がるフォームだった
Mikami_20190929172901

ヒットと三上のエラーでピンチは作ったが
なんとか抑え4-3勝利
http://npb.jp/bis/2019/games/fs2019092701060.html

今年は試験勉強の観戦空白期間が無かったので
例年以上に観戦はできた
二軍の試合に勝ち負けは関係無いという意見もあるけれど
出来れば来年こそは二軍も優勝争いして感動的なシーンを観たいな。

 

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

迷彩ノースリーブユニフォーム ~プロアマ JR東日本 vs 読売~

JR東日本柏野球場へJR東日本 vs 読売のプロアマ観戦

ここ最近読売の試合をよく観ているので別のカードも考えたが
twitter 等を観ているとJR東日本が夏に着ていた
オープン戦用の迷彩ノースリーブユニフォームを
まだ着用しているようなので観戦決行
Img_9690

元々チームのアンダーシャツが緑なので迷彩と合わせると
カモフラージュされて違和感が無く
遠目にはただ地味な色で派手な柄のシャツを着ている印象
あと迷彩のパターンはどうやら同じだった
Miyamoto_20190926205901Yamada_20190926205901

試合は初回4番服部のタイムリーでJRが先制
Hattori_20190926205701

2回にも拜﨑の犠飛で追加点
Haizaki

読売先発沼田は2失点はしたがこの後は抑え4回2失点

5回は山下3者凡退に抑える
コントロールに難のある投手だけど今日はあっさり抑え
サイドスローもだいぶ様になってきたかも
Yamashita_20190926205801

JR先発の石井はランナーを出しながら6回を無失点
自分が観たのがウェルネス大と読売三軍と強豪相手ではないが
2試合で9イニング無失点となった
Ishii_20190926205701

6回にJRはエラー絡みで追加点を挙げ3点差
ただこの後から読売の反撃

7回2番手宮本からチャンスを作り
モタのタイムリーツーベースで1点返し
笠井の2点タイムリーツーベースで同点
Kasai

8回にも3番手西居から村上のタイムリーツーベースで逆転
この試合村上は
4安打とバッティングでは活躍
Murakami_20190926205701

JRは逆転された後もランナーは出しチャンスは作ったが
得点出来ず4-3で読売の勝利

投手はともかく野手は極端にメンバーを落とした訳ではないJRに
育成選手がほとんどの読売の三軍が勝てるとは
試合前は思わなかった

折角我孫子駅まで来たので昼は弥生軒の唐揚げうどん
相変わらずツユを吸った唐揚げは
揚げ物好きにはたまらない味だった
Img_45941

 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

モチベーションの高い方が連勝 ~交流戦 読売 vs BCリーグ選抜~

よみうりランドに読売三軍とBCリーグ選抜戦を観戦
昨日から行われ昨日はBCリーグが大勝したそうだ

今日は初回モタの犠飛で読売が先制
Mota_20190920192801

しかし3回3連打で満塁となった後
ワイルドピッチとエラーでBCリーグが逆転

5回にも青木のタイムリー
Aoki_20190920192801

速水の押し出しデッドボールでBCリーグが追加点
頭に当たったので心配したが臨時代走で一旦退いた後
特別ルールでDHに変更し守備には着かなかったが
打者としては最後まで出場した

8回に折下のタイムリーツーベースで読売が1点返したが
すぐの9回青木のボテボテのショートゴロが
内野安打になり再び3点差

裏はマックス150キロの長谷川が抑え
Hasegawa_20190920192801

5-2でBCリーグの勝利

どちらも守備のミスは多く締まりの無い試合ではあったが
時々ファインプレーもあったりそれなりに楽しめた

対読売との交流戦はBCリーグ選抜が2連勝
単独チームとの対戦だとそんなに実力差はないと思うが
選抜チームだと実力的にもBCリーグの方有利かもしれないが
それ以上に
BCリーグの選手達は
ドラフト指名されたいという気持ちが強いだろうし
読売の選手達とはモチベーションがだいぶ違うと思う

BCリーグ選抜で気になったのはセカンドでスタメンの新潟の樋口
横高時代に観ていた選手だけど
当時よりだいぶガッシリしているけど動きは俊敏だった
Higuchi

読売では荒井が2安打
三軍戦を観ていても今まで
ほとんどヒットを打った印象の無い選手だったので意外な活躍だった
Arai

試合以外で気になったのは武蔵の加藤が試合前に着ていた
アメフトのように胸に大きな数字が入っている練習用ユニフォーム

Kato

76年に西武の前身太平洋クラブが前期だけ採用した
胸番号ユニフォームみたいで
たまに着るオルタネイトとしては
チョットお洒落で良いんじゃ無いかな

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

イベントデーなの知らなかった ~イースタン DeNA vs 読売~

横須賀へイースタン観戦
久しぶり来たら追浜駅が
だいぶベイスターズ仕様になっていた
Img_4553

試合は読売戦
先発はDeNAが濱矢で読売が古川の元楽天のマッチアップ

初回中島のタイムリーツーベースで読売が先制
前回観た時よりスパイクが派手になっていた
Nakajima_20190918102801

2回に細川のソロHRで同点
古川の出来が良く初回三者連続三振だったので
こんなにすぐ点が入るとは思わなかった
Hosokawa_20190918102801

4回1失点で濱矢古川両先発はともに交代
中継ぎで起用が多い濱矢はともかく
古川はもっと長いイニングを投げるかと思ったけど
近いうちに一軍で登板の予定でもあるのかな

この後もシーソーゲーム

6回立岡タイムリーで読売がリード
その裏飛雄馬の犠飛で同点

7回北村のタイムリーで再びリードされたが
8回楠本がライトオーバーのタイムリーツーベースで再び
同点
ライトの加藤の守備も怪しかったがそれでもよく打った
Kusumoto_20190918102801

9回で決着つかず延長戦

10回登板の森福は左打者相手に三者連続三振
来年も読売のユニフォームでのプレーが観られるか微妙だが
今日の登板に関しては流石森福という内容だった
Morifuku

一方DeNAも同じタイプの中後が11回を三者凡退
神奈川県野球交流戦で大学生に打ち込まれ
今後が心配だけど今日は好投だった
Nakaushiro_20190918102801

結局試合は延長11回で決着つかず3-3の同点
ヒット数では完全に負けていたのでよく引き分けで済んだ
http://npb.jp/bis/2019/games/fs2019091701035.html

読売は一軍から落ちたばかりの山下(航)が一塁で出場
慣れないのか守備は若干怪しかったがとりあえずノーエラー
バッティングは将来性が感じられるが
外野守備はイマイチなので一塁が出来れば
来年以降に一軍のチャンスが増えるかも
Yamashita-k_20190918102801

HPで告知を確認出来ていなかったので知らなかったが
京急ストアのイベントデーということで
体感的には内野席ほぼ埋まる1600人越えと良く入った
京急グッズや飲食の販売もあったのに知らなかったので
事前に食料を購入しておいたが知っていれば球場で購入した
これが今日唯一の心残りかな?

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

久々に小田原で観戦 ~イースタン DeNA vs ヤクルト~

小田原にイースタン観戦
以前は毎年のように行っていたけど久しぶり
09_14-004

出先からなので国府津経由で来たおかげで
停まっていた ドクター東海 を観る事が出来た
09_14-002

試合はヤクルト戦

DeNA先発の中川(虎)はいつもより変化球多め
小田原球場のスピードガンがアテにならないのでわからないが
140キロ前後で調子は良くなかったかも

DeNAは初回中川(大)のタイムリーで先制
Nkagawa-t

2回にも神里のタイムリースリーベースに狩野のタイムリーで追加点

中川(虎)は6回無失点に抑えたが奪三振0はタマタマかな
Nakagawa-k_20190915003601

ヤクルトはブルペンデーで1イニング交代
ただピシャリと抑えた投手はおらずダラダラした試合展開

そんな中気になったのは3番手の蔵本
体型がピッチャーよりキャッチャーっぽい
ヒットは打たれたがダブルプレーで三者凡退に抑えた
Kuramoto_20190915003601

逆に6番手の屋宜は酷くワイルドピッチでDeNAが追加点
更に細川の2ランHRが出て駄目押し
センターバックスクリーンに直撃する特大HRだった
Hosokawa_20190915003601

ヤクルトは9回に引退表明している畠山が代打で出場したが
笠井がストライクを入れられずフォアボール
出来れば勝負して欲しかった

この後大村にタイムリーが出てヤクルトが1点返す
Ohmura_20190915003601

ただ反撃もここまで6-1でDeNAの勝利
http://npb.jp/bis/2019/games/fs2019091401026.html

ほぼ良い所が無かったヤクルトでは実績のある川端が2安打
でもDHで出場という事は体調はイマイチなのかな?
Kawabata

久々の小田原球場で気になったスタグルは
球場外で仮設で販売していた “ 鶏の三平 ” の唐揚げ
検索すると小田原の居酒屋のようだけど
味付けが濃くビールに合い美味かった
09_14-003

| | コメント (0)

«自己最長 ハシゴ観戦 ~セントラル DeNA vs 読売~