09 NPB

2009年11月12日 (木)

一度観た杉原

ベイスターズのHPに元ロッテで現在はNOMOベースボールクラブの
ピッチャー杉原の獲得のニュースが載っていた。
http://www.baystars.co.jp/news/detail.php?id=507

今年の4月5日 よみうりランドでのシリウスvsNOMOベースボールクラブ戦
先発しているのは観ているのでメモをとっていた投球内容を見返してみると
内容は5回を投げて8安打1失点 奪三振は3で四死球0 だった。

8安打も打たれたけど1失点に抑えたのは、観ていた当時の印象としてはタマタマ。

球速はメモしていなかったので判らないけれど、
おそらく驚くほどのスピードは無かったはず。

ただ、この試合では無四球だしコントロールの良さが
1失点に抑える事が出来た要因だったと信じたい。

けっして好印象を持つ事の無かった投手だったけど、
おそらくシーレックス戦を観に行ったら居そうなのでチョット気にして観てみようかな。
45sirius_019 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

衝動買い

今はシーレックスを応援しているのでそれほど思い入れは無いけれど、
一時期は応援していたロッテ。たまたまチェックしたHPで
グッズのセールを行っていたので観ていたらほしくなったのが
オーセン ビジターユニフォーム
Rimg14944

個人的にはグラデーションが好きなユニフォーム。
ただ、ビジターは地味な方がよいと思うのでこのユニフォームは
ビジターではなくホームのオルタネイトで良かったと思う。

このユニフォームは今期限りの噂もあるようなので思わず購入。
購入の後押しは背中のNPBマーク。
Rimg14948 

ただ今のところ球場で着る予定は間違いなく無い。
また箪笥の肥しを増やしちゃったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

生観戦もアリだったかも

シーレックスが優勝できなかった事で行かなかった
富山でのファーム日本選手権をテレビ観戦。

読売が久保で中日が高卒ルーキーの伊藤が先発。

初回の伊藤の出来は先頭の橋本にツーベースを打たれたり怪しかったけど
何とか抑えて6回途中まで0点で交代。
決め球のフォークが良く落ちていて三振の山。

二番手の鈴木三番手の大卒ルーキーの岩田
最後が金剛が抑えて0-2で中日の勝ち。

読売は先発の久保が6回にキャッチャー加藤の二塁悪送球で
三塁に進んだランナーを内野ゴロで失点。
9回に引退する井上にソロHRの計2点に抑えて完投したものの負け投手。

イースタンで何度か観てお腹いっぱいの読売がイースタン優勝した事と
ウエスタンの中では距離的に観戦しやすい中日が優勝したことで
観戦を取りやめたファーム日本選手権。

中日のルーキー伊藤の好投を含め距離的には行き易いとはいえ
滅多に観る事の無いウエスタンのチームの試合を観る事をメインに
富山まで行ってもみても良かったかもと思う内容。

ただ、自分の場合は土曜日も午前中は仕事なので、
休んで観に行くのは決断がいる。でも決断する価値のアリな試合だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日 (水)

この人も転向すれば良いのに

もっと早くても良かったと思うけどヤクルトの高井が野手転向するらしい。
http://www.sanspo.com/baseball/news/090930/bsf0909301004001-n1.htm

小田原で観た時に変更していた高い位置でセットする投球フォームでも
コントロール難は直らなかったんだろう。

打者として活躍できるかどうかは別として今の投手成績は考えれば
高井の潜在能力を考えればこの変更はアリだと思う。

同じように投手で延び悩む左腕で打者としての評価が高い
ベイスターズの吉見も今からでも打者転向でも良いんじゃないかな。

高卒7年目の高井より大卒で9年目の吉見が転向するには
だいぶ遅いとは思うけど今の投手成績を考えれば吉見の為にも
左打ちの外野手が多いわりにレギュラーとして決め手が無い選手が多い
チーム事情を考えてもチームの為にもなると思うんだけどな。
52srs_096 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

調べたけど水の泡

西武のHPで発表があった時点で気になっていた 小鹿野 でのイースタン。
http://www.seibulions.jp/news/detail/1438.html

この日は読売ランドで 読売二軍vsHONDA。
神宮では母校の 立正大の入替戦(対専修大) 。
追浜でも シーレックス戦があり生観戦したい試合が目白押しだけど
その中でも 小鹿野 は別格だった。

小鹿野は今年のプロ野球が行われる中では
おそらく最もプロ野球開催に適さない球場で
観客席も有るのか無いのか微妙らしい位の野球場。

来年以降の開催も微妙なので球場めぐりを趣味とする自分にとっては
出来ることなら行ってみたいと考えていた。

今までプロ野球が開催された事の無い球場なのでなかなか情報が無いなかで
少ない情報から地図のサイトで場所を調べたり西武秩父駅から西武バスで行く
時刻表や路線図を印刷したり出来る限り下準備はしてみた。

ただ、日曜日が草野球の大会になってしまいこの日の野球観戦は無し。
対戦相手も宿敵といっていい相手だし待ちに待った大会ではあるけれど、
別の日になって欲しかった。

まあ、31日に草野球だったら実際には30日しか行かなかったけど
当初は31日も行くつもりだった三条での阪神復刻ユニフォーム・ツアー?
行く決断を付けられなかっただろうし、来週だって雨天順延が無ければ
大学選手権の決勝を観に行くだろうから小鹿野に行けないも仕方が無いのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

ヤクルトファンじゃないけれど

インターネットを観ていて、ついつい買ってしまった。
ヤクルトの交流戦(の数試合)で着用する復刻のプロモデルキャップ。
Rimg13280 

プロモデルなので後にはNPBマーク付き。
Rimg13281 

シンプルなデザインだけど、
野球の帽子やユニフォームはこれぐらいシンプルな方が良い。
近頃の無駄なデザインの多いユニフォームと比べると
何で常時復刻ユニフォームを着用しないのかと思う位。

特にヤクルトファンではないけれど、折角この帽子を買ったので
一度は神宮で復刻ユニフォームを観るのも悪くないと思い
明日観戦予定の読売ランドでの シリウス vs HONDA の試合の後、
神宮にいってソフトバンク戦をを観るのも悪くないなと考えているけれど、
天気予報では午後から夜にかけては雷雨らしい。チョット難しいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

雨天中止

tvk の懸賞で今日の横浜vs広島戦のチケットが当たっていたけど
残念ながら雨天中止。
Rimg11375

先週まで仕事が暇だったので今日一軍を観て、
明日シーレックスを観に横須賀へ行こうかと考え
観戦希望日を今日にしたのが失敗だった。

今週は急に仕事が忙しくなったし明日のイースタンも観に行く事は難しそう。

今までどちらかと言えば晴れ男だったのに今日の雨は痛い。
たぶん今読んでいた本のタイトルが拙かったかも。

世界中が雨だったら Book 世界中が雨だったら

著者:市川 拓司
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

明石で楽天は人気があるの?

青春18キップも無事発売されるようなので
指定券を買っておいた3月7日夜出発のムーライトながらを使って
8日の明石で行われる楽天vs横浜の試合に行く事にした。

試合の行われる明石公園第一球場は一塁側に座って試合を観ると
三塁側スタンド上に明石城が見えるという
なかなかナイスな借景のある野球場らしいので
野球場マニアの自分にとっては魅力的な球場。

明石の特産品の売っているHPで前売り券も売っていて
当日券より500円安いけど、送料等を考えると当日券を買うより高くつく。
しかも雨天中止になったら払い戻しでは送料等は帰ってこないので
間違いなく当日券を買うより損する前売り券。

まだWBCも行われている期間だし
明石の人にとって楽天も横浜も人気チームとは思えないから
入場券が売り切れる事はないと考えれば前売り券を買っておく必要はない。

かと言ってチケットが売り切れていた場合あるいはチケット購入で並んでいる間に
全席自由席なので観やすい席がなくなっていたら何の為に
はるばる明石まで行くのかという風に考えれば当日券より高い前売り券と言っても
わずか数百円だしケチらず前売り券を買っておいた方が無難かとも思う。

ところで、HP下の方に出ているこの試合のポスターで登場しているのは
野村監督と小さく丸で囲った岩隈田中マー君

岩隈田中マー君はWBC候補選手。
まだ田中マー君はWBCメンバー落選の可能性あるけど
岩隈は間違いなくWBCのメンバーに選ばれるだろうし
選ばれないとすれば怪我以外考えられないので
この日楽天の選手として明石には居ない可能性が無い。

昔だったらJAROに訴えると言いたくなるポスターだけど
最近JAROのCM自体を観る事が無いけど、
JAROは組織としてまだ存在してるのだろうか?
急に気になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

イースタン日程発表

イースタンリーグの日程が今日発表。
http://www.npb.or.jp/schedule/index_farm.html

公式戦の開幕は3月20日(金)で3試合。
その前に教育リーグ(二軍のオープン戦)は
3月1日の鎌ヶ谷での F vs M からスタート。

3月1日は日曜日だし教育リーグは1試合のみ行われるので
おそらく今年の初観戦はこの日になりそう。

今回の日程を観て観戦したくなる球場は結構あるけど、
行ってみたい球場は土曜日開催が多い。

自分は日曜休みで土曜日は大抵午前中は仕事なので
チョット離れた所まで観戦に行くのは難しい。

観戦可能な中で気になる球場は
4月12日の熊谷  G vs M5月24日の本庄 L vs G
それにおそらくGWで休みの5月2日 小田原での SR vs S
この辺りの球場はまだ行った事がないので是非行ってみたい球場。

去年行きたかったのに行けなかった(行かなかった)
千葉の市原や埼玉の飯能は今年は開催されないみたい。
たぶんないけど急遽追加でもされると嬉しいんだけど。

※追記 飯能は7月19日(日)にありました。

他に気なるのは噂どうり利府でのイーグルス戦が沢山。

お盆休みに北海道・東日本パスを使って北海道行きを計画中の自分には
8月11日と12日の利府での E vs SR は行ける可能性のある日程。
イーグルスファンでもない自分にとっては一度行った仙台まで
利府目当てでもう一度行くのは難しいのでこの機会に行ければベスト。

公式戦と教育リーグだけでなくフューチャーズとの
チャレンジマッチの日程も同時に発表されていた。

こちらも事前の新聞報道どうり試合数が大幅に増えて日曜開催が7試合。
去年はどうしても観たくて広島から帰る日程を繰り上げて観に行ったけど
今年は無理せず観戦できそう。

チャレンジマッチで言えば3月11日の大和引地台 での FT vs E から始まる。
大和引地台は間違いなく自宅&会社から一番近い(観客席のある)野球場。

3月11日は水曜日。普通に考えれば観戦は難しい平日のデーゲームだけれど、
取引先も休みの所があるし会社からも近いので
仕事の忙しくなければ中抜けして行けない事なさそう。

この日以外でも教育リーグでイーグルス主催で引地台で2試合組まれている。
どうせだったら公式戦も引地台で、それも出来ればナイターでやってくれたら
仕事終わりで楽々観戦できるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

ダン・ジョンソンを思い出す

横浜が獲得したダン・ジョンソン

OAK時代に観ていたはずだけど、ありふれた名前同様
プレーの印象がなかったので録画しておいたOAK戦のDVDを観てみた。

06年5月21日の対SF戦。
因みにバリー・ボンズベーブ・ルースに並ぶ714号のHRを打った試合。
9番ファーストで出場し4打数2安打。

07年9月22日の対CLE戦。
4番DHで出場で3打数ノーヒットで1フォアボール。

バッテイングフォームとしてはオープンスタンスで構える左打者。
手の位置はトップがほとんど動かず、投球後に足の位置が
スクエアーになる時に足だけでタイミングをとっている印象。

構えはオープンスタンスだけど打つ時はスクエアーなので外角に弱い印象はなく
実際SF戦では外角のボールをレフトに流してヒットも打っていた。

06年はOAKが地区優勝する強豪だったのと
この試合時点でのダン・ジョンソンの打率が1割台だった事もあって9番。
逆に07年は優勝の目がなくなり主力をシーズン途中に放出した事もあって
4番に抜擢されていた。

MLBではプレーを続けるには若干パワー不足が気になるけれど、
ラビットボール&狭い横浜スタジアムなら長打力も期待できるし
そんなに粗いバッティングではないので日本の野球に適応できそう。

個人的予想では打率.260でHRは30本前後はいけそうな気がする。
心配なのは怪我くらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ