10 生観戦 一軍

2010年12月26日 (日)

一年の野球観戦を振り返って '10

今日は休日出勤。でも明日大掃除が終わったら正月休みスタート。
と言う事で例年同様一年間の野球観戦の一覧を確認してみた。

一軍

 5月 3日 Bs-H @スカイマーク スタジアム

 6月12日  M-T @千葉マリン スタジアム

 8月 8日  L-H  @西武ドーム
 8月10日 YB-D @小瀬球場
 8月12日  C-T  @マツダ スタジアム
 8月19日 YB-T @横浜スタジアム

二軍(教育リーグ・フューチャーズ含む)

 3月14日 G-SR  @ジャイアンツ球場
 3月22日 SR-S  @平塚球場

 4月 1日 SR-M @横須賀スタジアム
 4月10日 SR-L  @横須賀スタジアム
 4月13日 SR-F  @横須賀スタジアム

 5月 3日 Bs-T   @神戸サブ球場
 5月 8日 SR-M @海老名球場
 5月15日 SR-E  @横須賀スタジアム
 5月16日  L-G  @本庄球場 
 5月27日 SR-L  @平塚球場

 6月 8日 SR-G  @平塚球場
 6月20日 SR-F  @横須賀スタジアム

 7月 3日 SR-L  @横須賀スタジアム
 7月 8日 SR-F  @横須賀スタジアム
 7月10日 G-FT  @ジャイアンツ球場
 7月19日  M-G  @柏の葉球場

 8月 5日 SR-E  @横須賀スタジアム
 8月14日  C-H  @由宇練習場
 8月28日 SR-S  @横須賀スタジアム

 9月 4日 SR-G  @横須賀スタジアム
 9月18日 SR-F  @横須賀スタジアム
 9月19日 SR-F  @横須賀スタジアム
 9月20日  F-S  @ファイターズスタジアム鎌ヶ谷

プロアマ

 4月11日 G-Honda   @ジャイアンツ球場

 6月13日 SR-東京ガス @ベイスターズ練習場

アマチュア

 3月21日 ヤマハ-日本新薬(スポニチ大会)    @市営大宮球場
 3月21日 三菱重工横浜-JR九州(スポニチ大会) @千葉マリン スタジアム

 4月 4日 JABA静岡大会      @清水庵原球場
 4月25日 東京六大学 第3週   @神宮球場
 4月30日 東都大学二部 第4週 @神宮第二球場

 5月 2日 JABA新潟大会     @ハードオフ エコ スタジアム
 5月 4日 JABA京都大会     @わかさスタジアム
 5月 9日 首都大学 第5週    @昭島球場

 6月 6日 立正大-青山学院大(東都入替戦)     @神宮球場
 6月11日 エネオス-三菱重工横浜(都市対抗予選) @横浜スタジアム

 7月25日 大学日本代表-JR東日本 @KAITスタジアム

 8月 1日 世界大学選手権 第3日  @神宮球場

 9月 5日 都市対抗 準々決勝     @東京ドーム

10月 9日 仙台六大学 第7週     @東北福祉大球場
10月11日 東京経済大-桜美林大(首都大学入替決定戦) @明治安田生命G

11月 3日 関東地区大学選手権         @横浜スタジアム
11月 7日 国士舘大-駒沢大(東都入替戦)  @神宮球場
11月14日 明治神宮野球大会 2日目     @神宮球場

独立リーグ

 8月22日 信濃-新潟(BCリーグ) @長野オリンピックスタジアム

今年は43日で64試合を観戦。
去年と比べて試合日が減っているけど、
1日に複数試合を行うアマチュア野球を
沢山観戦した事もあり試合数は増加した。

行った球場は27球場ではじめての球場15球場。
行きたいと思ってもなかなか行けなかった神宮第二と由宇練習場に行けたのが
今年のベスト球場めぐりだったかも。

一軍の観戦は6試合。自分しては多い方。
と言っても球場目当てが2試合でユニフォーム目当てが3試合。
残りの1試合は二軍観戦のオマケだし、こんなもんだろう。

ご贔屓チーム シーレックスの観戦結果は12勝4敗1分(プロアマ含む)。
負けが少ないわりにシーズンシート購入特典の
ヒーローフォトの権利を得た試合では結構負けた。
それでも杉原とカスティーヨと2回も写真もとれたし、まずまずかな。

今年でシーレックスという名前がなくなってしまうのが、今年最大のニュース。
未だにシーレックス消滅を自分の中で処理できないでいる。

自分が応援していたのはベイスターズではなくシーレックスだったので、
来年はベイスターズ二軍をこんなに沢山観るかは微妙。
まあ、最終的には同じくらい観そうだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

横浜大洋ユニフォーム ~セ・リーグ 横浜 vs 阪神~

仕事はお盆明けで忙しいものの何とか都合をつけて横浜スタジアムへ。
お目当てはグレードセントラルの復刻ユニフォーム。
Great_central

ベイスターズは横浜大洋ユニフォーム。すっごく懐かしいしカッコイイ。
Katoh

6時半頃球場に到着その時点では横浜が1点リード。
ただ、横浜のリードを観る事が出来たのは30分も無かった。
藤江が満塁のビンチで黒羽根のパスボールで同点。
更に新井に打たれて逆転。今考えるとここで勝負ありだった。

藤江の背番号19で横浜大洋ユニフォームだと
某ロリコン・エースを思い出してしまい
縁起の悪さを感じるのは自分だけだろうか?
Fujie

途中からワンサイドゲーム。
お陰で二軍で観ていた松山福田の登板は見れたけど微妙。
Matsuyama

Fukuda
こんな一方的な試合展開には欠かせない
焼け石に水的な村田の一発まで飛び出す完璧な負け試合。

試合は4-10で大敗。
http://bis.npb.or.jp/2010/games/s2010081901368.html

新井が逆転打の後にHRも打つ大活躍に城島の盗塁も観れたり
もし阪神ファンだったら大喜びの試合展開。
今日の自分は100%ユニフォーム目当てなので結果は忘れよう。
Arai

あくまで個人的な横浜大洋ユニフォームのベストドレッサーは江尻
やっぱり横浜大洋ユニフォームは当時着こなしを踏襲して
ストッキングは白い部分を大きく見せてくれないと。
Ejiri

阪神の濃紺ユニフォームはズボンの裾を上げても下げても
ユニフォームとしては微妙な所が個人的には好き。

下げている選手の着こなしの方が作業衣っぽいので面白いかな。
Hirano

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

3連発 ~セ・リーグ 広島 vs 阪神~

山梨から塩尻・名古屋を経由して広島へ。
残念ながら前日が台風の影響で今日 マツダスタジアム初観戦。

先発はスタルツ久保。あんまり広島のローテは判らないけど、
マエケンの登板の可能性もあったようで
周りの席の人達はスタルツ先発を残念がっていた。

序盤スタルツはソコソコだけど久保は最悪の出来。
何点とられてもおかしくないほど酷かったのに
赤松岩本辺りにあと一本が出ず5回を3失点。
Kubo

スタルツが6回につかまり大量失点。
城島の今日2本目の逆転HRの後、桜井狩野にもHRが出て3連発。
阪神ファンなら最高の場面だけど、個人的にはどっちでも良い感じ。
Johjima

スタルツは3連発の後も投げたけど、どう考えても引っ張りすぎ。
野村監督はこの試合を捨てたのかな?と思ったのは自分だけではないだろう。

セーブ・シチュエーションじゃないのに最後のアウトの為に藤川(球)が登板。
点差があった事もあって広島ファンもこの登板には喜んでいた。
最終スコアは6-10で阪神の勝ち。久保が何気に勝ち投手。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/s2010081201306.html

初回の久保の出来を考えれば、この勝ちは阪神には大きい。
3連発は日本一の85年以来らしいし、今年阪神が優勝すれば
この3連発が伝説になったりするんだろうけど、どうだろう。

試合前に気になったのがグランド整備の人が内野で何かを撒いていた事。
良く判らないけど、塩かなと思ったけどどうだろう?
Staff

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

小瀬球場 ~セ・リーグ 横浜 vs 中日~

今日からお盆休みスタート。
今回は日程が発表された時から行くつもりだった
マツダスタジアムととカープ二軍の由宇練習場。
それといきにぐるっとまわり山梨でベイスターズ戦を観戦。

今回の旅は出だしからトラブル。相模線が信号故障で不通。
振替乗車票を貰って小田急で町田まで行きそこからJRに乗り換え。
かえって乗り継ぎが良くなった。

無事に甲府には着いたものの今度は雨。
山梨県に入った辺りから局地的に強く降ったりする天気。
球場に着いたら雨足が強く降りはじめ多分中止かなと思ってた。

今日観戦の小瀬球場は内野が土で外野は天然芝。
両翼92Mセンターは120M。
球場は狭いものの芝の手入れも良いし
ネットも低く見やすく個人的には好きな球場。
Kose_stadium_1  Kose_stadium_2

甲府駅からバスで20分強。片道350円だけど
バスセンターで往復キップを買うと500円(片道250円)になる。
小瀬公園内にありヴァンフォーレ甲府のホームスタジアムも同じ敷地。
因み自分は小瀬の読み方を " こせ " ではなく " おぜ " だと思い込んでいた。

雨で30分遅れたけれど小雨の中試合開始。
今年初のベイスターズ観戦。地方球場でもサマーユニフォーム。
去年もビジターの明石でのオープン戦しかベイスターズ戦を観ていないので
未だに普段のホームのユニフォームを生で観ていない。
Summer_uniform

先発は横浜で唯一と言って良い勝ちを期待出来る清水
ポスティング移籍の噂があるチェン。お得感のあるマッチアップ。

清水がランナーを出してもゲッツーでピンチを切り抜けたけど、
Shimizu
チェンは狭いスタンドぎりぎりにハーパー藤田にソロHRを浴び2失点。
その後は立ち直るものの7回にバント処理のミスなどで広がったピンチに
村田の2点シングルで計4失点。悪く無いけど勝てない印象。
こんなピッチングでポスティングを許してもらえるのだろうか。
Chen

試合は清水の後山口が締めて4-0で勝利。http://bis.npb.or.jp/2010/games/s2010080801274.html


球場の小ネタはスコアボード。
形も変わっているけれど代打の表記が変わっている。
普通 H 一文字でピンチヒッターの PH 二文字も観た事はあったけど、
小瀬の表記は P 一文字。間違いでは無いけれど
普通 P はピッチャーに使うと思う。
今日はDH制の無いセ・リーグだからピッチャーを数字の1で表記するので
問題無いけれどパ・リーグの試合もピッチャーも1と表記するのかな 。
Scoreboard_1  Scoreboard_2

小瀬球場
〒400-0836 山梨県甲府市小瀬町840

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

太平洋クラブユニフォーム ~パ・リーグ 西武vsソフトバンク~

今日は珍しく指定席を購入して西武ドームで一軍観戦。
目的はライオンズクラシックの太平洋クラブユニフォーム。
Taiheiyo_club_bannner

指定席を前売りで手配していたけれど、
シーレックス消滅のニュース先に知っていたら
シーレックス友の会デーだったので追浜に行っていた。

目的の太平洋クラブユニフォームはかなり変。
赤くて派手ではあるけれど近鉄だって肩が
赤いユニフォームを着ていてカッコ良かったし
変なユニフォームに仕上がったポイントは白地に赤いつばの帽子が
野球では無くゴルフっぽいからかも。
まあ、ゴルフ場経営もやっていた(る)太平洋クラブだし仕方が無いけど…。
Taiheiyo_club

試合は予告先発が大沼小椋だった時点で予想出来たとおり
締まりのないダラダラした試合。

大沼は3失点であっさり2回で降板。小椋もこの点を守れず5回で降板。
せめてどちらかひとりだけでも予想を裏切り好投して欲しかった。

西武が逆転して1点リードの8回ビンチの場面で工藤が登板。
この日一番盛り上がった場面だった。
Kudoh
残念ながら結果はペタジーニにツーベースを打たれ同点。
連携プレーが良く一塁ランナーは本塁でアウト。ここで工藤は降板。
左腕が居ないのかもしれないけれど、この場面での工藤登板は厳しい。

8回裏の攻撃でファルケンボーグを攻め中島のツーベースで再度逆転。
打点をあげた選手が守備に着くとファンから名前のコールが掛かり
選手が手を挙げて声援に答えるけれど中島の反応は過剰すぎ。
ファンを大事にしているんだろうけど若干鼻につく。
Nakajima

中島の後も打線は繋がりこの回3点。
最後はシコースキーが締めて7-4で西武の勝ち。http://bis.npb.or.jp/2010/games/s2010080801274.html

乗りたいと思っていた西武特急は試合時間が延び乗り損ねた以外は
サザエさんの中島バナーも写真に撮れたし悔いはないかな。 
Nakajima_banner_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

水色ユニフォーム ~交流戦 ロッテ vs 阪神~

日曜日分を予約したつもりが間違えて
土曜日分を予約してしまったロッテvs阪神戦。
と言う事でむりやり仕事を片付け、早退して今日観戦。
これが昨日書いた今日の神奈川代表決定戦を観に行けなかった理由。

今日のチケットを予約して観戦したかった目的は阪神の復刻ユニフォーム。
Sekimoto

年代的にギザギザラインのこのユニフォームは
リアルタイムで観た記憶は微妙だけど、
水色のユニフォームはその後も続いたので懐かしいユニフォーム。
今はビジターを水色にするチームが出そうな気配は無いけれど、
個人的には有りだと思う。

今日の先発は吉見久保
まさか吉見をシーレックス以外のユニフォームで観るとは思わなかった。
Yoshimi
ロッテに移籍してから活躍しているようだけど、球が軽いのは相変わらず。
ブラゼル城島にHRをなどで3失点。やっぱり吉見吉見だった。

久保は8回を今江のHRの1失点。今江以外打たれそうな気配が無かった。
何でロッテはこんなに良い投手を二軍の抑えで一軍の戦力になっていない
橋本とのトレードで出しちゃったんだろう。
Kubo

HRも含む2打点金本。最近横浜スタジアムでベイスターズ戦を観る事がないので
下手すれば金本を観るのは今日が最後かも。
Kanemoto

9回は藤川球久保の8回の失点が無ければ完投したかもしれないので
藤川球を観る為にも今江のHRは価値があったかも。
Fujikawa
ランナーを出したもののセンターフライでゲームセットと思ったら
途中からセンターを守った平野の拙い守備で落として(記録はヒット)失点。
ただ、次のバッタームニスを三振に抑えてゲームセット。2-4。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/s2010061200801.html

今日のスタジアムグルメはイカ墨の焼きそば。見た目と違いかなり美味い。
Rimg15380

それと今日の戦利品は試合前にマリーンズの選手が投げ込むサインボール。
投げたのは岡田だと思うけど、後には清田のサインもある。
ふたりとも二軍や社会人で去年観た思い入れのある選手。かなり嬉しい戦利品。
Rimg15381  Rimg15382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

二度目の観戦 ~パ・リーグ オリックス vs ソフトバンク~

今日の観戦二試合目はスカイマークのオリックスvsソフトバンク戦。
因みに今年最初の一軍の試合。

スカイマークスタジアムは一昨年以来二度目。
Skymark_stadium
一昨年観戦した時はまた来たいとは思っても、
もう一度来る機会は無いかと思っていた。

オリックスが岸田 ソフトバンクが岩嵜が先発。

岸田は2008年7月20日 岩嵜は2008年8月13日に生観戦して以来二度目。
当時の印象としては岸田は観た試合で投げたかな?程度の印象。
逆に岩嵜はその試合での好投が強烈なインパクトとしてあった。

岸田は初回につかまり3失点。中盤からは立ち直り8回途中まで144球の熱投。
Kishida

岩嵜は初回こそ岸田より良かったものの徐々につかまり
辛うじて勝ち投手の権利を得た5回で降板。
Iwasaki

ソフトバンク後続のリリーフ甲藤が打たれ同点。
更にノーアウト満塁のチャンスで得点できずオリックスは流れをつかめなかった。
失敗は打率の低いバイナムを代打に出し予想どうりの三振が痛かった。

CHC時代のバイナムは何となく記憶にある。
オリックスはMLB時代にTVで観た事がある選手をよく獲得して
個人的には期待するけどほとんど活躍した記憶は無い。
バイナムもどうやらそのパターンかな。
Bynum

8回に岸田が連打を浴び結局8失点。どう考えても引っ張りすぎ。
点はとられたけど降板する時は拍手だった。

9回にもソフトバンクが3点入れて最終スコアは4-11。
点差はついたけど途中までは面白い試合。

この試合も長い試合で試合終了後行くつもりだった神戸グルメを堪能できず。
昨日の新潟といい今回の旅行は食べ物には恵まれないかも。

今日の試合で気になったプレーはファーストで牽制に備える小久保の右手。
何故か肩の辺りまで手を上げている。
Kokubo
試しにやってみたけど効果がイマイチ意味がわからない。
右手を上げる事がどういう効果があるんだろう。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/s2010050300480.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ