12 生観戦 一軍

2012年12月27日 (木)

一年の野球観戦を振り返って '12

明日出勤して大掃除をすれば冬休み。
ひと段落ついたので例年通り一年間の観戦をまとめてみた。

MLB

 3月28日(火) OAK-SEA @ 東京ドーム

一軍

 5月 4日(金) H-E      @ヤフードーム
 7月 4日(水) DB-G    @横浜スタジアム
 8月 5日(日) Bs-M    @京セラドーム
 8月12日(日) DB-D    @松本市野球場
 9月16日(日) F-H     @札幌ドーム
 9月17日(月) F-Bs     @札幌ドーム
 9月21日(金) DB-C    @横浜スタジアム

二軍(教育リーグ含む)

 3月 3日(土) DB-E    @ベイスターズ練習場
 3月11日(日) F-DB    @ファイターズ鎌ヶ谷
 3月18日(日) G-DB    @ジャイアンツ球場
 3月24日(土) T-H     @阪神鳴尾浜球場

 4月 7日(土) DB-E    @横須賀スタジアム
 4月 8日(日) DB-E    @横須賀スタジアム
 4月29日(土) DB-G    @小田原球場

 5月 2日(水) H-C     @雁の巣球場
 5月 3日(木) H-C     @県営八代球場
 5月13日(日) DB-E    @横須賀スタジアム
 5月27日(日) S-DB    @ヤクルト戸田グランド

 6月 2日(土) M-G     @柏の葉球場
 6月 6日(水) DB-F    @横須賀スタジアム
 6月15日(金) DB-M    @横須賀スタジアム
 6月30日(土) DB-L    @横須賀スタジアム

 7月14日(土) G-M      @ジャイアンツ球場
 7月16日(月) F-DB    @ファイターズ鎌ヶ谷
 7月24日(火) DB-S    @横須賀スタジアム
 7月29日(日) L-M     @上尾市民球場

 8月10日(金) DB-G    @平塚球場
 8月15日(水) DB-S    @横須賀スタジアム
 8月25日(土) D-Bs    @豊橋市民球場
 8月26日(日) G-DB    @島田球場
 8月31日(金) DB-M    @平塚球場

 9月22日(土) DB-G    @平塚球場
 9月28日(金) DB-L    @横須賀スタジアム
 9月29日(土) DB-L    @横須賀スタジアム

交流試合

 4月30日(日) 群馬-DB      @高崎城南球場
 8月16日(木) G-三重中京大  @ジャイアンツ球場

アマチュア野球

 3月24日(土) センバツ 3日目(洲本-鳴門)        @甲子園球場 
 3月25日(日) センバツ 4日目                  @甲子園球場

 4月 1日(日) 東都大学リーグ 第1週             @神宮球場
 4月15日(日) 神奈川大学リーグ 第3週           @横浜スタジアム

 5月 6日(日) JABA九州大会(東芝-JR東海)      @北九州市民球場
 5月 6日(日) JABA九州大会                 @大谷球場
 5月19日(土) 東京六大学 第6週               @神宮球場

 6月 2日(土) 都市対抗東京予選 第一代表         @神宮球場
 6月10日(日) 都市対抗北関東予選              @太田球場
 6月17日(日) 大学選手権 準決勝               @神宮球場

 7月15日(日) 都市対抗 第 3日                @東京ドーム
 7月22日(日) 都市対抗 第10日                @東京ドーム

 8月15日(水) 関東選抜リーグ(日立-東芝)        @県営大宮球場

10月 6日(土) 高校野球神奈川秋季大会 準決勝      @保土ヶ谷球場
10月 8日(月) 高校野球東京秋季大会 一二回戦      @立川市営球場
10月14日(日) 首都大学リーグ 入替決定戦          @小野路球場  

11月 3日(土) 関西地区大学選手権 第3日          @南港中央球場 
11月 3日(土) 日本選手権(東邦ガス-新日鐵住金鹿島) @京セラドーム
11月 4日(日) 日本選手権 第2日                @京セラドーム
11月10日(土) 明治神宮大会 第1日               @神宮球場
11月13日(火) 明治神宮大会 第4日 (大学の部)      @神宮球場
11月25日(日) アジア選手権日本代表-JR東日本     @エネオスグランド

12月16日(日) 千葉県選抜-成田高              @成田大谷津球場

今年の観戦は55日で82試合。
今まで年間70試合越えも無かったのに一気に80試合越え。
11月以降のアマチュア野球観戦で一気に試合数が増えた。

ご贔屓チームベイスターズ二軍は
教育リーグとBCリーグの群馬戦を合わせると20試合で8勝10敗2分け。
今年も負け越したけど去年よりは勝ちゲームを観れたしまあ良いか。

観戦球場は33球場で新規は16球場。
無理やり気味に球場数を増やす目的での観戦もあり新規球場も大幅増。

新規で観た球場でベストはJABA九州で観た大谷球場。
今年はヤフードームや札幌ドームにも行ったけど
大谷球場のように座席がコンクリートむき出しで
観戦に不向きな球場の方が趣があって好き。

今年の16球場を加えて自分の観戦球場は95球場まで来たので
来年は100球場観戦の大台も見えてきた。
100球場目は何処になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

楽しい消化試合 ~セントラル DeNA vs 広島~

仕事終わりで野球観戦。しかも個人的には珍しく一軍。
最下位独走のDeNAはすっかり消化試合の雰囲気の客の入り。
そりゃ村田も出て行きたい気持ちもわかる。
Img_2054

一方広島には微かにCSの可能性もあるし今日の予告先発は前田(健)
最多勝争いをしているので十分本気モードが期待できる。

今日のお目当て前田(健)は4月にノーヒットノーランを達成するなど
相性を考えるとDeNA打線が打てる気がしない。今日も安定感のあるピッチング。
3回までノーヒットで4回の荒波の内野安打後のピンチも切り抜け5回を無失点。
意外と変化球を多めに使っていた印象。
Maeda_k

対するDeNA先発の国吉も3回までは前田(健)同様ノーヒット。
4回に先頭の安部に初ヒットを打たれた後三塁まで進塁され
エルドレッドのレフト前で失点。
相手が前田(健)なのでこの1点で致命傷だと思ってた。
Kuniyoshi

広島は6回表の前田(健)の打席で何故か代打東出
家に帰ってから調べると腰のハリでの降板らしい。
球場で観ている時は最多勝獲得へ登板試合を増やす為の
早めの降板でDeNAは舐められていると思い込んでいた。

もう少し前田(健)を観たい気持ちもあったけどDeNAが勝つには助かった。
降板直後の6回のチャンスは生かせなかったものの
7回にノーアウト満塁で代打の下園が走者一掃のスリーベースで逆転。
Simozono

7回まで国吉が1失点に抑え8回を加賀9回は山口が抑えて3-1で勝利。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012092101655.html

今年観たDeNA一軍の試合数はたった3試合だけど
3戦全勝でしかもすべて逆転勝ち。
自分が観ている限りは粘り強い良いチームなんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

花火も観れた ~パシフィック 日本ハム vs オリックス~

今日も札幌ドームで観戦。対戦カードは代わりオリックス戦。
今日も祝日で休みなのに昨日程は混んでいない。
イベントデーじゃないとこんなものかな?

先発は森内木佐貫
森内はJR東日本東北時代に観る機会がなかったし
鎌ヶ谷でも観た事が無いので今日が初見。
木佐貫は読売で低迷時代に観たけどオリックス移籍してからはたぶん初。

森内は立ち上がりから不安定。初回は三振ゲッツーで切り抜けたものの
2・3回に1点づつ入れられ3回で降板。
早めの降板は予想された先発だったけど5回位まではもって欲しかっただろう。
Moriuchi

木佐貫は良い当たりは打たれていたけど3回までは無失点。
4回につかまり4失点でこの回もたずに降板。
0アウト二塁を2アウトまではとってから
5連打を浴びての失点だったので非常に勿体無い印象。
Kisanuki

その後お互い小刻みなリレーで失点を許さず。

特に気になったのはオリックスの3番手のルーキー佐藤
観ているかなと思って調べたら読売とのプロアマで観た事があった。
今日は2回をノーヒット2四球。特に最初のイニングは
威力のありそうな真っ直ぐを投げていた。
Satoh_1 Satoh_2   

8回から日本ハムは6番手で増井が登板。
最近リリーフ失敗が続いているようで
選手に優しい北海道のファンからもヤジが飛んでいた。
しかもいきなり3連打を浴びて同点。よく同点で切り抜けたと思う。

8回裏は金子のツーベースを陽が送って1アウト三塁。
代打の杉谷がライト前にタイムリーを打って3-2。
Sugiya

最後は武田(久)が締めて日本ハムが勝利。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012091701625.html

勝利の日は毎回花火が上がるそうで今日は観る事が出来た。
でも高さも低いので意外と地味な印象。
Img_1953

決勝タイムリーの杉谷もそうだけど西川中島といった
鎌ヶ谷戦で観ていた選手達が沢山出場。
以前観ていた選手の活躍は結構嬉しいな。

次回があるかどうか判らない札幌ドーム観戦。
たった2試合だけど充分満喫できた。来て良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

札幌ドーム ~パシフィック 日本ハム vs ソフトバンク~

9月は忙しくなかなか野球観戦が出来ず。ようやく連休を使って
札幌ドームに行き念願の12球団の本拠地めぐりが達成。
Imgp0897

二軍観戦が趣味の自分的にはまだ楽天の利府が残っているので
達成感がある訳ではないけど…。

札幌ドームのサイズはHPによると両翼100Mセンター122M。
サッカーと兼用なのでファールゾーンが広め。
Imgp0909
スコアボードはライトスタンドの上側にあり。
珍しい所は H・E・Fc の色が黄色だった事。たぶんほとんどの球場は赤だと思う。
Img_1628  Img_1686

アクセスは地下鉄東豊線の福住駅から徒歩15分位。

入場して席に着くまで一度二階に上がらないといけない構造になっていたけど
今回観た比較的前の方の席だと上がったのに下らなければいけないので
席に着いてからトイレや売店に行くには昔の西武球場なみに歩かされた。

試合は日本ハムが中村 ソフトバンクが武田のダルビッシュ二世対決。

楽しみな対決だったけど二人とも立ち上がりがイマイチ。
中村は初回先頭の本多をフォアボールで出塁させ内川の犧飛で1点。
武田は先頭のをヒットで出塁され中田のレフト前に落ちるヒットて1点入り同点。
その後も二死満塁まで行ったもののホフパワーをセカンドフライに抑える。

中村は2回にも先頭小久保を歩かせ長谷川に2ランHRを打たれ失点。
5回にも先頭の本多を歩かせてピンチをつくり。無失点で抑えたものの
この回で降板。毎回ランナーを出していたので良く3点で収まったと思う。
Nakamura

武田中村と違い立ち直って見事なピッチングも見せる。
5回に稲葉のタイムリーで失点したものの5回2失点で降板。
1点しか違わないけど武田は悪いなりに抑えてような印象があり
ダルビッシュ二世対決は武田に軍配。
Takeda

7回にもペーニャのツーベースと多村のショートゴロで2点追加。
多村は内野ゴロでもガッツボーズ。だいぶ気合が入っていたようだ。
上半身が以前より構えがピッチャー寄りに傾いているみたいだけど
何時からこのフォームで打っていたんだろう?
Tamura

試合はそのままソフトバンクが2-5で勝利。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012091601615.html

帰りも地下鉄で帰ったけど駅までたどり着くのに一苦労。
球場を出るのにも人の流れが滞る。
北海道のひとはドームの造りに不満は無いのかな?

札幌ドーム
〒062-0045 札幌市豊平区羊ヶ丘1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

松本市野球場 ~セントラル DeNA vs 中日~

お盆休みの旅は松本へ一軍のDeNA vs 中日戦の観戦。
個人的にはお盆休みに地方球場で試合をしてくれるのは嬉しいけれど
この時期は休みの人も多いだろうから書き入れ時じゃ無いのかな?

松本市野球場は内野が土で外野が天然芝。何故かファールグランドは人工芝。
フェンスに表記は無いけれどHPによると両翼98Mセンター122Mらしい。
Imgp0782  Imgp0785

照明塔はGWに行った熊本の八代のように真ん中がくびれている形。
遠く離れた場所で同じような形の照明塔があるという事は
この形にする利点がきっと何かあるのだろう。
Img_0476

スコアボードの中央に打率とHRの表記できる場所があるのに
今日は使っていなかった。BCリーグでは表示されているんだろうか?
Img_0488

アクセスは松本駅からバスで20分位の松本第一高校前から歩いて5分位。
駅から遠いけど地元の人は車移動だろうからまあ仕方がない。

スタンドも2万5千人収容と大きいしアクセス以外は地方球場としてはかなり良い。

先発はブランドン。折角遠くまで一軍を観に来ているので
一軍っぽい別のピッチャーが観たかった。
Brandon
キャッチャーも髙城でますます普段観ているイースタンリーグっぽい。

初回いきなりこの二人にミス。先頭の大島を内野安打で出した後
岩崎(達)のバントを髙城がフィルダースチョイス。
岩崎(達)と接触があり守備妨害をアピールしていたけど
スタンドから観ているとちょっと触れただけで守備妨害をアピールするなら
もっとオーバーに邪魔されたようにしないと認められない気がした。

その後1死満塁で井端のファーストゴロを後藤がセカンドゲッツーを狙ったのに
ブランドンがベースカバーに入らずダブルプレーならず。
強い当たりだったのでちゃんとベースに入っていたら
ダブルプレーで無失点で切り抜けられた。

3回にも井端にタイムリーを打たれ0-2。
嫌な展開だったけど中日先発の山内も勝手に自滅。
3回裏にブランドンにフォアボールを出した後3連打で3点入れて逆転。

折角逆転したのに次の4回に山内にタイムリーを打たれ同点。
山内はこの試合3打数2安打。アウトになった打線も内村のファインプレー。
空振りしている山内のスイングを観るとバッティングが良いとは思えないから
DeNAバッテリーにやっぱり問題があのかも。
Yamauchi

この回山内の後代打藤井のタイムリーが出てブランドンは降板。
2番手のもワイルドピッチに和田の犧飛で
ブランドンの残したランナーを生還されて6-3。
正直この時点で試合を諦めかけていた。

5回にルイーズがHR。正直ルイーズが代打で出てきた時は
何んでこんな使えないの代打に出しているをだと本気で思ったので嬉しい誤算。
Ruiz

6回にもラミレスにもソロHRが出て1点差。

7回から中日は4番手で田島が登板。
オールスターに選ばれたようので名前だけは知っている。
Tajima

DeNAは代打の金城下園荒波も続いて満塁。内村のライト前て同点。
中村の犧飛で逆転し筒香にもヒットが出て2点差。
まさかオールスター投手からDeNA打線が1イニングに3点も取れるとは。

8回裏にも内村の押し出しフォアボールと中村の犧飛で2点追加して10-6。
バッテイングでは2打席連続で犠飛を打った中村
守備では動きが重そうでイマイチの印象だったのに
打撃ではきっちり結果を残すところが流石。
Nakamura

2点追加した後3番手の藤江が8回裏の打席にも入ったのに
9回表は山口が登板。野手が居なくなったのかな?
セーブシチュエーションではなかったけど山口が抑えDeNAの勝利。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012081201310.html

勝ち投手の加賀美と同点打を含め攻守に活躍した内村
勝ち越し打の中村を差し置いてヒーローインタビュー。
楽天の二軍時代は観ていたと思うけど内村って
スイッチヒッターだったんだと改めてわかった。
Uchimura_1  Uchimura_2

中日で気になったのは3安打の活躍の松井(佑)
東農大時代に芝生の禿げた農大グランドでプレーを観ているので
そんな選手の一軍での活躍は嬉しい。
Masui_y

まだ2試合だけど生観戦したDeNA一軍の試合は2連勝。
今後の横浜スタジアムでの観戦予定は今のところ無いので
このまま一軍観戦成績は2勝0敗で終わりそう。

出掛ける前は雨の予報だったのに良い天気。
雨は降らなかったけど虫は沢山降ってきた(笑)。
この辺りも地方球場で観戦を実感出来たところかな。

松本市野球場
〒390-0303 長野県松本市浅間温泉1-9-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

猛牛マークを観る ~パシフィック オリックス vs ロッテ~

今日は近鉄復刻ユニフォームを観に大阪へ。

去年も近鉄の復刻ユニフォームは観たけれど
今年は岡本太郎デザインの猛牛マークが復活。
自分が小学生時代被っていた野球帽はこの時の近鉄なので
思い入れが去年より明らかに大きい。

関東在住の自分にとって復刻で初めてホームのユニフォームを生で観た。
Img_9911

今日はロッテ戦で10.19の対戦相手のロッテに勝つのが
このシリーズの復刻ユニフォームのコンセプトらしい。

先発はフィガロ中郷

フィガロの予備知識は全く無い。
生で観た印象では球が速くコントロールがアバウト。
Figaro

ロッテの中郷はイースタンで何度か観ているけど先発で観た事は多分無い。
それと何度か観ているけど、これと言って特徴が思い出せない。
Nakagoh

1回裏にT-岡田のタイムリーで先制しさらにバルディリスのライト前を
荻野(貴)の補殺でピンチを切り抜けこの回は1点のみ。

4回表にホワイトセルのソロHRで同点。
二軍で干されていたホワイトセル
あのまま二軍でシーズン終了まで居ると思っていたので
一軍で観る機会があるとは思ってもいなかった。
Whitesell

ホワイトセルのHRのあとフィガロがリズムを崩し
角中サブローに連続フォアボール。
今江が送って田中のセンター前で2点追加。

4回裏に伊藤の犠飛で1点。
5回表に2番手古川から井口のセカンドとライトの間に落ちる
タイムリーツーベースで1点。

中郷は勝ち投手の権利を得る5回を前に降板。
それでもよく頑張ったて思う。

2番手は橋本。こちらも中郷同様イースタンでよく観る。

折角一軍で登板出来ているのにT-岡田に3ランHRを浴び逆転。
T_okada

この回HRを打たれる前の無死一二塁の場面で
後藤のレフト前を角中がショートバウンドで捕球。
ただランナーは二人ともフライをダイレクトキャッチと思い帰塁。
セカンドの井口もランナー同様ダイレクトキャッチだと思い
二塁ランナーの川端にタッチより先にベースを踏んでしまったので
一塁ランナーのスケールズのみフォースアウトで後藤はレフトゴロ扱い。

オリックスにすれば無死満塁の可能性もあったし
ロッテにすればダブルプレーでその後のT-岡田のHRはなかったかも。

7回から登板の中山がピンチをつくってイニングの途中で平野にスイッチ。
サブローにライト前タイムリーでロッテが再逆転。

結局今回の近鉄 vs ロッテ戦は引き分けにも出来ず5-6で近鉄の負け。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012080501249.html

勝ち投手は3番手の南昌輝でプロ初勝利。
試合後のヒーローインタビューを受けていたけど
ランナーを残しての降板だったし今日のヒーローは決勝打のサブローだと思う。
Minami_m  Saburo

折角観るオリックス戦で観戦前に楽しみしていた李大浩は2打数ノーヒット。
目立った活躍はなかったけど2四球からも相手が警戒して攻めてるのは判る。
それと体に厚みもあってとにかくデカい。
Lee_d_h

もう一カード近鉄ユニフォームはあるけれど
流石にもう一度大阪に行く予定は無いので個人的にはこれで見納め。

次に近鉄ユニフォーム目当てで観戦するならば
今回のユニフォームのビジターバージョンがあれば行くかな?
Img_10021

京セラドームでの3度目の観戦で初めて “ いてまえドッグ ” を食べた。
味やコスパはスタジアムグルメとしてはかなりのレベル。
それと購入して席に戻るまで結構ジロジロ観られてる視線を感じる。
まあ、自分も持っている人とすれ違うと観ていたので人の事は言えないけど…。
Imgp0737

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

上下紺色 ~セントラル DeNA vs 読売~

仕事が暇なので平日野球観戦。いつもの二軍ではなく今日は一軍。
横浜スタジアムで DeNA vs 読売 戦。

今日のお目当てはホームでのビジターユニフォーム(上下紺色ver)。
Img_8388
通常のビジターユニフォームは鎌ヶ谷やジャイアンツ球場で観ている。
今日のように上下紺色はユニフォームのラインナップにはあるけど
実際には着用せず企画倒れユニフォームになると思っていた。

印象としてはそんなに良くはないけど思っていたより変じゃない。
あと、この試合用にストッキングにラインが入っているものを着用。
普段の試合でこのストッキングを使ってみても良いかも。

ユニフォーム以外でのもうひとつ注目点は三浦の150勝がなるなどうか。
Miura

個人的に観ている三浦の登板で印象深いのは’07年の開幕戦で
高橋(由)に初球先頭打者HRを浴びて負けた試合。
他の試合でも不調&故障で二軍に落ちている時に観ている位なので
三浦の登板試合であまり良い印象は無い。

案の定というかあっさり3回に3点先制される。
正直この時点で今日の試合は終わったかと思った。

読売先発は内海。DeNA打線に簡単にヒットを打たれているので
今日の内海はイマイチみたい。その上エラーで横浜を助けてくれる。
Utsumi

3回に三浦の送りバントを内海が悪送球。
梶谷の走塁ミスでチャンスを潰しかけたものの
中村ラミレスの連打で3点入れて同点。
Nakamura  Ramirez

5回にも石川のピッチャー強襲の打球を弾いた後ここでも内海が悪送球。
荒波が送るかに見せかけライト線にツーベースヒットで逆転。
Aranami
荒波の出囃子は去年二軍で何度も聞いたいた曲だったので
この曲を聞く荒波の打席はなんだか二軍の試合を観ている気分になる。

内海はここで降板。自分のピッチングに納得いってないのか
ベンチに戻る前に悔しくてボールを投げつけていた。

三浦は7回まで投げて3失点で降板。
8回は加賀篠原山口まで投入。
9回も山口が締めて4-3でDeNAが勝利。三浦が150勝達成。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012070400991.html

ユニフォーム目当てでの観戦だったので
おまけに三浦のマイルストーンも観れたのはお得感が大きい。
Img_8402 Img_8392

この試合は週刊文春に出ていた原監督の暴力団員への利益供与の記事の
渦中のふたりが監督。ふたりとも来年もユニフォームを着続けられるのかな。
Img_8211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

ヤフードーム ~パシフィック ソフトバンク vs 楽天~

今回の旅行のメインはヤフードーム。
Imgp0546  Imgp0556

両翼100Mセンター122Mのサイズも充分デカいけど
フェンスも高いので簡単にはHRがでなさそうに見える。

アクセスは地下鉄の唐人町駅から徒歩で12分と
球団HPには出ているけどもっと掛った気がする。

まずは試合の前にスタジアムツアー。
人工芝がだいぶ改良されてフワフワな感触だったり
屋根に花火師が試合前から待機してたりいろいろな情報を得る事が出来た。
球場マニアの自分にはこれだけでも今回の旅行に来た甲斐がある。
Imgp0540

試合はヒメネスの先発。

は近大時代に大学選手権で好投を観ている。
一昨日観た大場同様プロ入り後は伸び悩んでいる印象。
今日のピッチングも才能を生かせていない。
150キロ近い速球が投げられるのにテンポとコントロールが悪く
押し出しを含む5失点で4回で降板。ホントにもったいない。
Tatsumi
因みにグローブは大学時代と同じデサントだった。

ヒメネスはたぶんテレビを含めても初見。と違いテンポが良い。
ピンチらしいピンチもなく7回無失点。
Jimenez

ソフトバンク観戦の楽しみにしていたペーニャ
MLB時代からバッティングが粗い印象だったので
日本では2割前半で三振しまくりだと思っていたけど
予想に反して対応出来ていて今日もライトに強烈な当たりを飛ばしていた。
まあ今日の2三振もペーニャらしい気がする。
Pena

ソフトバンク2番手はシーレックス時代にさんざん観ていた吉川
敗戦処理とはいえ優勝チームの一軍でプレー出来ている事が驚き。
吉川を観ていると人間にとって環境って大事なんだと改めて思う。
Yoshikawa

ソフトバンクの4番手は嘉弥真
エネオス時代は観る機会がなかったので今日観れたのは嬉しい。
どうやらプロ初登板のようだ。内容も1回1/3を無失点とまずまず。
Kayama

結局序盤以降は動きがなく0-5で楽天。http://bis.npb.or.jp/2012/games/s2012050400484.html

ソフトバンクが勝てなかったので屋根開くところは観る事が出来なかった。
それが心残りなので何時かまたソフトバンクの試合を観に来る機会をつくりたい。
まあ、ベイスターズとの交流戦を観に行けば…(以下自粛)。

あと、気になったのが9番ショートで出ていた今宮の表示されていた数字。
打率が出塁率より高かったけど、どういう状況ならそうなるんだろう?
Img_6024

ヤフードーム
〒810-0065 福岡県福岡市中央区地行浜2‐2‐2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ