17 生観戦 二軍

2017年7月 2日 (日)

打った時は点を取られる ~イースタン DeNA vs 楽天~

今日は平塚にイースタン観戦。
産能大のイベントゲームの効果なのか、かなりの入り。
Img_3098 Img_3300

初回オコエがフォアボールで出塁し田中ライト前で三塁へ
関根の好返球でタイミングはアウトだったものの
判定はセーフで無死二三塁
次の中川のタイムリーで0-1
この後は3者連続三振でピンチは凌ぐ。

その裏飛雄馬タイムリー同点。
Hyuma

細川のタイムリーツーベースと松尾の内野安打で逆転。

逆転して良い流れと思えたのはここまで。

2回にフォアボールにヒットの後
バントを黒羽根が一塁への送球エラーで無死満塁
田中の2点タイムリーツーベースで同点
この試合田中は3安打の活躍。
Tanaka

更に中川の2点タイムリーが出て3-5と楽天が再逆転。
Nakagawa

ここまでは試合時間が長かったが
両先発立ち直り少し落ち着く。

楽天先発の池田は5回を8安打3失点。
真っ直ぐは140キロ中盤以上でも打たれる。
変化球はほとんど無かった。
Ikeda

7回に佐野にソロHRが出て4-5と1点差

打たれたのは宋家豪
俺のプロスペクトの楽天の選手なので打たれるのは微妙。
1球だけだけど150キロを確認できた。
Sung

その裏一三塁ワンバウンドを止めた黒羽根の二塁送球が短く
松尾が弾いて三塁ランナーの田中が生還。
練習での送球でも本気で投げた無かったので
何処か痛めているのかも?

京山は7回6失点。
2回と7回はエラー絡みなので自責点は4
7回はスタミナ切れしたみたいだけど
高卒ルーキーにしてはイニングを投げられる。
Kyoyama

8回に国吉が失点し4-7

9回に佐野のタイムリーツーベースで1点返したものの
後が続かず5-7で負け。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017070200375.html

今日のプラス材料はHRを打った佐野は3安打。
アウトになった時はアッパーで振りすぎの印象だったけど
バットに当たれば良いスイングに思える。
Sano

細川も2安打。今まではスイングの軌道が
ライトにしか飛ばなそうだった印象だったけど
今日はレフトに2本ヒット。内容もともなっていた。
Hosokawa

プレー以外で気になったのは青柳の着こなし。
6回から途中出場した時はソックスをみせる
ジャッキーロビンソンスタイルだったのに
2打席目は裾を降ろしていた。どんな意図で変えたんだろう?
Aoyagi_1 Aoyagi_2

あとシリアコのサード用グローブは玉澤でなかった。
vincil と読めるので検索するとグローブメーカーのサイトがあった。
日本に来る前から使っていたのかな?
Ciriaco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

中継ぎの好投がプラス材料 ~イースタン DeNA vs 日本ハム~

昼間は雨が降っていたけど
帰る頃には晴れ間も見えていたので
仕事終わりでイースタン観戦。

自分が座っていた一塁側は確認できていないけど
三塁側のベンチの上からブルペン付近に広告が出ていた。
二軍も動画配信があって映るから広告が付いたのかな?
Img_2740

試合は日ハム戦。先発は田村井口

2回太田(賢)のタイムリーで日ハムが先制。
スパイクや防具類はデサントなのにバットはSSKだった。
Ohta

田村の牽制エラーでこの回もう1点。
一塁ランナーの太田(賢)の背中に当たったようだし
そんなに悪送球ではなかったので
ファーストの佐野の取って欲しかった。

4回は横尾ソロHRで0-3
とにかくデカいHR。

5回にも平沼の2点タイムリースリーベースが
出て日ハムの0-5のワンサイド。
エルボーガードがずれて走りにくそうだったけど
留め方緩かったかも。
Hiranuma

駄目押しとして横尾のレフトフライを
関根が見失いタイムリーツーベースになり0-6

関根は今日誕生日だったようだが見事にやらかした。
あと何故かジャッキーロビンソンスタイルだった。
個人的には好きなスタイルだけど赤が多めで荒波っぽい。
Sekine

今年の観戦では相変わらずのワンサイドゲーム
ただ今日は中継ぎ陣の好投というプラス材料。

6回から登板の三嶋が2回を投げて
6者連続三振のパーフェクトピッチング。
今日の投球を観ると中継ぎの方が
適性があるんじゃないかと思う内容だった。
Mishima

8回は小杉が1安打打たれたものの無失点。
前回観た時とグローブが青から黄色に変わっていた。
Kosugi

9回はルーキーの尾仲と無失点。
どんどんストライクを取る良いピッチングだった。
Onaka

リリーフが無失点に抑えても
打線はいつものように抑えられ0-6で完封負け
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017062800363.html

日ハム先発の井口は5回を無失点で勝ち投手。
得点圏にランナーが進んだのが3回あり
内容はそこまで良くなかった。
武相出身の地元選手だからか
井口のT-シャツを着ている人もスタンドで見かけた。
Iguchi

HRを打った横尾はこの日3安打の活躍。
年始に書いた俺のプロスペクトの選手なので活躍は微妙な心境。
あと、今日はセカンドスタメン。慶応時代にセカンド挑戦という記事を
観た事があるので驚きはないけど違和感はある。
Yokoo

セカンドつながりで言うとDeNAで途中出場の飛雄馬
セカンドを守る選手にしては大き目なグラブを使っていた。
都市対抗予選で観たエネオスの山﨑(錬)も
セカンドで大き目なグラブだったと思うけど
他の内野と違いセカンドは少し大きくても良いのかな?
Hyuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

ヒットは出るのに点が入らず ~イースタン DeNA vs 西武~

今日もイースタン観戦。
追浜での観戦は1ヶ月以上ぶり。
久びさで何だか違和感もある。

試合は昨日のデーゲーム同様西武戦
DeNA先発は平良。ローテの関係だろうけどよく観る。

初回山川のタイムリーで西武が先制。
Yamakawa

西武先発は玉村。まったくの初見。
2回網谷のタイムリーツーベースで1-1の同点
Amiya

ランナーは出しながら決定打が出ない中
西武は4回に鬼﨑のソロHRで均衡を破る。
外角の変化球を上手く拾われた。
Onizaki

6回にもに3ランHRが出て1-5
この回で平良は降板。二軍でも一発病が出てしまった。
Taira

2番手の小杉もピリッとせず
山川に2ランHRを浴び1-7
今日も残念な結果で終わった。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017061700337.html

ヒットは西武には及ばないものの8本出ていたので
チャンスで1本が出ていればもう少し接戦になったのに
DeNAは網谷のタイムリー以外続かず。

あと西武は3本もHRが出ているのに
何でDeNAは1本も出ないんだろう?
出てくれたらファームプラス特典でサインが抽選でもらえるのに…

勝ち投手は先発の玉村。5回を1失点。
Tamamura

プラス材料は昨日はピンチを作った進藤がすんなり抑えた事
Shindoh

3打数2安打の黒羽根くらいしか思い浮かばない。
Kurobane

試合以外で気になったのは青柳が練習中は
ジャッキーロビンソンスタイルで試合の時は裾を降ろしていた事
上げてる方をカッコいいと思うんだけど何で練習中だけなんだろう。
Aoyagi

西武では日産戦士の熊代がシートノックで
外野の後セカンドに入っていた事
日産時代は内野手だったので違和感はないけど
今も守る事があるのかな?
Kumashiro_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

横浜スタジアムでイースタン 〜イースタン DeNA vs 西武〜

今日は有給。取得の目的は横浜スタジアムでイースタンを観戦する事。
夜に一軍のナイターがあり、その前に行われる。

横浜スタジアムでイースタンを観るのは07年以来。
当時の写真を観ると石川が右打席に立っているのがあった。
Ishikawa

その時は一軍がデーゲームで二軍がナイターだったので
今日のように11時試合開始のデーゲームを観るのは初。

試合は西武戦。 DeNA先発の京山
初回大﨑に3ランHRを浴び失点。
Osaki

その裏西武先発の岩尾がコントロールに苦しみ
フォアボール2つとワイルドピッチの後白根の犠飛で1点を返す。
Sirane

ただ2回も京山斉藤から2ランHRを浴び西武がリードを広げる。
Saitoh

2回裏に岩尾のエラーで1点もらったのに4回に暴投で失点。
5回にも2失点した所で京山は降板。5回8失点と残念な出来だった。
ほぼ真横から観ると改めて肩関節の柔らかさがよくわかった。
Kyoyama

5回に白根にソロHRが出たものの9回に野川が打ち込まれ4失点
3-12で負け。負けを見慣れたているのでまたかという感想。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017061600334.html

ほぼ良い所は無かったけど、しいて言えば
中継ぎの福地大原がノーヒットに抑えた事くらい。
Fukuchi Ohhrara

西武では大石が1回を三者連続三振の好投。
グローブやスパイクがミズノになっていたけど
前はアディダスじゃなかったかな?
Ohishi

あまりに暑かったので みかん氷 を食べてみた。
大昔に食べた事があったと思うけど記憶は微妙。
急いで食べた訳じゃ無いのに頭痛。
結構食べ応えあるんだね。
002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

長嶋茂雄記念岩名球場 ~イースタン 読売 vs ロッテ~

今日は長嶋茂雄記念岩名球場でイースタン観戦。
002 011

球場のリニューアル後の最初の試合
しかも球場に名前がついている長嶋茂雄本人が登場といる事で
前売りで完売。友人がチケットを取ってくれたおかげで観戦出来た。

長嶋茂雄記念岩名球場は佐倉市の球場
最寄駅は京成佐倉駅で今日は支援金として
乗車賃100円のシャトルバスが出ていて駅から約5分。
徒歩だと25分とHPに出ていたけど往きは登り坂で時間より辛そう。

内野が土で外野が天然芝。外野のライン付近は人工芝みたい。
005 Img_0295

スコアボードはフルカラー.。友人の話によると
以前は名前の表示もなかったので今回の改装の目玉かも
Img_0283 Img_0266

照明はLEDのようだけどデーゲームなので当然点灯は無し
塔の数とLEDの数が共に少ないので明るさは心配。
Img_0267

球場名の本人は試合前の早い時間から来ていて練習中に登場。
始球式にも登場していた。
Nagashima_1 Nagashima_2

試合は読売 vs ロッテ
ロッテ先発が大阪ガスの酒居なのでテンションがあがる。

試合は2回にのヒットと酒居の牽制悪送球で無死三塁
中井の内野ゴロでが生還し読売が先制

当たり前だけどの読売ユニフォームは初見だった。
Yoh

4回にも立岡のソロHRで2-0
Tateoka

5回は吉川(尚)のタイムリーツーベースで3-0
Yoshikawa_n

酒居は5回3失点。 2点目までは
(自身のだけど)エラー絡みと出会い頭で仕方がないけど
3点目はフォアボールでランナーをためて
その後の初球を打たれるという最悪に近い失点。

まだシーズンは長いけどシーズン前は
一軍でバリバリ投げると思っていたので二軍で投げている
現在の状況は予想していなかった。
Sakai

ロッテは7回に柴田のタイムリースリーベースで1点返し1-3
中継がもたつく間にホームを狙いそうな勢いで走っていた。
Shibata

読売先発のメルセデスは7回1失点
凄みはないけど挟殺プレーも出来ていたし
ランナーを出しても自滅が無い。
球のコントロールだけでなく気持ちのコントロールも出来ている
枠の問題で一軍で投げる機会は微妙だけど二軍では活躍しそう。
Mercedes

9回にロッテは読売3番手で戸根から
肘井がタイムリーで2-3と1点差
今日は左投手にまったく合ってなかったけど
この打席は逆らわない上手いバッティングだった。
Hijii

次の菅原も続いて逆転のランナーも出たけど
最後は戸根が踏ん張り読売が3-2で勝利。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017060400305.html

長嶋さんは最後まで観ていたようでセキュリティの関係でなのか
帰るまで観客は球場から出られず。
多少待たされたけど不満が出ないところが
スーパースターの所以なんだろうな。

長嶋茂雄記念岩名球場
〒285-0004 千葉県佐倉市岩名753

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

ようやく観れた勝利 ~イースタン DeNA vs ヤクルト~

今日は自転車で行けるプロ野球観戦
大和スタジアムでのイースタン。

先発は平良オーレンドルフ

平良を生で観るは今季もう3度目。
それと一二軍の入れ替え状況に疎いので
二軍に落ちていた事も知らなかった。

オーレンドルフはNYYやPIT時代にTV中継で観ていた。
球場で観ている時はあのオーレンドルフと
同一人物だと気がつかないで観ていた。

初回関根のラッキーな内野安打の後デッドボールとフォアボールで
1死満塁となりエリアンの犠飛で先制。
今季の公式戦で初めてDeNAが先制した場面を観る事が出来た。
Elian

しかし2回に大村にソロHRが出て1-1の同点

同点には追いつかれたものの3回に白崎のソロHRで逆転。
白崎のHRはやっぱりソロだった。
Shirasaki

この回佐野にもHRが出て3-1とリードを広げる。
Sano

オーレンドルフは5回を投げて3安打3失点。
中盤からは立ち直った感はあったけど微妙な内容だった。
Ohlendorf

ヤクルトは6回から継投
その中で気になったのは3番手の菊沢
観た事は無いけど金港クラブ時代に都市対抗予選で
三菱重工横浜を苦しめた投手として話題になっていた。
打者3人をノーヒット1フォアボール無失点のピッチング。
Kikusawa

DeNA先発の平良は危なげないピッチング
ヒットは許すものの追加点は許さず8回を5安打1失点。
Taira

平良の好投もあり3-1で9回まで来たので
生観戦で今季初の公式戦勝利が観られるかと思ったら
2番手の大原が大誤算。
ヒットが2本とフォアボールで1死満塁の場面をつくり降板。

3番手で進藤が登板。進藤のリリーフだとJR時代に
都市対抗で三菱重工神戸・高砂に負けたのを思い出し
正直嫌な予感がしていた。

最初の打者渡邉はピッチャーゴロに抑えたものの
次の榎本はフォアボールで押し出しで1点差。
一旦間をとってから次の井野にも初球ボールでヤバいと思ったけど
その後は直球で押しセカンドゴロでゲームセット。

1点は取られたものの進藤が良く抑えた。
二軍戦ではあるけれどどうやら初セーブらしい。
Shindoh

3-2で勝利。二軍が7試合一軍が2試合の合計9試合目で
ようやく公式戦の勝利を観る事が出来た。
特に9回はどうなるかと思いながらの観戦でドキドキ。
こんな緊張感のある試合は久しぶりだった。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017052700286.html

そんな興奮する試合の途中から気になったのが
大和スタジアムのネクストバッターズサークル
何故か2ヶ所あり今日はホームベース寄りを使っていた。
場所と大きさからしてノックをするファンゴサークルでも無さそうだし
どうゆう意図で2ヶ所も丸があるんだろう?
Img_8311 Img_8323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

負けは見慣れた ~イースタン DeNA vs 日本ハム~

仕事終わりでイースタン観戦。
対戦相手は日本ハム。

先発は綾部中村綾部を観るのは去年の8月
ピッチャーランナー直撃で退場した試合以来。

2回大嶋の2ランHRで日ハムが先制。
Ohshima

5回に森山にもソロHRが出て0-3

綾部は5回4安打3失点。
悪くは無いけど綺麗なフォームの右投手なので
今日のように140キロになかなか届かない球速だと厳しいかも。
Ayabe

中村は6回3安打無失点
佐野のランナーが直撃しても好フィールディングでアウトにし
治療後も続投するガッツを見せていた。
Nakamura

DeNAは2番手の小林が好投。
ここ数年自分が観戦する試合で
イマイチな投球ばかり観ていたけど今日は違った。
2回をノーヒットで奪三振は4で、しかも4連続。
因みにグローブとスパイクが
白根も時々使っているアップセットだった。
Kobayashi

小林は好投したものの8回に投げた小杉
大累に犠飛を打たれ0-4

打線はその裏ラッキーなヒットもあり2死満塁のチャンス。
ただ4番の佐野がサードフライで得点ならず。
Sano

9回にルーキーの笠井が登板。
1回をノーヒット1フォアボール。
初めて観た印象としては真っ直ぐは145キロ位出ていたけど
変化球のコントロールにはまだ課題がありそう。
伸びしろがあるとプラスにとらえよう。
Kasai

裏はエラーで亀井が出塁したものの続かず
結局この試合も完封負け。
今日も勝ち試合は観れなかった。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017051600256.html

日ハムで気になったのは2番ショートで出場した平沼の構え。
構えだけは現中日二軍監督の小笠原っぽかった。
Hiranuma

今回球場近くに出来て気になっていた
からあげ専門店 みんなのからあげ  でテイクアウト
名前は忘れたけどお好み焼き風の衣が着いた
変わった弁当をチョイス。
002

追浜で観戦時に唐揚げを食べたい時は
サンビーチ内のデリカキングか球場そばの日本亭だったけど
ここもまた買っても良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

勝ち試合が観られるのは何時? ~イースタン DeNA vs 楽天~

今日は追浜にイースタン観戦。
ファームプラスでの観戦が今日で5試合目。
まだ勝ちゲームは観れて無い。

対戦相手昨日観た楽天。ただメンバーはだいぶ違うようで
試合前の練習で確認出来た昨日の栃木に居た選手は
伊東フェルナンドだけだった。

こどもの日だからか沢山の観客でレフト芝生席が解放。
自分がここで外野解放を観るのは
シーレックス最後のホームゲーム以来かも。
002

先発は三嶋菊池

初回1死一三塁でワイルドピッチで楽天が先制。
更に中川の犠飛で0-2

5回にも西田のタイムリーと枡田のタイムリーツーベースで0-4

三嶋が先発なので勝ちを期待したものの序盤から苦しい展開。
因みに三嶋のグローブはマークと革の色が同系統なので
パッと見ナイキのマークが判別できない。
Mishima

5回裏にDeNAも反撃。2死二塁で網谷タイムリーで1-4
次の荒波のショートゴロを村林がエラー。
Murabayashi

ここで菊池のリズムが狂ったのかコントロール定まらなくなり
パスボールと押し出しで3-4と1点差。

同点まではいかなかったものの流れはDeNA

次の6回に再び網谷にタイムリーが出て4-4の同点。
網谷はこの日3安打2打点の活躍。
Amiya

ようやく勝ちが観られそうな展開だったのに
この後はランナーを出してもあと一本が出ず11回4-4の引き分け。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017050500231.html

勝ち試合観戦はお預けとなったけど
今年の公式戦で初めて負け試合を観なかったとプラスに考えよう。

楽天で気になったのは3番手で投げた横山
フォームがトヨタの佐竹っぽいテークバックになっていた。
早稲田つながりこのフォームになった訳じゃないよな。
Yokoyama

DeNAではルーキーの尾仲を初めて観た。
打者2人を抑える好リリーフ。
Onaka

同じくルーキーの佐野は4番DH
押し出しの打点はあったけどノーヒット。
2打席目のセンターフライは良い角度で上がったんだけどな。
Sano

今日気になった着こなしは飛雄馬のストッキング。
明らかにひざ上までストッキングを上げている。
チョット上げすぎじゃないのかな?
Hyuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

栃木市営球場 ~BCリーグ 栃木 vs 楽天~

昨日は出勤だったので今日からゴールデンウイーク
6日に野球以外の予定がある為遠出は無し。
一番の遠出が今日の栃木市営球場。
010

栃木市営球場は両翼92Mセンター120Mとやや狭い。
内野が土で外野が天然芝。
スコアボートは手書き。ちゃんと選手名も表示されていた。
ファールグラウンドは広いもののネットが低いので観やすい。
008 Img_3911

アクセスは栃木駅から ふれあいバス③で20分位。
残念ながらこのバスは1時間に1本の間隔なので
タイミングが合わないと厳しい。

試合はBCリーグの公式戦。栃木 vs 楽天戦。
ゴールデンブレーブスとゴールデンイーグルスと
ゴールデンウィークにふさわしい対戦かな。

栃木は今年参入した新しいチーム。
栃木県の球場は行った事がある所が少ないので
球場目当て観戦したいと思っていたのが実現した。

楽天の二軍は利府で試合があるので人数は少なめ。
キャッチャーは足りないようで
ブルペンキャチャーの横山がスタメンマスク。
途中で交代した柴田はおそらく信濃の選手っぽい。
DHも使わずピッチャーがそのまま打席に入ってた。
Yokoyama Shibata

先発は楽天が大塚で栃木が鈴木
栃木はほとんど知らない選手でもちろん鈴木も知らない投手。
一方大塚は今年早くも3度目。
Otsuka

初回楽天ツーベースの後
向谷のセーフティ気味のバントが強かったので
ピッチャーの鈴木が三塁で刺そうと投げたら
サード齋藤も飛び出していて
無人のベースに投げてボールが
レフト方向に転がる間に楽天が先制。
Img_3928 Img_3932

更に山田の犠飛に充分なレフトフライを岩井が落球し追加点。
フェルナンドにも犠飛が出て楽天が3点リード。

その裏帷子のタイムリースリーベースで1-3

栃木が1点返したものの2回にのソロHRで4-1
Minami

3回に前の打席スリーベースを打っている
帷子がタイムリーを打って2-4
Katabira

6回2番手木村から岩井のタイムリーで3-4と1点差。

1点差に迫ったものの7回に疲れからか
コントロールに苦しむ鈴木から
山田の2点タイムリースリーベースと
フェルナンドの内野ゴロ間の得点で7-3

鈴木は7回を10安打7失点で自責点は4かな。
あんまり良い内容ではなかったけど
高目のボールが意外と空振りがとれる。
Suzuki

7回と9回に八木のタイムリーと
犠飛で1点づつ栃木が返したものの
Yagi

7-5で楽天の勝ち。
https://web.playerapp.tokyo/live/3245

お互いミスが多く内容的には微妙だったけど
楽しい試合ではあった。

この試合で楽天の伊東は4打数4安打1フォアボールの活躍。
試合に出れば打てると思うんだけど出場機会が少ないんだよな。
Itoh

栃木では3安打の活躍の帷子が守備でも活躍。2個の補殺を決めた。
次があるか判らないけど栃木の試合観る機会があったら
帷子に注目してみるつもり。
Katabira_2

おまけ

栃木ベンチには日光東照宮の大きいお札があった。
こういう所も栃木県のチームっぽいかな。
Img_4190


栃木市営球場
〒328-0123 栃木県栃木市川原田町760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

由規観れたので “ 由 ” としよう ~イースタン DeNA vs ヤクルト~

今日も追浜にイースタン観戦。
カードは変わってヤクルト戦。

先発は熊原由規
由規は仙台育英時代に甲子園で観て以来。
プロでは今まで機会が無く約10年ぶりの観戦。
Sato

2回押し出しでヤクルトが先制。
5回に榎本のタイムリースリーベースで追加点
藤井にもタイムリーが出て0-3

熊原は3回4回と三者凡退に抑え立ち直ったかと思ったが
牽制が多くランナーを出すと気にし過ぎて投球のリズムを
自分から壊していったみたい。
Kumabara

7回にも2番手大原が1点とられた後最悪だったのは8回

3番手の小杉がフォアボール4つで押し出し
二死満塁で藤井のショート後方のフライを松尾が取れず
バックアップの細川もホームに暴投のダブルエラー。
この回ノーヒットでこの回4点完全に試合は決まった。

結局 0-8 と惨敗
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017042800213.html

結局由規が2安打完封。由規の好投を観れた事以外に
今日観て良かったと思える事が無い酷い試合だった。
Yoshinori

2安打完封だからほとんど良い所が無かったDeNA打線。
ノーヒットだったけど2番ライトスタメンだった佐野が
あわやHRという大きいファールを打った事くらい。
結果4打数ノーヒットだったけど…。
Sano

これでイースタン公式戦4連敗。
しかも追浜での観戦試合は3試合とも完封負け。
自分の公式戦初勝利&追浜での得点は
何時になったら観られるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 生観戦 アマ野球 | 17 生観戦 一軍 | 17 生観戦 二軍 | 17 生観戦 独立リーグ | 17 生観戦 WBC | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州・沖縄) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ