17 生観戦 二軍

2017年5月16日 (火)

負けは見慣れた ~イースタン DeNA vs 日本ハム~

仕事終わりでイースタン観戦。
対戦相手は日本ハム。

先発は綾部中村綾部を観るのは去年の8月
ピッチャーランナー直撃で退場した試合以来。

2回大嶋の2ランHRで日ハムが先制。
Ohshima

5回に森山にもソロHRが出て0-3

綾部は5回4安打3失点。
悪くは無いけど綺麗なフォームの右投手なので
今日のように140キロになかなか届かない球速だと厳しいかも。
Ayabe

中村は6回3安打無失点
佐野のランナーが直撃しても好フィールディングでアウトにし
治療後も続投するガッツを見せていた。
Nakamura

DeNAは2番手の小林が好投。
ここ数年自分が観戦する試合で
イマイチな投球ばかり観ていたけど今日は違った。
2回をノーヒットで奪三振は4で、しかも4連続。
因みにグローブとスパイクが
白根も時々使っているアップセットだった。
Kobayashi

小林は好投したものの8回に投げた小杉
大累に犠飛を打たれ0-4

打線はその裏ラッキーなヒットもあり2死満塁のチャンス。
ただ4番の佐野がサードフライで得点ならず。
Sano

9回にルーキーの笠井が登板。
1回をノーヒット1フォアボール。
初めて観た印象としては真っ直ぐは145キロ位出ていたけど
変化球のコントロールにはまだ課題がありそう。
伸びしろがあるとプラスにとらえよう。
Kasai

裏はエラーで亀井が出塁したものの続かず
結局この試合も完封負け。
今日も勝ち試合は観れなかった。

日ハムで気になったのは2番ショートで出場した平沼の構え。
構えだけは現中日二軍監督の小笠原っぽかった。
Hiranuma

今回球場近くに出来て気になっていた
からあげ専門店 みんなのからあげ  でテイクアウト
名前は忘れたけどお好み焼き風の衣が着いた
変わった弁当をチョイス。
002

追浜で観戦時に唐揚げを食べたい時は
サンビーチ内のデリカキングか球場そばの日本亭だったけど
ここもまた買っても良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

勝ち試合が観られるのは何時? ~イースタン DeNA vs 楽天~

今日は追浜にイースタン観戦。
ファームプラスでの観戦が今日で5試合目。
まだ勝ちゲームは観れて無い。

対戦相手昨日観た楽天。ただメンバーはだいぶ違うようで
試合前の練習で確認出来た昨日の栃木に居た選手は
伊東フェルナンドだけだった。

こどもの日だからか沢山の観客でレフト芝生席が解放。
自分がここで外野解放を観るのは
シーレックス最後のホームゲーム以来かも。
002

先発は三嶋菊池

初回1死一三塁でワイルドピッチで楽天が先制。
更に中川の犠飛で0-2

5回にも西田のタイムリーと枡田のタイムリーツーベースで0-4

三嶋が先発なので勝ちを期待したものの序盤から苦しい展開。
因みに三嶋のグローブはマークと革の色が同系統なので
パッと見ナイキのマークが判別できない。
Mishima

5回裏にDeNAも反撃。2死二塁で網谷タイムリーで1-4
次の荒波のショートゴロを村林がエラー。
Murabayashi

ここで菊池のリズムが狂ったのかコントロール定まらなくなり
パスボールと押し出しで3-4と1点差。

同点まではいかなかったものの流れはDeNA

次の6回に再び網谷にタイムリーが出て4-4の同点。
網谷はこの日3安打2打点の活躍。
Amiya

ようやく勝ちが観られそうな展開だったのに
この後はランナーを出してもあと一本が出ず11回4-4の引き分け。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017050500231.html

勝ち試合観戦はお預けとなったけど
今年の公式戦で初めて負け試合を観なかったとプラスに考えよう。

楽天で気になったのは3番手で投げた横山
フォームがトヨタの佐竹っぽいテークバックになっていた。
早稲田つながりこのフォームになった訳じゃないよな。
Yokoyama

DeNAではルーキーの尾仲を初めて観た。
打者2人を抑える好リリーフ。
Onaka

同じくルーキーの佐野は4番DH
押し出しの打点はあったけどノーヒット。
2打席目のセンターフライは良い角度で上がったんだけどな。
Sano

今日気になった着こなしは飛雄馬のストッキング。
明らかにひざ上までストッキングを上げている。
チョット上げすぎじゃないのかな?
Hyuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

栃木市営球場 ~BCリーグ 栃木 vs 楽天~

昨日は出勤だったので今日からゴールデンウイーク
6日に野球以外の予定がある為遠出は無し。
一番の遠出が今日の栃木市営球場。
010

栃木市営球場は両翼92Mセンター120Mとやや狭い。
内野が土で外野が天然芝。
スコアボートは手書き。ちゃんと選手名も表示されていた。
ファールグラウンドは広いもののネットが低いので観やすい。
008 Img_3911

アクセスは栃木駅から ふれあいバス③で20分位。
残念ながらこのバスは1時間に1本の間隔なので
タイミングが合わないと厳しい。

試合はBCリーグの公式戦。栃木 vs 楽天戦。
ゴールデンブレーブスとゴールデンイーグルスと
ゴールデンウィークにふさわしい対戦かな。

栃木は今年参入した新しいチーム。
栃木県の球場は行った事がある所が少ないので
球場目当て観戦したいと思っていたのが実現した。

楽天の二軍は利府で試合があるので人数は少なめ。
キャッチャーは足りないようで
ブルペンキャチャーの横山がスタメンマスク。
途中で交代した柴田はおそらく信濃の選手っぽい。
DHも使わずピッチャーがそのまま打席に入ってた。
Yokoyama Shibata

先発は楽天が大塚で栃木が鈴木
栃木はほとんど知らない選手でもちろん鈴木も知らない投手。
一方大塚は今年早くも3度目。
Otsuka

初回楽天ツーベースの後
向谷のセーフティ気味のバントが強かったので
ピッチャーの鈴木が三塁で刺そうと投げたら
サード齋藤も飛び出していて
無人のベースに投げてボールが
レフト方向に転がる間に楽天が先制。
Img_3928 Img_3932

更に山田の犠飛に充分なレフトフライを岩井が落球し追加点。
フェルナンドにも犠飛が出て楽天が3点リード。

その裏帷子のタイムリースリーベースで1-3

栃木が1点返したものの2回にのソロHRで4-1
Minami

3回に前の打席スリーベースを打っている
帷子がタイムリーを打って2-4
Katabira

6回2番手木村から岩井のタイムリーで3-4と1点差。

1点差に迫ったものの7回に疲れからか
コントロールに苦しむ鈴木から
山田の2点タイムリースリーベースと
フェルナンドの内野ゴロ間の得点で7-3

鈴木は7回を10安打7失点で自責点は4かな。
あんまり良い内容ではなかったけど
高目のボールが意外と空振りがとれる。
Suzuki

7回と9回に八木のタイムリーと
犠飛で1点づつ栃木が返したものの
Yagi

7-5で楽天の勝ち。
https://web.playerapp.tokyo/live/3245

お互いミスが多く内容的には微妙だったけど
楽しい試合ではあった。

この試合で楽天の伊東は4打数4安打1フォアボールの活躍。
試合に出れば打てると思うんだけど出場機会が少ないんだよな。
Itoh

栃木では3安打の活躍の帷子が守備でも活躍。2個の補殺を決めた。
次があるか判らないけど栃木の試合観る機会があったら
帷子に注目してみるつもり。
Katabira_2

おまけ

栃木ベンチには日光東照宮の大きいお札があった。
こういう所も栃木県のチームっぽいかな。
Img_4190


栃木市営球場
〒328-0123 栃木県栃木市川原田町760

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

由規観れたので “ 由 ” としよう ~イースタン DeNA vs ヤクルト~

今日も追浜にイースタン観戦。
カードは変わってヤクルト戦。

先発は熊原由規
由規は仙台育英時代に甲子園で観て以来。
プロでは今まで機会が無く約10年ぶりの観戦。
Sato

2回押し出しでヤクルトが先制。
5回に榎本のタイムリースリーベースで追加点
藤井にもタイムリーが出て0-3

熊原は3回4回と三者凡退に抑え立ち直ったかと思ったが
牽制が多くランナーを出すと気にし過ぎて投球のリズムを
自分から壊していったみたい。
Kumabara

7回にも2番手大原が1点とられた後最悪だったのは8回

3番手の小杉がフォアボール4つで押し出し
二死満塁で藤井のショート後方のフライを松尾が取れず
バックアップの細川もホームに暴投のダブルエラー。
この回ノーヒットでこの回4点完全に試合は決まった。

結局 0-8 と惨敗
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017042800213.html

結局由規が2安打完封。由規の好投を観れた事以外に
今日観て良かったと思える事が無い酷い試合だった。
Yoshinori

2安打完封だからほとんど良い所が無かったDeNA打線。
ノーヒットだったけど2番ライトスタメンだった佐野が
あわやHRという大きいファールを打った事くらい。
結果4打数ノーヒットだったけど…。
Sano

これでイースタン公式戦4連敗。
しかも追浜での観戦試合は3試合とも完封負け。
自分の公式戦初勝利&追浜での得点は
何時になったら観られるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

まだナイターは寒い ~イースタン DeNA vs 読売~

今日は追浜にイースタン観戦。
屋外のナイターは今年初。
もうすぐ5月になるけれど、まだ寒い。
ベイスターズベンチにはストーブがあった。
Img_2352

先発は平良桜井
平良は古巣対決は初かな?と思ってみていたけど
2月にオープン戦では対戦していたらしい。

4回クルーズのソロHRで読売が先制。
サードコーチャーが金城だったので
今年は三軍ではなく二軍のコーチだったのをこの時知った。
Cruz

更にヒットとフィルダースチョイスに送りバントで
1アウト二三塁でにツーベースが出て3-0

結局平良は6回で降板。
毎回ランナーを出しながらよく3失点で抑えた印象。
Taira

読売先発の桜井は7回を3安打無失点。
緩いボールを有効的に使いDeNA打線を抑えた。
Sakurai

今日のキャッチャーがベテランの相川だったのも
桜井にとってはプラスだったかも。
Aikawa

7回裏あたりから雨が降る生憎な観戦環境。
それでも勝ってくれたら良かったけど、桜井の後に投げた
大竹(秀)戸根からも得点ならず0-3で負け。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017042700210.html

以前観た2試合は若手中心だったけど今日の試合は
白崎宮崎シリアコといった一軍から来た選手がスタメン。

シリアコは3回に2アウト満塁のチャンスに結果を残せず。
結果的にはこの試合唯一の得点チャンスだったかも。
因みに今日守ったファーストミットは玉澤でなくウィルソンだった。
Ciriaco

グローブの写真を確認してみると手首に
“ …さまのためにプレーする ” と書かれたバンドをつけていた。
さま の前がカタカナの ス にも見えるから
シリアコがクリスチャンなら “ イエスさまのためにプレーする ” で
しっくりくるけど何て書いてあるのかちょっとだけ気になる。
Ciriaco_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

イースタンでの勝ちは何時観られる? ~イースタン DeNA vs 日本ハム~

今日は平日休みで平塚にイースタン観戦。
試合は日本ハム戦。

先発は井納。たぶん一軍のオープン戦が終わったので
初登板までの調整だろう。

初回松本に内野安打を打たれた後
杉谷のスリーベースで日ハムが先制。
スリーベースはライト後方のフライを青柳が弾いたので
自分が記録員だったらエラーと付けた思う。
Sugiya

更に森山のツーベースで0-2
2死となってからセカンドゴロを山崎(憲)
バウンドの少し変わったのを処理できずエラーで0-3

DeNAは日ハム先発の加藤を打ち崩せず。
ようやく4回青柳のタイムリーで1点入れて1-3
Aoyagi

次の西森にもヒットは出たもののホームアウトで追加点ならず。
今日の西森はバッティングでは左右両打席でヒットの3打数2安打。
守備でも2個盗塁を刺す活躍。

去年まではキャッチャー道具はほぼゼットで
時々ミズノやSSKのバットを使っていたと思うけど
今日はキャッチャー道具はハタケヤマになっていたし
スパイクはビモロ。バットはマルッチで
バッティンググローブはフランクリンと道具が一新していた。
Nishimori_1 Nishimori_2

1点返したものの5回表に森山のタイムリーと
森本のタイムリーツーベースで2点入り1-5

井納はこの回で降板。毎回ランナーを出しながら
踏ん張っていたがこの回捕まった。5回5失点で自責点は4
初回のライトフライもエラーっぽいし
味方の守備に足を引っ張られた印象もあるけれど
毎回先頭打者を出すなどけっして良くはなかった。
Inoh

2番手は高卒ルーキーの京山で3回を1安打無失点。
最初のイニングはコントロールに苦しみ
2個のフォアボールを出したけどストライクが取れないというより
際どい所に狙ったのがボールになった印象。
現時点で心配なのはテークバックが深いので
肩に負担が掛からないかと思う事位。
Kyoyama

京山の好投に応え日ハムは加藤が降板し
7回2番手の立田が登板してからDeNAの反撃。

7回2死一二塁で途中出場の松本(啓)がもう少しでHRの
ライトオーバーのスリーベースで3-5
Matsumoto_k

8回は得点を挙げられなかったものの
9回に1アウトから松尾フォアボールの後松本(啓)
今度は正真正銘のHRで5-5の同点。
前の打席もそうだけどこの打席も完璧なバッティングだった。
Matsumoto_k_2

なおも日ハムセカンドの松本のエラーで百瀬が出塁し
サヨナラのランナーを出しながら次の下園の打席で
ワンバウンドをキャッチャーの大嶋が前に弾いたのを観て
百瀬が二塁に走ったがアウト。
下園は結局ストレートのフォアボールだったので
百瀬の走塁ミスはまったくの無駄死だった。

サヨナラならず延長戦。10回は4番手で小杉が登板。
先頭松本のセーフティーバントを小杉が一塁に悪送球で無死一塁。
宇佐美はバントは失敗で二塁封殺し1死一塁。
次の森山の強い当たりのショートゴロを松尾が弾いたで
ダブルプレーは取れず1死一二塁。
ここで4番の森本にセンターオーバーのツーベースで5-7
Morimoto

その後も日ハムはチャンスを広げ髙濵のフォアボールの後
岸里のサード山下のグラブを弾くヒットをレフトの細川
ホームで刺し追加点を許さず。細川この試合2つ目の補殺。
打球の追い方はおぼつかないが肩は強い。

ここで終われば流れはDeNAに来そうだったのに
大嶋に2点タイムリーを打たれ万事休す。
10回のDeNAは網谷にヒットは出たものの
田中(豊)に抑えられ5-9で負け。
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017032900141.html

一度は同点に追いつくなど今日はよく頑張ったともいえるけど
今日の展開で勝ちきれないのは厳しい。

今日の試合結果で開幕戦に勝利した後
引き分けを挟んで6連敗。
個人的にも明安とのプロアマで勝ちを観たけど公式戦は連敗。

スイングは良いけどバットに当たる気配の無い
細川の4番でもわかるように
今の二軍は経験を積ませる育成期。

自分がイースタンでDeNAの勝利を
何時になったら観る事が出来るか不安になるほど
今年の二軍観戦は我慢が必要なようだ。

おまけ

今日の日ハムのスタメンマスクは
WBCで代表にも選ばれていた大野
イースタンの出場理由として
WBCで出番の少なかった自身の調整の為か
一軍クラスの加藤が先発だったからといった理由が思い浮かぶ。

今日の打席ではファールを打った時にソフトバンクの松田の様な
ケンケンをやっていたけどこれもWBC効果かな?
Ohno

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

ホーム開幕戦 ~イースタン DeNA vs 楽天~

イースタンリーグが土曜日に開幕し
今日から本拠地の横須賀スタジアムでも開幕。
球場までのアーケードにも
今年のバナーが出ていてテンションが上がる。
Img_7572 Ip001

球場もフェンスが一部新しくなったり
今年のスローガンのファーム用が出ていたり
チョットだけリニューアルしている。
Ip004 Ip006

試合は楽天戦。楽天は名護で練習試合や
市営浦和でのプロアマで観ているので
3月なのにもう今日で3試合目。

先発は久保(康)藤平
藤平目当てと思われる横高グッズを身につけた
軍団が居たので事前に発表でもあったのかな?

藤平は期待に応えて3回を投げて1安打無失点。
3回にフォアボールからピンチはつくったものの
失点は許さず奪三振は6個の好投。
Fujihira

藤平の好投に応え2回下妻のタイムリーで楽天が先制。
Shimotsuma

5回にも西田の2点タイムリーで0-3
Nishida

久保は毎回ヒットでランナーを出す苦しいピッチング。
5回3失点だったけどもっと点を取られてもおかしくなかった。
Kubo

6回からDeNAは砂田が登板。
吉持のタイムリーツーベースで0-4

自分の席からは観えなかったけどツーベースを打たれる前に
一塁ベンチ前のファールフライが上がった
ファールフライを取れればチェンジだったので気落ちしたかも。

今日の砂田はロングリリーフ。9回まで登板し
その9回内田の3ランHRで0-7完全に勝負はついた。

次の八百板にもヒットを打たれたところで砂田は降板。
長いイニングを投げたからよくなかったのか
仮に短いイニングでも駄目だったかは不明。
Sunada

砂田の後は柿田が登板。オフに背番号が91と
極端に大きくなったけど理由が判るような残念なピッチング。

ストライクは入らないし130キロを超えるボールは無いし
緩いカーブで乗り切れる訳もなく打者5人に
フォアボール2つとヒットとスリーベースを打たれた。

何処か痛めてるならケガを直して復活はあるけど
ケガでなく不調で今日の内容ならホントにヤバい。
Kakita

最終的には0-11の完敗
http://npb.jp/bis/2017/games/fs2017032000119.html

試合はワンサイドでほとんど良い所が無い試合。
だけど高卒ルーキーの細川松尾は期待させる動きはあった。

細川は4打数ノーヒットの3三振ながら強いスイングは魅力的。
Hosokawa

松尾もノーヒットだけど守備では三遊間の打球を逆シングルで捕り
一塁にアウトにするなど守備では良い動きはみせていた。
Matsuo

帰りに横浜駅で黄色い京急の車両を観た。
沿線に、幸せを運ぶKEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN らしいから
今日の惨敗を明日から仕切り直し出来るといいな。
Ip009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

あわやパーフェクト ~プロアマ DeNA vs 明治安田生命~

昨日に続いて今日もプロアマ観戦。
場所はベイスターズ練習場。
今日の試合はDeNA vs 明治安田生命
OBも居ないので島田親子位しか繋がりが思い浮かばない。
Shimada_n Shimada_h

DeNAのスタメンはルーキーが松尾細川狩野
高卒2年目の青柳網谷山本と若手が多い。

DeNA先発は人的保障の平良
移籍後はもちろん初見。
今日は味方の守備に足を引っ張られ苦しいピッチング。
ただランナーを出しながらも失点は許さず
5回を3安打無失点。
Taira

若手が多く苦戦は予想したけど打線は完全に沈黙。
明安先発大久保が3イニングをパーフェクト。
Ohkubo

2番手三宮も2回をパーフェクト。
そういえば高校大学と一回づつ観た事があったけど
明安に居るのは去年は気がつかなかった。
Sannomiya

3番手小林の2イニング目の7回二死から
網谷のヒットでパーフェクトも逃れた。
チーム初ヒットは得点にはならず。

DeNAのリリーフは無駄に豪華。
6回7回は三上は8回から山﨑(康)と一軍勝ちゲームのリレー。
Mikami

DeNAは8回先頭の白根フォアボールを狩野が送り
二死となってから山本のセンター前に落ちるヒットで待望の先制点。
Yamamoto

9回も山﨑(康)がイニングまたぎで抑え1-0で何とか勝利
Yamasaki_2

パーフェクトの心配もあるように完全に明安のペースだったので
とても勝てるとは思えなかった。
まあプロアマで三上山﨑(康)を使うの反則くさいけど…。

試合に出場は無かったけど故障で離脱していた
戸柱が試合前のシートノックには参加。
動きを観ていると問題無さそう。
Tobashira

明安では手錢が2安打の活躍。
試合前のバッティング練習の時から気になったのがバット。
とにかく黄色くルールに抵触しないか心配になる程。
写真からJABAのHPに載っているバットのマークを判断すると
エスオースポーツという会社のようだ。
Tezen Tezen_2

毎年この時期に観戦する時球場までの道に
田浦梅林の幟が出て気になっていたのを
試合観戦前に行ってみた。
006

JRの田浦駅から徒歩15分と出ていたけど
実際はそこから山道を更に登る。
正直普段花を観る事が無いので梅の良さは判らないけど
展望台からの景色は良かった。
005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 4日 (土)

浦和駅からも歩けるんだ ~プロアマ 楽天 vs JR東日本~

3月になり調べると関東でも色々試合があり
今日は市営浦和に楽天とJR東日本のプロアマ戦を観戦。

市営浦和球場での観戦は08年以来
西武がイースタンの試合を組んだり
楽天が教育リーグで使用したり
観戦のチャンスはあったけどタイミングが合わなかった。
005

前回は北浦和駅から歩いたけど
今回は浦和駅から歩いてみた。
だいたい20分位で十分歩ける距離だった。
浦和駅だと乗り換えが少なくて済むので
次回観戦の機会があれば浦和駅を使うつもり。
002

久々に訪れるとスコアボードが綺麗になっていた。
Img_4935 Rimg5504

試合はフライングスタートする事なく定時スタート。

初回JR東日本が 二死から
渡辺松本の連打に丸子のタイムリーで先制。
Maruko

JR先発は田嶋で楽天ファンからも
入団を期待する声援を受けていた。

楽天は2回に西田のタイムリーツーベースで同点。
Nishida

バッターランナーの西田は三塁でアウトになったけど
タイミング的には完全にセーフっぽかった。
この後もヒットが続いたけどこの回の得点は1点だけ。
この判定はJR的にはラッキ-な判定だった。

3回に楽天は中川のタイムリーで逆転。
更に5回にも中川のタイムリーが出て3-1
今日の中川は3打数3安打。
田嶋と中川の対決は観ていて面白かった。
Nakagawa

楽天先発の入野は6回を4安打1失点。結果は悪くないけど
被安打は4本でフォアボールも4個。
特に先頭打者をフォアボールで出塁させたのが3回と
コントロールに課題が残る結果だった。
独立リーグ時代に1度観て期待しているので
今日の内容はチョット残念だった。
Irino

田嶋は7回3失点。
ヒットを8本も打たれながら3失点でよく抑えた。
Tajima

その後お互い無得点で3-1で楽天の勝利。

楽天では途中出場のが守備で活躍。
バントが小フライになったのを
ダイレクトキャッチしダブルプレーにしたり
三遊間の難しいバウンドを処理し
ダブルプレーにしたり良い動きだった。
Minami

楽天が勝っていたので9回裏の攻撃が無かったけど
試合終了後ブルペンで投球練習をしていたのは
日ハムから指名を受けた山口(裕)
もし裏の攻撃があったら投げていたのかもと思うと観たかったな。
Yamaguchi_y

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 生観戦 アマ野球 | 17 生観戦 一軍 | 17 生観戦 二軍 | 17 生観戦 独立リーグ | 17 生観戦 WBC | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州・沖縄) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ