18 生観戦 アマ野球

2018年10月10日 (水)

10月10日晴れ ~東都大学 第6週~

10月になり二軍も試合が関東では無いので
東都大学観戦
001

第一試合は國學院大 vs 亜細亜大
初回亜細亜は5番の髙橋の3ランHRで先制
Takahashi

HRの前にヒット正隨のライトフライを
森田が落球したのが痛かった。

2回にも栗原のタイムリーで亜細亜が追加点。

国学院先発の横山はここで降板し2番手のが登板
5回にセンターの工藤が太陽でフライを見失いスリーベース
中村(将)のタイムリーで失点はしたが
3回1/3で1失点はまずまず
Mori

亜細亜先発の山城はかなり足を上げるフォーム
5回3安打無失点。 中盤ランナーを出すと
点差がある割にランナーを気にしていた
Yamashiro

国学院は6回に3フォアボールの後
川口のタイムリーで1点返す
ルーティーンがイチローっぽかった
Kawaguchi

1点返し流れが国学院に行く可能性があったけど
すぐ後の7回亜細亜が正隋のスクイズで追加点
更に頓宮の2ランHRで試合を完全に決める
Tonguu

試合は8-1で亜細亜の勝利
これでようやく勝ち点1
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2018&SEASONID=02&LEAGUEID=01&GAMEID=18212

国学院はエラーが4個
守備の破綻が痛かった

第二試合は東洋大 vs 駒澤大
今日と東都の観戦を考えたのは梅津を観たかったから
でも今週はいつも第2戦に投げる梅津が第1戦に登板
結局今日も登板は観られなかった
Umetsu

代わって第2戦に先発した上茶谷は好投
打っては中川が初回と6回にタイムリーで完全に東洋ペース

駒澤先発の多﨑は歩幅の狭いアンダースロー
中川に2本のタイムリーを打たれが
6回2失点はまずまずだと思う
Tazaki

上茶谷は8回まで1安打ピッチング
足首を気にしている素ぶりはあったものの
9回も2死まで無失点できたが
菅野がセーフティバントで出塁 岡田(耕)が続いて
平野のセンターへのタイムリーヒットで1点返す
Hirano

この時一塁ランナー岡田(耕)の三塁進塁を刺そうとした
竹原の送球がランナーと重なり津田が捕れず
岡田(耕)が生還し同点
Img_7099

バッターランナーの平野が三塁まで進んで
次の酒井(良)の打席でスリーボール
ここで待たずに打った打球はセンター後方に飛んだが
頭を越さずアウトで延長戦

延長戦に入ってからは甲斐野にスイッチ
同点にはされたけど上茶谷は9回4安打自責点1と
十分すぎる内容だった
Kamichatani

延長10回は駒澤の白銀と東洋の甲斐野が得点は許さず

11回に東洋は2死一二塁で途中出場の斎藤
ライトオーバーでサヨナラ勝ち
Saito

http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2018&SEASONID=02&LEAGUEID=01&GAMEID=18214

勝ち投手は甲斐野は数試合連続で勝ち試合を
落としていたようだけど 今日はきっちり仕事をした
Kaino

10月10日はかつては体育の日だった日
たしか晴れの特異日で前回の東京オリンピックの開会式に
この日が選ばれという説がある
説はともかく今日も晴れて暑かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

年100試合観戦 ~東京六大学 第4週~

今日は普段あまり観ない六大学観戦
週末に通過した台風の影響で平日開催
平日なら普段より空いているだろうから観戦してみた
001 002

出来れば昨日六大学を観て今日は別の試合を観たかったけど
台風の影響などで開始時間に間に合わなそうだったので
昨日は断念し今日来る事にした。

第一試合は早稲田大 vs 東京大
序盤は投手戦。初ヒットは3回表に東大先発の有坂
その後は続かず無得点。

その裏ヒットとエラーでランナー二塁
ここで鈴木(萌)のタイムリーで早稲田が先制
Suzuki_m

この後西岡のタイムリーツーベースに福岡の2ランHRで有坂はKO
ヒットで出塁した事がリズムが変わり投球に影響したのかも
この後池田にもタイムリーが出てこの回5点。

早稲田先発西垣は安定感のあるピッチング
ヒットは2安打のみで無四球完封
Nishigaki

そのまま5-0で早稲田の勝利
昨日も勝っているので勝ち点
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=league&s=2018a&gd=2018-10-02&gnd=1&vs=TW2

早稲田は西垣の好投で勝ち点を得たけど
打線は3回以外も沢山チャンスがありながら
追加点を挙げられなかった打線は課題があるかも。

東大では3番手の宮本がまずまずのピッチング
登板した3回は塁上にいたランナーを返してしまったが
その後はランナーを出しながら5回2/3で自責点0だった
Miyamoto

打線では4番の三鍋がチーム2安打のうちの1安打
ヒット以外の打席でも良い当たりが多かった
Minabe

あと試合時間約2時間でテンポ良かった。

第ニ試合は法政大 vs 慶應義塾大
今季好調の法政と連覇中の慶応の試合を
観たかったのが今日来た目的。

法政先発高田は不安定。
初回満塁で高目のボールを中村(浩)が捕れず
ワイルドピッチで慶応が先制。

その裏法政は先頭打者の宇草にHRが出て同点。

その後高田はランナーを出しながら凌いだけど
慶応先発森田(晃)は3回につかまり
中山のタイムリーで法政が逆転
この打席は追い込まれていたので軽打だった
Nakayama

更に中村(浩)にHRが出て森田(晃)をKO
2番手木澤からも吉岡のHRでこの回4点

4回に渡部のタイムリーで慶応が1点返し
流れを法政に行かないよう食い止める
Watanabe

ただその裏向山のタイムリーが出てリードを広げる
この試合向山は2打数2安打1フォアボール2犠打と活躍
Mukoyama

この後中山にもタイムリーが出て5点差

6回に2番手菅野がタイムリー内野安打で追加点を挙げた法政が
8-2で勝ち対戦成績1勝1敗で第3戦へ
http://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=league&s=2018a&gd=2018-10-02&gnd=2&vs=KH2

慶応では小原が2安打
昨日の試合ではHRを打ったらしいし好調なのかも
Obara

第二試合は5回で約2時間と長かったが
終盤はだいぶサクサク進み3時間で試合終了
思ったより帰りが遅くならなくて済んだ。

今日のように平日に観戦できるようになって観戦数が増えていて
第二試合で今年の観戦試合が100試合になった。

途中から観戦してカウントしてない試合も何試合かあるので
既に100試合越えしていたけど自分の中では
今日の第2試合でちょうど100試合と数えている。

今までの年間最高観戦は去年の97試合で初の大台突破
この後も1日に複数試合ある社会人野球日本選手権への
遠征計画もあるのでまだまだ観戦試合数は増えそう。

まあ、そんなに観ているから今年の資格試験失敗したんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

OTA CITYはそのまま ~日本選手権 関東予選第3日~

日本選手権関東予選観戦で群馬県の太田へ
太田市運動公園野球場が改装後は初
006

両翼100Mセンター122Mと広くなり
スコアボードもカラーに
Img_2336

当然スタンドが綺麗になった。
気になったのは両サイドの内野席と
グラウンドの間にスペースがある
都市対抗予選での応援の場所になるのかな?
Img_2390

前の球場の面影がほとんど無い位に変わったけど
バックネット前に書かれている文字はOTA CITYのまま
この表記には太田市はこだわりがあるのが不思議
(左が改修前 右が改修後)
Imgp0684 008

第一試合は間に合わないので
第二試合からの観戦予定だったけど
出発が予定より遅れて第二試合の3回裏から観戦。

エイジェック vs 明治安田生命

エイジェックは公式戦は今大会から参加の新しいチーム
元広島のが所属しているのでスタンドにも
広島グッズを持った人がチラホラ
個人的には去年観た元栃木の帷子が気になる
Img_2507 Img_2506

試合は着いてすぐの3回裏に明安が宮川のスクイズで先制
Miyagawa_1

更に満塁で加藤の犠飛に中継ミスで二塁ランナーも生還し3-0

5回にも宮川の2ランHRで追加点
エルボガードとシンガードは都市対抗予選とも本選とも
使っていたものとまた違うものを使っていた
Miyagawa_2

エイジェックは8回に川相のタイムリーで1点返す
Kawai

結局その後は追加点を挙げられず
古田が完投で5-1で明治安田生命の勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/3/30503/23444.html

元栃木の帷子は3番ライトで出場。
残念ながらヒットを観る事が出来なかった
Katabira

第三試合は東京ガス vs 新日鐵住金かずさマジック
試合開始前から雨が降っていたけど試合は決行

先制したのはかずさで宮澤のソロHR1-0
Miyazawa

東京ガスは3回に石川の犠飛
5回に臼田のタイムリーで逆転
Usuda

その裏かずさは松本の併殺崩れで同点
ヒットでなくても同点だったので小さくガッツポーズしていた
Matsumoto

同点で9回東京ガスは途中出場小野田
2点タイムリーツーベースで均衡を破る
Onoda

その裏8回から登板の宮谷が3人で抑え
4-2で東京ガスの勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/3/30503/23446.html

天気予報が悪く観戦断念しようかと思っていたけど
職場の同僚に18きっぷ残り1回分をもらったので
行く途中で雨が降ったら何かご当地グルメでも
食べて帰ればいいや位で出かけてみた。

雨は球場に着いてから降られたけど
屋根下で観戦出来たので少し吹き込みがあったけど
ほとんど濡れる事無く観戦出来た。
途中からだけどエイジェックも観れたし
今日は観戦を強行して正解だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

夏の旅行は1泊2日 ~日本選手権九州予選 第2日~

昨日の宮崎から早朝移動し熊本へ
社会人野球日本選手権九州予選の観戦
Ip045

行った事のない山鹿球場も惹かれたが
急に立てた予定で公共交通のアクセスがイマイチな
山鹿球場へ行くのは厳しく以前訪れた事のある藤崎台へ
Ip018

藤崎台に行く前に熊本城をチラ見。メカっぽいのは確認した
Ip042 Img_1565

第一試合は沖縄電力 vs 鮮ど市場ゴールデンラークス
初回ラークスが沖電先発の内間(敦)の送球エラーで先制した後
鈴木のタイムリーで2点目。
バッテイングフォームは中村(紀)っぽかった
Suzuki

その裏金城(長)のタイムリーツーベースで1点返した後
比嘉の2点タイムリーで逆転
Higa

2回に平良(大)のHRで追加点

4回からラークスは元ロッテの香月が登板
登板すぐの4回は味方のエラーで広がったピンチで
タイムリーを打たれたが3回1/3で1失点自責点0はまずまずだと思う。
Katsuki

沖電先発の内間(敦)は2回以降は失点を許さず。
疲れが出たのか8回に鈴木(圭)
レフトオーバーで失点したところで降板
Uchima_a

せっかく1点取ったのに6番手の幸松
平良(大)にタイムリーを打たれ再び3点差。
JFE東から移籍したのは知っていたが
また観る機会があるとは思わなかった
Koumatsu

9回に池浦のタイムリーで1点返したが
後が続かず6-4で沖縄電力の勝ち
http://www.jaba.or.jp/score_book/3/30509/23382.html

第二試合は九州三菱自動車 vs Honda熊本

九州三菱自動車は初見
時々全国大会にも出るけどタイミングが合わなかった。
名前からだと自動車メーカー対決のようだけど
九州三菱自動車はメーカではなく販売ディーラー
横断幕は “ 燃えろ!赤いセールスマン軍団 ” だった
Ip050

この先また藤崎台に来るかわからないので
この試合は一塁側に移動して観戦。

三菱先発の加藤は初回3四死球で
満塁のピンチを作ったものの無失点に切り抜け
逆に2回三菱の攻撃で満塁で押し出しで先制
更に安藤の2点タイムリーで3-0
Andoh

ホンダは3回浜岡のタイムリーで1点返す。

その後は加藤がランナーを出しながら抑え5回1失点
Katoh

2番手本田が6回に犠飛を打たれ1点差

ホンダが5回途中からアジア大会帰りの荒西が登板していたので
逆転の可能性高いと思ったが流石に疲れがあるのか
7回に八坂8回ににHRで三菱がリードを広げる。

3点リードで9回まで来たので試合は決まったかと思ったけど
ホンダ粘り川嶋のタイムリーで1点返す
Kawashima

更に2死一三塁で4番の浜岡の左中間へのツーベースで
ホンダが同点に追いつき延長戦へ
Hamaoka

延長でも本調子では無い荒西が続投

10回表の三菱は1死一三塁で矢野がスクイズ
1度はファールで失敗したが2度目は
小フライにはなったが成功し三菱が再びリード
Yano

裏の攻撃は三塁まで進塁は許したが何とか抑えて
6-5で三菱の勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/3/30509/23386.html

調子は悪くても荒西を続投させたのが結果的には
ホンダの敗因になってしまったかも
Aranishi

旅行前に調べた7日以降の西日本の天気がイマイチだった事もあり
今回の旅は夕方の便を予約してたので試合観戦後帰宅
1泊2日のタイトな観戦旅行は終了

延長で試合時間が伸びた事もあり食べたかった店で
熊本ラーメンを食べれなかった事以外は大体満足
まぁ空港では一応熊本ラーメンは食べたけど…
Ip056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎 ~U18アジア選手権 日本 vs 韓国~

9月になったけど、夏季休暇を使い九州へ
宮崎にU18アジア選手権観戦
Ip026

当初は名古屋と京都か神戸を経由して
岡山に行く計画を立てたけど
関西が台風の影響が酷そうだったので予定変更。

急な変更だったけど往きはジェットスターを使ったので
飛行機代の節約になった。

球場はKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
Ip023

アクセスは日南線の木花駅から徒歩で10分くらい
無人駅で本数も少ないけど
今大会中は臨時列車が走っていた。

内外野天然芝で両翼100Mセンターは表示無かったけど122Mらしい
Ip028

スコアボードは電光
Img_1001

今大会は球数制限があるので、
試合中は投手の表示は頭文字と球数が表示されていた。
Img_1005 Img_1032

ファールゾーンが広かったりネットが邪魔だったり不満もあるけど
やっぱり天然芝の球場は良い
Ip031

試合は予選ラウンドの日韓戦

日本の先発は金足農業の吉田
140キロ後半のストレートを投げていたが韓国打線に粘られる。

初回1死後フォアボールと
ショート小園のエラーで一二塁
この試合小園は3失策と守備では散々だった。

ここで韓国4番キム・デハンの3ランHRで先制を許す
片手で打っていたのでインコースのボールかと思っていたけど
スポーツニュースで見たら外のボールだった
Kim_d

吉田は6回3失点で安打はHR以外はバントヒットの計2本だけ
一塁ランナーがいる時たまに首を一塁側に向けながら投げる事もあり
右投手なのにランナーが逆をつかれる場面があった
Yoshida

打線は韓国先発のキム・キフンに沈黙
Kim_k

それでも中盤以降はチャンスを作り
6回2番手のウォン・テインから藤原根尾の大阪桐蔭コンビで
一三塁のチャンスを作り牽制悪送球で1点返す。

1点は返したがこの後は繋がらず。

その後もランナーを出しながら
得点は挙げられず1-3で負け
http://www.japan-baseball.jp/jp/team/18u/score/20180905_1/table.html

最終回に根尾が登板
プロで野手でのプレーが濃厚なので観れて良かった
Neo

あとこの試合で目立っていたのが藤原
バッティングだけでなく足が速い
チーム初安打のスリーベースのランニングは躍動感があり
高い評価なのが改めて判った
Fujiwara

2時過ぎに宮崎に着いたので野球以外だと
チキン南蛮を食べて県庁を見たくらい
まぁ宮崎はフェニックスリーグでまた来る事があるだろうから
観光とご当地グルメはその時かな。
Ip018 Ip019

KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
〒889-2151 宮崎県宮崎市熊野1443−12 宮崎県総合運動公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

負けチームがタイブレークサヨナラ ~オープン戦 Honda vs 社会人代表~

アジア大会の出場する社会人代表と
Hondaの試合を観戦しに東京ガス大森グラウンドへ

13時開始予定で12時頃着いたら
バックネット上にある座席はほぼ満席
かろうじて座れたけどもう少し遅ければ立ち見だった

12時40分頃に試合開始と安定のJABAタイム
せっかく開始時間を早めても
代表先発のとHonda先発の齋藤
共にピリッとせずスローペース

初回Hondaが山本(瑛)の犠飛で先制
Yamamoto_a

その裏松本森下のタイムリーで代表が逆転
Matsumoto Morishita

2回は松田のHRで同点
3回に代表のライトで出場している辻野
フライを落球してHondaが逆転

齋藤は2回2失点で降板
失点には盗塁時に送球エラーが絡んでいるものの
被安打4に3四死球と荒れていた
Saitoh

2番手福島から笹川のタイムリーツーベースで同点

4回は山本(兼)のHRでHondaが勝ち越し

代表先発のは5回4失点
辻野の落球があるので自責点は3
3者凡退は無く毎回ランナーを出していた
Hori

6回からメジャー挑戦のニュースが出ていた吉川が登板
堀同様毎回ランナーを出し8回に犠飛で3回1失点
Yoshikawa

9回まででは5-3でHondaの勝利

10回に無死一二塁タイブレークの練習
先攻のHondaはバントを決めて松田の犠飛で1点

その裏代表は青栁がバント失敗したが
田村のタイムリーがあり1点返し
木南がフォアボールで歩いた後北村の犠飛でこの回2点目
Kitamura

このプレーで試合終了
タイブレークからは2-1で代表が逆転という事で
1回からのトータルでは負けているのに
サヨナラでゲームセットという微妙な終わり方だった

両チームとも毎回のようにランナーを出し
締まりのない試合展開でだったけど
ホームでのクロスプレーやファイプレーといった
プレーとしての見せ場は多くあり
その中でライトの北岡が2補殺と守備で目立っていた
Kitaoka

雨は降ったが座席には屋根があるので多少の吹き込み位だし
気温も涼しいし観戦中に熱中症の心配をしなくて済んだのが
この試合で一番良かったことかな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

6回中4回観戦 ~神奈川県野球交流戦 DeNA vs 神奈川大~

年に1度の大学社会人とのトーナメントの神奈川野球交流戦
去年は観れなかったけどそれでも6回中4回は観戦出来ている
Img_0122

初日の第一試合は神奈川大 vs DeNA

今年は選手名が記載された配布物が無かったので
久々に観る神大で覚えているのは4兄弟で有名な夏井くらい
家に帰ってから調べたら冨岡も観ていた

DeNA先発はバリオス
故障明けでもさすがに神大打線を抑え3回をパーフェクト
Barios

神大先発の百瀬も好投
追浜のガンで140キロ位だからスピードは無い
それでも3回まではノーヒット
4回と6回にピンチはあったが6回を無失点
Momose

7回に神大2番手の岩瀬から
代打網谷のタイムリーでようやくDeNAが先制
久しぶりに網谷のヒットを観た気がする
Amiya

結局この試合両チームの得点はこの1点だけ
DeNAが何とか勝って準決勝進出
http://www.jaba.or.jp/score_book/5/50100/23262.html

DeNAでは山下がツーベースを2本の活躍
バッティングは一軍レベルなので
大学相手だと格の違いがある
Yamashita

神大は無得点なので打撃陣はあまり目立たずバッテリーが活躍
キャッチャーの奥村が盗塁阻止を2つ
Okumura

最終回に投げた中野は2奪三振の3者凡退だった
Nakano

第2試合の神奈川工科大 vs エネオス戦があるけど
夜に予定があるので観戦は1試合だけ
明日も観戦は可能だけど行くかどうかは未定

正直仕事がらみで8月は観戦しずらい時期なので別の時期に観たいけど
大学とプロとの試合は3月と8月に限定されてるので仕方が無い
まあ何だかんだ言っても観戦するんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

ここでの観戦はあと何回? ~プロアマ DeNA vs 東海大~

8月最初の観戦はベイスターズ練習場に
東海大とのプロアマ戦

今まで気がつかなかったけど
ベイスターズベンチには大型の扇風機があった
という事は冷房が無いという事なんだろう
Img_9529

初回東海先発飯嶋がイマイチ
百瀬の流し打ちで出塁しけん制悪送球で三塁へ
大河は凡退したが楠本タイムリーで先制
Kusumoto

その後白根の併殺崩れで追加点

DeNA先発中川(虎)は3回を無失点に抑えて
東海大は飯嶋は1回で降板し共に早い回から継投で
中継ぎ陣が抑えて中盤はゼロ行進

東海は5回に藤井(健)が犠飛で1点返す
Fujii_k

6回代打青柳タイムリーでリードを広げる
高校野球に疎い自分は家で確認するまで知らなかったけど
犠飛を打った藤井とは大阪桐蔭の同級生らしい
Aoyagi

その後武白志のタイムリーと網谷の2ランHRでこの回4点

8回にオリックスから移籍の赤間が登板し1回を1安打無失点
東海大出身だから後輩達に良い所を見せられた
Akama

9回は支配下に昇格した田村が登板
折角なので背番号が映ってる写真と思ったら
意外にトルネード気味のフォームだった
Tamura

その田村が無失点で抑え6-1で勝利
今年4試合目の観戦でようやくプロアマ戦の勝利を観れた

東海大では観たかった小郷の登板は無し
代わりじゃないけど評判の高い原田が8回に登板し無失点
東海大生のスピードガンをのぞき見た時は144キロだった
Harada

工事が遅れているので移転時期は来年8月になったようだけど
あと1年でベイスターズの二軍の施設が来年追浜に移転する
今年は観る機会が無くてもおそらく来年の教育リーグでは
ベイスターズ練習場で観ると思うので今日が最後だとは思わないが
それでもあと何回この球場また来る事あるかな?
004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

11試合も観たけれど ~都市対抗 第10日~

今日も都市対抗観戦
準々決勝の3試合

第一試合はJR西日本 vs JR東日本のJR対決

試合は2回長谷川ソロHRで東日本が先制

HRは打たれたけど加賀美はまずまず

一方東日本先発太田は好調
ただランナーを貯めた5回途中で交代
もう少し観たかった
Ohta

1点差のまま7回東日本の攻撃
1死二塁で嘉数のファーストファールフライを
大倉が追い越して捕球できず
更に藤澤がエラーで1死一二塁となり加賀美が交代
1回戦同様味方の足を引っ張られた
Kagami

2番手齋藤から小室タイムリーツーベース

東條にもタイムリーが出て3番手の湧川
満塁となり渡辺に満塁HRが出てこの回6点
Watanabe

9回に西日本が3点返すしたが
7回の得点が大きく7-3で東日本の勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/23107.html

西日本では補強の杉山150キロ超え連発
チームとしては最終予選前に辞退したけど
補強は選ばれて良かった
Sugiyama

第二試合は鷺宮製作所 vs 三菱重工神戸・高砂

鷺宮先発は予想外の長田
ランナーを残して5回途中での降板だったが
先発としての仕事は出来たと思う
Nagata

5回渡邊の2点タイムリーで三菱が先制
Watanabe

その後も三菱は何度かチャンスは作るが
リリーフの西村野口の前に得点ならず

一方守安は安定感のあるピッチングで完封
途中までノーヒットが再び観られるかと思った
Moriyasu

2-0で三菱が勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/23108.html

鷺宮では明安からの補強の宮川の防具が
補強先の鷺宮に合わせたようなカラーリングだった
Miyagawa

第三試合はセガサミー vs JR東海
セガのユニフォームが予選から変わっていた
色はほぼ同じなのに背番号の色でだいぶ印象が違う

2回二死からファーストゴロベースカバーの若林がエラー
この後宮川のタイムリーでセガ先制
Miyagawa

次の喜多の3ランHRで追加点
Kita

本間にもHRでこの回5点
痛い若林のエラーとなった

東海は回牛場の2ランHRで追い上げたが
Ushiba

セガの継投から追加点は奪えず

5-2でセガの勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/23109.html

東海では3番手川本好投
2回2/3でノーヒット6奪三振だった
Kawamoto

準決勝と決勝は観戦しないのでこれで自分の都市対抗は終了
4日も観れたけどMHPSは観に行けなかったし
伯和の上下紫ユニフォームも生で観たかったし
観たいと思っていた試合が観れなかったりのしたので
いつもより沢山は観れたけどもう少し観たかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

2試合とも1-0 ~都市対抗 第8日~

今日も都市対抗観戦
今大会の観戦はこれで3日目

第一試合はJR東日本 vs 新日鐵住金鹿島

第二試合を鷺宮側での観戦を考え一塁側に行ったけど
JR東日本の席取りが大規模だったので三塁側に予定変更
まあ鹿島の先発が元DeNAの伊藤だったのでちょうど良かったかも

その伊藤は初回ストレートでグイグイ押す
2回からは変化球多めになったので
目先を変える為意図した配球っぽい
Itoh

その2回に四死球で出塁を許し嘉数のタイムリーでJRが先制
Kakazu

伊藤は6回まで投げて2安打1失点
球数は多かったがまずまずの内容

2番手は玉置だったの元NPB投手リレー
Tamaki

JR先発の板東は落ちるボールが低めに決まり三振の山
7回途中で降板するまで4安打9奪三振の好投だった
Bandoh

7回は2死一二塁で板東が降板し2番手の西田が登板
フォアボールで満塁となったが代打の安達が三振に抑えた
Nishida

8・9回も西田が抑えて1-0でJR東日本の勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/23095.html

第二試合は鷺宮製作所 vs 日本通運
鷺宮を東京ドームで観るのは初めて

鷺宮は補強の大久保日通は阿部の好投で
この試合も投手戦

2回に鷺宮は中山のタイムリーで先制
ホームはタイミングは微妙だった
Nakayama

次の宮川にもヒットが出たがこちらはホームアウトで追加点ならず

失点はしたが阿部は3回から6回までは
三者凡退を続け味方の反撃を待つ
Abe

鷺宮先発の大久保はランナーを出しながら失点を許さず
6回途中で降板するまで無失点
あと今日は何故かメガネを掛けていた
Ohkubo

6回途中西村7回からは野口が登板
最後まで日通に得点を許さず1-0で鷺宮の勝利
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/23096.html

野口は3回を投げ1安打無失点
中1日開くので日曜の準々決勝は先発する可能性がたかそう
Noguchi

日通は今年からストッキングを出さ無くてもよくなったようで
何人かはズボンの裾を上げてない
補強の内藤はJFEでは上げていたのに今日は下ろしてる
ホントは自分のチームでも下ろしていたいのかな?
Naitoh

明日仕事なので今日は2試合だけで観戦終了
今日の2試合とも2回に先攻の一塁側チームが
得点し最終スコアは1-0だった
たった2試合だけで単なる偶然だと思うけど…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 生観戦 アマ野球 | 17 生観戦 一軍 | 17 生観戦 二軍 | 17 生観戦 独立リーグ | 17 生観戦 WBC | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | 18 生観戦 アマ野球 | 18 生観戦 一軍 | 18 生観戦 二軍 | 18 生観戦 独立リーグ | 18 AMATEUR野球 | 18 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州・沖縄) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ