17 生観戦 一軍

2017年12月21日 (木)

一年の野球観戦を振り返って ’17

12月も20日を過ぎたので
今年も例年通りに観戦を振り返ってみる。

ナショナルチーム参加試合

2月22日 DB-KOR      @宜野湾球場
3月15日 WBC2次ラウンド @東京ドーム

一軍(オープン戦練習試合含む)

2月20日 DB-KIA @宜野湾球場
2月21日 F-E    @名護球場

3月23日 DB-M  @横浜スタジアム

5月12日 DB-T  @横浜スタジアム
5月20日 L-H   @メットライフドーム
5月24日 DB-D  @横浜スタジアム

6月16日 DB-Bs @横浜スタジアム

10月15日 L-E   @メットライフドーム 

11月 2日 DB-H  @横浜スタジアム

二軍

3月20日 DB-E  @横須賀スタジアム
3月29日 DB-F  @パレスタ平塚

4月27日 DB-G  @横須賀スタジアム
4月28日 DB-S  @横須賀スタジアム

5月  5日 DB-E  @横須賀スタジアム  
5月16日 DB-F  @横須賀スタジアム
5月27日 DB-S  @大和スタジアム

6月  4日 G-M   @長嶋茂雄記念岩名球場
6月16日 DB-L  @横浜スタジアム
6月17日 DB-L  @横須賀スタジアム
6月28日 DB-F  @横須賀スタジアム

7月 2日 DB-E  @パレスタ平塚

プロアマ

3月 4日 E-JR東日本              @市営浦和球場
3月 5日 DB-明治安田生命         @ベイスターズ練習場

独立リーグ

5月 4日 栃木-E                @市営栃木球場

アマ

3月11日 スポニチ大会 第1日    @やまぶきスタジアム
3月12日 スポニチ大会 第2日    @神宮球場

4月  2日 OP戦 かずさ-NTT東   @新日鐵君津球場
4月14日 日立市長杯 第1日      @日立会瀬球場
4月15日 東京六大学 第2週      @神宮球場
4月26日 東都大学 第4週       @神宮球場 
4月30日 神奈川高校 春季準決勝  @サーティーフォー保土ヶ谷

5月 7日 OP戦 NTT東-Honda   @NTT東日本船橋グラウンド
5月 8日 東都大学二部 第6週    @大田スタジアム
5月20日 都市対抗埼玉一次予選   @県営大宮球場
5月29日 都市対抗東京二次予選   @神宮球場
5月30日 都市対抗神奈川二次予選 @横浜スタジアム
5月31日 都市対抗東京二次予選   @神宮球場

6月 1日 都市対抗東京二次予選   @神宮球場
6月 5日 大学野球選手権 第1日   @神宮球場

7月 9日 東芝-大学代表        @東芝総合グラウンド
7月15日 都市対抗 第2日       @東京ドーム
7月17日 都市対抗 第4日       @東京ドーム
7月22日 都市対抗 第9日       @東京ドーム

10月 4日 東都大学 第5週       @神宮球場
10月10日 東都大学二部 第6週    @サーティーフォー相模原
10月12日 関東選手権 第2日     @大田スタジアム
10月18日 東都大学 第7週       @神宮球場
10月24日 首都大学二部 第8週    @浦安市運動公園野球場
10月30日 横浜市長杯 第1日      @サーティーフォー相模原

11月 2日 横浜市長杯 第4日      @サーティーフォー相模原
11月 6日 日本選手権 第5日      @京セラドーム大阪
11月 7日 日本選手権 第6日      @京セラドーム大阪
11月 8日 日本選手権 第7日      @京セラドーム大阪
11月 9日 日本選手権 第8日      @京セラドーム大阪
11月11日 明治神宮大会 第2日    @神宮球場
11月14日 明治神宮大会 第5日    @神宮球場
11月15日 明治神宮大会 第6日    @神宮球場

今年の観戦は56日で97試合
7月終わりから10月までは試験勉強の為
2ケ月の空白期間がありながら自己最多観戦。

球場は24球場でそのうち新規は8球場
本人を観た佐倉の長嶋茂雄記念も良かったけど
いつかは行きたいとずっと思ってた
沖縄の宜野湾が球場としてはベストかも。

ご贔屓チームのベイスターズ二軍は
7月までの観戦で公式戦は1勝10敗
プロアマの明安戦を入れても2勝10敗
最下位とはいえ4割は勝っているのに
自分の観戦勝率は公式戦で1割とボロボロだった。

勝率が低いのも問題だけど
観ていていても数年後一軍での活躍を
期待させてくれる選手が少ない印象だったのも心配
観なかった8月以降に伸びた選手がいる事を祈る。

一軍も公式戦の観戦では負け越しているけど
日本シリーズを19年ぶりに再び横浜スタジアムで観れて
しかも勝ちゲームを観れたのは大きい。

アマチュアでは都市対抗でのMHPSの逆転勝ちや
JR西日本の小原の逆転HRなど良い試合を観たけど
衝撃としては9回2死からの山根の同点HRが出た
立教対法政戦が観戦したベストゲームかも。

今年は2ケ月観戦を自粛したおかげで
取得を目指していた資格試験にも無事合格できた。

来年受ける予定の試験は今回受けた試験より
難易度は更に高いけど科目合格もある。
本気で目指すなら今年と同じように
しばらく観戦を自粛するけれど今のところは未定
自粛しなかったら来年は初の年間100試合観戦の大台かも
まあ、自粛しなくても序盤にハイペースで観戦すれば超えそうだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

ここでのシリーズ観戦は2度目 ~日本シリーズ 第5戦~

相模原から移動して横浜スタジアムへ日本シリーズ観戦。
Img_1778 Img_1767

19年前も観たけれど、あの後暗黒時代が長かったので
再び横浜で日本シリーズを見る機会があるとは思わなかった。

関内駅にポスターには下の方に他のポスターと違って文言が入っていた。
Img_1762

試合はこのシリーズの他のゲーム同様初回にソフトバンクが得点。

ソフトバンク先発バンデンハークが3回までパーフェクト
Vandenhurk

正直ヤバいと思ったところで筒香のHRで逆転。

それでも先発石田がピリッとせず5回にデスパイネの犠飛で同点
更に内川ヒットの後中村(晃)の2ランHRでソフトバンクが逆転。
ここで石田は降板。リードしてもらった後に
失点するという残念な出来だった。
Ishida

6回に桑原のヒットと盗塁とロペスのフォアボールで1死一二塁となり
バンデンハークが交代。次が筒香なのでワンポイントで
嘉弥真が出るかと思ったら2番手はモイネロ
モイネロも良い投手だと思うけど助かった。
Moinelo

そのモイネロからセンターオーバーを打ち1点差。
Tsutsugoh


次の宮﨑にもタイムリーが出て同点。
Miyazaki

戸柱の所で代打嶺井がセカンドゴロ。明石が弾いて筒香が生還し逆転。
嶺井に打点も付いてるし明石が捕球していても
ダブルプレーは取れないタイミングっぽかった。

逆転したけれどDeNAリリーフ陣はあやしい。
毎回ピンチを作りながらかろうじて抑えた。

シーズン途中で移籍したエスコバーは今日初めて観た。
Escobar

山﨑(康)は8回2死からの4アウトクロージングで何とか勝利
Yamasaki

19年ぶりの勝利を観れてホントに良かった。
http://npb.jp/scores/2017/1102/db-h-05/

これで横浜スタジアムでの観戦は今年最後
来年から試合を集中して観ない人の安全対策として
ネットが出来て観戦しづらくなるのはホントに残念。
そういった意味でも日本シリーズを観れて良かった。
Img_1768

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

炎ユニでも寒い打線 ~CSファーストステージ第2戦 西武 vs 楽天~

今日は友人から誘われたのでのCS観戦にメットライフドームへ
昨日西武が勝ったのでセカンドステージ王手

今年は夏頃野球を観てなかったので西武の炎獅子ユニは初見
言われていた通り楽天ビジターと色がまるかぶりだった。
Img_0131

追い詰められている楽天は初回茂木
初球先頭打者HRが出て先制。
初球先頭打者HRを観るのは現在読売監督の高橋由伸が
07年の開幕戦で打ったのを観て以来。
そういえば二人とも桐蔭出身だった。
Mogi

2回にも枡田のタイムリーツーベースとのスクイズで3-0

楽天先発は。今でもブーイングを浴びながらの登板。
古巣相手に抜群のピッチング。
カーブの使い方が緩急をつけて相手に的を絞らせない。
Kishi

西武先発十亀は2回以降立ち直り7回途中まで投げて3失点。
最低限の仕事は出来た。
Togame

7回のイニング途中で十亀から野田にスイッチ。これが裏目。
コントロールがイマイチでフォアボールを2つ出した後
茂木のセカンド内野安打間に二塁ランナー岡島が生還し4-0
の出来を考えるとほぼ勝負は決まった。

7回途中で山川にヒットが出た所では降板。
一緒に観ていた西武ファンの友人は岸の降板を喜ぶ程
今日の岸から得点出来そうになかった。

西武は8回にようやく連打でチャンスを作ったものの
秋山の内野ゴロ間の1点だけ。

9回は楽天抑えの松井(裕)がランナーを出しながら抑え
4-1で楽天の勝ち。1勝1敗となり決まるのは明日。
http://npb.jp/scores/2017/1015/l-e-02/

肘に不安がある松井(裕)は球速から観ると
ストレートが少ない気がするのと
コントロールが怪しいのは通常通りで問題は無いのかな?
Matsui

ほとんど良い所がなかった西武打線は初回
秋山のツーベースヒットの後源田のファーストライナーが
抜けていれば試合は違ったかも
Genda

投手では去年都市対抗で観ていた平井が4番手で登板。
打者ひとりだけど観れて良かった。
Hirai

この時期の西武主催のドームの試合はやっぱり寒い。
自分が観に行かないけど今日誘ってくれた友人は明日も観戦予定
明日はナイターなのでもっと寒いんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

1日2敗しなくて良かった ~交流戦 DeNA vs オリックス~

ファンクラブ特典チケットで一軍のナイターも観戦。
因みに今年は2戦2敗で一軍の勝ちは観てない。

試合はオリックス戦
初回ロペスのHRで先制。個人的あるあるだけど
ロペスの打った打席は写真を構えていない。
Ropez

3回オリックス先発の西のヒットから連打で無死満塁
安達の併殺で同点。次のロメロにタイムリーでオリックスが逆転。

その裏桑原梶谷でチャンスを広げロペスのピッチャーゴロで同点。

4回に倉本のタイムリーで再逆転
あと少しでロメロに捕られそうな当たりだった。
Kuramoto

先発の井納は代打の出された関係で7回で降板。
2失点だけど急に崩れたり良いのか悪いのか判らない
つかみどころの無い井納らしいピッチングだった。
Inoh

8回は三上が登板。いきなり代打の西野にヒットを打たれ
2死までは持っていたもののロメロにレフトオーバーを打たれ同点。
Romero

その裏オリックス3番手で黒木が登板。
個人的には期待しているのでここでの登板は複雑。
神奈川出身のはずなので凱旋登板だと思う。
Kuroki

150超え連発で梶谷ロペスと抑えられた後
筒香が少しでHRのレフトオーバーでランナー二塁
Tsutsugoh

次の宮﨑は敬遠ぎみのフォアボールで戸柱勝負。
ここで戸柱がライトに3ランHRでDeNAが逆転。
完璧なバッティングだった。
Tobashira

9回は山﨑がランナーを出しながら無失点で抑え6-3で逆転勝ち
http://npb.jp/scores/2017/0616/db-bs-01/

ファンクラブ特典は使い切ったので
横浜での一軍観戦は恐らく打ち止め
最後に良い試合が観れた。

おまけ
横浜スタジアムのスコアボードは常時では無いけど
ビジターチームの選手情報も表示される。
中島の表示はご丁寧に3Aのサクラメントまで出ている。
これって嫌がらせじゃ無いのかな?
Img_1791 Nakajima






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

天気にも見放される ~セントラル DeNA vs 中日~

ファンクラブ特典の観戦2試合目は対中日戦。
着いたのが3回。その時点ではDeNA先発ウィーランド
中日先発の鈴木が無失点に抑えていた。

ウィーランド沖縄で韓国代表戦で好投を観て以来。
Wieland

鈴木
は高校時代から注目されてたので一度は観たいと思っていた。
グローブはシュアプレイを使い続けているのは好感の持てる。
Suzuki

観戦初めていきなり京田に右中間に打たれ失点。
更に中継で隙を見せてしまい京田も生還し0-2
観ていた時はランニングHRかと思っていたけど
スリーベースと野選のようだ。
Kyoda

その裏DeNAはワイルドピッチで1点返し1-2
Img_7668

4回にウィーランドが押し出しのフォアボールを選び同点。

同点に追いついたものの6回1死二塁でワイルドピッチ。
ランナーの京田が二塁から一挙に生還し再び中日がリード。
また京田の足にやられた。

9回にビシエドにソロHRで2点差。

その裏2死満塁で筒香という場面までは攻めたものの
ピッチャーゴロで逆転ならず
Tsutsugoh

2-4で今日も負け。
http://npb.jp/scores/2017/0524/db-d-11/

試合中盤には天気予報では傘が必要無いと言っていたのに
強くはないけど雨も降りだし天気にも見放された。

5月のDeNAの観戦予定は観たとしても二軍が2試合。
5月中に勝ち試合がみられるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

埼玉なのにスポンサーは新東京 ~パシフィック 西武 vs ソフトバンク~

大宮から所沢に移動し西武 vs ソフトバンク戦を観戦。

初回デスパイネのタイムリーでソフトバンクが先制。
Despaigne

2回に木村(文)の2ランHRで西武が逆転
投手時代を含め何度も観ている選手なので活躍は嬉しい。
Kimura_f

この回浅村にも3ランHRが出て5-1と西武がリードを広げる。

3回に柳田の犠飛でソフトバンクが1点返したものの
その裏木村(文)水口タイムリーが出て7-2

水口は育成時代に観た事があったけど
西武事情に疎いので支配下のは知らなかった。
Mizuguchi

5回に内川内野ゴロとデスパイネのタイムリー7-4

西武先発の佐野はこの回で降板。
4失点はしたものの5回の失点はエラーからなので自責点は2
コントロールは良くなかったけど最低限の仕事はした。
Sano

7回に柳田ソロHRで2点差。
この日の柳田は2打数2安打2打点
初回にデッドボールを受けた影響が無いような活躍だった。
Yanagita

自分の知っている西武はこの展開なら
中継ぎ陣が踏ん張れず逆転されていた印象だけど今は違うようで
牧田は失点したものの武隈シュリッター増田は無失点リリーフ
特に増田は三者三振と完璧なピッチング。
Masuda

試合は7-5で西武の勝利。
http://npb.jp/scores/2017/0520/l-h-08/

負けたソフトバンクで気になったのは3番手の石川
去年ウエスタンで観ていた時同様スピードは150キロ越え。
コントロールが怪しいのも同様で2回で3四球だった。
Ishikawa

今日の観戦は一緒に行った友人が
“埼玉西武”10周年アニバーサリーシリーズで配布される
タオルが欲しかったから誘われた。

ゲットしたタオルを見るとスポンサー名が入っていて
その名前が 新東京ドライビングスクール
スポンサー名が入るのは悪い事じゃないけど
出来ればスポンサー名は埼玉らしい会社だったら良かったのに。
017



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

一軍でも勝ち試合は観られず ~セントラル DeNA vs 阪神~

ファンクラブ特典のチケットで今年初の一軍公式戦観戦。
試合は阪神戦。

仕事の関係で試合開始には間に合わず球場に着いたのは3回から。
その時点で0-0だったので、まあよかった。

4回に鳥谷のタイムリーツーベースで阪神が先制。

DeNAもその裏宮﨑のタイムリーで1-1の同点。
着く前にヒットを打っていたようで今日は3安打の活躍。
Miyazaki

同点に追いついたものの6回に中谷にHRが出たので再び阪神がリード。
Nkatani

その裏DeNAも2死一二塁でピッチャーの井納に打席が回ったものの
代打は出さず凡退し同点ならず。
続投を続けた8回に福留鳥谷にソロHRを浴び4失点しこの回で降板。
悪くはなかったけど何とか1点差のまま踏ん張って欲しかった。
Inoh

8回は高橋9回はドリスに抑えられ1-4で負け。
http://npb.jp/scores/2017/0512/db-t-05/

ドリスの確認できた最速は156キロ
腕の振りの鋭いフオームだった。
Dolis

因みに勝ち投手はメッセンジャー。フロリダでプレーしていた頃から
気になっていたの選手だったけど来日8年目で初めて観た。
今日はバッティングでもヒットを観れたのはなんだか得した気分。
Messenger

一軍公式戦でもDeNAの勝ちゲームを観る事が出来ず
一二軍合わせて公式戦0勝5敗1引き分け。
今月中に公式戦初勝利を観る事は出来るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

良かったのは天気位 ~オープン戦 DeNA vs ロッテ~

今日は日曜日に出勤した分の振替休日
当初は家でWBCの決勝をTV観戦しようかと思っていたけど
日本が負けたので現地観戦に予定変更。

社会人チームの球場で行われるオープン戦や
東京都企業大会は惹かれたものの早起き出来ず
結局横浜スタジアムに一軍のオープン戦観戦。

沖縄で練習試合は観たけど
オープン戦としてNPB管轄の試合は2年ぶり。
その時もDeNA vs ロッテ戦だった。

先発は石田西野
今日の試合も観るまで西野が今年先発に戻ることは知らなかった。

初回1死二三塁でロペスの内野ゴロでDeNAが先制。

2回にロッテはダフィーのソロHRで1-1の同点。

3回に白崎がバットを折りながらの
2点タイムリー出てDeNAが3-1と再びリード。
Shirasaki

4回に鈴木と中村の2ランHRが出て3-5とロッテが逆転。
Suzuki Nakamura

石田は5回を投げて7安打5失点
HRを3本打たれるなど心配な出来。
開幕投手で投げてからボロボロだった
石田の先輩三嶋の二の舞にならないで欲しい。
Ishida

一方の西野も6回3失点と微妙な出来。
内容的にも可もなく不可もなくという感じだった。
Nishino

DeNAは6回から熊原が登板。3回を6失点。
登板した6回は3者凡退に抑えたものの
7回は荻野(貴)のタイムリーで1失点
8回は一挙5点を奪われる残念な出来。
DHを使っていなかったので左打ちを確認できた事が良かった位。
Kumabara_1 Kumabara_2

8回裏に白崎のソロHR
9回表にもロッテが2点追加。

9回裏は粘りをみせてたもののタッチアップが
微妙な判定でアウトとなり得点ならずゲームセット。
Img_8385

そのまま4-13で大敗。
前回観たイースタンとボロボロだった。
http://npb.jp/scores/2017/0323/db-m-03/

数少ないプラス材料は宮﨑が3安打の活躍。
ただ守備はエラーは付かないけど
上手いセカンドだったらと思うプレーは何度かあった。
Miyazaki

あとは山崎(憲)が途中からショートの守備に就いた事
残念ながら岡田の打球をゴロを弾いた後悪送球。
ちゃんとは確認してないけど1プレーで
捕球と送球で2個エラーが付いたかも。
でもケガから復帰出来ただけでもよしと考えよう。
Yamazaki_n

天気予報は曇りだってけど試合中はほとんどの時間
太陽が出ていて思ったより暖かったのプラス。
これで試合内容もともなってくれたら良かったんだけど…
やっぱりこの人が戻ってこないとだめなのかな?
002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

出来れば違う球場で観たかった ~練習試合 DeNA vs 韓国代表~

沖縄3日目も初日と同じ宜野湾で
DeNA vs 韓国代表の試合を観戦。

当初今回の旅の計画を立てた時開催球場は
韓国代表のキャンプ地うるま市の具志川球場だった。
それが1月終わりに宜野湾に球場変更になっていた。

具志川球場はNPBのキャンプで使用していない。
自分が来年以降も沖縄キャンプを観に行くかは判らないけど
観るチャンスが少ない具志川球場に魅力を感じ
今回の旅の決行に大きくウエイトを占めていたので
非常に残念な変更。それでも韓国代表を観られるのは大きい。

試合は初回梶谷のタイムリーでDeNAが先制。
Kajitani

韓国代表先発はヤン・ヒョンジュン
DeNA入りが噂された相手から打てて良かった。
Yang_h_j

2回にヤン・ウィジに2ランHRが出て1-2
ヤンは初回梶谷のファールフライを落とした後に
タイムリーが出たのでミスを取り返す一打だった。
Yang_e_j

DeNA先発のクラインは3回2安打2失点。
球は速そうだけど高目に浮く事が多い。
Klein

2番手のウィーランドは3回をパーフェクト。
カーブを効果的に使っていた。
曲がりが大きく打者のタイミングは外していたけど
コントロールするのが難しそうで
カーブのコントロールが悪い時は投球の幅が狭まりそう。
Wieland

7回8回は進藤平田が1イニングづつをパーフェクト。

進藤は緊張なのか先頭打者にノースリーとコントロールに苦しみ
なんとかレフト後方の大きいフライに抑えた後は2人を無難に抑えた。
Shindoh

投手陣が良いリズムを作りながら打線は
あと一本が出ず7回まで1点ビハインドのまま。

8回にようやくシリアコのライトフェンス直撃のツーベースと
白崎のヒットの後一死二三塁となってから嶺井
2点タイムリーが出て3-2と再逆転。
Minei

嶺井はここまでの3打席いずれも
ランナーがいる場面で凡退。
4打席目でようやくヒットが出てくれた。

9回はパットンは三者凡退に抑えゲームセットと思いきや
裏もDeNAの攻撃があったものの
こちらも三者凡退でそのまま3-2でDeNAの勝利。

韓国代表は結局クラインからの2安打のみで
4回以降はひとりもランナーが出なかった。
まだ調整段階で本調子でないのかも。

打線はイマイチだったけど3番手で投げた
イ・ヒョンスンは1回無安打2三振の好投。
空振りを観るとスライダーっぽい球がキレているようだ。
Lee

3日間とも天気予報はイマイチだったけど
雨に降られたのは初日だけ。
しかも球場から帰る時は止んでいたので傘は使うことなく済んだ。

仕事の関係上2月は休日出勤が多く
早めに予定を立てづらいのが難点だけど
今年は2つの球場でしか観戦出来ていないので
来年以降もまた沖縄に行ってみたいな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

名護市営球場 ~練習試合 日本ハム vs 楽天~

沖縄2日目は名護へ。
名護市営球場は日ハムのキャンプ球場。
このキャンプの後は改装工事があるらしい。
029

両翼が97Mセンターが118M
内野が土で外野が天然芝。
024

スコアボード手書きで文字に少し特徴があるようで
石井の石は上から斜めにつながっていた。
Img_4179 Img_4242

球場の外には大社元オーナーの銅像あるのが
名護と日ハムの親密さが判る。
026

アクセスは高速バスの111か120

試合は日ハムと楽天の練習試合。
試合前にWBCに選ばれている両チーム7選手に花束贈呈。
結果として楽天の則本は出番がなかったから
花束を受け取る為だけに来たみたい。
Img_4168

初回西川の先頭打者HRで先制。
2回に今江のHRで同点。

日ハム先発の吉田は3回を1失点
3回に2個のフォアボールと怪しい出来。
Yoshida

楽天は先発辛島が2回をHRの1点に抑え2番手は菊池
いきなり先頭の西川に2打席連続HRで日ハムが再びリード。
Nishikawa

更にレアードの3ランHRで5-1

4回から斎藤が2番手で登板。
先頭のウィーラーを追い込んでからデッドボール
次の今江のショートゴロを石井(一)がトンネル。
気落ちしたのか4連打を浴び3失点。
なおも無死満塁はなんとか切り抜けた。

5回にも代打のアマダーに2ランHRを浴び
6-5と楽天が逆転。
Amador

斎藤
も酷かったけど楽天3番手の大塚はもっと酷く
5回に清水石井(一)のタイムリーで逆転。
石井(一)は自らエラーで逆転を許したので汚名返上の一打だった。
Ishii

6回にも髙濵横尾のタイムリーで2点追加で11-6
試合はこれで決まった。

8回に阿部のHRで楽天が2点返したものの11-8で日ハムの勝利。

7回にWBCに出場する松井(裕)が登板したけれど
ロージンもWBC仕様なのか違うものを使っていた。
ボールはよくニュースに出るけどロージンもとは知らなかった。
Matsui Img_4471

あとは期待しているルーキーの森原が8回に登板。
危ない打球はあったけど三者凡退に抑え無失点。
Morihara

昨日と違いいい天気。2月なのに半袖。晴れるとやっぱり暖かい。
球場には取材のなのか松岡修造がいたので
やっぱり奴がいると違うのかな。

名護市営球場
〒905-0011 沖縄県名護市宮里2-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07 生観戦 アマ野球 | 07 生観戦 二軍 | 07 AMATEUR野球 | 07 MLB | 07 NPB | 08 生観戦 MLB | 08 生観戦 その他 | 08 生観戦 アマ野球 | 08 生観戦 一軍 | 08 生観戦 二軍 | 08 AMATEUR野球 | 08 MLB | 08 NPB | 09 生観戦 アマ野球 | 09 生観戦 一軍 | 09 生観戦 二軍 | 09 生観戦 MLB | 09 生観戦 WBC | 09 AMATEUR野球 | 09 MLB | 09 NPB | 09 WBC | 10 生観戦 アマ野球 | 10 生観戦 一軍 | 10 生観戦 二軍 | 10 生観戦 独立リーグ | 10 AMATEUR野球 | 10 MLB | 10 NPB | 11 生観戦 アマ野球 | 11 生観戦 一軍 | 11 生観戦 二軍 | 11 AMATEUR野球 | 11 MLB | 11 NPB | 12 生観戦 アマ野球 | 12 生観戦 一軍 | 12 生観戦 二軍 | 12 生観戦 独立リーグ | 12 生観戦 MLB | 12 AMATEUR野球 | 12 MLB | 12 NPB | 13 生観戦 アマ野球 | 13 生観戦 一軍 | 13 生観戦 二軍 | 13 生観戦 WBC | 13 AMATEUR野球 | 13 MLB | 13 NPB | 13 WBC | 14 生観戦 アマ野球 | 14 生観戦 一軍 | 14 生観戦 二軍 | 14 生観戦 独立リーグ | 14 生観戦 MLB | 14 AMATEUR野球 | 14 BCリーグ | 14 MLB | 14 NPB | 15 生観戦 アマ野球 | 15 生観戦 プレミア12 | 15 生観戦 一軍 | 15 生観戦 二軍 | 15 AMATEUR野球 | 15 BCリーグ | 15 NPB | 16 生観戦 アマ野球 | 16 生観戦 一軍 | 16 生観戦 二軍 | 16 生観戦 独立リーグ | 16 AMATEUR野球 | 16 NPB | 17 生観戦 アマ野球 | 17 生観戦 一軍 | 17 生観戦 二軍 | 17 生観戦 独立リーグ | 17 生観戦 WBC | 17 AMATEUR野球 | 17 NPB | 18 NPB | サッカー | サッカーユニフォーム | 旅行・地域 | 日々の出来事 | 草野球 | 野球場 1(北海道・東北) | 野球場 2(北関東) | 野球場 3(埼玉) | 野球場 4(千葉) | 野球場 5(東京) | 野球場 6(神奈川) | 野球場 7(中部) | 野球場 8(関西) | 野球場 9(中国・四国) | 野球場 10(九州・沖縄) | 野球場 11(その他) | 野球観戦 まとめ