« いつの間にかサムバット SF@LAD | トップページ | 756 WAS@SF »

2007年7月29日 (日)

リチャー 

井口のいなくなったセカンドには予想どうりリチャーが出場。
ARIの組織にいただけあってウォーマックっぽいフォームでハラデーから2安打。
いい振りしていたし、ハラデーのカーブにもついていった所を観ると期待大。

難しい打球処理は無かったので守備はそこそこ問題なし。
盗塁が無かったので足は確認できなかったけど、
確かに来期の為に試してみたくなる選手。

2本目のヒットの後、1番のオーエンスのメジャー初HRで2点。
この2点を先発のバーリーと9回に投げた抑えのジェンクスが守って2-0で勝利。

あくまで今日の試合を観た感想としては来期に向けてのCWSは
期待の若手や足が使える選手も多くて楽しみ。
優勝争いからは脱落したけれど、まだまだシーズン楽しむ要素は沢山ありそう。
問題は井口が居なくなって中継が減る事くらい。こればっかりは仕方が無い。

|

« いつの間にかサムバット SF@LAD | トップページ | 756 WAS@SF »

07 NPB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リチャー :

« いつの間にかサムバット SF@LAD | トップページ | 756 WAS@SF »