« 新監督黒星 STL@HOU | トップページ | 若手の活躍がうらやましい NYY@KC »

2007年8月30日 (木)

エース対決 MIL@CHC

CHCのザンブラーノとMILのシーツのエース対決。

両投手とも序盤から良かったけど、
ザンブラーノの方がいい内容に思えたのに結果は逆。
CHCが先制したけれど、MILが4回5回に1点ずつで
7回に完全にとらえてザンブラーノ降板。その後出てきたエアーも打たれて
この回に4点でザンブラーノの自責点が5。

ザンブラーノは味方が点を取ってくれない展開に
守備でも足を引っ張られて少しずつイライラしてきてた。
高額契約したピッチャーにしては感情のコントロールが下手すぎ。
まあそんなピッチャーだからバレットとベンチで乱闘するんだろう。

怪我から復帰登板のシーツ
ランナーを出してもしっかり抑えるエースらしいピッチング。
ベンチでマメを気にしていた仕草が気になったけど、
問題なければまだまだMILにも優勝のチャンスはありそう。

試合はそのまま1-6でMILの勝ち。
中地区で優勝争いの3チームの中ではMILに頑張ってほしいので
個人的にはいい結果。
アウェーで弱いMILだけど今日のように打線がつながりが出来れば
まだまだやってくれるはず。

試合内容以外で観れて良かった選手は元読売のディロンウッド

ディロンは7回にシーツの代打で先頭打者として出場。
来日前にもスカパーで観たし、読売時代は二軍の試合を
生で観た選手が復帰するのは嬉しい。
上手く右方向に持っていったけどフロイドの好捕もあってライトフライ。
この後一気に4点取ったからザンブラーノは既に限界だったかも。

ウッドはすっかり痩せて別人っぽい雰囲気。
球は今でも速いけれど、ルーキーの頃の迫力はまったく無し。
プライアーみたいに投げれないよりは遥かにいいけれど…。

|

« 新監督黒星 STL@HOU | トップページ | 若手の活躍がうらやましい NYY@KC »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エース対決 MIL@CHC:

« 新監督黒星 STL@HOU | トップページ | 若手の活躍がうらやましい NYY@KC »