« ワンゲーム・プレーオフ SD@COL | トップページ | NLDS G-3 ARI@CHC »

2007年10月 4日 (木)

NLDS G-1 COL@PHI

4時試合開始で目覚ましをセットしたはずだったのに起きられず、
仕事前観戦は出来なかった。ポストシーズン開始早々大失敗。

COL贔屓で観る事を決めたポストシーズンだけれど、
PHIの先発ハメルズはレギュラーシーズン中から観たかった投手。

SFのリンスカムのデビュー戦でのマッチアップで観たけれど、
その後はPHIの中継とハメルズ先発が噛み合わずなかなか観られなかった。

初回は期待どうりの内容で危なげないピッチング。でも2回に捕まり3失点。
その後は抑えたからまずまずと言っていい内容だったけど、
ポストシーズンはあくまで結果が大事。それと球数を投げすぎの印象。

展開によっては中3日で投げる可能性があるのでもっと少ない球数で
リリーフ陣と交代したかったろうけど、審判との相性も悪くてそうもいかなかった。
この辺りはCOLを応援する事にした自分には好材料かも。

COL先発のフランシスハメルズ以上のいい内容。
初回から4連続を含む8奪三振で6回2失点。さすがエース。
特にアトリーハワードの主軸二人を完璧に抑えたのは
明日以降に投げるピッチャーにとってもプラス。

打線もホリデーの中押しのHRも出るなどそこそこ悪くないし、
勢いがあるし、球場もヒッターズヘブンだし、たぶん明日以降も大丈夫だろう。

負けたPHIのリリーフ陣は今日も勝ちパターンの
ゴードン・ロメロ・マイヤーズの豪華リレー。
レギュラーシーズンの終盤から明日無き試合をしてきた両チームだから
勝ち上がった方のリリーフ陣が最後まで持ちこたえる事が
出来るか心配になるくらい。

|

« ワンゲーム・プレーオフ SD@COL | トップページ | NLDS G-3 ARI@CHC »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NLDS G-1 COL@PHI:

« ワンゲーム・プレーオフ SD@COL | トップページ | NLDS G-3 ARI@CHC »