« NLDS G-3 ARI@CHC | トップページ | ALDS G-4 CLE@NYY »

2007年10月 7日 (日)

NLDS G-3 PHI@COL

もうチョット打撃戦の試合があると思っていたのに今日も2-1の投手戦。
自分が見逃した第2戦以外は投手が踏ん張ったおかげで見応えのある試合。

松井稼頭央のRBIスリーベースとビクトリーノのHRで1-1。

8回に1・3塁で代打ベーカーが決勝打の場面。
右打者のベーカーに抑えのマイヤーズを何で出さなかったかは少し疑問。
その後でマイヤーズを出すんだったらもう一人早く出しておくべきだったかも。
でも思いっきり結果論。
延長を考えたら絶対抑えのピッチャーは残しておくべきだから。

自分の予想したチームが珍しく勝ちあがったナショナル・リーグ。
アメリカン・リーグの試合を最近ご無沙汰ぎみ。

やっぱ中地区の代表だからCLEに頑張ってほしいけど、
ってことはクレメンスが(4度目くらいの)引退登板になるのかな

|

« NLDS G-3 ARI@CHC | トップページ | ALDS G-4 CLE@NYY »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NLDS G-3 PHI@COL:

« NLDS G-3 ARI@CHC | トップページ | ALDS G-4 CLE@NYY »