« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

プロは厳しいな

PCの調子がイマイチだったこともあって久々のブログ更新。

昨日の夜中やっていた2007プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達
観て思ったけど、
RIMG0273.JPG


柴田




RIMG0251.JPG


三浦貴




RIMG0828.JPG


藤田





みんな二軍の試合で観た選手達。
二軍で観ているからクビになるんだろうけど、生で観た選手が戦力外になるのは微妙な心境。
柴田以外はまた観る事が出来るかもしれないから、楽しみに二軍の試合を来年も観に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

グッドウィル→?

西武決断!グッドウィルと契約解除へ…違法派遣騒動で

コムスン問題の時に解約していれば、
宮城球場のように新たなネーミングライツが出来ただろうに、
球団の対応がまずかった印象。

ただ、個人的には今年のうちに西武第二球場まで行って
グッドウィル戦を観ておいて良かった。

それにしても二軍の球団旗はカタカナ表記だし、
ユニフォームもビジター用のデザインそのままだし、
グッドウィルも西武も二軍に対してイマイチやる気は感じられなった。

RIMG0798.JPG RIMG0804.JPG

因みに横須賀でビジターも観ているけど、
デザインも色もまんま1軍のビジター用と同じで胸にグッドウィル表記。

RIMG0279.JPG

二軍好きとしては来年の埼玉西武のユニフォームが気になる。
どうせだったら地域密着の意味で胸表記は埼玉だけが良いんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

ラミレス(キューバ人)

ホワイトソックス、亡命キューバ人打者を獲得か   と言うニュースが
 MAJOR JP にあった。

アレクセイ・ラミレスを観た事があるか選手か調べたら、
06年のWBCの対日本戦に9番センターで出ていた。

WBCの決勝での成績としては4打数1安打。
その1安打は松坂から左中間にツーベースを打っていた選手だけど、
解説の斉藤明夫の話だとスピードが中心のどちらかと言うと非力な選手らしい。
守備の方は確認するほど難しい打球が飛んでこなかったのでチョット不明。

金額から言っても本来CWSがほしがっていた即戦力センターではなさそう。
個人的にはオーウェンスが1番センターで良いと思っているので
補強の必要性を感じないけれど、ラミレスオーウェンス
左右の違いはあるので戦力が厚くなると考えればCWS的には良い補強かな。

まあ、メジャーに上がって同郷のコントレラスの話し相手にでもなってくれたら、
コントレラスの成績も安定しそうだからそれだけで充分かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

古木

前のブログ(記事に対してリンクできないので07生観戦を観て下さい)で
夏以降のシーレックス戦を観た時に
出されそう書いたけど、やっぱり古木はトレードに出された。

ベイスターズ的には左の長距離砲を出すのは残念だけど、
あまりに守りに問題が多すぎた。
今考えると山下大ちゃんはよく古木にサードを守らせるという
凄い事をやっていたんだな。

大西を獲っても若干微妙な気がするけれど、
ベイスターズは明らかに走力と守備力の足りないチームだから
今の古木よりは間違いなく使い道がある選手。

来年こそはスカイマーク・スタジアムに行きたいと思っているので、
そこで活躍する古木が観たいな。
間違っても生古木を観るのがあじさいスタジアムになりませんように。 

RIMG0712.JPG

RIMG0710.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ポニーテールはふり向かない

野球シーズン中はMLBかプロ野球セットしかスカパーでは加入しないけれど、
シーズンオフは野球系を解約してドラマや映画も観られるセットに加入するので、
野球の無い冬もすっかりテレビっ子。

加入しているチャンネルのひとつTBSチャンネルで
ポニーテールはふり向かないが放送している。
リアルタイムで観ていた時は小学生だったと思う。

話としてはいわゆる大映テレビのくさいドラマで、
女子少年院上がりの女性ドラマーが自分のバンドを結成していく中に
色々な出来事が起こる話なんだけど、懐かしくてついつい見ちゃう。

因みにタイトルにもなっているように主人公の伊藤かずえ(地元瀬谷区出身)の
髪型がポニーテール。

自分は時代遅れといわれても女性の髪形は今でもポニーテールが大好き。
ひょっとしたら今も続くポニーテール好きはこのドラマの影響?
そう考えると影響の大きいドラマだったんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

薬物

忘年会シーズン真っ只中と言う事で毎日飲み歩いていたら知らない間に、
日本人メジャーリーガーもぞくぞく契約が決まっていたし若干浦島太郎状態。

やっと家でノンビリ出来る夜を迎えたら、薬物問題のニュースが沢山。
でもいまいちビックネーム好評されたレポートにいること以外はあまり良く判らない。

あまりMLBのクスリ情報に詳しくないので違うかもしれないけれど、
最近まで禁止されていなかったクスリを使っていたというだけで、
自分には騒ぐほど大きいニュースの印象が今も無い。

何でクスリを使っていけないかという理由を考えれば、

・パフォーマンス向上の為にクスリを使う事が倫理的に良くない。
・クスリには後遺症(副作用)があり体の為に良くない。
・禁止されているので使ってはいけない。

このあたりだと思う。

1つ目は考え方の問題として色々あるだろうけど、
2つ目がスター選手も使う事で体に良くないものでも子供達も使う危険性もあり
これが一番ダメな理由な気がする。ただ、クスリの知識の無い自分には
どの程度の副作用があるのかが判らないので、
この理由もいまいちピンとこないし、
禁止されていない当時使っていた事を
今頃言われる選手が可哀相な気がしてならない。

今後は禁止されているものだろうから厳しく罰すればいいし、
過去の行為を罰するのはどうかと思う。

自分が観たいのは最高のプレーをする選手達であって
誰がどんなクスリを使ったじゃないから。

だから自分は明らかにクロだと思うバリーボンズでも、
クスリの影響で足と守備は最低になったけど、
バッティングに関しては振り幅の小さい綺麗なスイングは最高だと思っているので、
来期以降もMLBでプレーする姿を観たいと思っている。

あんまり知りたくも無いニュースだけど、
シーズンはじまるまで(はじまっても)ずっとこのニュースを
連日観る事になるのは何か嫌だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

お酒はほどほどに

土曜日に忘年会があり帰ってきたのは午前3時前。
日曜日に朝からソフトボールの助っ人を頼まれていたのに、
二日酔いで散々な出来。

ファーストを守ってフライは落とすし、ヒットも打てなかったし良いとこナシ。
草野球の最終戦でいい終わり方したのに全て台無し。
助っ人として恥ずかしかった。

でも最悪なのはこの後の出来事。

ユニフォームのポケットに財布を入れたまま洗濯籠に入れて
今朝洗濯をそのまましてしまい、財布はもちろん札からカードまで全部水浸し。

朝から財布がない探してやっと見つかったは良いけど水浸し。
最悪の週のはじまりだけど、
財布を見つかっただけでもよしとしないといけないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

カブレラ&Dトレインのトレード

いつかはあるだろうと思っていたカブレラDトレインのトレード
まさか相手がDETだとは考えてもいなかった。

監督が名将リーランドでお目付け役にFLA時代の同僚のパッジ
カブレラの同郷の先輩オルドニェスもいるから
DETは二人にとって実力を発揮しやすい環境。
同一地区のCWSファンの自分的にはこのトレードで
DETが強くなるのはチョットまずい状況。

一方のFLAが獲得する選手達は記事にも名前の出ていた
07年のDETトッププロスペクトのメイビン
ランキング2位の左腕のミラーに年齢的にはそれほど若手ではない
キャッチャーのラベローあたりは
チラッとMLB中継で観た事のある選手達。

名前も出ていない3人の選手達も調べたらなかなかの素材。

ランキング6位のデラクルスはMLBでも6試合投げている右投げの投手で
2A時代は先発、3Aでは中継ぎで投げている23歳。

ランキング8位のトレイハーンは主に投げた2Aで12勝6敗の好成績。
年齢もデラクルスより1つ若い22歳。

07年のプロスペクトランキングには載っていない
バンデンホップも1Aでは10勝6敗とまずまずの成績。

いかにもFLAらしいトレードだけど、
3年後くらいに良いトレード感じることになるかな?

今回調べてみてはじめて知ったのはDET側の目玉選手メイビン
今年主にプレーしたのが1Aだった事。
夏頃にMLB中継でスタメンとしてレフトを守っているのを観ていたから、
てっきり2Aか3Aあたりで主にプレーしているものと勝手に思い込んでいた。

今考えれはプレーがずいぶん粗い選手だと思ったけど、
原因は間違いなく経験不足からくるもの。

本来はマイナーで経験を積むべき所だけれど、
FLAじゃそうゆう訳にはいかないだろうし、
メイビンはしばらく際立って粗い選手の
イメージのままメジャーでプレーするのか
ショートのラミレスのようにメジャーでプレーしながら上手くなるのか
とりあえず来期の注目ポイントかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

個人的にはチャンス

来年山梨で行われる春の関東大会が使用できる野球場が
3つから2つになるというニュースが出ていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000079-mailo-l19

最初に見たときにはあまり気になるニュースではなかったけれど、
よくよく見ると大会の行われる二つの球場のうち
ひとつの球場名が富士北麗となっているのが自分には大きなポイントだった。

まだ行った事はないけれど、
文字どうり富士山がセンターバックスクリーン後にみえる野球場で
ひょっとすると日本一景色の良い野球場かも知れないと勝手に思い込んでいた
野球場好きとしては一度は訪れたい野球場のひとつだった。

ただ、いくら景色が良くても面白い試合でなければ、
わざわざ不便(らしい)所まで行くのは気が引ける。
さすがに微かにしか縁のない山梨の県予選を観に行く事は
まずないと諦めてもいた。

でもこのニュースによれば、
2つ球場で大会を運営するには期間も長くなる可能性も書いてあったし、
日曜日に富士北麗で(しかも良いカードが)行われる可能性もあるし
個人的には球場めぐりの大チャンス到来。

まだ大分先の話だけど何だかテンションが上がるニュース。
どうかその時に富士北麗球場で良いカードが組まれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

アジア最終予選 日本vs台湾

勝って良かった。それ以上の感想は無い。

6回に逆転された時は3月の世界予選に日本が出れば
カナダやメキシコとの試合を中継が観られると
悪魔のささやきが聞こえそうだったけど、
すぐにサブローのスクイズなど一挙に6点とって再逆転。

日本が出ない世界予選はおそらく中継がないので
観られないのはチョット残念だけど、
やっぱり勝ってもらう方が嬉しい。

昨日今日と二試合観てよく判った事は日本の審判が優秀な事と
裏でスマスマやっている10時以降は中居君は画面に出れないのに
公認応援団長?とかいう訳のわからないポジションが
いかに無駄だったかが本当に良く判った。

他には小ネタとしては胡金龍のグローブはやっぱりクボスラだったのが
確認できた事などあるけど、はっきりいって今日はどうでも良い。
ホントに勝って良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

アジア最終予選 日本vs韓国

やっぱ代表はドキドキする。でもドキドキが大きい分だけ勝利の喜びも大きい。

成瀬先発にそれほど驚きは無かったけれど、
テレ朝がダルビッシュを予想して作っている番宣にはちょっと笑えた。

先制点を取られたときはチョットヤバそうだったけど、さすが代表選手達。
すぐに逆転して追加点もあげたときは余裕で行けそうな気がしたのは
気のせいだった。

中盤からなかなか追加点が取れなかったし
岩瀬をひっぱりすぎた采配にはドキドキしたけど、
国際試合は勝つことが一番。ホントに良かった。

自分は星野監督には短期決戦での勝ち運の無い人だと今でも思っているので、
明日の台湾戦が終わるまでまだ安心しないようにしている。
明日勝ってくれたら少しは考えを変えるかも。

いつものように気になる野球道具として、
どうしてアジアのチームは白いスパイクが好きなんだろう。
今まで青かった韓国代表のスパイクも今大会は白。
台湾にフィリピンも白かったからこの大会全部のチームが白いスパイク。

川崎阿部みたいにジャッキーロビンソン・スタイルならまだ良いけど、
今風のユニフォームをくるぶしも隠れるくらいに下げる着こなしに
白いスパイクは絶対ヘン。何とかこの流れが変わらないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーユニコレ 22 【99-00 1860ミュンヘン(A)】

試合は観なかったけれどJ2落ちする横浜FCが頑張って優勝争いの浦和に勝利。
自分のユニフォームコレクションも同都市に強豪チームがあり、
2部と行ったり来たりしているチーム。

99-00 1860ミュンヘン AWAY

Rimg0946

たぶん年代はあっていると思う。
ヤフオクで最近購入したユニフォームでお気に入りポイントはエンブレムのライオン。
Rimg0947

リアルタイムでもお気に入りユニフォームのひとつだったけれど、
当時購入しなかったのはドイツのチームのユニフォーム全ての特徴として、
背中の番号の入る下にチーム名が入り、番号が無いと若干変な印象だったから。
でも実際見てみるとそんなに気にならなかった。
Rimg0950  Rimg0949

このユニフォームのスポンサーもどこかはイマイチ不明。
そこも自分にとってはお気に入りポイント。
Rimg0948

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

ミレッジ⇔シュナイダー・チャーチのトレード

ミレッジ⇔シュナイダーとチャーチのトレード

日本的にはありえないトレード。
日本ではプロスペクトとはいえミレッジシュナイダーを獲れるのは不思議。

個人的にはNYMのミナヤGMと肩の弱さにあるロデューカ
あまり評価はしていないけれど、投手陣のコメントを見ると
ロデューカの評価はもっと高そうな気がする。
投手を強気にさせるリードは意外に評価が高いみたい。

とは言っても、個人的印象はあくまでシュナイダーを獲れた
NYMにお得感は大きい。

だってWASみたいに地味なチームじゃなきゃシュナイダー
パッジ並みにゴールドグラブが確実な選手だし、
仮にチームにフィットしなくてもほぼレギュラーの実力の
チャーチまで獲れちゃうのは不思議。

加齢軍団のNYMにとってはレギャラーとしての期待できる
チャーチが意外大きくなるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »