« お酒はほどほどに | トップページ | ポニーテールはふり向かない »

2007年12月14日 (金)

薬物

忘年会シーズン真っ只中と言う事で毎日飲み歩いていたら知らない間に、
日本人メジャーリーガーもぞくぞく契約が決まっていたし若干浦島太郎状態。

やっと家でノンビリ出来る夜を迎えたら、薬物問題のニュースが沢山。
でもいまいちビックネーム好評されたレポートにいること以外はあまり良く判らない。

あまりMLBのクスリ情報に詳しくないので違うかもしれないけれど、
最近まで禁止されていなかったクスリを使っていたというだけで、
自分には騒ぐほど大きいニュースの印象が今も無い。

何でクスリを使っていけないかという理由を考えれば、

・パフォーマンス向上の為にクスリを使う事が倫理的に良くない。
・クスリには後遺症(副作用)があり体の為に良くない。
・禁止されているので使ってはいけない。

このあたりだと思う。

1つ目は考え方の問題として色々あるだろうけど、
2つ目がスター選手も使う事で体に良くないものでも子供達も使う危険性もあり
これが一番ダメな理由な気がする。ただ、クスリの知識の無い自分には
どの程度の副作用があるのかが判らないので、
この理由もいまいちピンとこないし、
禁止されていない当時使っていた事を
今頃言われる選手が可哀相な気がしてならない。

今後は禁止されているものだろうから厳しく罰すればいいし、
過去の行為を罰するのはどうかと思う。

自分が観たいのは最高のプレーをする選手達であって
誰がどんなクスリを使ったじゃないから。

だから自分は明らかにクロだと思うバリーボンズでも、
クスリの影響で足と守備は最低になったけど、
バッティングに関しては振り幅の小さい綺麗なスイングは最高だと思っているので、
来期以降もMLBでプレーする姿を観たいと思っている。

あんまり知りたくも無いニュースだけど、
シーズンはじまるまで(はじまっても)ずっとこのニュースを
連日観る事になるのは何か嫌だな。

|

« お酒はほどほどに | トップページ | ポニーテールはふり向かない »

07 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬物:

« お酒はほどほどに | トップページ | ポニーテールはふり向かない »