« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

MLB本土開幕 ATL@WAS

日本での開幕を生で観た割りにMLBのテンションが上がってこないうちに
アメリカ本土でも開幕。
WASの新球場のナショナルズ・パークでスタート。

ここも所謂ニュークラシックのボールパークで
綺麗なオープンエアーのグラウンドだけれど、
あまりにこのタイプの球場がMLBに多くなりすぎてチョット飽きた。
日本も飽きるくらいにこのタイプの球場ができないのかな。

ATL先発のハドソンが初回にグーズマンニック・ジョンソン
バットを折りながら打たれてヒットに牽制の暴投などで2失点。
その後の2回から7回まで1安打ピッチングの完璧な内容だったから
勿体無い初回の失点。

ソフトバンクの多村並みにスペランカー体質のニック・ジョンソンは今日は元気。
初回のヒットで二塁と本塁に怪我しないか心配になるほどの激走。
次にWAS戦を観る時には怪我で休んでいるかもしれないから
目に焼き付けておく。

WASの開幕投手オダリス・ペレスペレス
開幕投手をやらなきゃならないほどピッチャーが居ない。
これなら元近鉄の前川にもチャンスはありそう。
ただ今日のペレスは5回1失点の好投。
もう1・2イニングは投げれそうだけど、
打たれそうな予感もあったしちょうどいい交代だったかも。

試合は2-1の9回にロデューカのパスボール(ラウシュのワイルドピッチ?)で
同点になって、その裏二死からジマーマンのサヨナラHRで3-2でWASの勝ち。

ジマーマンのサヨナラHRをスカパーの中継で観るのは2度目。
そんなにWASの中継自体少ないし観る事も少ない中で2回も観るのはかなりの確率。
それだけジマーマンが何か特別なものをもった選手という事なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

何故か三浦先発 ~イースタン 湘南vs西武~

仕事が早く終わったので今年初の横須賀スタジアム。
年度末なのにこんなに暇でうちの会社は大丈夫なのだろうかと少し心配になる。

シーレックス先発は三浦
f231dd54.JPG 60e233e0.JPG

とりあえず調整登板で3回を1失点。カーブを多めに使った2回は良かったけど
点を取られた1回と取られなかったけど3回はランナーを背負うイマイチの内容。

三浦の場合は投げられる事がもっとも重要で
ちゃんと投げられるようになればすぐに上に上がるから
三浦のシーレックスのユニフォームは貴重かも。

他にも1軍に居なきゃいけないビグビーも3番レフトで出場。
d490c27d.JPG

シーレックスで生で観る元メジャーリーガーでは
山下大ちゃん時代のコックスを思い出す。
コックスは期待倒れだったのでビグビーには二の舞になって欲しくないけれど、
膝の硬そうな柔軟性のないバッティングは変化球についていけるか心配。

大社ドラフト1位の小林の2番手で登板したので初見。
14d3baa8.JPG

シーレックスじゃなくてベイスターズで活躍していなきゃいけない選手。
どうもベイスターズの期待の即戦力は、
文字どうりのすぐ使える戦力とはいっていない。

去年シーレックス戦で高崎を観た時も同じ印象だったし、
仮に今年のドラフトでエネオスの田澤が獲れても
同じように期待はずれに終わりそう。

西武は知らない選手も半分くらい。
でも種田が何故か居たのでお馴染みのバッティングフォームを観れた。
369162bb.JPG

試合は4番内藤の逆転打で3-2でシーレックスの勝利。
沢山写真を撮ったはずなのに内藤を撮り忘れていた。
お気に入り選手なのに何やってんだろう俺。
RIMG2129.JPG RIMG2176.JPG

今日の観客は600人くらい。
個人的には2軍やアマチュア観戦が最近殆んどだから
このぐらいに少ない観客に慣れているので、
火曜・水曜のメジャー開幕戦はみたいに超満員より落ち着く。

因みにメジャー開幕で4万5千人の前で投げた松坂の横高の同期
後藤小池がふたりとも2軍戦で600人の試合に出ているようではどうなんだろう。
42b9fecf.JPG 281c7089.JPG 

http://bis.npb.or.jp/2008/games/fs2008032900151.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

南海復刻キャップ

1月頃に注文していた南海ホークス復刻キャップが今日届いた。
RIMG1991.JPG

製造元は久保田スラッガー。
個人的にはクボスラ製を所有するのは
高校時代に先輩から譲り受けたスパイク以来で、
クボスラ製品を購入したのははじめて。
RIMG1993.JPG RIMG1994.JPG

帽子の内側の汗取りが皮を使っていて、復刻とはいっても流石プロモデル。
最近の草野球でかぶっている帽子や
ニューエラのMLBキャップとはチョット違う出来。
RIMG1992.JPG

かぶってみた感じは高校時代の試合用の帽子を思い出させてくれて、
なんだか懐かしさもある。

値段もソコソコするし、
それこそ今年のソフトバンクの南海復刻ユニフォームの試合の時のような
特別な日にかぶりたい帽子だけど6月6日に甲子園には絶対行くのは無理。
残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

MLB日本開幕 G-2 ~OAKvsBOS ~

やっぱりハーデンは良いピッチャー。生で観れて良かった。
はっきり言ってハーデンを観れただけで
個人的にはこの試合のチケットの価値があった。
RIMG1830.JPG

ラミレスにはHRを打たれたけれど完璧な内容。
スピードも150キロを軽く越していたし、後はこの調子をつづける体調だけ。
あとでリリーフしたフォークほどではないけれど
肩肘には負担の掛かりそうな投げ方。
出来れば記者発表どうりに来年のWBCまで健康体でいて欲しい。

BOS先発のレスターも好きな投手だけど今日は残念な結果。
初回はまずまずだったのにコントロールに苦しみ負け投手。
レスターを生で観れただけでも個人的には充分。
RIMG1832.JPG

途中でセンターに白い布が落ちていたけれどOAKの旗が落ちていた。
縁起は悪かったけどOAKの勝利。
RIMG1819.JPG RIMG1843.JPG

昨日と違って試合が早かったのも個人的には好材料。
何とか12時前に帰ってこれた。
だだもっと沢山観たいという欲求も試合が早いのもある意味微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

MLB日本開幕 G-1 ~OAKvsBOS~

正直、松坂以外の先発を観たかった自分としては残念な試合。
その松坂も好投してくれればまだ良かったけどイマイチの内容。
RIMG1847.JPG

とりあえず味方が逆転したから勝ち投手の権利を得て降板して
リリーフしたシュナイダーが打たれて勝ち投手の権利が消えたので
残念ムードはあったけど、松坂がもっと球数を少なくして
長いイニングを投げれればもっとましなリリーフ投手が出てきたんだから
ある意味勝ちがつかなかったのは自業自得。

今日のスタメンで知らなかった選手はOAKのファーストのバートン
サードのハナハンにBOSのライトのモス
そのうちハナハンモスは大活躍。チョット憶えておく。

でも今日の最大の収穫はチャンピオントロフィーが観れた事。
実物の小ささがかなりの驚き。結構ちゃっちいな。
RIMG1649.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

平塚球場 ~イースタン 湘南vs楽天~

草野球の助っ人を頼まれたけれど、今日はあえて断ってイースタン生観戦。
理由は球場が平塚球場だった事。
RIMG1620.JPG RIMG1570.JPG

平塚球場での野球観戦は高校1年でベンチ入りできずに
スタンドから応援した時以来だから約20年ぶり。
スコアボードの選手名が手書きなのと
HIRATSUKA STADUMではなくKYUJOとなっているのが特徴的。
RIMG1575.JPG

公園の中にある野球場で
ベルマーレ湘南のホームグランドも同じ公園内にあるので、
駅や道路もベルマーレっぽいものがある。流石地元ってカンジ。
RIMG1619.JPG RIMG1618.JPG

今日の先発は山口松崎
435c0b06.JPG 7d367287.JPG

昨日社会人野球を観て良いテンポの試合を観たから
今日の二人のリズムの悪さが気になる。
二人とも良い真っすぐを投げていたのにもっと良いテンポで投げれないのかな。

特に山口はランナーが出てから
サインプレーを練習していたけど上手くいってなかった。
キャンプで沢山やってきただろうに、何やってんだろう。

2回に吉岡。6回に山下にソロHRが出て2点。
しかも吉岡のHRはトイレに行って見逃した 大失敗。
469b53eb.JPG 42f42ccb.JPG

松崎は中盤からテンポが良くなってきていたけれど
6回に捕まり内藤のHRなどで一挙5点。
自信という垂れ幕を掲げていたファン程じゃないけれど応援している選手なので
今日の内藤の活躍は嬉しい。
b2f86c4e.JPG RIMG1596.JPG

内藤は今日も4番サード。
二軍でサードを守っても一軍には村田がいるから内藤が二軍で活躍して
一軍に上がっても守る機会は無いと思うので外野を守った方がいい気がする。

今日はリリーフで吉見小山田川村など一軍で当然投げる選手も登板。
まだシーズン開幕前だから調整登板かもしれないけれどチョット心配。
3a5c2618.JPG 487f654d.JPG

楽天で気になった選手は育成枠の中村
小柄だけどパンチ力もありそうだし粘り強いバッティングもしていた。
e958fb52.JPG 50d9b45c.JPG

ただ、アウトカウントを勘違いして
一塁に全力疾走を怠った後すぐ交代させられていた。
潜在能力はありそうだけどベースボールIQは低そう。その辺が課題の選手かも。

試合は6-2でシーレックスの今季初勝利。
 RIMG1614.JPG

駅からバスに乗るか20分位歩くのがネックだけれど、
横須賀スタジアムほど込んでないのが個人的には好印象。
時間的にも横須賀と同じくらいだからまた今度試合があれば来ようかな。



http://bis.npb.or.jp/2008/games/fs2008032300110.html

平塚球場
〒254-0074 神奈川県平塚市大原1-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

初社会人公式戦生観戦 ~スポニチ大会~

イースタンリーグも開幕戦もあったけれど
あえて社会人野球のスポニチ大会を観戦に神宮球場へ。

社会人の公式戦を観戦するのは今日が始めて。
雨で日程変更もあったり観たかったチームが
あっさり負けたりして観れなかったりで
行くのを辞めようかと思ったけどいろいろ収穫もあったので行ってよかった。

まず最初の目的はNEW神宮を観戦する事。
去年二階席に上がって撮った写真との比較。
RIMG1169.JPG RIMG1412.JPG

最大10Mくらい広くなっているらしいけれど、
内野に座って観る限りは広さを感じない。

スコアボードも変わったけれど印象はほぼ同じ。
違いはストライクカウントが数字じゃなくなった事と
アベレージとHRを表記出来るようになった事くらい。
RIMG1461.JPG

なんちゃって内野芝風人工芝は人工芝が長いせいか
アンツーカーと色が近くて他の球場よりはまし。
でも、所詮は人工芝。やっぱり恥ずかしい。
RIMG1458.JPG

試合は第1試合が観たかった東京ガスの木村を破ったホンダ熊本vs日本通運。
9時試合開始のはずが5分前に試合開始。
でもここで社会人野球は試合開始が予定より早いのを知ったので
無事に最初から観戦できた。

この試合でのお目当てになる選手は日通の野本。今日は目立った活躍は無し。
どうしても打者の場合1試合でどんな選手か判断するのは難しい。
d682fc49.JPG

逆に観た試合で活躍があるとスゴイ印象が残る。
今日はそんな選手がファーストの金子
8番バッターだけど2HR。守備でもなかなかのグラブ裁き。
f28850f8.JPG 234ac6df.JPG

試合は日通のコールド勝ち。ホンダ熊本にはもうチョット頑張ってほしかった。
RIMG1411.JPG  RIMG1512.JPG

第2試合はエネオスvsTDK。
残念ながら田澤は出番無し。一昨日投げたからおそらく休養。
この試合もコールドでエネオスの勝ち。
c6d3fdc2jpeg

RIMG1508.JPG RIMG1475.JPG

最後にTDKが粘ってくれたおかげで、元ベイスターズの谷口が観られた。
これがこの試合の収穫。
26a384a7.JPG 86591dd0.JPG
第3試合はJFE東日本vsトヨタ。トヨタには観たい選手が結構観れた。
横高から東海大に行った荒波翔が3番レフトで出場。
ただノーヒットで最後は代打を出されてた。
f22a8e8e.JPG

4番DHは元阪神の的場。ヒットは打ったけれど9回チャンスでレフトフライ。
活躍できなかった事も納得。
8bd4faf8.JPG
報徳から早稲田に行った大谷も7回から登板。点は取られたけれど、
今日3試合観た中では力感の感じるストレートを投げてた。
75fe2399.JPG 6d8e8396.JPG

去年の六大学の三冠王 田中幸長は9回に代打で出場。
バットは折れたけど、ヒットでチャンスはつなげていた。
cefe2e39.JPG

この試合で知った好印象の選手はトヨタのサードとショートを守っていた福田
バッティングはCHCに行った福留っぽい印象。
a92cdbf7.JPG
かえりに本屋でドラフトの本を読んだら某小関が褒めていたので、
たぶん彼の呪いで活躍は難しい?

試合は途中で2塁塁審が負傷交代したりいろいろあったけど、
今日唯一の接戦でJFE東日本の勝ち。
RIMG1480.JPG RIMG1515.JPG

始めて観た社会人野球の印象としては思っていた通りにレベルは高い。
そしてアンダースローやサイドスローの投手が多い。
b2b0a617.JPG f1531847.JPG

今日観たチームはトヨタ以外は昨日一昨日に1試合戦って今日の試合なので、
2番手3番手の投手が投げた事もあったと思うけれど、
トーナメントに勝ち上がるには色んなタイプのピッチャーが必要なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

西岡のヘルメット

パ・リーグが今日から開幕試合。
BSで日ハムvsロッテ戦がやっていたので
久々に日本のプロ野球を1試合フルにTV観戦。
試合はダルビッシュの完封勝利だったけど、
試合以外で気になった事がひとつ。

西岡のヘルメットが両耳にカバー付きになってる。

スイッチヒッターだから両耳ヘルメットを使ってもぜんぜん変じゃないけれど、
最近の日本のプロでスイッチヒッターの選手が
両耳ヘルメットを使うことは殆んど無い。

自分の記憶では現オリックスコーチの大島公一
若い頃(近鉄時代)に使っていた以来、
両耳ヘルメットを使っていた選手が思い浮かばない。

西岡の両耳ヘルメットは、
オリンピックでは全員が両耳ヘルメットだから今から慣らしておく?
メジャーの(スイッチじゃなくても)俊足選手が
両耳ヘルメットを使うのを真似た単なるファッション?
この二つぐらいしか理由が浮かばないけどどうなんだろう。

まさか左右用でヘルメットをふたつ持ってくると荷物になるから
なんていう理由は無いだろうなプロだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポニチ大会順延

自分の住む横浜の今日の天気は雨。仕事が早く終わったら保土ヶ谷野球場に
社会人のスポニチ大会を観に行こうかと考えていたので少し残念。

今日の雨で日程がずれて土曜日は準々決勝じゃなくなり
4試合観戦も出来なくなったし、
4試合観戦と同様楽しみにしていた東京ガスの木村
東京ガスが敗れたので見る機会も無くなった。
まあ木村も打たれたみたいだから仕方が無い。

目的が減ったけれど神宮の改装後の姿をみたいから
予定どうり土曜日に行く予定。
あまり社会人野球を観た事が無いので
誰が注目選手なのか判らないのが問題。

木村以外で知っている観たかった選手のホンダの長野
勝ち上がっても土曜日はホンダの試合が無いので観られない。

せめてもの救いは9日にジャイアンツ球場で観たエネオスの試合を
この後雨で日程変更が無ければもう一度観るチャンスがある事。

前回観た田澤はあんまり良くなかったけど、
一応公式戦だし前回とは違うピッチングを見せてくれるだろう。
後は今日明日で他の注目選手をインターネットで探してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

MLB(オープン戦)初TV観戦 ~CHC vs KC~

ようやくスカパー!MLBセットの契約をしたので、
今日からオープン戦を観る事が出来る。
オープン戦の中継日程を観ていたら
CWS戦は16日(日)しかなかったのでもう無い。
ご贔屓チームを観るのはレギュラーシーズンまでおあずけ。

今日のカードはCWSの同都市のCHCと同地区のKCの試合。
確実にCWSとの対戦のある相手だから
個人的には観ておいて損はないカード。

CHCのスタメン陣はほとんどレギュラークラスでわかったけれど、
KCの方は微妙なラインナップ。
デヘイススティーエンはわかるけど、
名前は聞いたことがあるけれどあまり観た記憶の無い選手が多い。
ただ、コメンテーターの神尾さんと小島さんの話だとほぼレギュラークラス。
まだまだKC選手層は薄い。

KCの先発は元広島のベイル
6回にラミレスに3ランHRをライトに打たれたけれど内容はまずまず。
ボール先行からでもカーブやシンカーでストライクをとれるコントロールがあったし、
広島時代の印象はあまり無いけれど、
今日のピッチングを観ると何でもっと活躍できなかったんだろうと思う。

CHCには福留 KCでは薮田と二人の日本人が出場したけれど
インパクトは無かった。福留は内野安打1本に盗塁1つ。
盗塁の時にキャッチャーの送球を顔に受けて途中退場。
もうひとりの日本人藪田は7回から登板で1回2/3で無失点。
点は取られなかったけれど、長打は打たれたりして完璧では無かった。

ふたりともメジャーに残るのは確実な選手なので
自分で課題をもってやっているんだろうけれど、
観ている方からするとピリッとしない印象を受けてしまう。

試合は9回にKCの抑えソリアから背番号64番マッギー
サヨナラヒットでCHCの逆転勝ち。(6-5)
打ったマッギーは開幕メジャーに残れるか微妙な選手。
他にも開幕メジャーで微妙で今日気になったのは
途中から1Bに入ったホフファウアー
なかなかいいグラブ捌きだったし二人が今シーズン活躍できるか
チョット憶えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

南海ユニフォームは金曜日

以前から噂のあったソフトバンクの南海・ダイエーの
復刻ユニフォーム着用試合のニュースが正式に発表された。
http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/676.html

以前観たニュースでは西武戦が有力で
西武が西鉄ユニフォームを着る可能性も書いてあったけど、
正式発表では相手は西武ではなく阪神との交流戦。

日時はダイエーユニフォームがが5月24日(土)のヤフードームで
南海ユニフォームは6月6日(金)は
ヤフードームではなく甲子園での試合で着用。

福岡での生観戦は難しいとは思っても
出来る事なら生観戦したかった南海ユニフォーム。
甲子園での試合が金曜日では無くせめて土曜日なら行けたかもしれないけれど、
平日に関西で野球を生観戦するのは自分にはどう考えて絶望的な日程。

せめて気分だけでも味合う為に南海の復刻ユニフォームでも買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

中田翔 初見 ~教育リーグ 湘南vs日本ハム~

今年二度目のベイスターズ練習場での教育リーグ観戦。
おそらく今年最後のベイスターズ練習場での観戦なので
前回撮り忘れた自衛隊の船も撮って、
まずはベイスターズ練習場には思い残す事はなくす。
RIMG1324.JPG

今日のお目当ては中田翔。とにかくデカイ。
背番号が見えなくてもすぐわかる存在感。
因みに今日のバットはウィルソン。
SSK使ったりナイキ使ったりでメーカーの人は大忙しかな?
1a95abd5jpeg 6913854fjpeg

カメラマンも1・3塁両側に仮設のカメラマン席が出来ていたし、記者の人も多数。
流石人気選手。前回観た読売戦よりマスコミの数は明らかに多い。
RIMG1392.JPG RIMG1393.JPG

ただ、試合では目立った活躍は無し。
ヒットは打ったけど地味。守備機会も一回位で危なげ無し。
ebe3ad81jpeg 54a0b9f0jpeg

日ハムでの中田翔以外の生観戦の収穫は尾崎のキャッチャー。
61eee5fejpeg

噂では聞いていたけれど、なんかしっくり来ない。試合でもパスボールをやっていたし、
体格からも適性は無さそう。果たしてこのまま続けれるのか疑問。
因みにキャッチャーミットはハタケヤマ。これは尾崎の自前?

試合はシーレックス投手陣も頑張って3-1でシーレックスの勝利。
9d30c20a.JPG

牛島監督時代の負の遺産となりかけていた高宮も好投したし、まずまずの試合。
74c9df0ejpeg

今日も飲みすぎて中盤は爆睡。那須野が投げているのを知らなかった。
ブルペンで投げているのを観て満足していた。
ad46156fjpeg
 
今日はグランドに入れるイベントがある&カブレラ地蔵撤収前の
西武ドームでの試合を観るか、横須賀で中田翔を観るか迷ったけれど、
中田翔以外でも収穫があったし横須賀を選んで良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

まさにマニア

自分はサッカーユニフォームをコレクションしてる。
ただ飾っているのではなく普段着として購入しているので
着ないことを前提にして購入はしていない。

でも今回のはおそらく着ないことを前提での購入したユニフォーム。

06‐07 パリSG アウェー
RIMG1317.JPG

写真に2枚写っているので判ると思うけれど、
もともと持っているユニフォームをもう1枚買ったコレクション用のユニフォーム。

お気に入りのユニフォームのだったので普段着としてよく着ていたけど、
飲み会の帰りに酔っ払って電信柱に肩をぶつけて
ユニフォームが切れてしまった。
RIMG1318.JPG
かなりのお気に入りだったのでショックだったし
同じユニフォームを購入しようかと考えたけれど、
ル○・ヴィ○ン風のデザインが
ユニフォーム好きの中では話題になったユニフォーム。
去年買った時点で品薄状態。
今は見つけてもサイズがでか過ぎかプレミア価格だったりして、
同じものをもう1枚買うのは諦めていた。

先月海外のユニフォームを扱っているHPを観ていたら、
若干値段が下がって売っているのを発見。
しかもサイズも以前購入したのと同じL。これはチャンスと思わず購入。
あとでHPを観た時はLサイズは売り切れ。迷わず買って良かった。

前のユニフォームも肩のところは切れてしまったけれど着る事できる。
だからそのまま着続けるつもり。
と言う事で今回の購入したユニフォームは保存用。これぞ、まさにマニア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

高津 CWSの入団テスト

合格してもとりあえずマイナー契約のようだけれど、
高津がCWSのテストを受けるらしい。
http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10668

2005年にCWSをクビになってから
殆んど高津のピッチングを観る機会が無かったので良く判らないけれど、
ヤクルトでの成績やニュースの記事等をみると球威はだいぶ落ちているらしい。

ただ2004年と2005年途中のCWS時代の高津
球威自体あったわけではないのに通用したし、
球威が落ちているからといっても活躍する可能性はまだまだある。

CWSが今オフに獲得した中継ぎのドーテルは故障持ちだし、
ラインブリンクも去年は成績が下がってる。

ふたりが実力どうりに活躍してくれれば良いけれど、
特にドーテルはシーズンをフルに活躍するのはおそらく無理。

かと言って大家が残れるニュースでもあったようにめぼしい若手がいない。
だったらマイナー契約でCWSの組織にいれば、
のちのちメジャーに上がる可能性もあると思っている。

個人的には最初からCHCのキャンプに参加するのではなく、
CWSのキャンプに参加すべきだったと思ってる。

途中でクビになったとはいえ05年のワールドシリーズ制覇に
少なからず貢献している功労者を
チームもファンも歓迎しない筈はないんだから。



追記 高津は残念ながらテストに不合格。
マイナー契約しても良かった思ってたので残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

喜んで良いのか

どうやら大家はCWSとメジャー契約が有力らしい。
http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10607

ただ、この記事でもあるけれど、若手の伸び悩みは大きな問題。

大家の適性から言えば先発の方が向いているのかも知れないけれど、
CWSとしては先発ではなく中継ぎとして使えるのが理想。

だだ今のCWSにはそれだけ先発を任せられるプロスペクトは居ないのかも。
スウィッシャーを獲るのにジオ・ゴンザレスを出したのはやっぱり痛かった。

左はバーリーが居てダンクスが伸びてくれれば
ゴンザレスの放出も問題ないけれど、
左右の関係ナシで若手投手が駒不足。

どうかコントレラスでいい若手投手とトレードがまとまります様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

先発は誰?

まだスカパーMLBライブに契約していないし自分の中のMLB熱は低め。
そんな事もあってMLB情報に疎い今日この頃。

知らない間にベケットが腰を痛めて
日本での開幕戦来ない可能性があるというニュースが出ていた。
http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=10559

松坂が奥さんの出産に立ち会うので
日本に戻ってこない可能性があるのは知っていたし、
どうせなら松坂以外の先発投手を観たいと思っているのでどっちでも良かったけど、
ベケット松坂と違って観たい投手。来ないとなるとかなり残念。

仮に松坂ベケットがこれなくて肩を痛めているシリングも居ないと、
おそらくレスターウェイクフィールドバックホルツの3人のうちの2人が
自分が観に行く25日と26日の公式戦に投げる事になる。
 
3人とも生で観てみたい投手だけれど、
やっぱり3人の中ではウェイクフィールドが一番観たいかな。
自分が大リーグを観始めた92年にPITでメジャーデビューして
その年のプレーオフで大活躍。
一旦不調で消えたのにいつの間にかBOSに復活していた時はホントに嬉しかった。

去年の夏に鳴尾浜でのウエスタン・リーグ 阪神vs広島 で
広島のフェルナンデスのナックルを観たけれど、
やっぱり現在最高のナックルボーラー 
ウェイクフィールドのナックルは生で観たい。
でも二軍の試合と違ってグランドと遠く離れた席から観ても
ナックルをちゃんと確認はできないと思うけど。

どうしてもウェイクフィールドが観たければ、
読売と阪神のオープン戦に行けば観られる確率は高くなるけれど、
この2チームに惹かれる要素が無かった。

やはり自分の理想はBOSは松坂が来ないで
ベケットウェイクフィールドの2人の先発。
OAKはハーデンが復活して先発してくれれば最高かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

プロアマ交流戦 ~読売vsエネオス~

東都OB対現役選抜やヤクルト対六大学選抜のような、
選抜チームとしてプロアマ戦は観た事があったけど、
単独チーム同士としては初のプロアマ戦の観戦。

本当は昨日のシーレックス対エネオス戦を観たかったんだけれど、
仕事が午前中には片付かなかったので今日の読売戦を観戦。

観たかったドラフト候補の田澤は最初から今日の登板予定だったので
ちょうど良かったかも。
RIMG1283.JPG RIMG1286.JPG

8回を投げて4失点。コントロールに苦しんでいた序盤にガツんとやられたけれど、
中盤から持ち直してソコソコの出来。

球種は速球とカーブとスライダー。
他にもあるかもしれないけれど、ブルペンで投げていたのはこの3つ。
後の小さいフォームで上原似。
ただ試合は横から観たので変化球の曲がりが判らなかった。

真っすぐは確認できた最速は145キロ。真っすぐはほとんど140キロ前半。
小さいフォームだから体感速度もっと速い筈。

ただ今日観た印象としては真っすぐを打たれていたので
、ドラフト1位で獲るほどでは無かった。
あくまで練習試合での登板なので、
出来ればスポニチ大会でまた観てみたい気はする。

読売では育成選手が沢山出たけれど、
目立ったのは川口オピスポの球の速さ。
RIMG1301.JPG RIMG1302.JPG

RIMG1310.JPG RIMG1308.JPG

川口は140キロ後半、オピスポは150キロも出ていて
真っすぐと判っていても抑えていた。
でも育成選手も一杯いるし、2軍でもたぶん出番は少なそう。

試合は読売のミス連発で11-4。どっちがプロか判らない試合。
RIMG1287.JPG RIMG1316.JPG


恒例?の道具確認としてはエネオスのユニフォーム(今日は練習用かも)は
アンダーアーマー。
Vジャンなどもアンダーアーマーだったから
公式戦のユニフォームもアンダーアーマーかも。
RIMG1276.JPG

スパイクは何故かミズノとアシックスが半々くらい。
しかもデザインが内側と外側で違っていて、
外側が白地に紺色のラインで内側が紺色に白いライン。
変なこだわりがあるんだろう。
89c8fd51jpeg

今まで社会人野球を観た事が無かったけれど、いろいろ参考になる事もあった。
試合前の練習で投手陣に対してのノックで、
セカンド送球の時わざとステップを一回多くして
ショート・セカンドの入るタイミングに合わせる練習をしていた。

たぶんプロも同じ練習をしてるけれど、プロは当たり前の様にやるけれど、
アマチュアは確認しながらなので練習の意図が観ていても判った。

社会人野球も今日の試合で楽しみ方が少しわかったので、
これで少しスポニチ大会がだいぶ楽しみになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

プチこけしバット

いつもは2月頃から始動するのに、今年は未だに草野球の練習も試合も無い。

まあ監督が大会の申込みを忘れていたくらいだから
グランドが取れなくて野球が出来ないのも当然かも。

個人的には先週二軍のオープン戦(教育リーグ)を観たりして
野球熱は徐々に高まってきている。
そんな事も在って?道具の手入れと言うか改良と言うかやってみた。

自分のバットは主にローリングスの金属を使っているけれど、
買ってみたけれどあまり使っていないビヨンドがある。

どうもバランスが自分に合っていないようで
前にもグリップをいろいろ変えてみたけれど納得いかず、
おそらく3度目位の改良。
 
今回の改良はグリップをプチ・こけしバットにしてみた。
RIMG1244.JPG RIMG1245.JPG

こけしバットといえば元横浜大洋の山崎
そこまでごっつくは無いけれど、
グリップ大きめでバットのバランスを下方向にしてみた。

現段階でも悪くはないけれど太いグリップが好きなので、
今白いテーピングを巻いているグリップを
更に巻いて太くするかグリップテープでも巻いて太くしようか考え中。

ビヨンドはバッティングセンターで使用できないので、
草野球が始まらないと試せない。
はやく野球やりてー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

神宮球場を観たい

東都大学 春季リーグの日程発表
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/schedule.php

4月8日(火)東洋ー青学 戦からスタートで、
去年の秋季にはあった土日開催は無い。
土日開催があれば、広くなった神宮球場を観に行きたかったのでチョット残念。

今のところ1軍のヤクルト戦を観に行くつもりは無いので、
神宮球場を観る為に社会人野球のスポニチ大会を観戦しようか考え中。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/shakaijin/2008/sponichi/kumiawase.html

でも、スポニチ大会の日程とイースタンリーグの開幕の日程がかぶる。
イースタン開幕のシーレックス戦は22日(土)が横須賀 
23日(日)が平塚で行われる。

よく観る横須賀より、しばらく行っていない平塚に惹かれるので、
あえてイースタン緒戦をスルーしてスポニチを観に神宮に行き、
イースタンは第2戦の平塚から観に行くと
雨で日程が変わらなければ、22日のスポニチ大会は準々決勝が4試合観れる。
間違いなく4試合目はナイターで寒いだろうけれど、
沢山観れた方がお得感があってよさそう。

せっかく社会人野球を観に行くのなら謹慎明けの東京ガスの木村を生で観たい。
一昨年の台湾で行われたインターコンチをTVで観た印象として
スラっとした長身でいかにもピッチャーらしい印象で
横浜が強行指名も納得できる気がしていた。

あんまり社会人野球を観ないので判らないけれど、
準々決勝まで残れるほど東京ガスって強いの?
仮にチームが残っても社会人のトーナメントってピッチャーは連投したりするの?
どうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

今年初観戦 教育リーグ ~湘南vs読売~

昨日からイースタンリーグの教育リーグがはじまり、
土曜休みじゃない自分にとっては今日が今年の初の生スポーツ観戦。

カードは 湘南vs読売 戦。
場所はいつもシーレックス戦を観る追浜の横須賀スタジアムではなく
田浦のベイスターズ練習場。
RIMG1248.JPG

名前は教育リーグになっているけれど、読売1軍メンバー使いすぎ。
先発は内海だし、
RIMG1259.JPG RIMG1260.JPG

2番に小坂 3番に清水 4番になぜかファーストの大道の豪華メンバー
RIMG1256.JPG RIMG1257.JPG 

RIMG1254.JPG

しかも大道は一回に3ランHR。
守備でもファーストでいい動き。
なんで1軍帯同していないのか不思議に思う絶好調さ。

内海にまったく手が出なかったシーレックス打線も
3回二番手の三木を打ち込んで
下園内藤の連続アーチで同点。

特に内藤のHRはセンターバックスクリーンに当たる特大アーチ。
内藤はルーキーイヤーから応援している選手なのでこのHR嬉しい。
でも今日もサードの守備は危なかしかった。
RIMG1262.JPG

今日のシーレックスのキャッチャーは黒羽根
本職のキャッチャーで出場を観るのは、たぶんはじめて。
読売の1番松本の盗塁を刺す強肩は魅せたけど、
後逸(記録はたぶんワイルドピッチかも)が2回。
若干守備は心配。やっぱり強肩を生かして外野に移ったほうが良いかも。
RIMG1268.JPG

他にシーレックスでは育成選手の関口杉本を確認。

関口は代打で三振。でかいカラダで変なバッティングフォーム。
杉本黒羽根が準備している時に投球練習を受けた所を観ただけ。
シーレックスに育成能力がちゃんと有るのか要確認。
RIMG1269.JPG RIMG1271.JPG

読売では松本のバッティングが絶好調。
スポーツニュースでは育成枠の隠善が取り上げられる事が多いけど、
同じタイプの松本もかなり使えそう。ただ出番があればだけど…。
RIMG1264.JPG

試合は5回、途中からファーストに入った高森のレフト犠牲フライで逆転した
シーレックスが4-3で逆転勝ち。
RIMG1273.JPG

試合はミスもあったりしたけれど、観ていて楽しい良いゲーム。
でもまだデーゲームでも3時頃になると寒くなる。
ビールの上手い季節はまだだいぶ先みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

チケット(半分)ゲット

ゴールデンウィークのラスト・ヤンキースタジアム観戦のもっと重要なアイテム。
ヤンキースタジアムのワンゲームチケットが
昨日の深夜0時(だから正確には今日)から発売。

なれない英語の入力などで苦労したけれど
何とか5月1日と2日のチケットを予約完了。
3日と4日もニューヨークにいるので
少なくともどちらか一日は観戦する予定だけれど、
観たい席の予約が英語なのでイマイチ判らない。

折角観るのだから、いろんな席で観たいと思い
1日と2日とも違う席ををチョイス。
3日と4日のどちらかも違う席を予約しようとしたけれど、
自分の取りたい席はもう無いのかそれとも選択が間違っているので
上手く画面に表示されない。

今取ろうとしている席が取れないならば別の席を取ることを考えると、
ここは思い切ってフィールド側のの325ドル+諸経費の
セレブが観戦するような席を予約するか考え中。

ただここ額は自分にとっては 清水の舞台から飛び降りる ような額なので、
まだ決心がつかないでいるのでとりあえず予約を一旦中止。

別の席では3日の外野のブリーチャーシートは売り切れのよう。
熱狂的なNYYファンが集まるブリーチャーでの観戦は
怖いけど少し興味があったので
残念のような安心するような複雑な気持ち。

これでだいぶヤンキースタジアム観戦の実感が持てるようになってきた。
ちゃんとウィルコールの窓口で英語で言いたい事が言えるかとどうかという
不安もあるけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »