« プチこけしバット | トップページ | 先発は誰? »

2008年3月 9日 (日)

プロアマ交流戦 ~読売vsエネオス~

東都OB対現役選抜やヤクルト対六大学選抜のような、
選抜チームとしてプロアマ戦は観た事があったけど、
単独チーム同士としては初のプロアマ戦の観戦。

本当は昨日のシーレックス対エネオス戦を観たかったんだけれど、
仕事が午前中には片付かなかったので今日の読売戦を観戦。

観たかったドラフト候補の田澤は最初から今日の登板予定だったので
ちょうど良かったかも。
RIMG1283.JPG RIMG1286.JPG

8回を投げて4失点。コントロールに苦しんでいた序盤にガツんとやられたけれど、
中盤から持ち直してソコソコの出来。

球種は速球とカーブとスライダー。
他にもあるかもしれないけれど、ブルペンで投げていたのはこの3つ。
後の小さいフォームで上原似。
ただ試合は横から観たので変化球の曲がりが判らなかった。

真っすぐは確認できた最速は145キロ。真っすぐはほとんど140キロ前半。
小さいフォームだから体感速度もっと速い筈。

ただ今日観た印象としては真っすぐを打たれていたので
、ドラフト1位で獲るほどでは無かった。
あくまで練習試合での登板なので、
出来ればスポニチ大会でまた観てみたい気はする。

読売では育成選手が沢山出たけれど、
目立ったのは川口オピスポの球の速さ。
RIMG1301.JPG RIMG1302.JPG

RIMG1310.JPG RIMG1308.JPG

川口は140キロ後半、オピスポは150キロも出ていて
真っすぐと判っていても抑えていた。
でも育成選手も一杯いるし、2軍でもたぶん出番は少なそう。

試合は読売のミス連発で11-4。どっちがプロか判らない試合。
RIMG1287.JPG RIMG1316.JPG


恒例?の道具確認としてはエネオスのユニフォーム(今日は練習用かも)は
アンダーアーマー。
Vジャンなどもアンダーアーマーだったから
公式戦のユニフォームもアンダーアーマーかも。
RIMG1276.JPG

スパイクは何故かミズノとアシックスが半々くらい。
しかもデザインが内側と外側で違っていて、
外側が白地に紺色のラインで内側が紺色に白いライン。
変なこだわりがあるんだろう。
89c8fd51jpeg

今まで社会人野球を観た事が無かったけれど、いろいろ参考になる事もあった。
試合前の練習で投手陣に対してのノックで、
セカンド送球の時わざとステップを一回多くして
ショート・セカンドの入るタイミングに合わせる練習をしていた。

たぶんプロも同じ練習をしてるけれど、プロは当たり前の様にやるけれど、
アマチュアは確認しながらなので練習の意図が観ていても判った。

社会人野球も今日の試合で楽しみ方が少しわかったので、
これで少しスポニチ大会がだいぶ楽しみになってきた。

|

« プチこけしバット | トップページ | 先発は誰? »

08 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

08 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロアマ交流戦 ~読売vsエネオス~:

« プチこけしバット | トップページ | 先発は誰? »