« サバシア炎上 DET@CLE | トップページ | 野茂 戦力外 »

2008年4月20日 (日)

越谷市民球場 ~イースタン 読売vs西武~

シーレックスが楽天戦で山形に行っているし、
大学野球も観たいめぼしいカードも無かったし、
社会人野球(日立市長大会)を観に行く為に
日立まで行くのも現実的では無かったので、
行った事の無かった越谷市民球場を観る事がメインのプチ遠征敢行。

最寄り駅の越谷駅へは中目黒からの日比谷線が
東武伊勢崎線が乗り入れているので
乗り換えは楽だけど同じ電車に乗っている時間が長くて退屈。
NY旅行ではマンハッタンから離れた所に泊まる予定なので
ヤンキースタジアムへのある意味予行練習。

お目当ての越谷市民球場は両翼98Mでセンター122Mで
プロが使うのにも充分なサイズ。
残念ポイントはバックネットから内野席を覆うネットが邪魔な事。
安全面を考えれば悪くは無いけれど、
写真を撮るにはネットにピントが合ってしまうので困る。
RIMG2507.JPG RIMG2480.JPG

因みに読売の選手は初回に守備に着く前に
サインボールを投げ入れていたけれど、
ネットが高すぎてキャッチャーの実松とサードの中井
ネットを越えずにチョット笑いが起きていた。
RIMG2476.JPG

読売の先発が村田透、西武先発が平野
共に大社ドラフト1位同士のマッチアップ。

村田上柚木で観た時と同じく決め球がないので粘られて苦しいピッチング。
3回を5失点。記録上は小坂のエラーが有るので全て自責点では無いけれど
今日も試合をぶち壊した。

2度観た感想としてはドラフト1位は勿体無かった気がする。
まあ、上手く育てば久保のようなタイプの中継ぎとしては活躍の場所はあるかも。
RIMG2493.JPG

一方の平野7回を投げて2失点の完璧なピッチング。
細身で真っすぐにキレがあってスライダーかフォークといった速い変化球で抑える
いかにも西武っぽいピッチャー。ただ西武らしくないのは
あまり守備が上手くなかった事。
ランナー1塁でピッチャーゴロを素早く対応できないで
ゲッツーを取れなかったりこの辺が課題かも。
RIMG2496.JPG RIMG2497.JPG

読売には清水小坂といった一軍クラスが二軍戦に観かけるのはザラだけど
今日の西武には何故かボカチカが3番センターでスタメン出場。
バッティングも好調だし盗塁も決めたし調子は良さそう。
二軍に居るのは病み上がりだから?
個人的にはLAD時代から変わった名前で気になる選手を観れて良かった。
RIMG2495.JPG

今日の座ったすぐそばにほぼ地元と言う事で春日部共栄から入った
斉藤の同級生らしき人達が沢山居て途中から出場で小盛り上がりして
8回に打った特大のHRに大盛り上がりしていた。
RIMG2502.JPG

彼らは斉藤をアゴと呼んでいたけれど
球場で貰った選手名鑑を観たら確かになかなかのしゃくれだった。
これで個人的にも斉藤=アゴで忘れない選手になった。

試合は4-10で西武の勝ち。
試合自体はショボかったかれど、
試合展開以外のオマケが充実して遠くから来た甲斐はあったかな。
RIMG2492.JPG RIMG2505.JPG

http://bis.npb.or.jp/2008/games/fs2008042000341.html

越谷市民球場
〒343-0011 埼玉県越谷市増林3-1

|

« サバシア炎上 DET@CLE | トップページ | 野茂 戦力外 »

08 生観戦 二軍」カテゴリの記事

野球場 3(埼玉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越谷市民球場 ~イースタン 読売vs西武~:

« サバシア炎上 DET@CLE | トップページ | 野茂 戦力外 »