« 迷彩ユニフォーム&黒田初登板 LAD@SD | トップページ | 俣野公園野球場 ~Y校 vs 慶応~ »

2008年4月 6日 (日)

金のひげ CWS@DET

今年最初のCWSのTV中継。
残念ながら縁故採用で最悪コメンテーターのパンチョ伊○の甥のT氏なので
副音声での観戦。

CWSのスタメンは
(8)スウィシャー
(6)カブレラ
(D)トーミー
(3)コネルコ
(9)ダイ
(7)クエンティン
(5)クリーディー
(4)オズーナ
(2)ホール
(1)フロイド

試合はDETデビューのウィリスのコントロールがイマイチなのに打ち崩せず。
先制された後やっと6回に一挙4点とって逆転勝ち。
先発のフロイド中継ぎローガンラインブリンク
抑えのジェンクスはピンチをつくったけれど
最後のサードゴロをクリーディーのファインプレーで切り抜け
3-5でCWSの逆転勝ち。

先発のフロイドはたしか去年のオープン戦で
チラッと観ただけでだったと思うので実質今日が初見。
カーブがなかなか良いしコントロールは全体的には悪くないけれど、
今日はフォアボールを出した後に失点。
ランナーを出してからのピッチングが課題。

最後のクリーディーの三遊間のゴロを飛びついてアウトにしたプレーを観て
やっぱクリーディーの守備力はCWSに必要不可欠。心配なのは腰痛だけ。

新加入で今日観れたのはスウィッシャーカブレラクエンティン
それとラインブリンク

スウィッシャーはOAK出身らしい選球眼のよさを披露して四球3個。
守備も広いコメリカ・パークのセンターでもまずまずの守備。
印象ではもっと動きが鈍そうなイメージだったけど
センターの守備でも戦力になりそう。

カブレラは折角スウィシャーが初回に塁に出て
すぐに良いスタートの盗塁を試みたのに
あっさりフライをあげて台無しにしたり、
守備でもカットプレーでの送球がイマイチ。
ラテン系だし調子が上がってくるのは暖かくなってから?

クエンティンはレフトフライで一塁に投げて、
飛び出していた一塁ランナーのレンテリーアを刺す強肩を披露して
守備力をアピール。打撃も1本ヒットを打ったし特に対左には強そう。

ラインブリンクは危なげないピッチング。
このピッチングが続けられたら8回ラインブリンク
9回ジェンクスで終盤2イニングは磐石。

今日の試合内容以外で気になったのは
スウィシャージェンクスホールのひげが金色な事。
ジェンクスは山羊ひげで全体的にスウィッシャーホールは部分的に金色。

自分も元ポルトガル代表DFのザビエル風にひげを
金色に染めた事があったので親近感がわく。
とりあえず今日勝って3連勝だからすぐには剃らないと思うけれど、
何時まで続くのか?他にも金髪ひげをやってる
or やりはじめる選手は居るのだろうか?気になる。

|

« 迷彩ユニフォーム&黒田初登板 LAD@SD | トップページ | 俣野公園野球場 ~Y校 vs 慶応~ »

08 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金のひげ CWS@DET:

« 迷彩ユニフォーム&黒田初登板 LAD@SD | トップページ | 俣野公園野球場 ~Y校 vs 慶応~ »