« ようやく初NYM戦 NYM@ATL | トップページ | 良く着るオルタネイト TEX@CLE »

2008年5月24日 (土)

久々に観るバッキー PHI@HOU

HOU先発のバッキーを観たのはたぶん故障前でリーグ優勝した05年以来。
テンポの良さは相変わらず。おかげで試合展開も速め。
個人的には短い試合時間は大歓迎。8回途中まで投げて1失点。
軽快な守備や内野安打になったバントの上手さも流石元野手ってカンジの動き。

先制はPHIバールのHRだけどペンスの2本のHRなどでHOUが逆転。

4-1で9回にHOUの抑えバルデルデが登板。
ただフェリスのカンバッカーをモロに顔面直撃。
投げ終わった時にバランスを崩していて明らかに取れる気配もない体勢だった。
守備の上手い先発のバッキーだったら取れていたかも。

バルデルデはピシャリと抑えた訳ではないけれど
顔面直撃の影響の感じさせない力強いピッチング。
最後は不調のハワードを抑えて4-2でHOUの勝利。

松井稼頭央が戻ってきたほどの勢いは感じられないけれど、
それでも打線はどこからでも点が入る雰囲気。
オズワルトが調子が良くない現状だけど、
今日のバッキーのように他のピッチャーがある程度頑張れば
後半戦強いチームだからポストシーズン進出有力の気はしている。

|

« ようやく初NYM戦 NYM@ATL | トップページ | 良く着るオルタネイト TEX@CLE »

08 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に観るバッキー PHI@HOU:

« ようやく初NYM戦 NYM@ATL | トップページ | 良く着るオルタネイト TEX@CLE »