« 一応、首位対決 CWS@TB | トップページ | KCにスイープ KC@CWS »

2008年6月 5日 (木)

期待はずれのリー CLE@TEX

TEXらしい打撃戦と言ってしまえばそれまでだけど、ダラダラした試合展開は最悪。

防御率1位のリーが先発だし、
ポンソンも今年はそこそこの出来で期待したのに序盤から乱打戦。

千葉マリン並みに風の強いアーリントンで守備だけじゃなくて
ピッチャーが投げるのも大変そう。

ポンソンの失点はエラー絡みだったけど、
リーは5回を投げて6失点すべてが自責点。
それでもCLE打線が爆発してリーは勝ち投手。

楽しみにしていたハミルトンはHRは観られなかったけど、
きれいに三遊間を抜くヒットは観れたし、
CLEではDLからいつの間にか戻っていた秋信守も観れたし
それなりには楽しめたけど、もうチョットピッチャーが頑張ってくれないと
最後まで観る気にはならない。

あんまり酷い試合だったので途中で観るのをやめて、
先に結果を確認で9-15でTEXの勝ち。

投げていると所は観ていないけれどコバマサが2回を投げてノーヒットの活躍。
スカパーのコメンテーターのAkiさんも言っていたけど、
やっぱりコバマサは風の強い球場では投げなれている?

|

« 一応、首位対決 CWS@TB | トップページ | KCにスイープ KC@CWS »

08 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待はずれのリー CLE@TEX:

« 一応、首位対決 CWS@TB | トップページ | KCにスイープ KC@CWS »