« 第5戦のつづき | トップページ | ほぼ収穫なし ~秋季関東大会~ »

2008年10月30日 (木)

個人的ドラフトの感想

今年のドラフトで指名された選手を生で観たのは数えると19人。
気付かずに観ていた選手が居るかも知れないのでまだ増える可能性はあるし
アマチュア野球を沢山観るわけではない中ではまずまずの確率で観てきた気がする。

湘南シーレックスファンの自分にとってドラフトで気になるチームは横浜。
今年のドラフトはなかなかの出来だと思う。

1位は早稲田大の外野手 松本は去年の中国の大学との
親善試合を観て
からのお気に入り選手だし。 

2位の藤江は観た事のない選手だしどんな投手かわからないけれど
チョット前のスポーツ紙では横浜の1位候補で噂があったし2位で獲れればまずまず。

3位の商大の山崎は内野手不足のチームには必要な戦力。
できれば東海大のプリンス岩崎が残っていて
ここで指名できればもっと良かったけど。

4位は早稲田大のキャッチャー細山田
個人的にはシーレックス(ベイスターズ)には将来性のあるキャッチャーが
居ると思っているけど相川がFAで居なくなりそうだし良い指名。

5位は都市対抗で観る事が出来なかったJR東日本の小杉
いかにもベイスターズが好きそうな素材型選手。
いきなり1軍はないだろうからシーレックス戦を観に行ったらいるだろう。

高校生をひとり位は指名したほうが将来を考えれば良かっただろうけど
最初に書いたようにまずまずのドラフトだったと思う。

チョット心配なのは早稲田大の選手がすんなり横浜に入団するかどうか。
特に細山田の4位指名は下位指名でのドラフト指名を嫌がる
早稲田大を考えると入団拒否されそうでかなり心配。

|

« 第5戦のつづき | トップページ | ほぼ収穫なし ~秋季関東大会~ »

08 NPB」カテゴリの記事

ドラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個人的ドラフトの感想:

« 第5戦のつづき | トップページ | ほぼ収穫なし ~秋季関東大会~ »