« ALDS GAME2 CWS@TB | トップページ | 終戦 TB@CWS »

2008年10月 6日 (月)

ALDS GAME3 TB@CWS 

やっぱホームでは強いCWS。
打線もちゃんとつながるし、リードしてからだったけど機動力も使えたし
先発のダンクスも中3日の疲れを感じさせながらも
要所を締めるピッチングだったし言う事なし。

盗塁の時に思ったけどナバーロの守備力ってこんなモノ?
これだったらピアジンスキーの肩と大差なそうな印象。

あまりTBの試合を観ていなかったので知らなかったけど、
今日のナバーロが普段どうりなら明日もガンガン走れそう。

ドーム球場ではないけれどCWSファンの声援は凄いようで
TB先発のガルザは耳栓して途中まで投げていた。

打たれた後外していたけど、ピッチングに耳栓が影響したと言うより、
怒りをぶつける為に外したようで投手は耳栓してもあまり影響は無いのかも。

明日のTB先発ソナンスタインをCWS打線が打ち崩してくれると信じているので、
問題はフロイドしだい。今日のダンクスのように踏ん張れますように。

今日の中継はお金の話が大好きな大学教授がコメンテーター。
折角の好ゲームでも彼が担当で台無し。

彼のコメントは耳障りなので副音声での観戦。
試合を観るには副音声でも支障は無いけれど、
最新の現地や選手の情報を自分の英語力で聞き取れないのが困る。

プロフィールを観ると元アナウンサーらしいけど、
人をこんなに不快にさせる話し方と話の内容を喋る元アナウンサーって
間違い無くふたりと居ないだろう。

|

« ALDS GAME2 CWS@TB | トップページ | 終戦 TB@CWS »

08 MLB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALDS GAME3 TB@CWS :

« ALDS GAME2 CWS@TB | トップページ | 終戦 TB@CWS »