« 明けましておめでとうございます | トップページ | イースタン日程発表 »

2009年1月12日 (月)

ダン・ジョンソンを思い出す

横浜が獲得したダン・ジョンソン

OAK時代に観ていたはずだけど、ありふれた名前同様
プレーの印象がなかったので録画しておいたOAK戦のDVDを観てみた。

06年5月21日の対SF戦。
因みにバリー・ボンズベーブ・ルースに並ぶ714号のHRを打った試合。
9番ファーストで出場し4打数2安打。

07年9月22日の対CLE戦。
4番DHで出場で3打数ノーヒットで1フォアボール。

バッテイングフォームとしてはオープンスタンスで構える左打者。
手の位置はトップがほとんど動かず、投球後に足の位置が
スクエアーになる時に足だけでタイミングをとっている印象。

構えはオープンスタンスだけど打つ時はスクエアーなので外角に弱い印象はなく
実際SF戦では外角のボールをレフトに流してヒットも打っていた。

06年はOAKが地区優勝する強豪だったのと
この試合時点でのダン・ジョンソンの打率が1割台だった事もあって9番。
逆に07年は優勝の目がなくなり主力をシーズン途中に放出した事もあって
4番に抜擢されていた。

MLBではプレーを続けるには若干パワー不足が気になるけれど、
ラビットボール&狭い横浜スタジアムなら長打力も期待できるし
そんなに粗いバッティングではないので日本の野球に適応できそう。

個人的予想では打率.260でHRは30本前後はいけそうな気がする。
心配なのは怪我くらいかな。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | イースタン日程発表 »

09 NPB」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダン・ジョンソンを思い出す:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | イースタン日程発表 »