« 18年ぶり ~イースタン 湘南vs読売~ | トップページ | 王建民炎上 NYY@TB »

2009年4月12日 (日)

熊谷球場 ~イースタン 読売VSロッテ~

イースタンのスケジュールが発表されてから
ずっと行こうと思っていた熊谷での読売vsロッテ戦。
JR東日本で出しているホリデーパスを使ったのでチョットお得。

観戦前に調べて気になっていた熊谷の隣の行田市のB級グルメ。
フライとゼリーフライ。試合前に秩父鉄道で球場と反対方面に乗り
フライとゼリーフライを食べて今回のプチ旅行の目的の何割かは達成。
 
フライは父が家でよく作ってくれたお好み焼きの似た味。
父も一時期熊谷に住んでいたのでこれを作っていたんだろう
今更ながら納得。
Rimg11043 

 
一方ゼリーフライはまったくの初食。
オカラが入っているらしい小判型の揚げ物で銭フライが訛ったらしい。
モチモチした食感でホントは球場の中で食べるつもりが
ひとつ食べたら止まらず、
買ったそばの公園で全部食べちゃう位に旨かった。
Rimg11040


食べ物に関して悔いが無くなったところでいざ野球場へ。
Rimg11042  Rimg11041 

 
球場は最寄り駅の ひろせ野鳥の駅 からも20分位は掛かる
電車でのアクセスの良くない球場。
その影響なのかほとんどの人達が車で来ているみたい。
 
球場には1時間半位前に着いたのに既にかなりの入り。
どうやら主催の地元の読売新聞が
かなりの数のタダ券を配りまくったみたいで
自分が購入したチケットは青いラインが入っているのに多くの人が
赤いラインが入った非売品のチケットを持っていた。

人が多いのは仕方が無いとして運営もボロボロ。
グランド整備は時間が掛かるし水をまけば水溜りを作るし
ボールボーイの少年達も道具を片付けに来るのが遅いし
一応は有料試合なのでもう少し読売側から人を入れて
プロらしい運営を期待したくなる。
 
試合は決して調子の良くない印象の読売先発の古川
ロッテ打線があと一歩捕える事が出来ない間に
途中から立ち直って6回無失点。
412gm_005 

ロッテではが先制点のきっかけとなるエラーを含めて2失策。
打撃では3安打と格の違いを見せつけたけれど、
セカンドのレギュラーとして井口も入ったし、
これからシーレックスを観に行った試合がロッテ戦だったら
まだ居そうでチョット怖い。
412gm_025 

3-0のまま終わりそうだった試合が大きく動いたのは9回。
ロッテが2点取って同点または逆転のチャンスで
育成枠から選手登録され前の打席でヒットを打っていた宮本に危険球。
危険球退場を生で観るのは恐らく今日が初めて。
 
宮本は担架で運ばれて救急車で球場を後にした。
二軍の場合はいろんな意味で選手との距離が近い。
今回の危険球も生々しすぎてかなり引く。
(写真は前の打席での宮本)
412gm_044 

宮本に対する会田のボールが危険球だったのでピッチャー交代。
次の金沢には左対左で上野で登板。金沢は結局三振。
更にその後右のからオビスポのスイッチ。
 
はフォアボールだったけどその後の打者
角中を三振に取って3-2で読売の勝利。
試合結果よりただ宮本が無事かどうか気になる試合だった。
 
宮本が無事だったとすると次に気になるのがのバット。
自分の知限りプロ野球で現在唯一のハイゴールドユーザー。
(スパイクとバッティンググローブはナイキ)
 
今日の試合で2本バットを折った後の打席では
ディマティニのバットを使っていたけれど、
あのバットは自前もしくは誰のバットを借りたんだろうか?
412gm_076 
 
って言うかディマティのバットを使っているNPBの選手って
他に居るのだろうか。とっても気になる。
http://bis.npb.or.jp/2009/games/fs2009041200258.html

熊谷球場
〒360-0832 埼玉県熊谷市小島157-1

|

« 18年ぶり ~イースタン 湘南vs読売~ | トップページ | 王建民炎上 NYY@TB »

旅行・地域」カテゴリの記事

09 生観戦 二軍」カテゴリの記事

野球場 3(埼玉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊谷球場 ~イースタン 読売VSロッテ~:

« 18年ぶり ~イースタン 湘南vs読売~ | トップページ | 王建民炎上 NYY@TB »