« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

WS GAME-1

何気に忙しい日が続いたりして、なかなか観る事が出来なかったMLBプレーオフ。
あっという間に始まったワールドシリーズ。

第1戦の先発はNYYがサバシア PHIがリー
思い出してみたらニューヤンキースタジアムの初公式戦と同じマッチアップ。

今日も勝ったのはリーサバシアも悪いなりに良く投げたけどリーが完璧だった。
9回を完投で失点はロリンズのエラー絡みで自責はゼロ。

アトリーは2本HR打つしハワードも打ったし今日は投打にPHIの圧勝。

この試合だけ観るとPHIのワールドシリーズ制覇も簡単に決まりそうだけど、
相変わらずポストシーズンに強いジーターがチームを引っ張っていけば
結構、競った面白いシリーズになりそう。

とりあえず明日はPHIの先発がペドロの投球内容しだいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

江戸川区球場 ~東京都秋季大会~

昨日は草野球で走りまわり若干筋肉痛だけど
球場巡りに最適な場所があったので祝日休みの今日は生観戦。

場所は江戸川区球場で高校野球東京都秋季大会。
江戸川区球場は地下鉄東西線の西葛西駅から近く徒歩2~3分。
駅にあった案内板には300Mと書いたあった。
Rimg14960  Rimg14954

両翼90Mセンターは約118M。内野が土で外野が天然芝。
駅のそばと言う事もあり球場の周りはマンションや団地といった住宅街。
打球が飛ばないように外野のフェンスの後ろに高いネットがある。

プロ野球で使うには狭い気がするけれど、かつてはヤクルト主催で
イースタンリーグは行われた事があったらしい。

スコアボードは電光掲示板で名前の欄もあるのに
今日はポジションだけで名前は空欄。
選手名簿を試合前に買ったから良かったけどわかりずらかった。
1011tokyoaki_019 

試合は台風の影響で順延などあり2試合の予定が3試合に変更。
しかも増えた試合は夏の甲子園にも出ている帝京戦。だいぶ得した気分。

第一試合が帝京vs二松学舎。確かに帝京が観られるのはラッキーだけど
それで自分住んでいない所のしかも秋の大会だから
出ている一二年生でほとんど判らない。

それでも記憶違いでなければ帝京先発の伊藤は一年生で甲子園に登板して
結構なスピードを出していた記憶が微かにある。
今日も途中までノーヒットの好投。
おそらくスライダーと思われる変化球で奪三振の山を築いていた。
1011tokyoaki_001   

打線は二松学舎先発のアンダースロー鈴木
1011tokyoaki_011 
タイミングが合わず先制したのは4回。続く5回は代わった村田も打ち込み8点。
二松学舎も回に2点とり、さあこれからと思ったら試合終了。

東京では7回7点でコールドになるみたい。
自分の住む神奈川では7回10点でコールドだと思ったけど、
どっちがローカルルールなんだろう。

第二試合は東海大高輪台vs明大中野八王子。
どうでも良い事だけど明大中野八王子の中野はいつも違和感がある。
中野は中野区で地名だと思うので明大八王子で中野が無い方がスッキリする。

ユニフォームは大学とほぼ同じ。
1011tokyoaki_023

1011tokyoaki_029 
学校名は聞いた事がある両高だけど
野球のレベルは全国区とまではいかないかも。
ただ試合は接戦で見応えアリ。決勝点は一塁のエラー。
エラーした一塁手は試合終了後の整列で泣いていた。
夏の大会ならみんな泣くかもしれないけど、周りの反応は特になし。
責めるでもなく慰めるでもない微妙な距離だった。

第三試合は日大鶴ヶ丘vs日大三の日大対決。
日大三は西東京代表で夏の甲子園に出ていたらしい強豪。
日大鶴ヶ丘のレベルは観るまで知らなかった。

序盤は三高ペース。レベルに差があるかと思いながら観ていたら
中盤からは鶴ヶ丘も2点入れ1点差。
8回表の鶴が丘がチャンスを三盗失敗で潰した裏に2ランHRが出て3点差。
HRで勝負アリと思ったけど三高のリリーフ吉澤が乱調で1点差。
先発は背番号10の熊坂だし吉澤が登板した8回から怪しい出来だったのに
ファーストに入っている背番号1の山崎の登板する気配もなかったのは疑問。

何とか抑えて5-4で日大三高が勝利。

この試合で気になった選手が日大三高の5番サードの横尾
1011tokyoaki_056   
4打数4安打2打点の活躍。サードからの送球エラーは1つあったけど、
1年生だし機会があったら気にしてみる。

球場目的9割位の野球観戦だったけど
見応えのある試合が観れたのはラッキー。
ただ、あまり知らないチームの試合は正直厳しいので
東京都の大会のような地方大会のしかも中盤戦を観るのは最後かも。
ただ休日はゴルフの打ちっぱなしに使われる神宮第二球場を観るチャンスは
都大会の時にしかないかも知れないのであと1回かな。

江戸川区球場
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西7-2-1       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

NLDS G-2

昨日から始まったMLBのプレーオフ。
昨日は台風の影響でスカパーが受信できなかったりして
ちゃんと観るのは今日が初。

3試合あった中でチョイスしたのはSTL@LAD。
理由はLADの先発がカーショウだったから。

サンディー・コーファックスの再来とも言われる若き左腕で
もともと気になる投手だったけど
日曜日のCOL戦で6回を投げて奪三振10で無失点と
凄まじいドーミネイトぶりを観れたことで
今日の試合は絶対観ると決めていた。

今回もそのピッチングを期待したけれど
流石にそこまではいかないものの6回2/3で2失点。
期待を裏切らないピッチャー。

因みに2点目をあげたのはセンターのラスマス
センターオーバーを打ったものの走塁で欲張り三塁でアウト。
ラルーサの怒る姿がベンチのカメラにしっかり映っていてチョット笑えた。

STL先発のウェインライトがもっと良いピッチングをしたので
カーショウに勝ちは無し。

今期19勝のウェインライトは今日の試合でも完璧なピッチング。
特に良かったのがカーブで縦に大きく割れていた。
8回は疲れが出たようでピンチをつくったけど無事に切り抜け8回1失点。

9回もミラーと新クローザーのフランクリンで終わりと思ったら
レフトのホリデーが落球。フランクリンは切り替えが出来なかったようで
ベリヤードロレッタに打たれてて3-2でLADのサヨナラ勝ち。
3戦先勝で勝ち上がるディビジョンシリーズ王手。

戦前の予想ではSTL有利のようだけどLADは控えの層が異常に厚い。
サヨナラ打を打ったロレッタに代走で出たピエーレハドソン
更にはトーミーまで居る位。

だからトーレのどんどん選手を使う野球には最適なチームかも。
先発投手に柱がいない事がプレーオフで勝ち上がるには心配材料だけど
以外にLADのひさびさのWS制覇もあるかもと思えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

衝動買い

今はシーレックスを応援しているのでそれほど思い入れは無いけれど、
一時期は応援していたロッテ。たまたまチェックしたHPで
グッズのセールを行っていたので観ていたらほしくなったのが
オーセン ビジターユニフォーム
Rimg14944

個人的にはグラデーションが好きなユニフォーム。
ただ、ビジターは地味な方がよいと思うのでこのユニフォームは
ビジターではなくホームのオルタネイトで良かったと思う。

このユニフォームは今期限りの噂もあるようなので思わず購入。
購入の後押しは背中のNPBマーク。
Rimg14948 

ただ今のところ球場で着る予定は間違いなく無い。
また箪笥の肥しを増やしちゃったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

等々力球場 ~首都大学リーグ第5週~

富山行きを中止にした時から手頃な観戦出来る所を調べたら
首都大学リーグが等々力でやっていたので即決。

等々力球場は武蔵小杉からバスで行くと5分位らしい。
歩いても20分位なので本日は歩き。

ちょうど同じ敷地内にある陸上競技場でフロンターレの試合があるので
ユニフォームを着た人達についていったら無事到着。
フロンターレ戦は自分が観る試合より2時間半も遅いのにずいぶん早い出足。
Rimg14931

等々力球場に来るのは3か4回目。といっても18年ぶり。
高校時代に夏の大会や練習試合で使って以来。
現在は内外野ともに人工芝だけど当時は内野が土で外野が天然芝。
Rimg14936  Rimg14939
スコアボードも名前の所は電光ではなかったと思う。
ただ向かって右下の宝くじ協会寄贈の文字は当時もあったはず。
104capital_035

第一試合は筑波vs帝京戦。春に観ていない両チームだけど
あまり知らないのでお目当ては特に無し。
試合も中盤以降は筑波のワンサイド。
最後に佐賀北の優勝投手の久保が出てきたのでチョット得した気分。
104capital_033   
他は現時点では観に来て良かったと思えるほどの収穫は無し。
ただ今後の活躍しだいで社会人野球を観た時などで
あの時見てたかな?と思える選手がいると良いんだけど。

第二試合は今日のお目当て武蔵大学。
春の入替え戦で一部昇格したチームもちろん初見。
観た事がないチームなので一度は観てみたいと思っていた。

ユニフォームは中日のようなラインが入ったデザインで
色は紺色に黄色の縁取り。個人的好みで言えばイマイチな印象。

昨日1回戦があったので今日は二番手以降の投手が先発。
出来れば観たいと思っていた一部昇格の原動力で
新潟明訓出身の永井は昨日打ち込まれたようで今日は出番無し。
104capital_043 
観たのはキャッチボールとブルペンでの投球練習だけ。
背は低いようだけど威力のありそうなボールを投げていた。
ただコントロールはイマイチなのか
ブルペンでキャチャーの後ろにいた選手にぶつけていた。

試合は武蔵大が西と東海大の高山の両左腕が好投で投手戦。

ともにテンポ良く観ていて楽しい投手戦。
試合は犠牲フライであげた1点を守って1-0で東海大の勝利。

武蔵大も良いチームだと思うけど打線は弱いかも。
勝ち点は帝京大からあげたようだけど残留を確定するには
残る城西大からも勝ち点が欲しい所。
勝った帝京戦では2試合とも1失点で抑えたようだし
勝利の近道は投手陣の踏ん張り次第かな。

等々力球場
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力1-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

生観戦もアリだったかも

シーレックスが優勝できなかった事で行かなかった
富山でのファーム日本選手権をテレビ観戦。

読売が久保で中日が高卒ルーキーの伊藤が先発。

初回の伊藤の出来は先頭の橋本にツーベースを打たれたり怪しかったけど
何とか抑えて6回途中まで0点で交代。
決め球のフォークが良く落ちていて三振の山。

二番手の鈴木三番手の大卒ルーキーの岩田
最後が金剛が抑えて0-2で中日の勝ち。

読売は先発の久保が6回にキャッチャー加藤の二塁悪送球で
三塁に進んだランナーを内野ゴロで失点。
9回に引退する井上にソロHRの計2点に抑えて完投したものの負け投手。

イースタンで何度か観てお腹いっぱいの読売がイースタン優勝した事と
ウエスタンの中では距離的に観戦しやすい中日が優勝したことで
観戦を取りやめたファーム日本選手権。

中日のルーキー伊藤の好投を含め距離的には行き易いとはいえ
滅多に観る事の無いウエスタンのチームの試合を観る事をメインに
富山まで行ってもみても良かったかもと思う内容。

ただ、自分の場合は土曜日も午前中は仕事なので、
休んで観に行くのは決断がいる。でも決断する価値のアリな試合だったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »