« リーは好投したけれど… TB@SEA | トップページ | 昭島球場 ~首都大学野球~ »

2010年5月 8日 (土)

サヨナラ勝ち ~イースタン 湘南 vs ロッテ~

仕事終わりでシーレックス観戦。球場はいつもの追浜ではなく海老名。
去年も来たけれど追浜に行くより近いので今年も観戦。

ただ、仕事終わりで観戦する自分には、
試合開始時間が1時では開始から観られるか微妙な時間。
今日は残念ながら間に合わず2回表からの観戦。

シーレックス先発は加賀。久々のシーレックス観戦だったし、
一二軍入れ替え情報には疎いので加賀が二軍に居るのは知らなかった。
Kaga 
変則なフォームのサイドスローで、観ていた角度からは球種までは判らないけど
右バッターの内角につくボールはかなり打ちにくそう。7回を投げて4失点。
内容は悪くないけどHRとここ一番で踏ん張れず失点を重ねた印象。

もっと驚いたのが金城が二軍にいた事。
Kinjoh_1 
たぶんシーレックスユニフォームの金城は初見。
左右の投手と対戦してくれたおかげで両打席を観る事が出来た。
Kinjoh_2 
未だに二軍に居る佐伯とともに二軍の試合では明らかに別格の人気。
二軍に居ても全力プレーは観ていて応援したくなる。

ロッテで目立ったのはショートの細谷
Hosoya 
去年の海老名での試合ではエラー三昧。
今日は同点の場面で野口のヒット性の辺りをファインプレー。
その後一時逆転となる当たりを打って
この試合のロッテが勝っていればMVP級の活躍だった。

ロッテが1点リードの9回に代打北川のライト前で同点。
代走で二塁にいた大西を観ていたので、
ライト清田とカットしたファーストのの動きを観てないけれど、
大西の動きを観る限りは明らかにホームでアウトになりそうだったので、
清田のどちらかがミスをしたんだろう。

次のバッター松本上手くあわせてレフト前に持っていきサヨナラ勝ち。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/fs2010050800523.html

因みにサヨナラ打を打った後、松本の周りに人が集まった場面で
同点打の北川も手荒い歓迎をされていたのはわかるけど、
何故か筒香が倒されていた。新人だしいじられキャラなんだろう。
Tsutsugoh 

試合中気になったのは北川がライトとのイニング間のキャッチボールを
何故かキャッチャーミットで行なっていた事。
日ハムの尾崎のように内野手からキャッチャー転向かと思ったけど、
ミットの刺繍が黒羽根っぽいのでキャッチボールして柔らかくしているんだろう。
Kitagawa   

遅れてきたのでしょうがないけど、海老名球場の座席は観づらい。
空いているバックネット後の席は柱が邪魔になるし、
今回初めて観た芝生席は一番前で観ないとネットのつなぎ目が邪魔。
観る側の事を考えないで作ったいかにもお役所仕事の球場だと改めて感じる。
Ebina_stadium

|

« リーは好投したけれど… TB@SEA | トップページ | 昭島球場 ~首都大学野球~ »

10 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ勝ち ~イースタン 湘南 vs ロッテ~:

« リーは好投したけれど… TB@SEA | トップページ | 昭島球場 ~首都大学野球~ »