« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

ルクロイ SEA@MIL

MLBのインターリーグも今週末のカードで最後。
CWSファンの自分にとっては残念ながら
今年はウィンディーシティ・クラシックのTV中継は無いみたい。
もう少し福留が頑張っていたら中継があったかもと思うと残念。

今日のTV中継カードはNHKBSはSEA@MIL スカパーはCOL@LAA。
COLもあんまり観る事は無いけれど、MILの方がもっと無いかと思い、
NHKBSのSEA@MILをチョイス。

今日はターバック・クロック・ユニフォームで1982年当時のユニフォーム。
NHKのアナウンサーの言い方だと、明日以降もターンバックかも。
MILのユニフォームはオルタネイトで同じデザインがあるので見慣れているけれど、
SEAのユニフォームはまったく観た事の無いデザイン。

水色で青と黄色のラインの入ったユニフォーム。
ボケっと観ているとどっちのユニフォームか間違う。
水色ユニフォームを観る為千葉マリンに行った自分が言うのは何だけど、
このユニフォームはベルトレスだし結構恥ずかしい。
フィギンスが着ると少年野球にしか見えない。
アリだと思った阪神の復刻との違いは何だろう。

3回まで完璧だったローランド・スミスが4回にルクロイゴメスに連続HR。
HRが出るとマスコットが滑り台をすべるMIL。
連続HRだとすべる為にすぐ上がるマスコットはチョット大変そう。

ルクロイはMLB初HR。まだ打数が少ないけど打撃が期待でき、
今日はイチローフィギンスに走られていたいたけど強肩らしい。
MILを観るのが次に何時あるかは判らないけど憶えておきたい選手。

久々に観るMIL。プリンス・フィルダーがひげを生やしますますパパそっくり。
そういえばパパは失踪したまま?

試合は4回に逆転したMILが追加点をあげて8-3で勝利。
セーブシチュエイションじゃないけどホフマンが登板。
今年の成績だと観るのはこれが最後になるのかな。

前から思っていたNHKの選手の表記がとっても気になる。
MILの二番手で登板したビラヌエバビヤニュエイバー
一生懸命に現地の発音に近づけようとしているんだろうけど、
空まわっている気がして恥ずかしくなるのは何故だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

眞下初勝利 ~イースタン 湘南 vs 日本ハム~

今週末は舞州スタジアム観戦目当ての大阪旅行を計画したものの
大阪の天候がイマイチだったのとワールドカップの日本戦や
ブラジルvsコートジボアール戦のTV観戦を優先したので旅行は中止。
オリックスか阪神が来年も週末に舞洲で試合を組んでくれますように。

関東地方も今週末の天気はイマイチだと思っていたら
仕事で行けなかった土曜日も雨は朝だけ、
今日、日曜日の予報も雨は大丈夫そうだったので追浜へ。

先発はルーキー安斉。観るのは2度目。
Anzai
前回観た印象ではコントロールに不安はあるけれど球威はまずまず。
今日も初回フォアボールを2つ出し心配な立ち上がり。
イニングは3回だけで降板だけど無失点まずまず。

日本ハムの先発は吉川。二軍で日本ハム戦を観ると半分くらいは
吉川の先発試合を観ている気がする。
Yoshikawa
こちらも安斉同様初回に2つのフォアボール。ヒットも打たれ3失点。
更に3回にも1失点。中盤は持ち直し6回を4失点。
フォームが気のせいか重心が以前より高い気がする。

シーレックス二番手は故障明けの寺原
一軍ではリリーフでの起用予定で昨日も1回を投げたようだけど今日も登板。
Terahara
ビシッと抑えてすぐに一軍に行って欲しいのにHRを岩館に打たれて3失点。
先頭打者の尾崎を三振を獲ったあたりは良さそうだったし、
ボール自体はそんなに悪い印象はなったのであんまり心配はしなくてもよさそう。

5回からは眞下。ドラフト前に特集されていたので観てみたかったピッチャー。
Makka
左腕でかなり高い位置から投げ下ろすのでコントロールはつきにくそう。
今日は3回1安打無失点で無四球。二軍だけど一応プロ初勝利。
決め球で首を振って変化球を投げる事も出来るくらいのコントロールはあった。
今後も期待したいけど湘南・横浜の指導力が最大の心配。
最悪、他球団でも良いからこの才能を開花させて欲しいと思う。

試合は4-3で湘南の勝利。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/fs2010062000867.html

天気予報はハズレ途中から雨は降ったけど、中断するほどの雨ではなかった。
梅雨だし次回の観戦は何時になるか判らないけど、
毎週週末だけは天気がもってくれると嬉しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

プロアマ ~湘南 vs 東京ガス~

他にも観戦したい試合はあったものの天気の心配もあったので
観戦候補の中では近場の田浦でのシーレックスvs東京ガス戦をチョイス。

去年フューチャーズを観た時は気がつかなかったけど、
看板のマスコットのユニフォームも現行モデルに変更になっていた。
ただ、帽子やアンダーシャツの色は前の色っぽく紺ではなく青。
Rimg15388

シーレックスはひさびさのプロアマ戦。
日産自動車が休部したので夏の日産ダービーは今年は無い。チョット寂しいな。

先発はシーレックスが田中。東京ガスが岩佐

田中はヒットは1安打だけ。打たれそうな気配は無かったけど、
四死球が3つ。コントロールの問題はありそう。
Tanaka

岩佐はピンチはつくるものの3回を無失点。
岩佐が踏ん張ったというより昨日のフューチャーズ戦も負けた
連敗中のシーレックス打線がだらしなかった印象。
Iwasa

今日唯一の得点は4回。東京ガス3番手の成田から筒香がセンターにHR。
スコアボード上の旗を観ると逆風。やっぱり凄いパワー。
Tsutsugoh

3・4番手は榎田美馬のドラフト候補リレー。榎田は2回美馬は1回を無失点。
Enokida

Mima
ふたりとも千葉市長杯で観ているけれど、
その時の出来は榎田はイマイチで美馬は抜群だった。

今日のふたりは悪くは無いけどそれほどでは無い。
前回が好印象だった美馬はストレートがもっと速かった気がする。
ベイスターズ練習場にはスピードガン表示は無いのであくまでイメージだけど…。

シーレックス最後は東京ガスと同じ東京都のJR東日本出身の小杉が登板。
Kosugi
ビシッと三人で締めて欲しかったけど、2四球出してかろうじて抑えた。
投球練習で投げていたストレートは威力がありそうなのに
試合で投げる球は変化球ばっかり。真っすぐで東京ガス打線をねじふせて
元同僚の援護射撃をして欲しかった。

試合は1-0でシーレックスの勝利。
読売戦とフューチャーズ戦で連敗中だったので
公式戦では無いけど連敗が止まって良かった。

試合内容以外のネタとしては東京ガスの帽子には “ ガス・パ・チョ! ” の広告。
ヘルメットに広告はよくあるけれど、帽子の広告は刺繍だから珍しいと思う。
Gas_pa_cho

試合終了後は両チーム整列。
開始前は並ばなかったのに試合終了後は並んでいた。
開始はプロ使用で終了はアマ使用なのかな。
Rimg15383 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

水色ユニフォーム ~交流戦 ロッテ vs 阪神~

日曜日分を予約したつもりが間違えて
土曜日分を予約してしまったロッテvs阪神戦。
と言う事でむりやり仕事を片付け、早退して今日観戦。
これが昨日書いた今日の神奈川代表決定戦を観に行けなかった理由。

今日のチケットを予約して観戦したかった目的は阪神の復刻ユニフォーム。
Sekimoto

年代的にギザギザラインのこのユニフォームは
リアルタイムで観た記憶は微妙だけど、
水色のユニフォームはその後も続いたので懐かしいユニフォーム。
今はビジターを水色にするチームが出そうな気配は無いけれど、
個人的には有りだと思う。

今日の先発は吉見久保
まさか吉見をシーレックス以外のユニフォームで観るとは思わなかった。
Yoshimi
ロッテに移籍してから活躍しているようだけど、球が軽いのは相変わらず。
ブラゼル城島にHRをなどで3失点。やっぱり吉見吉見だった。

久保は8回を今江のHRの1失点。今江以外打たれそうな気配が無かった。
何でロッテはこんなに良い投手を二軍の抑えで一軍の戦力になっていない
橋本とのトレードで出しちゃったんだろう。
Kubo

HRも含む2打点金本。最近横浜スタジアムでベイスターズ戦を観る事がないので
下手すれば金本を観るのは今日が最後かも。
Kanemoto

9回は藤川球久保の8回の失点が無ければ完投したかもしれないので
藤川球を観る為にも今江のHRは価値があったかも。
Fujikawa
ランナーを出したもののセンターフライでゲームセットと思ったら
途中からセンターを守った平野の拙い守備で落として(記録はヒット)失点。
ただ、次のバッタームニスを三振に抑えてゲームセット。2-4。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/s2010061200801.html

今日のスタジアムグルメはイカ墨の焼きそば。見た目と違いかなり美味い。
Rimg15380

それと今日の戦利品は試合前にマリーンズの選手が投げ込むサインボール。
投げたのは岡田だと思うけど、後には清田のサインもある。
ふたりとも二軍や社会人で去年観た思い入れのある選手。かなり嬉しい戦利品。
Rimg15381  Rimg15382

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

エネオス敗退 ~都市対抗神奈川予選 エネオス vs 三菱重工横浜~

仕事が暇なのは気になるけれど、今日も野球観戦。
社会人野球の都市対抗神奈川予選。
今年の神奈川予選は日産の休部もあり枠は関東を除いて1。
今日の試合を負けると敗退決定なのでかなりキビシイ。

ホントは明日の代表決定試合を観るつもりが手違いで
明日最初から観る事が出来ないかもしれないので
絶対に今日の観戦を決めていた。
まあ、暇なので余裕で普通に最初から観戦できてしまった。

予選リーグで2位のエネオスと3位の三菱重工横浜。
先発は亀川大城亀川は去年の予選で観たけど大城は初観。
っていうかルーキーだから当然初観何だけど…。

2回にエネオスの柳田後藤のソロHRで2点先制。
予選リーグでもエネオスが勝っているしそのまま行くかと思っていた。

6回に三菱が田城のHRと今野のタイムリーで2点入れて同点。
大城は三菱との予選リーグでも完封していたので15イニングス目で初失点。
結局この回で降板になったけどまずまずのピッチング。

上背もないしスピードも140を辛うじて越えるくらいのスピードなのに打たれない。
左手を隠しながら投げるけどその位で打たれなくなるとは思えないので、
見た目以上にキレのある球を投げているんだろう。
Ohshiro

7回にエネオス2番手の広瀬から佐々木が逆転HR。
この点を亀川が守りきり3-2で三菱重工横浜の勝ち。
亀川大城同様スピードがある訳じゃないけど打たれない。
やっぱりピッチングはスピードではなくコントロールなんだろう。
Kamegawa

http://www.jaba.or.jp/system/score_book.php?taikai_code=1&game_code=10507&score_book_id=5657

三菱は明日も試合だと3連戦になるのでてっきり1日空くと思っていたら
そのまま明日決定戦があるらしい。三菱が勝てば1日空いて
日曜日に試合を観る事が出来るかと思っていたので応援したけれど、
日程変更がないのなら別にエネオスを応援しても良かった。

今日は三菱の三塁側で観たけれど、
スーツを着ている三菱の社員らしき人たちは頭の薄い人が多い。
自分と違って仕事で沢山頭を使って苦労しているんだろうな。

今日の球場で食べたのはモスバーガーのラー油バーガー
はなしの種に食べてみたものの微妙。人におススメする事は無いだろう。
Rimg15377  Rimg15378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

ストラスバーグ初登板 PIT@WAS

今日も早く仕事が片付いたので行こうと思えば、
イースタンや都市対抗の神奈川予選を観に行けたけど、
家で録画しておいたMLB中継( PIT@WAS )をTV観戦。

2009年全米アマチュアドラフト1位のストラスバーグ
MLBデビュー戦を中継してくれるなんてJ SPORTS グッドジョブ!

スポーツニュース等でしか観た事が無い選手なので期待が大きかったけど、
今日の登板を観た印象は今まで持っていた期待以上のピッチング。

噂どうりにスピードは速く最速で103マイル。
スライダーと90マイル越えのチェンジアップも良く
コントロールも緊張感のあった1・2回以外は抜群。

7回を投げて4安打2失点で奪三振14個で無四球ピッチング。
一度はデルウィンヤングのHRで逆転されたもののその後は完璧。
中盤から降板した7回までのピッチングはとてもルーキーと思えない。

6回にダンのHRなどで逆転してWASが5-2で勝利したので
ストラスバーグが初登板初勝利。

TVとはいえ今日の初登板を観る事が出来たのはホントに良かった。
この試合は絶対にDVDに残そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

ファースト大田 ~イースタン 湘南 vs 読売~

今日の車で出勤し仕事も早く片付いたので、天気は微妙だったものの平塚へ。

今日の先発はランドルフ福田。ふたりの好投で楽しい試合。
ランドルフは初回に大田にソロHRを食らったものの中盤からは完全にドーミネイト。
8回を投げて2安打1失点。チェンジアップが特に良く、
立ち上がりさえ問題なければいつ一軍に復帰してもおかしくは無さそう。
Randolph 

先制HRを打った大田のフォームがが力みが無く柔らかくなった印象。
HRもチェンジアップをうまくためて打っていた。
ランドルフからの2安打とも大田が打ったしバッティングは調子が良さそう。
Ohta_1

今日のポジションは何故かファースト。本職のサードでは拙い守備多かったし、
守備の負担を減らす為にファーストコンバートも有りかな。
今日観た印象としては捕球は問題ないけど
カバーリングは慣れていないのかドタバタ感はあった。
でも、たぶんすぐになれるだろう。
Ohta_2

8回に大西のタイムリーで同点に追いつき1-1で延長へ。

ランドルフの後ブーチェックをが9回を1イニングを完璧に抑えてみせる。
球も速いし今日はコントロールも問題なさそうなのに、
一軍では何が駄目でまた二軍に戻ってきたのだろう。
Boocheck

延長戦は木塚が登板。いきなり先頭の中井に長打。
Kizuka
右中間の打球は外野フェンスの上の金網に引っかかったようで
中井は三塁まで走ったもののグランドルールダブルで二塁に戻される。
このプレーでツキはシーレックスにありと思ったものの
一死ランナー一三塁になって円谷にもライト線を抜かれて失点。ここで木塚降板。

4番手の高宮が代打籾山に打たれた当たりをセカンドがファンブル。
ホームに投げずにファーストに投げてしまう判断ミスでもう一点とられて1-3。

10回裏は一死から梶谷が出塁してバッターは松本
ネクストに佐伯が居るのでスタンドが次の佐伯に期待した雰囲気があるところで
松本がショートへのダブルプレーでゲームセット。
強打してダブルプレーなら諦めもつくけど、中途半端なバッティングだった。

http://bis.npb.or.jp/2010/games/fs2010060800772.html

今日の試合も終了時間は前回平塚で観た試合とほぼ同じ位の時間。
だだ、内容ははるかに今日のほうが締まっているし、
負けたのは残念だけど来てよかった。
出来ればお互い調整中のベテランぞろいでもう少し若手を観たかったかな。

y☆様

Hoshi_1

Hoshi_2

Hoshi_3

Hoshi_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

入替戦 ~東都大学リーグ 立正大 vs 青学大~

当初の観戦計画は掛川でイースタン観戦だったけど、
母校が東都で最下位になり入替戦にまわる事になり予定変更で神宮へ。

対戦相手は二部リーグ優勝の青山学院。
神宮第二球場で観た時とユニフォームが違い今まで見慣れたユニフォーム。
やっぱりこの前のユニフォームは二部リーグ用なのかな。
Aogaku_kakigahara

昨日第一戦が行われ負けているので今日負けると二部降格。
今日の先発はエースの。何故か第一戦の先発を回避して第二戦に先発。
Rissyo_minami
真っすぐの球速は150キロ越えもあったけどコントロールはイマイチ。
フォアボールは7個。サインミスっぽい球をキャチャーが捕れず審判にぶつけたり、
キャチャーが体にぶつけたりで試合が中断もした。
コントロールが安定してない事も先発が今日になった原因かも。

コントロールはイマイチでも内容はエースらしいピッチング。
7回までノーヒットだったので初のノーヒット生観戦かと期待したものの
8回先頭の広滝にヒットを打たれ記録達成はならず9回0/3で無失点で降板。

打線は8回以外は毎回安打で中嶋が2打点に早見が1打点の計3点。
ヒットのわりに得点は少ない気がするけど、貧打のチームがよく打ったんだから
とりあえず打線は上向きとプラスに考えよう。

の後を中川が締めて3対0で勝利。何とかタイに戻して明日の第三戦へ。

http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2010&SEASONID=01&LEAGUEID=11&GAMEID=10158

青山学院の先発はでおそらく第1戦で完投勝利の福島だと思うし、
今日9回途中まで投げたの連投は厳しいし使えても中継ぎ位だと思うので
不利な状況はかわらないが何とか成ると信じよう。

試合内容以外で気になったのが青山学院の篠塚のリストバンド。
Aogaku_shinozuka
赤いリストバンドだけで無くNPBの時間短縮の “ let’s 省 time ! ” の
グリーンリストバンドと思われるものも着けていた。
ちょうど今は読売がエコウィークのイベントをやっていたし
篠塚パパからでも貰って着けてエコをアピールしているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

グリフィー引退

グリフィー Jr が遂に引退

今年の成績(打率.184 HR 0)を考えると仕方が無いとは思うけど、
自分が大リーグを観始めた90年代前半からスターだった
グリフィーの引退は結構ショック。

どちらかと言えば自分と同じ左打ちの外野手では
グリフィーよりバリー・ボンズの方が好きだったけれど、
グリフィーも自分にとって特別な選手。

草野球で使っているグローブもグリフィーモデルだし、
グリフィーマックスも何足か履いた。
Griffey_max_2

Glove_1  Glove_2

去年のシーズンで引退した方がキレイな辞めかっただと思うけど、
ボロボロになってもまだ頑張るスター選手はカッコイイと思う。

一昨年のシーズン途中にまさかグリフィー
自分の応援するCWSでプレーすると思わなかったし、
CWSでは全体としてはさほどインパクトを与えるプレーは無かったけど、
ワンゲームプレーオフでの好返球があったこそポストシーズン進出できた。

その時も残念ながらワールドチャンピオンになれなかったし
一度はグリフィーにもチャンピオンリングをはめて欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »