« この期に及んでキャップ購入 | トップページ | ホーム最終戦 ~イースタン 湘南vs日本ハム~ »

2010年9月18日 (土)

痛い敗戦 ~イースタン 湘南 vs 日本ハム~

仕事があったので間に合わないかと思って諦めていた今日のシーレックス観戦。
2時開始だったので何とか先頭打者杉谷の打席途中で到着。
ほぼ1試合フルに観る事が出来た。

序盤は先発の桑原謙木田がピリッとしない中、
日本ハムがリードしてシーレックスが追い付く展開。

この時期二軍で投げていて、内容もイマイチな木田
来期の契約のニュースが出だした今。
歳も歳だし、はたして来期も現役で居られるのだろうか?チョット気になる。
Kida

日本ハムの2番手は横浜高校出身の土屋。プロに入ってからは初見。
その土屋を打ち込めず。6回で2失点のピッチング。
こんなピッチングされるならドラフトの時指名しておけば良かったのに…。
Tsuchiya

土屋を攻め切れなかったシーレックスに対して
ここ一番でタイムリーが出た日本ハムに
追いつけないままリードを広げられ6-3で痛い敗戦。http://bis.npb.or.jp/2010/games/fs2010091801639.html

今日の負けで優勝はだいぶ遠退いたかもしれないけれど、
可能性が0じゃない限り諦めない。
明日も観戦予定なのでシーレックスとしてのホーム最終戦を
有終の美を飾って欲しい。

今日は筒香がサードではなくファーストで出場。
仮にFAで村田が残ってしまった場合。
来期はファースト筒香サード村田になるのかな?
Tsutsugoh

試合内容以外で気になったのは両チーム左打者が多すぎ。
先発で右打者はシーレックスは吉村・大西・細山田で日本ハムは関口だけ。
お陰で2回に関口の打席が廻ってくるまで使われなかった
右のバッターボックスの白線が綺麗に残っている。
Sekiguchi

学生野球を観ていても左打者だらけのチームもあるし、
バランスを考えてもあんまり良い傾向では無いけれど、
恐らく今後どんどん何処のチームも左打者だらけになるんだろうな。

|

« この期に及んでキャップ購入 | トップページ | ホーム最終戦 ~イースタン 湘南vs日本ハム~ »

10 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛い敗戦 ~イースタン 湘南 vs 日本ハム~:

« この期に及んでキャップ購入 | トップページ | ホーム最終戦 ~イースタン 湘南vs日本ハム~ »