« 吉川完封 ~イースタン 日ハム vs ロッテ~ | トップページ | ビジターの左肩 CWS@SEA »

2011年5月 6日 (金)

出戻りランドルフ ~プロアマ 横浜 vs TDK~

GWが終わり今日から仕事。でも今日は電話番だけで午前中で終了。
午後からはベイスターズ練習場で二軍観戦。
でも、公式戦ではなくプロアマ交流戦で対戦相手はTDK。
Tdk

GWに何故か公式戦試合のなかったベイスターズ。
代わりに3日にJFE東日本 今日6日にTDKとプロアマが組まれいた。
どちらも去年のドラフトで獲得したチームとの対戦。
(JFE東日本が須田でTDKが大原慎)。

地震以降社会人大会も中止になったりしているので
今年初めて社会人チームを観る。

ベイスターズ先発は大家イースタン2戦目で観て以来。
まさか二軍のしかもプロアマ戦で観る事になるとは思わなかった。
2回を投げて2安打1死球無失点。打たれたヒットも持ち味の動くボールで
完全に詰まらせていた不運な当たりだった。
投球テンポの良さはアマチュアと比べても早い位。いろんな意味で流石大家。
Ohka

TDK先発は豊田。コントロールに苦しみ初回に3失点。
立ち直りかけた3回に高森のピッチャーライナーを受けて降板。
救急車が呼ばれたけど大丈夫だったのか心配。
緩急のあるカーブは結構良かったしもう少し観たかった。
Toyoda

ベイスターズ二番手は出戻りのランドルフ
そういえばランドルフを初めて観たのもベイスターズ練習場だった。
その時もシーレックスのユニフォームだったし、
初めてベイスターズのユニフォームのランドルフを観た。
Randolph
噂では就労ビザがまだおりてないので二軍でも公式戦に登板できず
今日のようなプロアマ戦しか今のところ投げられないとか。
2回を投げてヒットはHR1本の1失点で3奪三振。
HRは打たれたけど相変わらず三振は獲れるし、内容としてはソコソコかな。
今日は速球が多かった印象。これって相手がアマチュアだから余裕の投球?

ランドルフからHRを打ったのは4番ファーストの近藤
左打者で特徴のある体型で東海大時代に観ていたのを何となく覚えている。
ランドルフから打ったHRも他の打席でもインコースを上手く捌いていた。
Kondoh

近藤のHRはあったけどここまではベイスターズのペース。
俄然試合を面白くしてくれたのは三番手で登板した育成枠の国吉
最初のイニングこそ無失点だったけれど2点づつとられ4失点で同点。
Kuniyoshi
真っ直ぐに関しては速いしソコソコのコントロールはあるけれど
変化球に関してはまだまだ。大きく曲げるとストライクが入らないし、
スライダーのような小さな変化球は真っ直ぐと同じタイミングでカットされてしまう。
流石に真っ直ぐだけでは抑えられずの失点だった。

同点となった後の7回に高森のヒットで逆転。
豊田が負傷したピッチャーライナーも良い当たりだったし3打数2安打2四球。
まだ打率は低いようだけど、今年はやってくれるのかな。
Takamori

8回9回は藤江松山が抑えベイスターズが7-5逆転勝ち。

去年観た時はSBOだったベイスターズ練習場のスコアボードもBSOに変わってた。
それよりもいつも気になるのは得点表示の下のもう1つの得点表示っぽい物。
名前にしてはスペースが小さそうだし何を表示するんだろう。
Baystars_ground

|

« 吉川完封 ~イースタン 日ハム vs ロッテ~ | トップページ | ビジターの左肩 CWS@SEA »

11 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

11 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097988/39886412

この記事へのトラックバック一覧です: 出戻りランドルフ ~プロアマ 横浜 vs TDK~:

« 吉川完封 ~イースタン 日ハム vs ロッテ~ | トップページ | ビジターの左肩 CWS@SEA »