« 久々の高校野球 ~神奈川県春季大会 準決勝~ | トップページ | 出戻りランドルフ ~プロアマ 横浜 vs TDK~ »

2011年5月 4日 (水)

吉川完封 ~イースタン 日ハム vs ロッテ~

今日は今年のGWで一番の遠出。鎌ヶ谷へイースタン観戦。

いつもは東武野田線の鎌ヶ谷駅からシャトルバスを乗って球場へ行くけれど、
今日はもうひと駅乗って新鎌ヶ谷駅で下車。
目的は今年の新入団選手達の手形の銅板を観る為。
Handprint
改札を出た正面にあり、探すまでもなかった。
今までは無かったと思うけど、来年以降もこれって恒例行事になるの?

今季初の日ハム戦の観戦なので初めて新ユニフォームを観た。
今までユニフォームも最初は変な肩のデザインと思ったし、
新ユニフォームは更に微妙なデザインだけど、慣れればこれも普通に感じそう。
Fighters_new

今日の先発は日本ハムが吉川でロッテが育成の西野
どちらも二軍観戦ではよく観る。

立ち上がりはふたりとも不安定。
特に立ち上がりが酷かったのが吉川。初回にノースリーになったのが2回。
その後の際どいボールをお情けでストライクをとってもらい
何とか抑える事が出来た印象。
今日の試合は長くなると思っていたらあっという間に復調。

中盤以降特に良かったのがアウトコースへの真っすぐと変化球。
変化球は右打者の外に逃げるシンカーかチェンジアップ。
追い込んだらこのふたつで打ち取っていた印象。
Yoshikawa

3回に高卒ルーキーコンビの谷口のヒットと西川のHRで2点。
谷口は脇の締まったバットコントロールが良いバッティング。
Taniguchi

西川は思い切りの良いスイングが印象的だった。
Nishikawa

西川にHRは打たれたものの西野も6回を2失点でまずまずのピッチング。
ロッテは育成枠がいっぱいいて選手登録が難しいかもしれないけど、
観る事が多いのでチョット期待している。
Nishino

終盤7回に筑波大時代から期待していた坪井が登板。
プロ入りしてから初めて観た。
でも、内容は打者4人に対してアウトは1つだけで
3連続四死球で降板の残念な内容。
プロでももっとやると思っていたんだけどな。
Tsuboi

試合展開は日ハム先発の吉川は中盤からコントロールが安定し
4回以降はランナーを出さず11奪三振で完封。
3回に西川の2ランHRと8回に渡部のツーベースで1点入れて
3-0で日ハムの勝ち。試合時間も2時間半で終了。
投手の投球リズムって大切なんだな。

http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011050400426.html

投手戦でいささか盛り上がる場面が少なかったこの試合。
一番盛り上がったのは代打で高橋が出たところ。
残念ながら4-6-3のダブルプレーだったけど、
やっぱり日ハムファンは高橋の復活に期待が大きいんだな。
Takahashi 

|

« 久々の高校野球 ~神奈川県春季大会 準決勝~ | トップページ | 出戻りランドルフ ~プロアマ 横浜 vs TDK~ »

11 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉川完封 ~イースタン 日ハム vs ロッテ~:

« 久々の高校野球 ~神奈川県春季大会 準決勝~ | トップページ | 出戻りランドルフ ~プロアマ 横浜 vs TDK~ »