« 答えはミサイルマン | トップページ | 日立市民球場 ~都市対抗 北関東予選~ »

2011年7月 2日 (土)

負けてもよい戦い? ~都市対抗 神奈川二次予選~

久しぶりに野球観戦。今日の試合は社会人野球都市対抗神奈川予選。

GW明けにベイスターズ練習場でTDKとのプロアマは観たけれど、
純然たる社会人野球は今年初。

地震の影響で都市対抗が秋に延期になり会場も大阪ドームに変更。
都市対抗がずれた影響で日本選手権は中止。
更に日本選手権につながるJABA大会も中止になり
なかなか社会人野球を観る機会がない。

今日は天気予報が少し位悪くても観戦を考えていたけれど、
観戦中は暑い位の良い天気。ちょっと日焼けした。

試合は三菱重工横浜 vs JX-ENEOS
東芝が去年の都市対抗に優勝したので予選免除。
おかげで神奈川は企業チーム2つに枠が2つ。
今日試合に負けても明日のグラブチームに負けなければ
第2代表として本選には出場できる。

他の地区ではブラスバンドが生演奏しないなどいろいろ自粛があるようだけど
神奈川はブラスバンドの演奏もあったし応援団も普通にやっていた。
因みにENEOSはエネゴリ君まで球場に来ていた。
Enegori_kun

先発は三菱重工横浜が鶴田 ENEOSが倉又で共に大卒の2年目。
鶴田は日体大時代に観ているし去年も観ている。
倉又は亜細亜大時代に観た記憶は無かったけど、
家に帰ってから調べたら1イニングだけ観ているようだ。

内容が良かったのが倉又。初回はすべてストライク。
2回に失点したもののこの回以外はほぼ完璧。
けっこう角度のある良いボールを投げていて6回を2安打1失点。
Kuramata

鶴田はコントロールがイマイチ。5回途中まで投げて3四死球で5失点。
5回のピンチでも続投して井領に3ランHRを浴びたところで降板。
Tsuruta

HRを打たれる前のピンチの時点でピッチャー交代の可能性もあったし
その前に失点した3回も一塁が空いている場面で
前の打席ツーベースを打たれている池辺と勝負して打たれたり、
この試合が絶対に負けられない戦いという訳ではないのが良く判る。

終盤にも追加点をあげたENEOSが9-1で勝ち。
第1代表として都市対抗出場決定。
三菱重工横浜は明日相模原クラブと第2代表をかけた試合へ。

この試合の最後は高安の一二塁間飛んだ強烈な打球を
一塁ランナーの今野がよけられず打球に当たりゲームセット。
打者走者に打球が当たった場合、記録上はヒットになると思うけど、
外野まで打球は飛んでいないし、ファーストかセカンドの内野安打なのかな?

安打の種類はともかくこんな試合の終わり方はたぶんもう観ることがないだろう。

|

« 答えはミサイルマン | トップページ | 日立市民球場 ~都市対抗 北関東予選~ »

11 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 負けてもよい戦い? ~都市対抗 神奈川二次予選~:

« 答えはミサイルマン | トップページ | 日立市民球場 ~都市対抗 北関東予選~ »