« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

今季最後の中継かも CWS@SEA

気がつかなかっただけで中継はあったかもしれないけれど、
久しぶりにCWSの中継を仕事前観戦。

対戦相手のSEAはもちろんCWSも可能性はゼロではないけれど、
DETにほぼ決まりそうなのでともに優勝に絡まない中継カード。
イチローが居なければまったく注目されないだろうに…。

CWSは4回にビシエド(スカパー的にはビシード)が3ランHRで先制。
ビシエドは今年初出場。入団当時は内野手だったけど今日はライトで出場。
体型的に内野より外野のほう向いていそう。

6回にフラワーズがグランドスラムで0-7。
まったくMLB熱が下がってしまっている今チェックを怠っていたら
ピアジンスキーが骨折してフラワーズが出場できたらしい。

フラワーズだけでなく今日ファーストでスタメンで出ていた
ユーティリティープレーヤーのリリブリッジバスケスのトレードで獲得した選手。
当時もバスケスを出せただけでプラスと思ったけど、
やっぱりそんなに悪くないトレードだったかな。

仕事の時間が来たので観たのはここまで。
家に帰って調べたらこの後追加点をさらにあげ、終盤点を取られて3-9で勝利。

西岡の居るMIN戦や福留の居るCLE戦があるけれど、
CWSのTV中継は今季最後かも。
そんな試合で若手の活躍が観れて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

対大学は初? ~プロアマ 横浜 vs 横浜商大~

今日は長浦のベイスターズ練習場。
今年から3月と8月にプロと大学とで試合が出来るようになり
読売など大学と積極的に試合を行っているようだけど、
恐らく横浜対初の大学との試合。横浜商大戦を観戦。

商大と横浜ベイスターズとのつながりは2番ショートで出場した
山崎が商大出身だという位しか判らない。
因みに山崎の弟(山崎珠嗣)も商大に在籍していて7番ショートで出場。
お互いに仲良く?ショートゴロを打ちあっていた。
Yamazaki_n  Yamazaki_m

今日の先発は眞下以前見た楽天戦同様不調から脱していない。
まっすぐが走らないので何とかカーブでかわすピッチング。
初回に1点2回に2点で3失点。3回4回は無失点で抑えたものの、
まだ復調したとは言えない内容。かなり心配。
Makka

横浜商大の先発は左腕の岩貞。明らかに今の眞下よりまっすぐは速い。
変化球もカープかスライダーが効果的に決まっていた。
コントロールはアバウトであまり良さそうには思えなかったけど、
球審(アマチュアかな?)がワイドなゾーンだったのを生かし
横浜打線を6回まで1安打2四死球と完璧に抑えていた。
Iwasada

7回から商大の岩貞が降板してようやく横浜打線が反撃で3安打1四球で2点。
8回にも2安打3四球で3点入れて逆転。
商大の2番手で投げた大学日本代表にも選ばれたことのある福田
1アウトもとれず四球と連打で降板したのが商大にとっては痛かった。

9回に1点返されたものの5ー4で横浜が何とか勝利。

プロアマ戦は二軍でも自力の劣る普段出番の少ない控え選手が多く出るので
どうしてもアマチュア有利な結果になる事が多い。
それでも今日試合はプロの意地が感じられない試合だった。

そんな中で4番手で投げた杉原
気持ちが入ったピッチングで1回を無安打無失点。
これくらいしか横浜に好材料はなかった。
Sugihara

商大で目立っていたのは先発の岩貞と1番センターの家古屋
3安打1打点2得点の活躍。名前も珍しいしちょっと覚えておこうかな。
Kekoya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

背中が気になる ~パシフィック 西武 vs 日本ハム~

今日も西武ドーム。今月3度目。
距離は遠いけど、株主優待を金券ショップで購入し
チケットと引き換えると安く観戦できるのが大きい。

もともとダルビッシュ先発を予想して8月の中頃に前売りを購入していた。
残念ながらダルビッシュは中5日があったりして2日もずれてしまい
今日の先発は斎藤。プロ入り後は観ていないけど、やっぱり残念。
Saitoh_1

背中の表記は名字の SAITOH 。
大学日本代表では SAITO で 一番最後の “ H ” 無かったはずだし、
斎と齊の違いはあるけれどドラフト6位の齋藤勝と名前が被るのに
一番前にも “ Y.” も入らない。このあたりの違いはなんだろう?
因みに西武ドームの電光掲示板は名前の佑も表示されていた。
Saitoh_2  Seibu_dome

斎藤先発なので時間の長い試合も覚悟したが良いペース。
ヒットは打たれても初回以外は散発で7回までは無失点。

西武先発は。遠目には背中の表記が HISHI にしか見えない。
Hishi

お盆休みの近鉄ユニ目当ての観戦で負け投手になった試合を観ている。
その時もビックイニングをつくられて負けたけど、今日も初回にやられた。
Kishi

のスリーベースに中田に四球でランナーをさらに貯め、
稲葉の内野安打で失点した後今季は低打率の小谷野に3ランHRを浴び4失点。
Koyano

初回以外は立ち直って無失点に抑えただけに痛かった。

斉藤は7回で100球を超えたので降板かと思いきや
8回もマウンドに上がり中村に3ランを浴びてここで降板。
Nakamura
一見HRの写真のようだけど、このスイングの時は残念ながらファールだった。

初完投&初完封を意識して続投させたのかもしれないけれど、
普通に8回のあたまから増井武田久のリレーでよかった気がする。

イニングの途中から登板した増井はイマイチなのかフェルナンデスのヒットと
秋山のツーベースで二死二三塁のピンチをつくったものの
次の浅村を内野ゴロで何とかしのいだ。
フェルナンデスの代走熊代秋山のツーベースでホームに帰れないのを
帰りの電車で周りに座っていた西武ファンは残念がっていた。

昨日打たれた(らしい)武田久がランナーを出したもの
3人で締めて3-4で日本ハムの勝ち斎藤が5勝目。http://bis.npb.or.jp/2011/games/s2011082701399.html

今浪鵜久森など二軍で観ていた選手が沢山出ていたこの試合。
一緒に観に行った日本ハムファンの友人は
一軍で観る事が出来るとは感慨深げだった。

個人的には今まで気が付かなかったけど今浪は背中の表記は
IMANAMI で回文になっていることを今日気が付いた。
今まで二軍で何を観ていたんだろう。
Imanami

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

エース対決? ~パシフィック 西武 vs 楽天~

昼間浦和でイースタンを観た後所沢に移動して西武ドームで西武vs楽天戦。
お盆休みならではのダブルヘッダー観戦。
移動してみると武蔵浦和から武蔵野線で新秋津。
少し歩いて西武線の秋津から西武球場前までの移動は意外と近い。
でも、この移動をもうすることが無いとは思う。

当初は千葉でピンクユニフォームを観ようと思っていたけれど、
楽天の先発が観たいと思っていた岩隈が先発で
西武も涌井とエース対決だったので予定変更。

オフにFAでMLBへの移籍の噂があるので観られるうちに観ておきたかった。
観る事は出来たけど、肩痛の影響なのかスピードは140キロがやっと。
初回に失点したあとは持ち直し6回に中村に2ランHRを浴び逆転を許したけど、
6回3失点だしアメリカ風にいうとクオリティスタート。
Iwakuma_1

もともとの癖かもしれないけれど、腕を挙げるシーンが頻繁に観られる。
肩の状態が良くないとこの仕草も気にしているように思える。
Iwakuma_2
こんな状態でも6回3失点に抑えられるのはさすがだけど、
今の体調で獲得するMLBのチームはあるのかな?

岩隈以上に涌井は酷い内容で5回で降板して8安打2失点。
この内容でよく2点で収まったと思うピッチング。三振はわずか2個だけ。
このあたりも調子が上がってこない現状を現しているのかも。
因みにやけにショートゴロが多かった気がするけどこっちはただの偶然?
Wakui

エースが降板した後はじわじわ点が入る展開。
序盤から試合時間が長く8回終了時点で軽く3時間超え。
延長は無いとふんだ西武は9回あたまから抑えの牧田が登板。
ただ期待した出来ではなく横川に2ランHRを浴びこれが決勝点。
さらに打ち込まれ打者8人目で降板。
次が山崎だったのでぜひクイックを投げて欲しかった。

セーブシチュエーションではなくなった9回裏も準備していた
抑えのラズナーがそのまま登板しきっちり抑えて楽天が4-8で勝ち。
とてもエース対決とは思えない試合時間の試合だった。http://bis.npb.or.jp/2011/games/s2011081601298.html

自分が座っていた席の斜め前にイチローのそっくりさんが
SEAのユニフォームで観戦していてたくさんの人に写真を頼まれて撮っていた。
因みビールは一番搾りの売り子から買っていたのは彼のこだわりなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎天下で惨敗 ~イースタン ロッテ vs 横浜~

関西への旅行から帰って初の野球観戦。
帰った翌日の14日もジャイアンツ球場でベイスターズ二軍の試合が
薄暮ゲームがあったけど暑さで断念。今日はなんとか暑さに負けずに家を出た。

今日の観戦試合はロッテ浦和でのベイスターズ二軍戦。
行くまでに済ます用事に手間どり球場に着いたのが12時位。
かろうじて席は空いていたけれど
観客席の少ないロッテ浦和だったので危なかった。

先発はロッテが育成の黒沢で横浜が小林太
小林太の先発は予想したけれど、
ロッテはHP等を確認していなかったのでまったく判らなかった。

黒沢は秩父出身という事で小鹿野での西武戦で花束を貰ったのを観ただけで
試合で投げるのを観るのは今日が初。
オーソドックスな右腕でそれほど凄い印象はないけれど
横浜打線をきっちり抑えて5回を2安打無失点。
2回意外は点がは入りそうな気配はなかった。
Kurosawa

横浜先発の小林太は4回に蔡森夫に満塁HRを浴びる。
はこの打席以外タイミングがまったくあっていなかったのに
簡単にまっすぐでストライクを取りにいき浴びたHR。
武山が二軍に落とされた理由も判る気がする。
因みにの名前の表記は “ TSAI ” だった。
Tsai

勝っているロッテはその後継投でつなぐのに横浜は小林太が続投。
その後2失点が計6失点で8回完投。
周りの人の話だとベイスターズ二軍の今年の初完投らしい。
一軍で小林太の完投を観ることは今のところないだろから
少しは珍しいものを観れたのかも。
Kobayashi_f

昨日の高校野球のような大逆転はなく6-0でロッテの勝ち。
黒沢はファームだけど、どうやらプロ初勝利のようだ。http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011081601302.html

横浜では荒波が2本のツーベースを打ったり
粘って投球数を増やしたり1番打者として頑張っていた。
せめてフライを捕る能力がプロの平均並みにあれば
一軍で使ってほしいと思うけど、今のままの守備力では辛いな。
Aranami

ロッテ浦和球場のセンターポールには去年のファームチャンピオンフラッグ。
風かあまり吹いてないのでなかなかたなびかなった。
追浜の球場にこの旗が掲げられる日が来ることがあるのかな?
Lotte_urawa_stadium

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

今日も中途半端 ~高校野球 第8日~

昨日も行ったけれど今日も予定通り甲子園へ。
Imgp0048

第一試合は習志野vs明徳義塾。
今年の明徳はどんなチームかは判らないけど、
毎年甲子園に出場しているイメージのある強豪校。
習志野は春の関東王者。接戦を予想したけれど、
序盤から習志野がリードを広げワンサイド気味。

しかもエース泉沢を温存で観たいピッチャーだったのでちょっと残念。
2年生ピッチャーの大野がスローカーブを有効に使って明徳打線を抑えていた。
Ohno

9-3で習志野の勝利。 明徳の選手には “ 福 ” がつく名前が
4人も出場していたけど、勝利を呼び込む福は無かったみたい。

第二試合は帝京vs八幡商業
こちらも帝京がエースの伊藤を温存でワンサイド。
ただ得点が試合展開ほど入らない。

3ー0で帝京リードの8回位から八幡商が思い出づくりとも思える
選手交代があったりしたなか9回に満塁のチャンスをつくり
ショート松本のエラーでまず1点。更に満塁のチャンスが続く場面で
5番の遠藤がライトに逆転満塁HR。

先発の吉中に代打を出していたので滋賀予選でも登板がなかった真野が登板。
ランナーひとりは出したものの無失点に抑え八幡商が5ー3で大逆転勝利。
地元近畿勢ということで大声援を力にしとはいえ劇的な試合だった。
帝京ワンサイドだったので八幡商の試合中の写真を撮ってなかった。
Hassho

第三試合は作新学院vs唐津商
唐津商の北方(悠)は聖光学院の歳内同様観たかったピッチャー。
ダイナミックなフォームから(確認出来た)最速153キロを出していた。
Kitakata_y

作新の先発大谷の体格は江川を彷彿とさせられる。
Ohtani

唐津商が先制はしたものの守備のミスをついて作新が逆転。
帰りの時間があり途中で帰ったけど、その後点は入らず3-2で作新。

今日も結局中途半端な観戦だった。
それでも観たいと思った選手は観れたし、
帝京vs八幡商のような劇的な試合も観れたし
もともと観るつもりのかなった甲子園だけど、十分に堪能できたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

近鉄ユニフォーム ~パシフィック オリックス vs 西武~

今年のお盆休みのメインは近鉄ユニフォームのオリックス戦を観戦。
Kintetsu

残念ながら岡本太郎デザインの猛牛マーク?は無い。
それでもこのユニフォームを観る事ができたのは嬉しい。
Tsuji

ストッキングもカットが大きく70年代から80年代風。
Lee

個人的にはオリックスブルーウエーブのイメージが強い田口
鈴木啓示の1番をつける後藤にはこのユニフォームになんとなく違和感がある。
Taguchi  Gotoh

2007年以来の京セラドーム大阪での観戦。
阪神なんば線も開通して甲子園からのアクセスもよくなってたし、
ネットも太い柱がなくなりワイヤーで吊るしているので以前よりだいぶ見易い。

先発は中山中山はまったく知らなかったので
若手かと思っていたら29歳とそこそこ歳はいっている。
立ち上がりは昨日の菊池同様不安定でいきなり失点。
その後は立ち直り7回途中で3失点。
Nakayama

西武はキャッチャーが今日もなので東北学院大バッテリー。
大学の先輩に投げにくいのかは中盤に捕まり5回に5失点。
信頼されているのかその後も続投。しかしその信頼に応えられず7回にも失点。
終盤の展開を考えると痛い7回の失点だった。
Kishi

近鉄投手陣は中山のあと比嘉を挟んで平野岸田の勝ちパターンの投手リレー。
しかし出来はふたりともイマイチで平野は2失点。
岸田はノーアウト満塁のピンチを作り一打逆転のピンチを作り
ヒヤヒヤさせたもののかろうじて抑え8-6で “ 近鉄 ” が宿敵西武を倒した。http://bis.npb.or.jp/2011/games/s2011081201268.html

オリックスには来年以降是非猛牛マークの近鉄で試合をしてほしいな。

おまけ

マルハンの広告前のマルハーン
Mulhern
この試合ではヒットを打ったけど今のところ低打率。
ファームの西武戦を今度観に行ったら居そうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中途半端な観戦 ~高校野球 第7日~

ながらで移動して朝関西に到着。
元々今日は高校野球を観るつもりはなかったけど、
第四試合の聖光学院の歳内をチラッとでも観たいから
近鉄ユニフォームを観る前に甲子園へ。

震災の影響で試合開始が8時からになったので
ながらでは甲子園の第一試合は間に合わない。
どうせ間に合わないならと切り替え京都で途中下車してラーメン。

去年、京都に寄った時食べたのは 第一旭たかばし だったので隣の新福菜館。
Shinpukusaikan
美味かったけど個人的には第一旭たかばしのほうが好きかな。
ラーメンも食べ京都タワーで朝風呂ですっきりして再移動。

のんびりしすぎて間に合うかと思った第二試合の開始直後から観戦。
智弁学園vs鶴岡東。名前的には智弁有利かと思いきや
序盤は互角かやや鶴岡東が押し気味な展開。
しかし智弁がワンチャンスを生かし2点先制。
すぐに鶴岡東も1点は返したものの追いつけず智弁がそのまま2ー1で勝利。
Chiben_gakuen

テンポの良い試合だったので第四試合がある程度長い回まで
観られるかと期待したものの第三試合横浜vs高崎健康大高崎が長い試合。

横浜が先制するも5点のリードを守れず同点で延長へ。
春季大会を観ているので投手力が弱いとは思ったけど、
故障で投げられない元エースでファーストを守ってる
斉藤が投げられれば違ったのかな。
Saito

お互い延長10回にチャンスあったものの本塁で健大高崎はアウト。
横浜はセーフで6-5でサヨナラ勝ち。地元のチームが初戦突破は嬉しいけど、
今日は試合時間短縮出来なかったのが痛い。

第四試合の金沢vs聖光学院。
ホントに釜田歳内をチラッと観ただけで終わってしまった。
観ていた段階ではお互い無失点。
まだまだ序盤だったけどここで京セラドームに移動。
Kamata

Saiuchi

近鉄ユニフォームを観に来た旅なのに
高校野球をそのまま観ようかホントに悩んだ。
時間が重なっているんだから仕方が無い事だけど、中途半端な観戦だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

生菊池 ~パシフィック 西武 vs 日本ハム~

明日からお盆休み。今日の夜からムーンライトながらに乗って関西方面へ。
出発が日付が変わる間際で時間的に余裕があるので
西武ドームに西武vs日本ハム戦をナイターを観戦してから出発。

ライオンズクラシックをちょうどやっているし、二軍で観る機会が無かった
菊池が西武の先発だったので観たい要素が重なった。

それと西武ドームから自宅のある神奈川県までナイターを観て帰るより
ながらの始発駅東京駅までで済むので移動はだいぶ楽。
2008年のライオンズクラシックもながらを乗る前に観戦したし、
自分の中でながら乗車と西武ドームはワンセットになっている。

まずはライオンズクラシック。赤に黄色のラインはインパクトがある。
ただ、ジャッキーロビンソンスタイルの選手が少ないのは残念。
Kumashiro

お目当ての菊池は立ち上がり連打を食らいいきなり失点。
早いカウントで打ち込まれたからストライクをそろえ過ぎたかも。
逆に考えればコントロールが安定していたとも言える。
Kikuchi

日本ハム先発はケッペル。序盤はテンポの良いピッチング。
正直ケッペルウルフの区別もつかない自分には
今日のピッチングがいつも通りなのか判らない(笑)。
Keppel

菊池も2回からは立ち直り今日は投手戦かな?思わせる展開だったのが
いきなりケッペルがコントロールに苦しみだし、どんどん間延びした試合になった。

6回に打者一巡して西武が逆転。

逆転してもらった菊池は7回途中で降板。
安定感は無いけれど2年目の選手で
去年はほとんど試合に投げていない事を考えれば上出来だろう。

両チームその後も得点を入れ9回に5点差あったので
抑えの牧田は登板せず坂元が登板。
日通時代に観た事のある牧田のプロ入り後のピッチングも観たかった。
(写真は2010年のスポニチ大会)
Makita

坂元がランナーは出したものの無失点に抑え9-4で西武の勝ち。
明日も大阪で西武を観るけれど、今日のように打ちませんように。http://bis.npb.or.jp/2011/games/s2011081101258.html

今日気になったユニフォームの着こなしは栗山中島
試合途中でジャッキーロビンソンスタイルから
ズボンの裾を下までおろすスタイルに変えた事。
この変更にはどんな意図があったんだろう。
Kuriyama_1  Kuriyama_2

Nakajima_1  Nakajima_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

背番号65 ~イースタン 西武 vs 横浜~

できれば昨日上尾で観たかったけど、仕事だったので行けず。
今日同一カードのイースタンリーグ 西武 vs 横浜戦を熊谷で観戦。

この時期の熊谷暑さに考慮してか17時試合開始となっていたが
震災後時間変更があり15時開始なった。
今日は極端な暑さではなかったけど最寄り駅のひろせ野鳥の森駅からは
15分くらいは歩くので結構しんどい。

前回熊谷で観戦した時は同じイースタンだけど
タダ券を配りまくった読売戦と違い空いているのでのんびり観れた。

先発のベイスターズの先発は国吉
育成から支配下登録され背番号が65番に変更。
変更後一度投げているけれど、ユニフォームがまだだったので
今日が65番で初登板。(左が育成当時で右が今日)
Kuniyoshi_1  Kuniyoshi_2
自分が生で国吉を観たのは5月のTDKとのプロアマ戦だけ。
その時はアマチュア相手に苦戦していたのであまり良い印象は無い。
ただ、それから好投が続き支配下を勝ち取ったんだから是非観たいと思っていた。
Kuniyoshi_3

久しぶりに観た印象としてはフォークかスライダーか縦の変化球が有効だった。
白井監督のブログによるとまっすぐが150キロ以上出ているそうなので
スピードがある分、変化球が以前より有効になったのかも。

7回を投げて1安打無失点。好調な今一軍で観たいけど、
無能な一軍首脳陣にそんな大胆な起用は出来ないだろう。

西武先発の武隈は初回から不安定。
エラーはあったものの4回で7失点。勝負はほぼ決まり。
さらに2番手の岡本洋も3失点で5回で1-10試合は完全に試合は決まった。

このあたりから天気が怪しくなり小雨がぱらつく。
早く試合が終わって欲しいのに大量リードされた場面で出てくる
西武のリリーフ陣はコントロールに苦しみなかなか終わらない。

時折雨が強くなる中、9回に長田
3者連続三振で締めてくれたのは敵ながら非常に助かった。
Osada

最終スコアは1-11。
http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011080701229.html

11点もとったのだからみんな打ったけど
目立っていたのは3番ファーストで出ていた。4打数3安打1四球3打点。
残念ながら守備では途中から入ったライトで後逸し
三塁打にしてしまうミスはあったけど積極的なバッティングは良いカンジ。
Kita

青春18きっぷの使用の目的でもあった今日の熊谷でのイースタン観戦。
往復で元はとれるけどせっかく18きっぷを使うなら
もう少し遠い方が良いかなと思っていたけど
埼玉の至るところで大雨や落雷の影響で電車が止まっているらしいので
無事に帰ってこれた熊谷位でちょうど良かったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

2ヶ月ぶりのベイ二軍 ~イースタン 横浜 vs 楽天~

野球観戦は約2週間ぶりだけど、
シーズンパスをもっているベイスターズ二軍の試合は約2ヶ月ぶり。
貧乏性の自分としてはとってももったいない気がする。

球場は平塚球場。節電の影響で追浜でナイターが出来ないので
ナイターが通常通り行われる平塚での試合はホントに助かる。
雨の心配もあったけど、なかなかのナイター観戦日和。
車じゃなければビールがすすむのに…。
Hiratsuka_stadium

相手は楽天。いつの間にか全選手がジャッキーロビンソンスタイル。
おそらく一軍の怒りっぽい監督の考えかな?
Eagles

二軍に何らかの制約があるのは一軍に上がろうとする
モチベーションになると思うので悪くないと思う。

ただ、みんな同じスタイルだと選手はとっても見分けにくい(笑)。
それと何故か二軍にいた鉄平には
ジャッキーロビンソンスタイルがあまり似合わない事も判った。
Teppei

今日の先発は眞下辛島の両左腕。だけど出来はだいぶ違った。

眞下はとにかくコントロールが悪くイマイチ。
Makka

初回に先頭打者の平石に三塁打を打たれた後連続フォアボール。
ノーアウト満塁で4番の中川のピッチャーライナーが眞下に当たり
レフトまで転がる間に楽天が2点先制。

中川は地元から後輩らしき大応援団が来ていたので期待に応えていた。

3回にも荒波がボールを見失いフライを二塁打にしてしまい
しかもそのランナー中川が生還して0-3。

フレッシュオールスターで好守を見せていた荒波だったけど、
やっぱり守備力の低さは相変わらずだった。

眞下は3回で降板。足に打球を受けた後も続投して頑張ったけど、
期待の大きい選手だしもうチョットかな。

楽天先発の辛島。緩いカーブを上手に使い左打者の多い横浜打線を抑えていた。
キャッチャーがベテランの中谷だったのも辛島にとっては好材料だったかも。

フォームは足をあげた時一旦止まったようにみえる。
ちょっと前に止まったり2段モーションを厳しくとった時なら
間違いなくボークになりそうだけど、最近はボークに対して緩くなったのかな。
Karashima

8回にのセンターバックスクリーンへの2ランHRが出て辛島降板。
逆転への良い流れは出来たものの筒香がその後の投げた佐竹に抑えられ
9回はサンチェスの速球に抑えられ2-3で負け。http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011080401196.html

サンチェスは自分が確認できた最速は157キロ。
こんなに速い球を投げられるのに何で二軍にいるんだろう。
Sanchez

今日気になった野球道具は筒香荒波のバット。
黒いバットにシルバーのマークなのではっきりとは確認できなかったけど、
どうやらアンダーアーマーっぽいバットを使っていた。
アンダーシャツだけでなくスパイクも出ているようだし、
いよいよバットにも本格参戦かな。
Tsutsugoh  Aranami

2か月ぶりに観たファームのベイスターズ戦。
以前観ていた時も負け続けていたので勝ち星はほぼ3か月観ていないことになる。
今年の自分はホントに疫病神かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »