« 久々の追浜 ~イースタン 横浜 vs 読売~ | トップページ | 25日はプロアマ特異日 »

2011年9月19日 (月)

球場まで迷子 ~東京都企業秋季大会~

ベイスターズ二軍や神奈川大学リーグなどいろいろ観たい試合はあったけど、
観戦したのは社会人野球東京都企業秋季大会 @大田スタジアム。

10月終わりに大阪で行われる都市対抗は観に行きたいけど、
10月前半に秋田へ旅行の予定があるので金額的にも日程的にも微妙。
震災の影響で今年あまり観る事が出来なかった社会人野球の公式戦を
観られる貴重な機会と考え、ここをチョイス。

しかし今日は出だしから躓く。自宅沿線の電車が人身事故でストップ。
20分ちょっとの遅れで出発。これで試合開始に間に合わなくなり
更に慌てていたせいもあり平和島駅から大田スタジアムへの道を間違え
余計に遅くなった。簡単な道だし4月に来ているので
大丈夫だろうと何も考えないで進んだのが間違いだった。
おかげで平和島競艇の場所が判ったとプラスに感がえよう。

諦めてコンビニで買い物もしてから球場に入ったので3回裏からの観戦。
ケチらずにタクシーを使えばよかったかな。

第一試合はJR東日本vs東京ガス。着いた時点では1-0でJR東日本がリード。
東京ガスのマウンドには(おそらく)先発の山﨑
中央大学では読売に入った澤村に次ぐピッチャーだったようで
おそらく一度だけ生で観ている。
Yamasaki

大田スタジアムには球速表示があり確認出来たボールは140キロ前後。
大学時代はもっと速かった気がする。
大学時代の終盤調子を落としていたらしいし、
それから以前ほど速さを出せなくなったのか?
噂通り神宮球場が割増で表示されている(いた)のか?そんな所かな。

スピードはそんなに出ないけどまずまずのピッチング。
(先発だとすれば)8回を投げて3失点。

JR東日本は十亀。こちらも何度か観ているけれど、
今年のドラフト候補らしいので生で観れて良かった。
Togame

相変わらずサイドからダイナミックなフォーム。
(こちらも先発ならば)6回1/3で2失点。
頭の位置がかなりぶれるこのフォームでよくストライクをとれるなと思う。

一点を争う好ゲームで決勝点は犠飛で3-2でJR東日本。
流石に社会人野球のトップクラスのチームの対決はレベルが高くて楽しい。
出来れば最初から観たい思う試合内容だった。

試合内容には関係ないけど、JR東日本のユニフォームはシンプルだし
色も南海ホークスっぽいし、スパイクも白じゃないし結構好き。
Jr_east

第2試合はセガサミーvsNTT東日本。
序盤はNTT東日本有利な展開。
チャンスは作るものの得点は2回の1点だけ。

セガサミー先発は神大出身の木村(佳)
去年明治神宮大会予選の関東地区大学選手権で観ていたけど、
セガサミーに入ったのを今日知った。
Kimura_k

前回観た時は100キロ前後のスローカーブを多用する印象だったけど、
スピードガン表示は前回ほどは遅くはなかった。

NTT東日本先発は変則左腕の小石
1・2回は良かったけど3回にコントロールが乱れ3失点。
打者から見え難いように写真の状態から投げるフォームでは
やっぱりコントロールをつけるのは難しいんだろう。
Koishi

今までNTT東日本の試合を観に行った時、体の大きさで目立ったってた
ファニョニのプレーをDHだけど、ようやく生で観ることが出来た。
Fanhomi

体格を生かしたダイナミックなスイング。
当たればどこまでも飛んでいきそうだけど、
ここまで振るとなかなか芯には当たらなそう。
因みに今日の成績は3打数ノーヒットだった。

試合は中盤以降立ち直った木村(佳)を打ち崩せず3-1でセガサミー。

第二試合あたりから風が強くなり終盤雲行きが怪しくなってきたものの
家に着くまで雨に降られることなく帰れた。

帰りは道をしっかり確認したのでどこを間違えたのかも判ったから
来年以降もまた大田スタジアムで観戦したいから
どんどん週末に大田スタジアムで試合してくれないかな。

|

« 久々の追浜 ~イースタン 横浜 vs 読売~ | トップページ | 25日はプロアマ特異日 »

11 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球場まで迷子 ~東京都企業秋季大会~:

« 久々の追浜 ~イースタン 横浜 vs 読売~ | トップページ | 25日はプロアマ特異日 »