« WS G-2 | トップページ | 4番ピッチャー ~首都大学 入替戦 第1戦~ »

2011年10月27日 (木)

だんだん増える

ワールドシリーズが雨天順延だったのでドラフトをのんびり観る事が出来た。
去年以前も含めて間違っていなければ73人中31人の選手を観ていてるようだ。
アマチュア野球を観る機会が増えているので当然観た選手も増えてきている。

ドラフト1位は8人観ていて
写真はオリックスが指名した安達以外はあった。

中日 高橋                   日本ハム 菅野
Takahashi  Sugano

阪神 伊藤                   西武 十亀
Itoh  Togame

広島 野村                   ロッテ 藤岡
Nomura  Fujioka

横浜 北方
Kitakata

なんといっても今年のドラフトは日本ハムが菅野を指名して引き当てた事。
まさか指名するとは思っていなかったのでかなりの驚き。
当然読売希望だったし日本ハムにすんなり入団するのかな?

横浜は予想外に高校生を中心の指名で9人中8人が高校生。
社会人・大学ばかりで高校生指名無しの年があったり
相変わらず極端なドラフトを行っている印象。

北方は生で観た印象でもかなり良い選手。
問題は横浜に育成能力があるかどうか。
打者としても魅力がありそうだけど、何とか投手として育って欲しい。

最近続いている地元枠は横浜の乙坂と茅ヶ崎西浜の古村。
古村は観た事はないので判らないけど、乙坂は微妙な印象。

頑張ってほしいけど年代的な違いはあっても
左打ちの俊足外野手は荒波・松本と居るし、毎年出てくるタイプの選手だし、
横浜高校でなければ乙坂を獲ったのかなと思う。
Otosaka

あと横浜指名選手で観た事のある9位の帝京の伊藤も心配。
同じ帝京出身で同タイプの阿斗里も一軍でバリバリ活躍してるほどは
育っている訳ではないので横浜にちゃんと育成できるのかな?
Itoh_t

誰が選ばれた事よりも今年が横浜ベイスターズとしてのドラフトは
最後になるのかどうかが今一番の心配。

|

« WS G-2 | トップページ | 4番ピッチャー ~首都大学 入替戦 第1戦~ »

11 NPB」カテゴリの記事

ドラフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だんだん増える:

« WS G-2 | トップページ | 4番ピッチャー ~首都大学 入替戦 第1戦~ »