« 気になるのは記事にないマスコット | トップページ | 期待以上の試合 ~センバツ 洲本 vs 鳴門~ »

2012年3月18日 (日)

イースタンリーグ開幕 ~イースタン 読売 vs DeNA~

昨日が雨で中止だったので今日がイースタンリーグ開幕。
開幕日くらいはちゃんとご贔屓チームの観戦をしようという事でDeNA戦
相手は読売 球場はジャイアンツ球場。

今日の先発は読売が笠原でDeNAが藤井

笠原は雨で中止だった昨日の先発予定だったのでスライド登板は予想出来た。
生で観たいと思っていたのでスライド登板はラッキー。

藤井の先発はとっても意外。二軍とはいえ新球団の公式戦の緒戦だし
DeNAの将来を託すような期待の若手を先発させて欲しかった。

人的補償で藤井の入団が決まった時から
いつかは二軍で観る機会があるとは思っていたけれど、
それがこんなに早くあるとは思わなかった。
ちなみにバッテリーが発表されると球場全体から失笑が聞こえた。
Fujii

試合はDeNA先頭打者のが初球HR。
はその後も思い切りの良いスイングで4打数3安打2打点。
アウトになった打球も含めて良い当たりが多い。
このバッティングが出来れば一軍でも通用しそう。
Kita

折角先制したのに1回裏に中井に2ランHRを浴びてあっさり逆転される。
ただ、お互い先制パンチは食らったものの崩れることなく中盤は得点が入らず。

笠原は6回にフォアボールを出したところで降板。
5回1/3で5安打1失点。試合途中から雨が降る悪条件ではまずまずの内容。
親も元プロで弟もプロ注目の高校生ということで素材としてはかなりのモノ。
ただ良い投手が沢山いるチーム事情を考えるとチャンスはあまりないだろうから
二軍の登板といえきっちり結果を出し続けないと厳しいだろう。
Kasahara

藤井もきっちり抑えた印象はないものの失点は初回だけ。
5回を投げて毎回の7安打されながら2失点。
このあたりは流石藤井といえるのかも。

DeNAは6回頭から二番手は眞下
先週鎌ヶ谷で観た時と変わらずコントロールに苦しむピッチング。
時折良い球は行くけど大抵はストライクをとるのも厳しそう。
素人目にも明らかに力んだフォームで投げてる。
Makka

今日も先頭打者を歩かせて暴投でピンチをつくり犠飛で失点。
更につくった満塁のピンチで松本哲を何とか抑えてこの回の失点を1点で止める。

この日の松本哲は5打数4安打。アウトになったのはこの回だけ。
絶好調だった松本哲にカウント 0-3 までいって押し出しの心配もある中
ピッチャーゴロに仕留めたのは流れを考えるとかなり大きいプレーだった。

2点差となった7回表から読売は小山から下園の2点タイムリーで同点。
8回表は金刃から途中出場の靏岡の2点ツーベースで逆転。
Tsuruoka_ken
さらにのタイムリーも出てこの回3点。

7回裏から登板の阿斗里が最後まで投げて
3-6で DeNA イースタンリーグ公式戦初勝利。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/fs2012031800084.html

記念すべき?勝ち投手も3イニングを阿斗里
Atori

途中で雨が降る生憎の天気の中観戦した甲斐のある試合だった。
自分が生で観たベイスターズの勝ち試合は去年の5月8日の相模原以来。
去年のベイスターズ戦は負け試合ばかり観ていたけど、
今年は沢山勝ち試合を観て気分よく酔っぱらいたいな。
Baystars

|

« 気になるのは記事にないマスコット | トップページ | 期待以上の試合 ~センバツ 洲本 vs 鳴門~ »

12 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ開幕 ~イースタン 読売 vs DeNA~:

« 気になるのは記事にないマスコット | トップページ | 期待以上の試合 ~センバツ 洲本 vs 鳴門~ »