« DeNAからの郵便物 | トップページ | サヨナラ暴投 ~教育リーグ 日本ハム vs DeNA~ »

2012年3月 3日 (土)

球春到来 ~教育リーグ DeNA vs 楽天~

今年初観戦は教育リーグのDeNA対楽天戦。
教育リーグなので追浜の横須賀スタジアムではなく長浦のベイスターズ練習場。

ホッシーの絵が描かれていたベイスターズ練習場の看板は
新しくDeNAのデザインに変更されていて球団が代わった事を改めて実感。
Baystars_traing_field_1

先月末の雪と昨日の雨の影響でグラウンドコンディションは最悪。
一生懸命グラウンドを整備して辛うじて試合の出来る状態になっていたものの
そこらじゅうでコケる選手続出。一昨日昨日と中止になった試合が
消化出来ていたら今日はグラウンドコンディション不良で中止だったかも。
Baystars_traing_field_2

中止の影響でタマタマだろうけど、
教育リーグとはいえDeNA二軍の初戦先発は王溢正
Wang
球威は楽天先発の川井より明らかにの方があるのに失点したのは
2回に打者一巡で4失点4回にも2点取られて計6失点。
の先発試合では観るたびビッグイニングをつくられている印象。

ただ、カーブにタイミングが合っていなかった小山に2ナッシングから
カーブ以外のボールで打たれたりしたのでスタメンマスクをかぶった
育成の松下のリードにも問題がありそう。

その後も楽天のワンサイドゲーム。
DeNAもランナーは出すものの得点は挙げられず
足元が悪い影響もあって転んだりする珍プレーが両チームに多数あり。
最終的には0-8で完封負け。
公式戦ではないけれど、やっぱり勝ち試合が観たかった。

今日一番目立っていた選手は楽天の9番センターで出ていた育成の川口
先制の3ランHRを含む3安打。常にバスターからの打撃だから
パワーが無いかと思っていたらいきなりのHR。
選手名鑑を観ると27歳と微妙な年齢だけど、
今日の活躍を観ると支配下の期待も膨らむのでチョット覚えておく。
Kawaguchi

楽天のワンサイドゲームで途中で帰りたくなるような試合展開だったけど
期待の新戦力も出場していたので我慢出来たようなもの。

スタメンで出ていたのは4番サードのサラサーと9番センターの乙坂

サラサーは3打数ノーヒット。バッテイングは毎度打てる訳ではないけど
心配なのは守備。踏ん張りが利かない足場だったけど、
今日の動きは緩慢で一軍の戦力になるかかなり心配。
上背がないのでシーレックスでは頑張っていたジェイジェイと登録されていた
J・J・ファーマニアックとちょっとダブるところがある印象。
Salazar

乙坂は3打数1安打。大きくリードされた場面でも
セーフティーバントで出塁しようとするなど最後まで試合を諦めない姿勢は
今のDeNAに一番必要なものかも。
Otosaka

それ以外の新加入選手の途中出場は飛雄馬桑原髙城渡邊

出場機会が少ないの中で髙城が盗塁を刺しアピール。
タイミングはセーフっぽかったけど、
スローイングのスピードは素人目にもかなり速い。
キャッチャーだから出場機会は限られるけど、
髙城の肩は今年のイースタン観戦の楽しみかな。
Takajoh

|

« DeNAからの郵便物 | トップページ | サヨナラ暴投 ~教育リーグ 日本ハム vs DeNA~ »

12 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 球春到来 ~教育リーグ DeNA vs 楽天~:

« DeNAからの郵便物 | トップページ | サヨナラ暴投 ~教育リーグ 日本ハム vs DeNA~ »