« ホーム公式戦初観戦 ~イースタン DeNA vs 楽天~ | トップページ | ベンチュラ監督初勝利 CWS@TEX »

2012年4月 8日 (日)

何故かサード吉村 ~イースタン DeNA vs 楽天~

昨日と同じく追浜でイースタン観戦。
あんまり同一カードを同じ球場で観る事はないので
同一カードを追浜で観戦するのは去年の開幕以来かも。

今日の試合は試合前に優勝メンバーで現在二軍のコーチをやっている
川村と波留・中根の勝負があり、もうひとりミスターXとして山下監督も登場。
面白い試みだけど、スタジアムDJが居ないのでとっても地味に終った。

先発は辛島。中継ぎで観るは悪くないんだけど、
先発でのは観る度にビックイニングを作られている印象。
Wang
今日も2回にその兆しが出たものの
大量点になりそうなところを何とか3点で止まった。
その後もピンチは作っても切り抜け5回で3失点。
今日は自分が観た先発試合の中では良い方だったかも。

去年の夏に辛島に抑え込まれている試合を観ているので
個人的には辛島は良い投手と思っている。
Karashima

今日はリード後3回に同点。なおもノーアウト満塁のチャンスに三者三振。
下位打線の飛雄馬・髙城・大原淳だったとはいえ
何とかあと1点でも入れて逆転していれば試合展開も変わっていただろう。

DeNAは6回から福田7回から佐藤が登板。
腕の位置が上がったり下がったりコロコロ変わる佐藤
今年は完全にサイドといえる腕の位置になっていた。
Satoh

7回を抑え8回もツーアウトまでとったものの稲田にヒット
代走の神保に盗塁を決められ定岡のライト前で
二塁から神保が帰って楽天が均衡を破る。

タイミングとしては完全にアウト。
ただ髙城のブロックが甘かったのと神保が上手く左側から回り込みセーフ。
近くで観ていた主審の村山さんがセーフと言うのだから
残念な判定だけどセーフ何だろう。
Img_5027 

因みに村山さんのストライクコールはとってもオーバーアクション。
一部の人達には人気のようで主審が村山さんが発表されたり
ストライクをコールされると歓声が起こっていた。
Murayama

佐藤の後に出てきた福山も打たれて2点差。
9回にもが失点して万事休す。3-6で負け。
結局辛島に完投されてしまった。
http://bis.npb.or.jp/2012/games/fs2012040800256.html

この試合のサードは何故か吉村
Img_4909
高校時代や入団してすぐもサードを守っていたらしい。
何度か処理する場面はあったけど難易度が高いものはなく普通に守っていた。
Yoshimura

今日も筒香はDHでの出場。試合前のノックでは守備に就いていた筒香だけど
未だに試合ではDHでしか出れていない現状で先に吉村が上がる可能性があり
そこで吉村が一軍に上がったらサードを守ることもあるのかな?

でも、このグローブの名前の刺繍を観ると “ TSU-TSU ” と見えるから
たぶん筒香のもので自前の内野用のグローブは無いのかも。
そんな準備不足で大丈夫なのかチョット心配。

|

« ホーム公式戦初観戦 ~イースタン DeNA vs 楽天~ | トップページ | ベンチュラ監督初勝利 CWS@TEX »

12 生観戦 二軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故かサード吉村 ~イースタン DeNA vs 楽天~:

« ホーム公式戦初観戦 ~イースタン DeNA vs 楽天~ | トップページ | ベンチュラ監督初勝利 CWS@TEX »