« 押し出し3つ ~イースタン 読売 vs ロッテ~ | トップページ | 鎌ヶ谷限定ユニ ~イースタン 日本ハム vs DeNA~ »

2012年7月15日 (日)

涼しい中で好ゲーム ~都市対抗 第3日~

今日は都市対抗観戦で東京ドームへ。
去年は震災の影響で大阪での秋開催だったので観戦出来ず約2年ぶりの観戦。
Imgp0698

第一試合は富士重工業 vs 三菱重工神戸。
富士重工業は北関東予選を観に行って強さは判った。
三菱重工神戸も去年の秋にヤクルトとの試合を観て
守安安井と二枚看板がいるので好ゲームが期待出来る組み合わせ。

富士重工業は予選で好投を観た東明が先発。
2回に池田に2ランHRを浴びて2失点。
立ち上がりからそんなに悪い印象はなかったものの
6回もたずに5回2/3で降板。初めての都市対抗で緊張したのかな?
Tohmei

三菱重工神戸先発は守安。7回までは無失点。
8回に久々のヒットを打たれてから連打を浴びる。
ランナー無しでもセットポジションで投げていても
ランナーを出すとリズムは変わるのかな?
Moriyasu

この回代打船引と補強の福盛にタイムリーを打たれ同点。
球数はこの回で100球を超えてけれど信頼されているようでそのまま続投。

延長10回に途中出場のキャッチャーの柿沼にHRが出て
この試合初めて富士重工業がリード。
Kakinuma

このリードを7回から登板の石田が抑えて3-2でゲームセット。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/9831.html

今日の東明はソコソコだったけど他にも投手は
今日リリーフした畠山と住金の石田も居るし投手陣が充実している
富士重工業を決勝進出チーム当てるクイズに選ぶつもり。

第二試合はJR北海道vsトヨタ自動車。
JR北海道は全くの初見。色は違うけどユニフォームが
去年までのベイスターズ風のデザインで何となく親近感を覚える。
Img_8853

トヨタ自動車は08年のスポニチ大会で1度だけ観た事がある。
元阪神の的場がまだ居たりその時好印象だった福田が今も主力で居るので
観たのは4年以上も前なのに何と無く知っているチームの気がする。

トヨタの先発は祖父江。大学の時からドラフト雑誌に出ていたので
一度は観たいと思っていた右のオーソドックスな本格派ピッチャー。
Sobue

3回にJR北海道が乙須のソロHRで先制。
すぐに裏にトヨタがJRのショート嶋田の悪送球と
村田のタイムリーで2点入れて逆転。

JR北海道は3回からピッチャーをに交替。
成田が6回まで3イニングを打者9人で抑え
このピッチングが攻撃への良い流れをつくり
7回に代打野口のタイムリーで同点。

7回裏から3番手で門倉が登板。
JR北海道はどうやら3イニングづつで投手交代をしていくみたいだ。
Kadokura

門倉を観るのはおそらく08年の上柚木でのイースタンを観て以来。
3番から始まる打順で福田的場をフライアウト2つとった後
田中(幸)にデッドボールでランナー一塁。次の坂田にHRを打たれてる。

打たれ後ベンチに戻りかけていたので本人的には打ち取ったつもりだろうけど
アウトにとったフライも結構飛ばされていたし自分で思っているより
打球は飛んでいる。これって力が衰えたってことなのかな?

最終スコアもそのまま4-2でトヨタ。
もっと力の差があるかと試合前には思っていたけど接戦。
トヨタはダブルプレーが4つもあり攻めきれなかった印象。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/9832.html

第三試合は明治安田生命 vs 伯和ビクトリーズ。
どちらも全く観た事がないしどちらも思い入れがない。
第三試合は試合開始の時間が18時と固定されているので
試合開始まで2時間近く待つことになる。
あまりにインターバルが長いので帰ろうか本気で悩んだ。

0-0で中盤まで進んだものの投手戦という訳ではなく詰めが甘い印象。
伯和は初回に1アウト満塁のチャンスを逃すし
明安は毎回ランナーを出しながら点が入らない。

ドーム内に置いてあったベースボールマガジン社編集のフリーペーパーには
伯和先発の中元がプロ注目の選手と出ていた。
確かに左のサイドで面白いピッチャーだけど球速は130キロ台前半くらい。
変則ピッチャーだと球速がこの位でもいいのかな?
Nakamoto

伯和が4回と6回に1点づつ入れて2-0の8回に明治安田生命が反撃。
本田のタイムリーで1点入れてさらに無死一三塁の場面。
伯和は同点覚悟のセカンドでのダブルプレーシフト。
ここで強烈なサードゴロが飛びサードの小原が二塁に送球。
セカンドの内山が一塁ではなくホームに送球し5-4-2のダブルプレーが完成。
このプレーを観れたことを考えれると帰らなくて良かった。

その後一二塁で鮫島のライト前で二塁ランナーがここでもホームでアウト。
この試合で明治安田生命はホームでアウトになったのが3回。
どれも突っ込んで良い場面なので伯和が良く守ったという事なんだろう。

試合はそのまま2-1で伯和。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/9833.html

例年開催されている8月末ではなくても梅雨明け前の7月も結構暑い。
そんな中涼しいドームでレベルの高い試合を
複数観る事が出来る都市対抗は良い。
来週末はオールスターがらみで二軍も試合が無いからまた観に行こうかな。

|

« 押し出し3つ ~イースタン 読売 vs ロッテ~ | トップページ | 鎌ヶ谷限定ユニ ~イースタン 日本ハム vs DeNA~ »

12 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097988/46341572

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい中で好ゲーム ~都市対抗 第3日~:

« 押し出し3つ ~イースタン 読売 vs ロッテ~ | トップページ | 鎌ヶ谷限定ユニ ~イースタン 日本ハム vs DeNA~ »