« 乱闘以外は割と地味 ~日米大学野球 第5戦~ | トップページ | 観戦は2試合だけ ~都市対抗 第4日~ »

2013年7月13日 (土)

涼しい ~都市対抗 第2日~

仕事終わりで都市対抗観戦。
第二試合の最初から観る事が出来るかと思ったけど
1回表の途中からの観戦になった。

対戦カードはHonda vs JFE西日本。
Hondaは5月によみうりランドでブロアマ戦を観ているし
JFE西日本はGWにベーブルース杯で2度観ているので
共に馴染みのあるチーム。

初回小甲のソロHRでHondaが先制。
ちょうどドームに着いた所で誰が打ったか良く判ってなかった。

Hondaの先発は福田。初観のピッチャー。
2回につかまり途中降板2番手の大田も打たれ4失点。
予選では好投したようだけど緒戦の先発を任せるには荷が重かったかも。

3回にも友滝の2ランHRなどでJFE西日本が3点追加。

4番手の櫻田が登板してから試合が締まる。この後3回1/3で無失点。
何で先発させなかったんだろう?
Sakurada


守りから流れをつくったHondaは5回に2点入れたものの
その後のチャンスは先発の岩澤と2番手の陶山に抑えられ得点できず。
7-3でJFE西日本の勝ち。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/11922.html

14安打と打線が活発だったJFE西日本。
特に良かったのが7番ライトの橋本(駿)
3打数3安打でスリーベースとツーベースとシングルと打ち
あとHRが出ればサイクルの活躍。
残念ながら4打席目は送りバントで記録達成ならず。
Hashimoto_s

試合に勝ったJFE西日本は広島県福山市と岡山県倉敷市の
2都市の代表というかたちになって市の旗も2つ掲げられている。
どちらの旗を上にするかで揉めたりしないのかな?
Img_1018 Img_1019

第三試合は三菱重工名古屋 vs 新日鐵住金鹿島。
新日鐵住金鹿島は何度か観ているけど三菱重工名古屋は初めて観る。

序盤は投手戦。新日鐵住金鹿島の石田と三菱重工名古屋の菊地が好投。
菊地は元中日のピッチャーらしい。中日時代も含めて全く知らなかった。
ゆったりとしたフォームで球は速くないものの新日鐵住金鹿島打線を抑えていた。
Kikuchi

5回表に堀越の三塁線を破るヒット。ただ三塁塁審に当たりシングルヒット。
次の中嶋が同じような三塁線のツーベースだったので
堀越の打球が審判にもし当たっていなければ先制出来ていただろう。

その裏に8番キャッチャーの安田の2ランHRで三菱重工名古屋が先制。
この回はツキや流れが三菱重工名古屋に来ていた。
Yasuda

7回にデッドボールとエラーで出塁した一三塁。
先制HRを打っている安田のスクイズで追加点。
このプレーでも石田のホームへの送球エラーでランナーが二三塁に進塁。

ここで石田は降板。リリーフした山井嶋田
1アウトもとれずこの回6失点。試合はほぼ決まった。

8回に中倉の2ランHRが出たものの
Nakakura
試合には影響は無く8-2で三菱重工名古屋の勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/11923.html

強いと思われた関東勢か自分が観戦した2試合はともに敗退。
最終的には点差が開いた2試合だったけど面白い試合だった。

猛暑は続いているけど東京ドームは涼しい。
夏の特にデーゲームでの野球観戦には最適な環境。
また来たいけど問題は最寄駅まで炎天下での自転車さえ耐えられるかどうか。
会社からだと駅まで30分近くかかり今日も駅に着くまでで心が折れそうだった。

|

« 乱闘以外は割と地味 ~日米大学野球 第5戦~ | トップページ | 観戦は2試合だけ ~都市対抗 第4日~ »

13 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1097988/52438984

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい ~都市対抗 第2日~:

« 乱闘以外は割と地味 ~日米大学野球 第5戦~ | トップページ | 観戦は2試合だけ ~都市対抗 第4日~ »