« 貴重な左腕がいなくなる | トップページ | カメラ不調でシーズン終了 ~明治神宮大会 第2日~ »

2013年11月16日 (土)

暖かい神宮大会 ~明治神宮野球大会 第1日~

仕事を早めに切り上げて野球観戦。神宮球場で行われる明治神宮野球大会。
何とか今日の第3試合の近大工学部 vs 上武大の試合の開始前に着いた。

近大工学部は初見。広島にある大学でユニフォームは
本家の近大ユニフォームと同じデザインだった。

上武大は10月に小山で観たばかり。

試合は投手戦。近大工学部先発の森原と上武大先発の横田が好投。

森原は歩幅が狭いのでフォロースルーは西武の西口みたい。
Morihara

横田は一度くの字に折れる変則左腕。
Yokota_1

近大工学部で5回に本郷のタイムリーで2点先制。
Honngoh

このタイムリーの前に1アウト一二塁でファーストゴロを
ファーストの石川が一塁ランナーの田ノ窪にタッチした後
一塁ベースカバーの横田にトスしてダフルプレー成立の筈なのに
一塁塁審の鈴木(隆)がタッチを見逃しチェンジにならなかった。
Suzuki

野球に誤審はつきものだけど今回程の明らかなミスジャッジが
訂正されなかったのは今まで観た事が無いかも。

先制した近大工学部は5回の途中から二番手松下が登板。
Matsushita

松下もランナーは出すものの失点は許さず2-0で近大工学部の勝利。
http://www.student-baseball.or.jp/game/jingu/2013/game21.html

明治神宮大会はDH制が無いので投手も打席に立つ。
上武大先発の左腕の横田は右打席に入った。
大会パンフを観ると左投げ右打ちだった。
投手が打席に立つ明治神宮大会ならではの発見だった。
Yokota_2 Img_5947

第4試合は関西学院大 vs 中部学院大。
関西学院大は去年の明治神宮大会の出場校を決める
関西地区選手権を観ているので観た選手も何人かいる。

中部学院大は初見。
ユニフォームが赤い帽子とアンダーシャツで何故かソックスが白だった。

この試合も投手戦で関西学院大先発宇都宮と中部学院大の東谷が好投。
背は高くないオーソドックスな右腕同士。
Utsunomiya

Adumaya

共に無失点で抑え延長戦。延長10回から1アウト満塁からのタイブレーク。

先攻の中部学院大は先頭打者の3番野間と4番杉島
連続でライトにヒットを打ち2点先制。
Noma Sugishima_2

杉島のヒットで走塁ミスがあり2アウトとはなったものの
5番上西の3ランHRでこの回5点。
タイブレークだし2点だけなら関西学院大も何とかなりそうだったけど
このHRは試合を決める大きな一発だった。
Uenishi

関西学院大は10回裏をダフルプレーで得点出来ず
5-0で中部学院大の勝利。
http://www.student-baseball.or.jp/game/jingu/2013/game22.html

敗れた関西学院大で気になったのは5番ライトで出場していた松原
試合前のノックでの送球がかなりの強肩。打撃でも2安打の活躍だった。
Matsubara

今日は夜になってもさほど冷えず明治神宮大会らしくない観戦日和。
明日も観戦予定なので今日と同じように暖かいと良いんだけどな。

|

« 貴重な左腕がいなくなる | トップページ | カメラ不調でシーズン終了 ~明治神宮大会 第2日~ »

13 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かい神宮大会 ~明治神宮野球大会 第1日~:

« 貴重な左腕がいなくなる | トップページ | カメラ不調でシーズン終了 ~明治神宮大会 第2日~ »