« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

お目当てはヘルメット ~パシフィック 西武 vs ソフトバンク~

今日は西武ドームへ再開したパ・リーグの観戦。
ライオンズクラシック開催中でお互い復刻ユニフォーム。
Imgp6039
西武のユニフォームは着用期間も長かったし川崎球場で何度も観ているけど
ダイエーのユニフォームは初めて観る。これが今回のお目当て。
Img_1544

仕事終わりで出かけたので1回表の攻撃中に到着。
席を探している間にソフトバンク打線が活発で
柳田李大浩のタイムリーに長谷川の犠飛で3点先制。

その裏メヒアの2ランHRで2-3。
その前の栗山のショートゴロがダブルプレーかと思ったのが
一塁がセーフで栗山が残ったのが大きかった。
Mejia

2回表に簡単に2アウトを取った後中村にHRで2-4。
Nakamura

結局西武先発野上はこの回で降板。元日産だし頑張って欲しいんだけどな。

その裏秋山のタイムリーと渡辺(直)のボテボテのサードゴロで同点の後
栗山のライトへのタイムリーで2点入り6-4と逆転。
Kuriyama

逆転された所でソフトバンクも先発の中田が降板。

3回もソフトバンクは柳田のHRで6-5と一点差に迫る。
柳田のバットの放り投げもカッコよかった。
Yanagita

HRは打たれたものの西武2番手の藤原
ソフトバンク2番手のの好投もあり試合が落ち着く。
Fujiwara Mori

再び試合が動いたのは6回で秋山のHRで7-5
7回にはメヒアのこの試合2本目のHRで8-5。

ソフトバンクも8回に内川のセンターオーバーで1点返したものの
9回は高橋が3者連続三振に抑え8-6で西武の勝ち。
Takahashi

http://bis.npb.or.jp/2014/games/s2014062800952.html


お目当てだったダイエー時代のユニフォーム。
特に気になっていた“ ガッチャマンヘルメット ”。
選手が頭を下にしている時に観るとクリーム色の部分が多く
とっても間が抜けたデザインに感じる。でもそれが良いかも。
Uchikawa

チケットを取ったのが遅くグランドから離れた席なので
肉眼でははっきりと確認は出来ないものの生で観られて良かった。
あんまり嬉しかったので帰りに“ ガッチャマンヘルメット ”デザインの
Tシャツを購入。でも着る機会は無いかな。
Imgp6042

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

勝ったのはどっちも県内 ~大学野球選手権 準決勝~

土曜日は通常仕事だけど休みをもらい全日本大学野球観戦。
今年は初戦で慶応と亜細亜敗れたのでメンツが地味。
個人的には地味なカードは歓迎だけど関東地方が3校と
観るチャンスがある学校より地方の学校をもっと観たかった。
Imgp6034

第一試合は神奈川大vs 愛知学院大。
両校とも数年前には観た事があるものの選手が入れ替わっているので
観た事があるのは愛知学院の源田位かな。

先制は神大で初回2番胡麻のスリーベースの後4番稲垣のタイムリーで1点。
タイムリーの後盗塁を決めたり足も速そうな稲垣。何でDHなのか少し不思議。
Inagaki

4回にも山原のソロHRで1点追加し2-0。
Yamahara

愛知学院は神大先発の児玉からランナーを出しながら得点出来ず。
5回途中から神大は2番手で兒玉が登板で“ こだま ”リレー。
この時まで兒玉の表示が出来なくて児玉と表示されていると思っていた。
Kodama_16 Kodama_11

7回に鈴木のタイムリーで愛知学院が1点返す。
鈴木は3打数2安打1打点の活躍。
Suzuki

その後得点は入らず2-1で神大の勝利。
http://www.jubf.net/system/prog/game.php?m=m&s=2014&gid=23

観たかった濱口は登板しなかったのは残念だけど
まだ2年生だし神奈川大学リーグは観に行く事が出来るから
何時かはチャンスがあるだろう。

第二試合は創価大 vs 東海大。
東海大は何度か観た事があるけど創価大は初。
150キロを超える速球で今大会の話題の中心
創価の田中が観たいけど先発では無かった。

先制は創価で2番の正木がソロHR。
Masaki

5回にもフォアボールのランナーを送り高橋のツーベースで2-0。
Takahashi

東海の反撃は5回裏から。下石のタイムリーで1点返した後
1番の田中が2点タイムリーで逆転。
Tanaka

更に4番の常道のレフト戦の2点スリーベースで
この回5点入れて5-2。
Tsunemichi

6回から創価が先発が小松から田中に交代。
連投の疲れはあるだろうけど今日の150キロを超える球。
この球を観ると5回のピンチの時点で登板できなかったのかな?
Tanaka

田中が登板した6回にデッドボールで出塁した森下
三盗した時にキャッチャーの寺嶋の悪送球で1点追加し6-2。
8回にもエラーのランナーを森下の犠飛で7-2。
2失点はしたもののエラー絡みで内容は悪くなかった。

そのまま東海大の勝ち。東海大は5安打で創価大は6安打。
創価大はエラーが4個。それと4盗塁と足で崩した印象。
http://www.jubf.net/system/prog/game.php?m=m&s=2014&gid=24

東海2番手の芳賀が3回を1フォアボールのノーヒット無失点の好投。
選手名鑑を観ると聖光学院の出身でたぶん甲子園で観ている。
当時のエースは現阪神の歳内だったので外野で出場だったので
投手だったのは知らなかった。
Haga Haga_2

東海も平塚に在るので神大と東海は神奈川県対決。
ワールドカープを観ると開始から間に合わないので
決勝戦はTV観戦の予定。どっちが勝つかな?

帰りに浜松町駅に寄ってオリックスの吉田仕様に小便小僧を確認。
感想としては思ってたより小さかった。
オリックス事情に詳しくないけど本人は活躍できているの?
Imgp6035 Imgp6036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

自分は勝ち試合を観た事が無いけど…

今年の都市対抗予選では各地でクラブチームが企業チームを破っている中
今日北関東予選で全足利が新日鐵住金鹿島を破り東京ドーム行きを決めた。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10504/13830.html

今年の北関東予選では一昨日富士重工に勝ち
昨日は日立には敗れたものの今日の勝利で2勝1敗。
共に本戦出場を決めた富士重工との対戦成績で
北関東の一位通過となるそうだ。

自分が全足利を観たのは今年足利大会と
11年と12年の北関東予選で3試合とも負けている
特に11年の富士重工戦などは惜しかったけど勝てなかったし
全足利が都市対抗予選で企業チームに2勝するとは思えなかった。
Img_8473

今日の詳しい試合内容は判らないけど
最高殊勲選手賞が黒沼となっていたので好投したんだろう。
自分が観た12年は同じ鹿島に4回持たずに降板していたので
その時とはえらい違いのようだ。(写真は12年の北関東予選)
Kuronuma

OBの千葉ロッテの岡田もブログで喜んでいた。
http://ameblo.jp/area66-yoshifumi-okada/entry-11875333690.html?frm_src=thumb_module
因みに足利球場には岡田後援会の募集のポスターが貼ってある。
Imgp5935

観に行くタイミングと全足利の試合が合うか判らないけど
出来る事なら東京ドームでまだ観た事の無い全足利の勝ち試合が観たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

岡崎市民球場 ~都市対抗東海二次予選 第17日~

今日は岡崎市民球場に都市対抗東海二次予選の観戦。

当初は大宮に南関東の二次予選を観るつもりだった。
ただ観戦予定の大宮は雨の心配があり実際今日も中止になっていた。
関東地方は天気の不安もあるし
ここは思い切って一度は観戦してみたかった岡崎にしてみた。

岡崎市民球場は内野が土で外野が天然芝。
両翼99.1Mにセンターが126M
Imgp6028 Imgp6031

センターの126Mがこの球場最大の特徴。
日本一ではないかと言われているセンターの広さ。
Img_0743 Img_0744

スコアボードは電光でスピードガン表示もある。
あと照明灯の形が独特。
Img_0781 Img_0797

第1試合はトヨタ vs 三菱重工名古屋
ここで負けると東京ドームへの道が途絶えるという大事な試合。
先発は佐竹菊地のベテラン対決。

先制したのは三菱重工で2回吉田のスリーベースの後小栁の犠飛で先制。
6回にも2死一三塁で一塁ランナーの吉田が挟まれ
その間に三塁ランナーの籔花が生還し三菱重工が2-0

2点とも吉田のプレーが起点になっている。
日産時代にも観ている筈だけど当時の記憶は無い。
Yoshida

佐竹は8回を投げて6安打2失点。
2点目はエラー絡みでの失点なので自責は1
スピードは140キロ前後で奪三振も9個。
後ろの手を隠しながら投げるフォームなので観ずらいのかな?
Satake

三菱重工先発の菊地の前にトヨタ打線は沈黙。
勿体無かったのは5回で1死から樺澤のヒットの後
坂田もライト前に落ちる打球を打ったものの樺澤が判断ミスをし二塁でアウト。
次のイニングに挟殺プレーでの失点があり
流れを持っていかれるプレーだったかも。

三菱重工がそのまま2-0で勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10509/13809.html

菊地は4安打無四球完封。6月5日にも王子相手に完封していたので
昨日の雨天順延はいい休養になったようだ。
Kikuchi

トヨタは2年連続の予選敗退。
今年も補強選手を沢山出す事になるだろう。

第2試合は第4代表決定戦のJR東海 vs ホンダ鈴鹿
JR東海は去年北海道で観たりしているけどホンダ鈴鹿は初めて観る。
ホンダ鈴鹿のユニフォームの背番号は
赤いラインで立体的に見せるのが特徴的。
Img_0899 Img_1052

初回フォアボールの先頭打者大城戸を送り庄司のヒットでホンダが先制。
3回に庄司のツーベースの後澤田のセンター前で追加点を挙げ2-0
4回にも中東のソロHRで3-0

JR先発が菅野だったのでここまでの展開は予想外だった。
菅野の登板は過去に2度観た事があったけど
投球前はこんなに上に伸びしていたんだっけ?
Kanno

JRも4回裏から反撃。日野原のタイムリーで1点返し3-1
5回にもヒットとバントエラーで無死一二塁でチャンスを
連続三振で潰しかけたものの村井のタイムリーでもう1点返し3-2の1点差。
Murai

6回にもJRがヒットとバントでランナーを二塁まで進めた所で
ホンダはピッチャー交代で守屋が登板。
このピンチも抑えその後のノーヒットで抑え3-2でホンダの勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10509/13813.html

守屋は3回2/3を無失点の好投。
スラっとした投手らしい体型で確認した最速は144キロ。
近くで観ていた社会人野球に詳しいそうな人によるとドラフト候補らしい。
そう言われても納得のピッチングだった。
Moriya

家に帰ってから確認すると優秀選手として
この試合に3安打の庄司が選ばれていた。
他の試合も賞の対象になるのかこの試合だけなのかは判らないけど
この試合を観た印象では庄司が妥当だろう。
Shoji

高速道路のICから近いので車でのアクセスが良いけれど
流石に3時間以上運転すると疲れる&酒が飲めないのが辛い。
また来る事があれば今度は電車とバスで来てみようかな。

岡崎市民球場
〒4440002 愛知県岡崎市高隆寺町字峠1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

野球は9回2アウトから ~イースタン DeNA vs ロッテ~

今日は平塚にイースタンリーグの DeNA vs ロッテ戦の観戦。
DeNAはロッテに今季勝てていないらしい。

先発は加賀美中後
4月27日に平塚で観た時加賀美が先発だった。

中後は持ち味?の荒れ球でインコースに抜けるボールもあり
踏み込めないのかなかなか強打出来ない。
5回を投げて1安打無失点の好投。
Nakaushiro

先制はロッテで5回に青松のソロHR。このHRがロッテの初安打。
Aomatsu

加賀美は6回を投げて2安打1失点。
100キロ前後のボール(パーム?)はストライクは少なかったものの
全体対的にはコントロールが安定していた。
Kagami

7回から2番手高崎が登板。3連打を浴び1失点で0-2。
とても元開幕投手とは思えないピッチングだった。

0-2のままロッテリードの9回裏先頭の内村のヒットが出たものの
加藤のゴロでダフルプレーで2アウト。
4番中村(紀)の代打渡邊(雄)のショートゴロを
高濱がバウンドを合わせ損ないエラーでゲームセットを免れる。

2アウトながら首の皮が一枚つながった状態で
赤堀がヒットで続き松本の左中間のヒットで1点差。
ファーストで出場していた靍岡のセカンドの頭を超えるヒットで同点。
二軍には落ちたけど靍岡は一軍での活躍で自信をつけたんだろう。
Tsuruoka

2アウト一三塁で靍岡の後は8番キャッチャーの嶺井
2番手で登板していた阿部は右投手なので左打席。
正直あまり期待できない嶺井のバッテイングだったけど
何とか粘りセンターサヨナラヒットで3-2。
http://bis.npb.or.jp/2014/games/fs2014060100740.html
Minei

まさに野球は2アウトから
しかも今回は9回2アウトからの見事なサヨナラ勝ちだった。
Img_0732

この試合ではシーズンパスの特典に当選。
完全に負けパターンだったので当選が無駄にならなくて良かった。
Imgp6022

現在首位のロッテに勝ったのでおそらく3ゲーム差。
今年こそ優勝してファーム日本選手権を観に行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »