« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

東洋大グラウンド ~東都二部 第4週 東洋大 vs 日大~

当初は別の場所へ行くつもりで電車に乗ったものの
目的地を変更して東都二部の試合を観に東洋大グラウンドへ。

今年の春から東都の二部は平日の神宮第二球場から
土日の大学のグラウンドをホーム&アウェイで戦う事になった。

球場メグラーとしては新規開拓のチャンスと思っていたけど
春は一つの大学も観戦出来ず。
来季もこのスタイルかは不明なので今年のうちに行きたかった。

東洋大グラウンドは東武東上線の鶴ヶ島駅から徒歩10分位
東洋大学の川越キャンパス内にある。
Imgp6206

両翼98Mセンター122Mで内外野人工芝の球場。
スタンドはバックネット後方にあるものの選手だけで
一般の人は一塁側に置かれた椅子の辺りで観戦。
Imgp6201 Imgp6203

スコアボードはバックスクリーンよりライト側にあり名前の表記は無し。
ライトの数が少ないので明るさは不明だけど照明塔もある。
Img_8841 Img_8941

大学の敷地に入って球場に着く途中に
全国大会3連覇・東都5連覇の記念碑がある。
Imgp6198

今日の試合は東洋大 vs 日本大の2回戦。
先攻は東洋大で初回2アウト一塁で笹川のライトフライを中山が落球。
2アウトだったので一塁ランナーのがホームインし東洋大が1-0と先制。

エラーで失点はしたものの日大先発の森脇は3回までノーヒットピッチング。

先攻はしたけれど東洋大先発のがコントロールがイマイチ。
1・2回は無失点に切り抜けたものの3回に松下のスリーベースに
京田の犠飛で1-1となり同点。
Kyoda

犠飛の後ヒットと犠打で1アウト二塁となった所では交代。
2番手増渕が二塁ランナー山田を牽制で刺し日大にいきかけた流れを止める。

同点となったすぐ後の4回表に笹川のスリーベースの後
鳥居のタイムリーで2-1と東洋大が再びリード。
Torii

その裏日大も先頭の浅利がヒットで出塁したものの
石田佐藤が連続でバント失敗し流れを掴めず。

5回にの2ランHRが出て4-1と東洋大がリードを広げる。
Hayashi

日大先発の森脇はこの回で降板。5回を投げて4失点の自責が3。
序盤はテンポ良く投げていたのが嘘のように中盤は捕まった。
Moriwaki

7回にも竹田のツーベースで東洋大が追加点を挙げて5-1。
その前に一塁ランナーの阿部(健)が牽制で挟まれた時
二塁への送球が逸れてアウトに出来ず。
このプレーは記録上盗塁だけど日大は初回の失点に繋がるエラーに
バント失敗も3個と今日は細かいプレーが出来なかった。

7回裏に松下で犠飛で日大が1点返し5-2としたものの
8回表富澤のグランドスラムが出て9-2で東洋大の勝利。
Tomizawa
http://www.tohto-bbl.com/gameinfo/result.php?YEAR=2014&SEASONID=02&LEAGUEID=02&GAMEID=14280#

東洋大の2番手増渕が勝ち投手。4回を1失点の好投。
ヤクルトから日ハムに移籍した増渕の弟らしい。
投げる手も違うし体型も違うしあまり似ていない印象。
Masubuchi

日大では4番DHの山田が4打数3安打の活躍。
アウトになった打席も良い当たり。とりあえず覚えておく。
Yamada

念願だった東都二部の大学グラウンドでの観戦も出来たし
良い休日を過ごせた。予定を変更して良かった。

みなとみらい線直通で行けば乗換は楽だけど
家から東洋大まで距離はだいぶあるし
来年も同じシステムで東洋大も二部のままだとしても
別の大学に観に行くだろうから東洋大グラウンドでの
2度目の観戦はたぶん無いかな。

東洋大グラウンド
〒350-0815 埼玉県川越市鯨井2100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

連敗タイ記録は観られず ~イースタン DeNA vs 読売~

今日は平塚にイースタン観戦。
イースタンは1ヶ月以上観ていない。
観ていない間にロッテのリーグ優勝が決まり
今年もファーム日本選手権に行く事無さそう。

先発は砂田松本(竜)
砂田は小田原での好投を観た。
松本(竜)は一昨年よみうりランドで観て以来。

読売の二軍は13連敗という最悪な状態。
1回裏DeNAは3安打打ちながら盗塁死もあり得点出来ず。
このチャンスを生かせなかったので松本(竜)が立ち直りこの後は投手戦。

砂田は6回を投げて3安打無失点。
フォアボールも1個だけで安定感のあるピッチング。
もう少し投げられそうだった。
Sunada

松本(竜)
は7回を4安打無失点。
初回以外は1安打でも四死球が7個もあり
DeNAは攻略するチャンスを生かせなかった印象。
Matsumoto_r

7回にファーストで途中出場した赤堀は何故か背番号は大村監督の90番。
ユニフォームを忘れたのかな?
Akahori

90番の赤堀の写真を撮っている間に坂口にHRが出て読売が先制。
打った瞬間は観たもののどんな球を打ったまでは確認できなかった。
Sakaguchi

この1点が決勝点となり0-1で負け。
リーグタイ記録の連敗は観る事が出来ない残念な試合。
個人的にもファームプラス特典に当選していたので残念な負け。
http://bis.npb.or.jp/2014/games/fs2014091901653.html

DeNAは3番手でドラフト2位の平田が登板。
これで今年の新人を全員観る事が出来た。
1回を1安打無失点。確認できた最速は148キロ。
こんなに速い球を投げるとは知らなった。
Hirata

読売ではセペダが4番DHで出場。
デスパイネグリエルに続いて3人目のキューバ選手を観れた。
左の砂田と右の萬谷との対戦で両打席を観る事も出来得した気分。
Cepeda_1 Cepeda_2

まだイースタンリーグの試合は残っているけど観戦は最後になる可能性もある。
そうなると中村(紀)のDeNAユニフォームを観るのは今日が最後になるのかも。
Nakamura

赤堀の90番程インパクトは無いけどこの試合の珍プレー?として
5回のグラウンド整備の後キャッチャーのラインが引かれなかった。
グランドキーパーが単に忘れただけと思うけど
キャッチャーや審判はプレーしていて気にならないのかな?
Img_8648_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

勝てればそれで良い ~セントラル DeNA vs 中日~

今日は横浜スタジアムで一軍の試合観戦。
横浜スタジアムでの観戦は3月のオープン戦以来。

当初は鎌ヶ谷で二軍観戦の予定だったけど
まだ消化していないファンクラブ特典のチケットを使う目的で予定変更し
昨日のうちに今日のチケットを発券しておいた。

お目当ては当然グリエル。キューバ代表でも観た事が無かったので初見。
Imgp6192

先発は久保伊藤
久保はたしか今年唯一のスタジアムでの観戦のオープン戦でも先発だった。
伊藤はお盆休みに小郡で観た。
まさか今年また観る機会があるとは思わなかった。

初回梶谷が先頭打者HRでDeNAが先制。
2回にも梶谷のタイムリーヒットで2-0。
Kajitani_1 Kajitani_2

2回で1番の梶谷まで打順がまわっているのに1点づつしか得点出来ない。
相変わらずチャンスにあと1本が出ない打線。
それでも久保が好投を続けDeNAリードで中盤へ。

5回に荒木久保に打球が当たる内野安打て2-1。

久保は手に当たったもののその後も続投で6回まで登板で1失点。
いつもよりコントロールは悪そうだったけど試合をしっかり作った。
Kubo

6回に久保の打順で代打金城のヒットでチャンスをつくり
グリエルのタイムリーツーベースが出て3-1とリードを広げる。
Gurriel_1

中日先発の伊藤は6回を投げて3失点。
立ち上がりの調子では序盤にKOとなりそうだったのに
DeNAにあと1本が出ず6回まで投げさせてしまった。
5回は代打を出してもおかしくない場面だったし
谷繁監督は来季を見据えた采配だったのかな?
Itoh

7回は長田が抑えたものの8回に国吉が打ち込まれ
3-2の1点差となった2死一三塁の場面でが登板。
Hayashi

自分の知っているは二軍でも打ち込まれたりフォアボールで自滅したりと
良い印象は無かった。でも林の登場曲がかかると
周りの席のDeNAファンから期待の声が聞こえる。
実際期待に応えて藤井を抑えてピンチをしのぐ。

9回は三上が登板。ずっと一軍に居るのでプロ入り後は初めて観た。
Mikami

代打の小笠原にヒットを打たれ代走三ツ俣が二塁進塁後
工藤にもツーベースを打たれ3-3の同点。
日ハムOBコンビにやられた。
Ogasawara Kudoh

同点の9回裏は祖父江
名前からいったら敬老の日の今日に一番シックリくる名前。
Sobue

筒香
が凡退した後代打ブランコ。何故か今日はスタメンから外れていた。
2球で追い込まれた後粘って2ボール2ストライクとなった5球目をセンターへ。
センターの工藤の動きから捕られそうに見えた打球がフェンスを越えてHR。
Blanco

4-3でサヨナラ勝ち。
リードを守れずそれでも逆転勝ちするいかにもDeNAらしい試合。
どんな形でも今は勝てれば良い。
Img_8466
http://bis.npb.or.jp/2014/games/s2014091501617.html

当初の今日のお目当てグリエルは6回のツーベース1本だけ。
ランナーが居る場面での打席が多かったので
もう1本くらい出ていたらもう少し楽な試合展開になったかも。
でもそこまで期待するのは欲張りかな。
Gurriel_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

関東学院大野球場 ~神奈川大学リーグ 第3週~

世間は3連休だけど昨日は仕事だったので自分は今日から2連休。
連休といっても遠出はせず地元の神奈川大学リーグの観戦で関東学院大へ。

大学の施設としてはトップクラスの球場と
球場メグラーの間で評判の高い関東学院大学野球場。
Imgp6183

特徴はスタンドの収容人員でHPによると2300人となっている。
両翼は95Mセンター120M。
内野が土で外野が天然芝でナイター照明もある。
Imgp6186 Imgp6188

スコアボードは得点は電光で選手名は手書き。
手書きの文字が薄くて肉眼では確認しづらいのが難点。
Img_7844

アクセスは金沢文庫の西口からバスで野村住宅センター行きか
関東学院大金沢文庫キャンパス行で15分位。そこから徒歩5分位で着く。
バスの本数も多いしアクセスは悪くない。

第一試合は桐蔭横浜大 vs 関東学院大
先制は関東学院大で初回3番の大石のタイムリーツーベースで1-0。
Ohishi

先制点を奪われたものの桐蔭先発の深川はバタバタしたのは初回だけ
2回以降は凡打を積み重ね打線に良いリズムをつくる。
Fukagawa

4回に福井の2ランHRで桐蔭が2-1と逆転。
この試合福井は3打数3安打の活躍。
Fukui

7回に桐蔭の打線が繋がり4安打で阿部(建)西潟のタイムリーで3点。
Abe_k Nishikata

8回にも押し出しで1点追加した桐蔭が6-1で勝ち。
http://www.kubl.jp/game/14f/2014.09.14.1-1.html

あまり予備知識の無い中で事前に知っていた
関東学院4番は横浜高校出身の拝崎
楽しみにしていたけど残念ながら今日は4打数ノーヒット。
打っていたら今日の試合結果は違っていたかな。
Haizaki

第二試合は横浜商大 vs 鶴見大
久々に観る両チーム。
鶴見大はアシンメトリーのユニフォームになっていた。
Img_7991

先制は商大で2回芳賀のタイムリーで1-0
芳賀はスクイズ失敗の後ミスを引きずる事無く
気持ちを切り替えてのヒットだった。

商大が先制したものの鶴見大は3回に菊池の犠飛で同点。
5回に大津の内野安打で2-1と逆転。
Ohtsu

更に6回にワイルドピッチで1点追加し3-1と鶴見大がリードを広げる。

その裏商大の金山の2点タイムリーで3-3の同点。
Kanayama

その後は両チーム得点無く延長。10回から1死満塁からタイブレーク。
表の鶴見大は得点できず。裏の商大は任意の先頭打者の谷口
レフトオーバーを打ち4-3で商大がサヨナラ勝ち。
http://www.kubl.jp/game/14f/2014.09.14.1-2(New).html
Taniguchi

鶴見大先発の石垣は完投したものの負け投手。
失点もエラー絡みとタイブレークで自責は無いかも。
好投が報われなかった。
Ishigaki

投手で言えば商大の2番手はドラフト雑誌に載っていた進藤
失点はしたものの長身で見栄えの良い投手なのは判った。
Shindoh

今日は第三試合もあったけど観戦は二試合目まで。
二試合でも充分満足いく試合観戦だった。

バスの分だけ乗り物が1つ多いけど
追浜に二軍戦を観に行くのと時間的にはそんなに変わらないし
神奈川大学リーグ戦の中で1週位は
関東学院大で試合が組まれているみたいだし
機会が有ればまた来ようかな?


関東学院大野球場
〒236-8502 横浜市金沢区釜利谷南3-22-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

お目当ては不発 ~パシフィック ロッテ vs 楽天~

今日は仕事終わりで千葉にロッテ楽天戦の観戦。
Imgp6177

予定では昨日横浜スタジアムまだ使っていないファンクラブ特典のチケットで
グリエルを観て今日はデスパイネを観るという
キューバ選手連続観戦を考えていた。
でも予定は未定で昨日は仕事が延び観戦断念。
大敗だったし観に行かなくて良かったと思う事にしている。

先発は成瀬菊池
成瀬はたぶん初見。もしかしたら昔浦和で観た事はあったかも。
菊池は二軍で何度か観ている。好投も観ているので印象深い投手。

最初にチャンスをつくったのはロッテ。
2回に二死からデッドボールにヒットとフォアボールで満塁の場面で
今日スタメンの高濱がファーストゴロで得点出来ず。
その後も毎回ランナーを出しながら得点を挙げられず。
これは菊池が良いのか?ロッテ打線に問題があるのか?不明。

成瀬は絶好調で6回までノーヒットピッチング。しかし味方の援護が無い。

試合が動いたのは7回で一死から岡島ツーベース。これが楽天の初ヒット。
その後ジョーンズとのフォアボールで満塁。枡田タイムリーが出て0-1。
Masuda

枡田の打率はこの打席まで2割を切っていた。しかも先発は成瀬で左対左。
何でスタメンだったのか疑問だったけど
この結果を観ると星野監督は凄いと思う。
Img_7726

この回更に西田の2点タイムリーで0-3。
成瀬は7回を投げて3安打3失点。好投が報われなかった。
Naruse

8回からは先週イマイチなピッチングを観た唐川が登板。
今日もピリッとせずジョーンズのセンター前に落ちるタイムリーを打たれ0-4。

菊池が7回まで投げ無失点で降板。安打は4本だけど四死球は5。
無失点だから好投だけど内容は微妙かな。
Kikuchi

8回からはクルーズが登板。150キロを超える速球を中心に1回を無失点。
メジャーでも投げていたようだけど中南米にありきたりの名前なので
当時観た事があるかどうかは不明。
Cruz

9回はファルケンボーグが3人で締めて0-4で楽天の勝ち。
http://bis.npb.or.jp/2014/games/s2014090601541.html

お目当てのデスパイネは三振・三振・ショートゴロ・セカンドフライと良い所無し。
Despaigne

調べて観るとデスパイネは2010年の世界大学野球選手権で観ていた。
パンツとソックスの色が同じなので判りづらいけど
当時もジャッキーロビンソンスタイル。こだわりがあるのかな?
Despaigne_2

今日気になった野球道具は銀次のファーストミット。
緑色が一部入ったものを使っていたけれどグローブに緑色は微妙な印象。
個人的には緑色好きなので草野球用にオーダーグローブで
緑色を考えた事もあったけど入れなくて良かったのかも。
Ginji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »