« Tシャツ着ずらくなる | トップページ | 記憶にないけど2度観てた »

2015年4月 4日 (土)

レアチームの勝ち星を観る ~JABA静岡大会 第2日~

天気の心配はあるものの浜松へJABA静岡大会の観戦。
当初は別の所に観戦を考えていたが天気が怪しい。

一方JABA静岡大会は昨日の雨で大会の日程が順延。
この順延で観たいチームが2つも観られる日程になったし
当初の観戦予定地より浜松の方が降水確率が低かったので勝負してみた。

第一試合はフェデックス vs ヤマハ。
フェデックスは今日2番目に観たかったチーム。
登録は北信越だけど自前のグラウンドが無く関東で活動しているらしい。
時々ロッテとプロアマ戦をしている印象。
3文字しか表示出来ない浜松球場ではFDXと表示されていた。

初めて観るフェデックスのユニフォームは白地に紫色。
ヤマハも紫色だし何となく紅白戦っぽい。
Img_0620 Img_0622

1回裏ヤマハは矢幡のスリーベースの後
萩原のフォアボールを挟んで佐藤のタイムリーで1-0と先制。
Sato

その後もヤマハは毎回ランナーを出しながら得点ならず。
7回にようやく羽山のタイムリーツーベースで
2-0とヤマハがリードを広げる。

この回途中でフェデックス先発左腕の押江が降板。
130キロ前後のスピードながら要所で踏ん張り試合をつくった。

このまま行くと思った8回ヤマハ3番手の九谷から
北沢が2ランHRを打ち2-2の同点。
Kitazawa

9回までで決着つかず10回から1アウト満塁スタートのタイブレーク。
先攻のフェデックスはHRを打っている北沢から。
その北沢が粘り4番手の池田(駿)からフォアボールを選び押し出し3-2。

池田(駿)はその後はライトフライと三振に抑える。
9回から登板して許したランナーはタイブレークのフォアボール1個だけ。

ヤマハもタイブレークは3番の矢幡から。
ショートへのダブルプレーで得点成らず3-2でフェデックスの勝ち。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40013/15132.html

フェデックスを観るだけでも良かったのに勝ちまで観れた。
フェデックスは先発の押江だけでなく2番手の松本
3番手の諸星と投手陣の踏ん張りが大きかった。
Morohoshi

第二試合は鷺宮製作所 vs エナジック。

エナジックが今日1番観たかったチーム。
沖縄のチームはなかなか観る機会が無いので是非観たかった。
球場で購入したプログラムの広告を観ると水関係の会社らしい。
Img_1089

ユニフォームはグラデーション。
このタイプのユニフォームは練習試合用として使っているチームは多いけど
公式戦で使っているチームはあまり無いと思う。
Img_0918

エナジックは3回に山入端の犠飛で1-0と先制。
犠飛を打った山入端は  “ やまのは ” と読むそうだ。
ガラケーでも一発変換出来たし
自分が知らないだけでメジャーな名字なのかも。
Yamanoha

鷺宮製作所はエナジック先発の井出からチャンスを作れない。
最大のチャンスは6回。先頭の代打道廣がツーベース。
次の安田がフォアボールでノーアウト一二塁。ここで川中がバント失敗。
続く代打渡辺(侑)永田も凡退し得点できず。

鷺宮は5本。エナジックは6本と共にヒットはあまり出ない。
そんな中でワンチャンスを生かしたエナジックが1-0で勝利。
フェデックスに続いてエナジックの勝利も観る事が出来た。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40013/15136.html

エナジック先発の井出が完封。歩幅の狭いサイドぎみのフォームから
確認できたマックスは140キロ。今日の勝利は井出の好投が大きい。
Ide

打線が振るわなかった鷺宮も投手陣は頑張った。
2番手の野口は6回を投げて3安打無失点。
犠飛を打たれたの野口だけど先発の渡辺(政)の残したランナーだった。
Noguchi

第三試合はトヨタ vs 新日鐵住金東海REX。

トヨタは何度か観ているけど東海REXは1試合フルに観るのは初。
12年に関西に日本選手権を観に行った時少しだけ観た。
地域密着複合企業だけど新日鐵住金勤務の人が増えているのが
最近のチーム強化に繋がっている気がする。

試合はトヨタが3回に河合のタイムリースリーベースと
多木のタイムリーで2-0と先制。

5回にも河合のタイムリーツーベースに樺澤のタイムリースリーベースに
瀧野のタイムリーツーベースと長打攻勢で5-0とリードを広げる。

8回に辰巳の2点タイムリーで7-0。

自責点は前に投げていたの2番手の阿部だけど
打たれたのは大垣日大出身の葛西
'10年の明治神宮大会で観てから気になっていた。
以前から変則だったけど更に腕の位置が下がった気がする。
Kassai

8回で7点差でコールド圏内。トヨタはここで容赦無く佐竹が登板。
これであっさり終わるだろうと思ったらいきなり櫛田にツーベース。
この試合櫛田は2本のツーベースを含む3安打の活躍。
184センチの大型ショートで見栄えが良い。
Kushida

櫛田のヒットの後西岡も続き1アウト後
藤川にタイムリーが出てコールドは回避。

コールドの回避は出来たけど8回の1点だけで7-1でトヨタの勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40013/15140.html

今日の佐竹はメガネ着用していた。
夕方で暗いからなのか?今期は明るくても着用するのか?は今のところ不明。
8回は3安打。9回も2安打打たれるなど佐竹にしてはイマイチの内容。
そんな中でも1失点に抑えるのは流石。
Satake

東海REXの得点はトヨタより多い13安打打ちながらこの1点だけ。
3度牽制にアウトになり流れをつかめなかった。

トヨタでは河合瀧野が共に4打数2安打の複数安打。
河合はスリーベースとツーベース。
Kawai

瀧野はツーベース2本の活躍。
Takino

心配された天気も浜松に着いた時は霧がかかっていたけど
試合中は晴れ間がみえる時もあり雨はまったく降らなかったし
観るだけでもいいと思っていた2チームの勝利まで観れて
新幹線を使ったのでいつもより費用は掛かったけど
今日は来た甲斐のある観戦だった。

あと、今日観戦した浜松球場の中に
(財)日本オリンピック委員会 野球競技強化センター
という看板があった。
Imgp6627 Imgp6628

家に帰ってから検索したけど探したい情報にはヒットしない。
これはいったい何なんだろう?

先週甲子園から帰った時浜松に寄り道し
うなぎパイ を買って帰ったので今回はお土産の購入は無し。
だたJRの売店で売っていた飲み物はご当地限定もの。
“ トリスハイボール 三ヶ日みかん ”
Imgp6630 Imgp6631

果汁は1%だけどミカンの味が強い。
美味しかったけどハイボール感はあまりなかった。

|

« Tシャツ着ずらくなる | トップページ | 記憶にないけど2度観てた »

15 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レアチームの勝ち星を観る ~JABA静岡大会 第2日~:

« Tシャツ着ずらくなる | トップページ | 記憶にないけど2度観てた »