« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

予想以上の観客数 ~壮行試合 大学代表 vs NPB選抜~

土曜日から3日続けての野球観戦。
試合はユニバーシアードの壮行試合で大学代表 vs NPB選抜。
Img_5445

大学代表は候補の時からなので観るのは3度目。
ウエスタンリーグの選手も居るNPB選抜より馴染みがあるかも。
それでも初めてホームの侍JAPAN のユニフォームを観た。
Img_5437

アマチュア野球にあまり興味の無い人にとっては地味なメンバーだし
そんなに入らないかと思ったら2万人以上の観客の入り。
ファンクラブに入っていると発券料だけでチケットが入手出来たりしたけど
それにしても予想以上の入りだった。

初回西武の山川のHRでNPB選抜が2点先制。
4月に観た時は不調だった山川。今は復調したのかな?
Yamakawa

なおも2アウト二塁で岡本のレフト前。吉田(正)の好返球で本塁アウト。
先週の東芝戦で同じように強肩で補殺をしているので
自分と同様あの試合を観た人はレフト前に飛んだ時点でアウトを確信できたろう。
Img_5480

NPB先発は安樂。高校時代も観た事が無いので初見。
先頭の佐藤にストレートのフォアボールを出した時はどうなるかと思ったけど
2番以降は順調に抑えて1回を無失点。
静止画で観るとかなりカクカクしたフォームにみえる。
Anraku

大学選抜の先発濱口が2回で降板し3回から2番手は田中
今日の試合の主役は田中だった。
4回を投げて打者12人にノーヒットで三振は7連続を含む8個。
NPB選抜からヒットの気配は無かった。
Tanaka

6回に吉田(正)のHRで1-2。初回の守備もあり攻守で大活躍。
Yshida_m

1点差となった7回に大嶺のタイムリーツーベースで3-1
この日大嶺は3安打の活躍。

8回裏に大学代表は佐藤のタイムリーツーベースで2-3と再び1点差。
打たれたのはヤクルトの風張。去年の神宮大会では足を痛めたし
一軍初登板では数球で危険球退場。
今日も打たれたし本拠地神宮のマウンドは合わないのかも。
Kazahari

9回大学代表は代打の山足がヒットで出塁したものの
盗塁死でチャンスを作れず。そのまま3-2でNPB選抜の勝利。
http://bis.npb.or.jp/scores/exhibition/boxscore2015_1.html

ユニバーシアードでの優勝を目指している代表は
今日の試合でも打線の弱さが気になる。
投手陣も春のリーグで不調だった選手も
代表落ちすることなくメンバーに残っていて戦力になるのか
あるいは一部の選手を酷使しないか心配事は多いけど
とにかく優勝目指して頑張って欲しい。

滅多に観る事の無いウエスタンの選手で
気になったのは3番手で投げた塹江
名前が珍しい事しか知らなかったので今日左腕なのを知った。
スピードもあったし将来が楽しみな印象の投手だった。
Horie

梅雨時なので天気も心配だったけど全く雨の心配のない晴れ。
暑すぎない気温で野球観戦には最適だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

今年は平塚多めの観戦 ~イースタン DeNA vs ロッテ~

当初は別の球場での観戦を考えていた。
ただ近くではないので早めに出なければならず面倒になり
県内にある平塚のイースタンに予定変更。

自分はセコいのでファームプラスを元が取れるように
DeNA二軍のホームゲームを消化したかったという気持ちもある。

先発は萬谷黒沢
秩父の星黒沢は育成時代からよく観る。
Kurosawa

萬谷は平塚でよく観る印象だった。
家に帰ってから調べたら平塚が今日を含めて4試合。
他はビジターのジャイアンツ球場とアマチュア時代
日生の補強で出場した都市対抗での東京だドームがが1回づつで
横須賀スタジアムでの観戦はまだ無かった。

昨日の勢いなのか初回宮崎のタイムリーツーベースで1-0とDeNAが先制。
Miyazaki

三塁ベースを回ったタイミングでは完全にアウトだったけど
レフトが肩が弱い脇本だったのと
キャッチャーが江村が落としたのでセーフになった。
Img_5205 Img_5207

4回にも押し出しデッドボールで2-0。
7回にもロッテの守備の乱れと
靏岡のタイムリーで2点追加し4-0とDeNAがリードを広げる。

この回から登板しランナーを残して降板した中後
左打者3人に対戦して1アウトしか取れず。
大学時代は代表に選ばれたりドラフト1位候補と言われ期待していたのに
現状はだいぶ残念な感じになっている。
Nakaushiro

8回も併殺崩れの間に1点追加したDeNAが5-0と勝利。
http://npb.jp/bis/2015/games/fs2015062800984.html

昨日のような乱打戦より今日のような試合展開の方が好き。
試合時間も約2時間40分で昨日の3時間半の試合とはテンポが違った。

テンポのいい試合の最大の功労者の
萬谷は9回まで投げきり3安打完封勝利。
嶺井が2つ盗塁を刺したこともありランナーが二塁に進塁したのも
9回の脇本だけと抜群のピッチングだった。
Mantani

DeNAは5回に5番DHの井手に代わって多村が代打で出場。
次の打席では靏岡が代打で出たので1打席だけ。
まるでファンサービス顔見せ興行みたい。
このままだとDeNAのユニフォームの多村を観るのは…。
Tamura

今日気になった野球道具は乙坂大嶺(翔)が使っていた
フランクリンのバッティンググローブ。
自分もかつて草野球で使い続けていたのでプロが使っていると嬉しい。
Otosaka Ohmine_s

今日でファームプラスでの観戦が8試合。
料金設定が高い相模原で2試合観ているので
これでほぼ元を取った事になるだろう。

例年と違い平塚が4試合で横須賀は2試合で平塚ばかりで観ている。
大学代表の試合も平塚で観ているので平塚ばかりに来ている印象がある。
日程を観ても7月以降は平塚と横須賀は半々ぐらい。
今年は観戦を記録してから初めて平塚が最も観戦した球場になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

5点差からの逆転 ~イースタン DeNA vs ロッテ~

てっきり雨で中止かと思っていたら朝には雨は止み
天気予報も悪くなかったので自転車で相模原へイースタン観戦。

試合開始約1時間前に球場に着いたけど雨の影響で
開始ギリギリまでグラウンド整備をしていたので
おそらく試合前のシートノックも行われなかったようだし
天気も予報ほど回復せず曇天。2回までは照明塔に灯がついていた。
Img_4800 Img_4817

DeNA先発は小林(寛)。最近は中継ぎが多いので久々に先発を観る。
Kobayashi_h

残念ながら出来はイマイチで初回に2死一二塁で細谷のライトオーバーで0-1。
一塁ランナーの大松が二塁ベース付近で転び生還できず1失点で済んだ。

1回は1点で抑えたものの2回にも4安打を浴び3失点で0-4。

ロッテ先発は古谷。去年一昨年は一軍でも活躍してた。
どうやら故障で二軍に落ちていたようだ。
Furuya

2回裏に山下(幸)嶺井の連続ツーベースに百瀬のピッチャー強襲を
古谷が一塁に悪送球で2-4
3回に井手のHRが出て3-4の1点差と迫る。

1点差と迫ったのに4回にも小林(寛)細谷に犠飛を打たれ3-5
結局小林(寛)は4回5失点で降板。

5回からDeNAは土屋が登板。5回は3人で抑えたものの
6回に捕まり細谷のタイムリーと大嶺(翔)
ライトオーバーの2点タイムリーツーベースで3-8とリードを広げられる。

この失点で5点差となり勝負アリかと思ったら今日のDeNAは粘りを見せる。

赤堀山下(幸)の連続ツーベースで1点取り4-8
嶺井のヒットと百瀬のフォアボールで満塁。
ここで1番の乙坂の2点タイムリーツーベースで6-8
Otosaka

ここで古谷は交代。代わった矢地から桑原もタイムリーで7-8
HRを打った井手に代打の松本(啓)に2点タイムリーが出て8-8の同点。
まさか6点差を追いつけるとは思わなかった。
Matsumoto

8回からは3番手でが登板。いきなり金澤にツーベースを打たれ
4番の大松に2ランHRを浴び8-10。

この日の大松は3打数3安打3打点の活躍。
こんなに活躍しても一軍からはお呼びがかからないのかな?
あと今日はSSKのバットを使っていた。
以前はゼットのバットを使用していた筈。
Ohmatsu

今度こそヤバいと思ったけど今日のDeNAはここでも粘る。
左の服部から途中出場の加藤松本のヒットで1アウト一二塁。
ここで右の上野に投手交代。

この試合あまりタイミングが合っていなかった4番の宮崎
センター前にしぶとく抜けるヒットで9-10
この回からセカンドを守った早坂の横を抜けたけど
上手い内野手とグラウンドがぬかるんでいなれば取られそうな当たりだった。

赤堀
に犠飛で同点となり次の山下(幸)
この日3本目のツーベースが出て11-10と逆転。
良い当たりの時の山下(幸)は打ち終わってからバットを投げるけど
この打席でも遠くに飛ばしていた。
Yamashita_k

次の渡邊(雄)にもタイムリーが出てリードを広げて
9回は加賀が抑え12-10で勝利。
http://bis.npb.or.jp/2015/games/fs2015062700972.html

加賀脇本加藤を連続三振と伊志嶺をレフトフライと3人で抑えた。
好調だった打撃陣と違いイマイチだった投手陣の中では唯一の活躍だった。
Kaga

今にも雨が降りそうな曇り空だったけど観戦して良かった。
今年の相模原2試合だけなのでこれで終わり。
自転車で観戦するにはいい運動になる距離なので
個人的にはもっと沢山試合を組んで欲しかった。

この試合の前にアメフトのノジマ相模原ライズの
チアリーディングチーム SUNS がパフォーマンスを見せていた。
名前の通りの晴れにはならなかったけど
今日の大逆転の勝利の女神だったのかも。
Img_4816

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

看板の誤植は直っていた ~強化試合 東芝 vs 大学代表~

既に1度都市対抗予選を観に行ったけど本格的に野球観戦もようやく解禁。
解禁はしたものの今週末のベイスターズ二軍はイースタンが無し。
しかも編成上の理由で日曜日のチャレンジマッチが中止。
何か観に行きたくなる試合は無いか探したら
平塚で大学日本代表 vs 東芝の試合があった。

大学代表は3月18日に同じ平塚で候補選手を観ているので目新しさは無し。
出来れば大学選手権で活躍した流通経済大の生田目や
仙台大の熊原あたりを追加招集して欲しかった。

初回東芝先頭の佐藤(旭)が初球を打ちライトへのヒット。
エンドランで二塁進塁後4番の金子のレフト前で先制と思ったら
レフト吉田(正)の好返球で本塁アウトで東芝は得点ならず。
青学グラウンドでは守備を観る機会が無かったけど今回観て
吉田(正)の肩はかなり良いのが確認出来た。

3回に大学代表は先頭の坂本の左中間の当たりを
レフトの佐藤(旭)がはじきツーベース。個人的にはエラーだったと思う。
犠打で三塁に進塁後1番の佐藤のタイムリーで1-0と先制。
Satoh

東芝先発の福本には気の毒な失点だった。
Fukumoto

大学代表は4回から先発の柳から2番手田中が登板。
2回を投げて打者6人をパーフェクト。確認出来たマックスは152キロ。
6人目の黒羽相手だったので最後の打者でより力が入ったんだろう。
Tanaka

8回にも吉田(正)のセンター前タイムリーで代表が2-0とリードを広げる。
初回の守備だけでなく今日は攻守で活躍。
Yoshida_m

試合はそのまま大学代表が2-0で勝利。
http://www.japan-baseball.jp/jp/team/univ/score/20150620_1/index.html

前回観た代表候補の試合では合宿中のケガで観る事が出来無かった
宇佐美も今回は代打で途中出場し観る事が出来た。
残念ながら見逃し三振で活躍までは観られなかった。
Usami_1 Usami_2

東芝では4番の金子が2安打。
一部で話題になっていたベースにバットを叩く動作は軽くだった。
でも中盤から徐々に力が入っていたけどバットを折る程の強さではなかった。
Kaneko

前回平塚で観戦した時気が付いた
西武が西部となっていた誤植看板は
上から 武 のシールを貼った様で無事に直っていた。
Imgp6692 Imgp6693

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

約1か月ぶりの野球観戦 ~都市対抗 西関東予選 エネオス vs MHPS~

訳あって約1ヶ月ぶりの野球観戦。ブログを更新するのも約1か月ぶり。
特に面白い事を書いている訳では無いので読者など居ないかもしれないけど
報告までに一応生きています。

本来はもう少し自粛しないといけないんだけど
我慢出来ず横浜スタジアムに都市対抗予選へ。

試合は JX-ENEOS vs 三菱日立パワーシステムズ横浜の
西関東第2代表決定戦。

先制したのはエネオス。3回に渡邉松本のタイムリーで2-0

今日の松本は3番ライト。以前にエネオス戦を観たのは3月。
観た試合では8番や9番で大活躍だったので
その後も活躍を続けていたのかな?
Matsumoto

MHPS先発の鶴田は良い立ち上がりだったものの
4回にも1アウト二塁のピンチをつくり降板。
2番手の髙田糸原にタイムリーツーベースを打たれ3-0

MHPSもその裏栗林の2点タイムリーで2-3
6回にも1アウトと一三塁でエネオス先発大城を引きずりおろし
2番手の北原の暴投(公式ではありません)で3-3の同点。

エネオス先発の大城は立ち上がりから苦しみ途中立ち直りかけたけど
降板した6回はバント処理でフィルダースチョイスをしたり
ピリッとしない自身のピッチングに焦りがあったかも。
Ohshiro

同点からは2番手の髙田北原の投手戦。

9回髙田が続投。しかし9回の先頭の柏木
ソロHRが出て4-3とエネオスがリード。

その後2本ヒットを打たれ髙田は降板。4回2/3を投げ被安打4。
最初の糸原に打たれた後は打者9人まで連続で抑える好投。
9回は疲れが出たのかも。
Takada

表の得点で勝負があったかと思ったけどエネオス3番手の沼尾が乱調。
フォアボール2個とデッドボールで満塁の場面で
竹内に押し出しデッドボールで4-4の同点。

更に1アウト満塁のMHPSサヨナラのチャンス。
しかも打順が4番のロマンスキと5番の佐々木という
MHPSでは一番得点が期待できそうな打順。
ややMHPS側で観ていたのでまわりの席の人達は
サヨナラで本戦出場決定時に投げる紙テープが用意されていた。

しかしロマンスキが粘ったもののキャッチャーファールフライ。
佐々木が見逃し三振で得点ならず延長へ。

延長11回にエネオスはデッドボールと
ショート佐々木の送球エラーで無死一二塁。
1番の渡邉が初球バント失敗した後バスターで
ライトスタンドに入る3ランHRでエネオスが7-4と再度リード。
まさか1年に2度も渡邉のHRを生で観るとは思わなかった。
Watanabe

MHPSも粘りその裏途中出場の坂上のヒットと
常道のレフトオーバーのツーベースで無死二三塁。
園田竹内は凡退したもののロマンスキがあと少しでHRの
ライトフェンス直撃のツーベースで6-7の1点差。

サヨナラのランナーとなるけど5番佐々木は敬遠で6番村山勝負。
ここで村山は三振でエネオスが7-6で勝利し第2代表決定。
Img_4492 Img_4491

http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10533/16109.html

バントのミスが目立ったり以前ほどの強さを感じなくても
勝利するエネオスは流石。

MHPSもロマンスキが入った事で打線に厚みは出来たけど
トーナメント初戦で先発したエースの亀川
今日の試合に投げられなかったのは痛かったかも。

9回のサヨナラの場面では凡退したけど
ここでは4番の活躍のロマンスキ。今日は5打数2安打1四球。
3月の神奈川春季大会でチラッとは観たけど
ジックリ観て改めて良いバッターだと思う。

気になるのは東芝やエネオスは補強でロマンスキを選ぶのだろうか?
間違いなく戦力にはなるけど名門チームの変な意地で選ばなそう。
Romanski

観たかったロマンスキ以外の助っ人?の
コラレストクナガも3番手4番手で登板。
共にコントロールに難がありそうなピッチャーだった。
Corrales Tokunaga

こんな大事な試合でも気になった野球道具。
エネオスのキャッチャーの防具が選手によって色が違うけど
石川のプロテクターはエンジ色。
整列時に観るとチームカラーに無い色は違和感があり過ぎ。
Ishikawa

横浜スタジアムでナイターを観るのは今年初。
悪評があるLEDに影響されるプレーが今日は無かった。
照明の上の方が付いていなかったのは
まぶしくないようにというより社会人野球だから
経費節減で電気代を安くする為なんだろうか?
Img_4217

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »