« 今年は3試合観戦は今日だけ ~都市対抗 第2日~ | トップページ | 連敗は二桁へ ~パシフィック 西武 vs ソフトバンク~ »

2015年7月20日 (月)

今年は5試合で終了 ~都市対抗 第3日~

昨日に続いて都市対抗観戦。

第一試合は三菱重工神戸高砂 vs JR東日本

神戸高砂は絶対的エースの守安
JR東日本は春先不調だった関谷のマッチアップ。

4回に畑中の2ランHRでJRが先制。
Hatanaka

得点が入った後の5回表からJRは関谷から補強の末永にスイッチ。
ただ末永がイマイチでフォアボールの後
渡邊成松の連続ツーベースで2-2の同点。

次の宮崎を抑えてところで片山が登板。
末永は1回持たずに2/3回で2失点で降板。
NTT東日本はずっと本戦出場していたから補強慣れしていないのかな?
Suenaga

神戸高砂は当然のように守安が続投。
一方のJRは片山の後東條(大)が登板。
9回で決着がつかず延長戦へ。

延長11回神戸高砂は先頭の大野のフォアボールの後送りバント。
このバント処理で東條(大)が送球エラーで無死二三塁。

ここで交代した進藤もデットボールで満塁とピンチを広げ
次の途中出場の徳田のセカンドゴロを嘉数が上手く捕球したものの
送球が少し逸れてキャッチャーの石川が取れず2点入り4-2
Img_7202

更にスクイズで二塁ランナーも生還しノーヒットでこの回4点入り6-2
11回裏も守安が投げて6-2で神戸高砂の勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/16364.html

チーム名に高砂が付いても相変わらず守安頼みのチームだけど
JR東日本相手に11回完投の2失点。守安は今年もやっぱり凄かった。
Moriyasu

第2試合は明治安田生命 vs 三菱重工広島

去年の日本選手権で観た両チーム

3回に三菱広島が1死満塁で内山のセカンドゴロで1-0と先制。

三菱広島先発の鮫島は好投。5回までノーヒット。

明安は5回から1失点と好投していた大久保に代わって重信が登板。
重信を観るのは06年の六大学選抜 vs ヤクルトの試合で観て以来。
今年は予選でも活躍しているらしく今日の3回を無失点の好投。
Shigenobu

三菱広島は8回に3番手の大竹から1死一二塁のチャンスをつくり
3番の実政がライトに3ランHRを打ち4-0
Sanemasa

結局鮫島は3安打無四球完封。三振は9個と二桁には届かなかったけど
去年日本選手権で観た時より更に良いピッチングだった。
Sameshima

http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/16366.html

因みに明安の最後のバッターは荒川
前回明安が都市対抗出場した12年の時も最後のバッターは荒川だった。
自チームが出場しなくても補強に選ばれるほどの選手なのに
何だか運が悪いのかな。
Arakawa

第3試合もあるものの今は1日3試合も
野球観戦出来る余裕はないのでこれで終了。

今年の都市対抗は2日間の5試合だけと例年に比べるとさびしい観戦数。
来年はもっと観る事が出来ると良いな。

|

« 今年は3試合観戦は今日だけ ~都市対抗 第2日~ | トップページ | 連敗は二桁へ ~パシフィック 西武 vs ソフトバンク~ »

15 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は5試合で終了 ~都市対抗 第3日~:

« 今年は3試合観戦は今日だけ ~都市対抗 第2日~ | トップページ | 連敗は二桁へ ~パシフィック 西武 vs ソフトバンク~ »