« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

次も特別ユニフォームを観るかな?

試合観戦中は知らなかったけど
DeNAが日ハムから藤岡を金銭トレードで獲得したそうだ。
http://www.baystars.co.jp/news/2016/03/0330_04.php

今年のDeNAの試合はスタジアムで観戦した試合以外
TVのスポーツニュースもほとんど観ていなかったので
チームの現状はあまり判らないけど
中継ぎに問題ありという事での補強なんだろう。

正直3月26日(土)に観戦したロッテ戦のピッチングを観ると
あまり期待は出来ないけど環境が変われば
内容も変わるかもしれないので少しだけ期待してみる。
Fujioka_1

ソフトバンク時代も観ていたようで調べたら
南海ホークスのユニフォームで登板した時も観ていた。
Fujioka_2

日ハム時代は北海道新幹線ユニフォームで
ソフトバンクでは南海ユニフォームと
今までは特別なユニフォームの日観る機会があったから
DeNAでもスターナイトあたりで登板を観るのかな。
あくまで自分が普段観ない一軍の試合を観たらなんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

ホーム初勝利を観る ~セントラル DeNA vs 読売~

仕事が早番だったので野球観戦。
横浜スタジアムでのDeNA vs 読売戦。
Img_3438

先発はモスコーソとルーキーの桜井

先制は読売で立岡ギャレットの連続HRで2-0
まさかPITで活躍していたギャレット・ジョーンズ
生で観られるとは思わなかった。
Tateoka Garrett

5回にも桜井の犠飛で3-0と読売がリードを広げる。
桜井は神宮大会で観た時も良いスイングをしていた。
Sakurai_1 Sakurai_2

DeNAの反撃は5回裏。モスコーソの内野安打から
白崎のツーベースでチャンスを広げ荒波のタイムリーで1点差。
Aranami

ロペス筒香のラッキーなヒットの後
ロマックの押し出しデッドボールで3-3の同点。
同点にはなったもののロマックはここで交代。少し心配。
Romak

桜井もここで降板し2番手の戸根倉本を抑えた後
代打宮﨑も押し出しデッドボールで4-3と逆転。
Miyazaki

7回にも1アウト二三塁で倉本のセカンドゴロで
ホームに突っ込んだロペス小林のタッチミスに助けられて追加点。
このプレーはビデオ判定なったけどHR以外でも
ビデオ判定があるのは今日の試合で初めて知った。
Img_3586

その後重盗を試みてもう1点追加して6-3

モスコーソは続投し7回まで投げて3失点。
HRは打たれたけど全体的には安定した良い内容だった。
Moscoso

モスコーソの後は三上を挟んで山﨑(康)が登板。
プロ入り後に観たのはまだ先発していた去年のオープン戦だったので
登板時の盛り上がりは初めて観た。
Yamasaki

山﨑
が抑えて6-3でDeNAがホーム初勝利。
http://npb.jp/scores/2016/0330/db-g-02/

序盤点が入らない時はどうなるかと思ったけど勝てて良かった。
あと今日はマリンくんのデザインされたおもちゃのバットが配られた。
球場でも邪魔だったけど持ち帰るのは恥ずかしかったな。
015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

二日続けて一軍観戦 ~パシフィック 西武 vs オリックス~

昨日の千葉に続いて今日も一軍観戦。
西武プリンスドームで西武 vs オリックス

人工芝が新しくなって選手には体の負担が少なくなりそうだけど
茶色い人工芝を使った “ なんちゃって内野芝風 ” はとっても残念。
003

あとオリックスのビジターが上下ツートンになっていた。
個人的にはビジターはホームより目立たないユニフォームであるべきだと
思っているのでカッコいいユニフォームだとは思うけど
こちらもやや残念な変更。
Dickson

肝心の試合は今日も長い。
西武先発のバンヘッケンが立ち上がり乱調。
1回4番のモレルのタイムリーで
0-1とオリックスが先制。

2回にも糸井のタイムリーとモレルの犠飛で0-3
モレルはなかなかのコンタクトヒッターっぽい。
Morel

その裏西武も炭谷のタイムリーで1点返し
3回にも中村浅村のタイムリーで3-3の同点。

この辺りはオリックス先発のディクソンを攻略した西武のペース。

立ち直りかけた西武先発バンヘッケンがピンチをつくった5回
二死満塁で炭谷が一塁に牽制。
これを一塁手の山川が捕球出来ず
3ー4とオリックスが再びリード。全く無駄な牽制だった。
Sumitani

6回にもそれまでまったく当たっていなかった
ボグセビックがタイムリーを打ち3-5とオリックスがリードを広げる。

9回にオリックスは抑えのコーディエが登板。
いきなりメヒアにツーベースを打たれ浅村のタイムリーで4-5と1点差。
Asamura

なおもランナーを出し満塁までなったものの
最後は外崎を三振に抑えオリックスが勝利。
http://npb.jp/scores/2016/0327/l-bs-03/

コーディエは球威がありストライクゾーンにいけば抑えられそう。
たぶんストライクは入らないようだけど…。
Cordier

二軍好きとしては一軍を観てもやっぱり期待の若手は気になる。
オリックスでは青学出身のが吉田(正)が1番DHで出場。
ヒットは1本だけだったけど相変わらず豪快なスイングだった。
Yoshida_m

最後の打者になったけど西武の外崎も期待してる。
そんなに打てる訳じゃないけど田辺監督が我慢して使い続けて欲しいな。
Tonosaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

北海道新幹線ユニフォーム 〜パシフィック ロッテ vs 日本ハム

今日北海道新幹線が開通 という事で日本ハムが
北海道新幹線カラーのユニフォームを着用する。
そのユニフォームを観にQVCマリンへ。

印象としてはシーレックスっぽい色なので
個人的には好きなユニフォーム。
Img_2823

ユニフォームを観れたから文句は無いんだけど
今日のチケットを購入してから気がついた事として
二軍も鎌ヶ谷で新幹線ユニフォームを着用したらしい。
しかも相手がDeNA 。そっちにすれば良かったかも。

あと今年からQVCのスコアボードはフルカラーで
両サイドにもビジョンがある。
Img_2602 Img_2604
常時審判が表示出来無いけど
発表時は記録員も表示されるのは個人的には助かる。
Img_2601

先発は大嶺(祐)メンドーサ
共に乱調でダラダラした試合展開。

先制は日ハムで2回中島のタイムリーで0ー1
あまり詳しくは無いけれどバットが冷え冷えだと聞いていたのに
今日の中島は3安打の大活躍。
Nakashima

ロッテは3回デスパイネ角中
連続タイムリーツーベースで2ー1と逆転。

逆転してもらったのに大嶺はピリッとせず
4回に西川の2点タイムリーと田中(賢)のサードゴロで
2ー4と日ハムがリード。
大嶺はこの回で降板。残念な出来だつた。

日ハムも5回でメンドーサが降板。6回から2番手の藤岡が登板。
大嶺の後投げたのも藤岡だったので
両チームとも2番手投手が藤岡になった。

日ハムの藤岡はイマイチな出来でピンチをつくり
岡田のツーベースで3-4の1点差。
3番手の鍵谷清田の所で登板したものの
セカンド内野安打で4ー4の同点。

田中(賢)の送球エラーで清田が二塁進塁し
デスパイネのセンターオーバーを
が判断ミスで取れずツーベースとなり5-4とロッテが再び勝ち越し。
Despaigne

更に井上にもタイムリーが出て6-4

鍵谷は1アウトもとれずに降板し
4番手はルーキーの加藤
拓大紅陵から かずさマジックなので凱旋登板。
1回0/3を無失点とまずまずピッチングだった。
Katoh

ロッテは8回からが登板。
何となくだけどは春先いつも故障している気がしているので
3月に投げているのを観るのは貴重な気分。
1回を1安打無失点と登板出来る時は安定感がある。
Uchi

9回は西野が抑えロッテの勝利。
http://npb.jp/scores/2016/0326/m-f-02/

大嶺降板でバッテリーごと交換したので
途中出場の田村も 今日のロッテの勝利に大きく貢献したかも。
Tamura

試合開始当初は寒くて仕方が無かったけど途中から陽が出でて
寒さも和らいで観戦しやすい環境になった。
この時期の観戦は天気が重要。晴れて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

日本通運浦和総合運動場 ~オープン戦 日本通運 vs JFE西日本~

年度内に休日出勤した分を消化の為に今日は平日休み。
野球観戦する為に休んだ訳じゃないので
イースタンリーグのDeNA戦は無し。

改めて行ってみたくなるカードは無いか調べたら
日本通運のグラウンドでオープン戦があった。
Imgp6872

日本通運のグラウンドはかつて浦和レッズのホーム
駒場スタジアムの奥にある日本通運総合運動場の中にある。

アクセスは北浦和駅から徒歩約30分。
今回は時間が合わず使わなかったけど
国際興業バスの浦和駅西口行き(51-3)に乗って
宇宙科学館入口か駒場運動公園で降りれば10分位で着くようだ。

内野が土で外野外野天然芝。広さは表示が無いので不明。
スタンドはバックネット裏と一塁側にありバックネット裏は屋根もある。
Imgp6875

スコアボードは名前の表示の無いシンプルなもの。
ただ記録表示はしっかり使っていた。
Img_2442 Img_2576

ホーム用のブルペンはグラウンドと敷地内の道を挟んであり
ちょっとだけロッテ浦和っぽい印象。
Imgp6019

試合は日本通運 vs JFE西日本のオープン戦。
13時試合開始予定だったのに12時48分に試合開始。
オープン戦でもJABAタイムは健在だった。

日本通運のユニフォームはオレンジ色。
ぼけっと観ていると日立の試合を観ているのかと思ってしまう。
Img_2589

選手名のアナウンスが無いので
以下記事の選手名は合っているかちょっと微妙。

試合は投手戦。両チームともみんな良かったけど
特に日通先発の阿部は数え間違えが無ければ
130球を投げて5安打無四球完封の好投。
ただ、出来れば別の投手も観たかったかも。
Abe

JFEは4投手の継投。個人的に印象に残ったのは先発の藤井
3回無失点で降板したけどその間に牽制で刺したのが2つ。
1度刺されてもまたひっかかる日通に問題があるのか?
それだけ藤井の牽制が上手いのか?どっちだろう。
Fujii

JFEも完封リレーで0-0の引き分け

投手が目立った試合で打者で活躍したのはJFEの本郷
チームが5安打の中で2安打を打つ活躍。
新人で調べたら13年の明治神宮大会で観ていた選手だった。
Hongo

因みにその時の試合は近大工学部 vs 上武大だったので
日通の1番サードで出場してた大谷もその試合で観ていた。
Hongo_2 Ohtani

日通では松本(歩)がスイッチなのを今日知った。
今までは左打席しか観た事が無かったみたい。
Matsumoto_a_1 Matsumoto_a_2

今日気になった野球道具は日通の根岸のスパイク。
他の日通の選手はミズノのスパイクなのに一人だけ
イチローも使用している ビモロ のスパイクを履いていた。
Negishi_1 Negishi_2

試合途中から曇りだしたけど雨に降られる事無く無事に観戦出来たし
北浦和駅に行ったら食べたいと思っていた
娘々のスタミナラーメンも食べられたし充実した休日の過ごし方だった。
013

日本通運浦和総合運動場
〒330-0051 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-2-4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

観るのは寒さとの戦い ~スポニチ大会 最終日~

今日はスポニチ大会を観戦神宮へ
雨で1日大会が延び日曜日に観戦出来るようになった。
試合が観れたのは良かったけど、とにかく寒かった。

第一試合はJR東日本 vs 新日鐵住金かずさマジック

JR東日本先発は早稲田大出身の吉永
大学1年の時はアマチュア日本代表にも選ばれていたのに
故障なのかその後は成績を残せなかった。

今日もコントロールに苦しみランナーを出しながらのピッチング。
それでも1回を無失点で抑えたと思ったら
ファーストの丸子が 高く上がった内野フライを落とし
一塁ランナーの米田が生還しかずさ が先制。

このプレーでリズムが狂ったのか
次の田中(健)に2ランHRを浴びこの回3失点。
Tanaka_k

2回にも丸子がバント処理でバッターランナーにタッチ出来ず
ピンチを広げその後2死一二塁となった所で降板。
後続の大澤米野にタイムリーを打たれたので1回2/3で4失点。
エラーがらみなので自責点は0だろう。
大学時代からの同僚丸子の守備に
足を引っ張られたとはいえ残念な内容だった。
Yoshinaga

かずさ先発は玉井。こちらも東農大オホーツク時代に神宮大会で観ている。
こちらは強打のJR東日本打線相手に好投。
5回に代打重谷タイムリーで1点は奪われたものの
6回2/3を投げて1失点は立派。
Tamai

打線では先制のホームを踏んだ米田が4打数3安打2打点の活躍。
Yoneda


試合は6-1で かずさマジックの勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40008/17272.html

JR東日本では東條が2安打。同姓の東條(大)が居なくなっても
ユニフォームは W.TOJO だった。
Tojo

第二試合 日本新薬 vs JR東日本東北

日本新薬は1回JR東日本東北先発の西川(和)からチャンスをつくり
が満塁の走者一掃のツーベースで3ー0
Oka

西川(和)は緩いボールが中心で時々目眩しの速球を投げる面白い投手。
残念ながら今回は抑えられなかった。

日本新薬先発の榎田はスピードはそんなにある訳じゃないのに
JR東日本東北打線を手玉に取る
ピッチングにはコントロールが大事と改めて思う。
Enokida

榎田が完封で3-0で日本新薬の勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40008/17273.html

JR東日本東北も2番手3番手の齋藤内山
ランナーを出しながら失点を防いだので
1回の失点が勿体無かった。
Uchiyama Saitoh

あと西川(和)を降ろした時に3番打者の
キャッチャー薗部も代えたので打線も苦しくなった。

第三試合は決勝戦 日本新薬 vs 新日鐵住金かずさマジック
ベンチの変更は無いのでユニフォームはそのまま。

序盤は乱打戦。
1回新薬はのタイムリーツーベースと
のタイムリーで2ー0と先制。

は上武大出身。プレーの記憶はあまり無いけど
珍しい名前なので覚えている。
Naka

かずさ はその裏米田の犠飛で1点返し1ー2

2回表にも新薬は田中タイムリーツーベースで1点追加し3ー2

かずさ が2番手のが登板してからは試合が引き締まる。
第一試合から連投になる
投げる前はニコニコ笑っているように見えるけど
サイド気味からキレの良さそうな球を投げていた。
Tachibana

かずさ は5回から渡辺(俊)が登板。
自分もそうだけど写真を撮る人が一気に増える。
3回を投げて1安打無失点。
100キロ以下のボールで見逃し三振を奪うなど
渡辺(俊)らしさを観る事が出来た。
Watanabe_s

日本新薬先発の西川は右手を前で抱える独特のフォーム。
立ち上がりは不安定だったものの4回以降は安打を許さず
1回の1失点に抑え完投。
Nishigawa

試合は3ー1で日本新薬が優勝
http://www.jaba.or.jp/score_book/4/40008/17274.html

ベンチからも声がよく出ていたしチームに勢いを感じる。
この勢いを持続できれば都市対抗や日本選手権でも
いい成績が残せるかも。

大会MVPは榎田。予選リーグをチェックしてないので
他の登板がどうだったか判らないけど
今日のピッチングはMVPに値する内容だつた。
因みにMVPに渡されるゴールデングラブのラベルを観ると
1つ前のタイプだけどミズノのようだ。
Img_2415

第一試合が早く終われば追浜でイースタンを観ようかと思ったけど
長めの試合で神宮の3試合に変更。おかげで渡辺(俊)が観れた。
出来ればもう一人の元プロの眞下の登板も観たかったな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

これからは一塁側のシーレックスファンか?

いよいよ明日からイースタンリーグの公式戦が始まる。
明日は仕事だし明後日も別の所に行くかもしれないので
開幕シリーズの観戦は微妙だけどやはり開幕はもワクワクする。

とりあえず何か新しい情報は無いとか思っていたら
DeNA二軍の本拠地 横須賀スタジアムのホームのベンチが
一塁側から三塁側に変わる記事が球団HPにでていた。
http://www.baystars.co.jp/news/2016/03/0311_02.php

自分は今までスタンドの狭い横須賀スタジアムで観戦時は
一塁側の見易い位置に陣取る 応援団の騒音を避ける為に
ビジターチーム側の三塁側で観戦してきた。

これからは応援団が自分が普段観戦していた
三塁側上段付近に来る可能性が高いから
自分が一塁側で観戦する事になるだろう。

個人的には別にどちら側で観ても構わないけど
どうせなら応援団が外野寄りのロングシートに陣取り騒ぐなら
あまり観戦の邪魔にならなくて良いのにと思っている。

更に言えば球団(球場)が外野席を毎試合開放してくれて
一軍同様外野に応援団が陣取るようになれば
応援団の騒音に邪魔されず 野球に集中しやすい
素晴らしい環境のスタジアムになるのになぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

違う高木も何度か観てた

読売の高木(京)が野球賭博をしていたというニュースが昨日報じられた。
国学院大時代に観た事がある選手だったので他チームではあるけれど
期待していた選手だったので非常に残念。
Takagi_k

上記の大学時代の高木(京)の写真を探すのに
“ 高木 ” で自分の撮った写真を検索したら
東農大の高木という投手の写真を撮っていた。

ひょっとしてと思い調べてみたらオリックスの髙木(伴)だった。
Takagi_b_1

NTT東日本時代には観たのを覚えてはいたけれど
東農大の時も観ていたのは全く知らなかった。
Takagi_b_2

普段撮った写真を振り返る機会は少ないけど
ニュース記事を観た時などに撮っていたかな?と振り返る事が多い。
出来れば良いニュースで写真を探したかったな…。

※タイトルの 違う高木 で読売の高木(勇)の事かと思った方は
こちらに社会人時代の写真を載せています。
http://dye23dai14.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/post-195b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

自分にも球春到来! ~教育リーグ DeNA vs ヤクルト~

土曜日に出勤した分の振替休みでようやく今年の初観戦。
初観戦のカードはDeNA vs ヤクルトの教育リーグ@ベイスターズ練習場。

DeNA先発は国吉。明大にフォアボール連発だったらしい記事を読んだけど
今日も立ち上がりはイマイチ。先頭の今浪にヒットを打たれ
次の三輪のバント処理で国吉が低投のエラーで無死一二塁。
奥村の内野ゴロで二三塁となり武内のタイムリーで0-2とリードを許す。

何故かこの後武内が二塁盗塁を試みて
アウトになってくれたのでピンチは広がらずに済んだ。
タイミングも完全にアウトだったし
どう考えてもサインの伝達ミスだとしか思えないけど助かった。

2回以降国吉は立ち直り6回を投げて4安打8奪三振。
失点は初回の2点だけで与四球も無し。
ランナーを出さない回は安心して観れたけど
ランナーを出すとバタバタした印象。
Kuniyoshi

ヤクルト先発は児山。初見の選手でスコアボードに名前表示が無い
ベイスターズ練習場なので “ コヤマ ” と聞いても
この漢字はイメージ出来なかった。

コントロールとテンポが良くダイナミックなフォームの割に
スピードはあまり無さそうけどアウトを重ねる。
7回を投げて1安打無失点の好投。
去年のイースタンの成績は防御率5点台とイマイチのようだけど
今日のピッチングを観るとまた観たいと思うピッチャーだった。
Koyama

国吉の後の小杉も好投し試合は投手戦。
得点に動きが無いまま8回からヤクルトは風張が登板。
柳田白根の連続ヒットに嶺井が送って
次の百瀬のタイムリースリーベースで2-2の同点。
Momose

更にこの日1番レフトで出場していたルーキー青柳
ライト前タイムリーで3-2と逆転。
高校野球に疎いのでどんな選手か知らなかったけど
今日観た印象としては積極的なバッティングをする選手だった。
Aoyagi

逆転した後の9回は3番手で山下(峻)が登板。
フォームにタメが無くなりイマイチな印象だったけど
ランナーを出しながら何とか抑え3-2で勝利。
http://npb.jp/preseason_farm/2016/springscore_0308.html

8回も児山が続投だったらあっさり抑えられて負けただろうけど
どんな試合でも勝つのは気分が悪くなる事は無い。

決勝打を放った青柳以外の新戦力としては
6番ファーストで出場のソフトバンクからの移籍の白根が3打数1安打。
3打席ともライトに打球が飛んでいたので常に右打ちを意識しているのかも。
Shirane

7番サードのルーキー山本は2打席凡退で
8回のチャンスで代打を出されて交代。
打撃では良い所は無かったものの守備ではボテボテの打球を
ベアハンドで処理し一塁送球しアウトに取るなど見せ場はあった。
Yamamoto

今日気になった野球道具はヤクルト奥村のスパイク。
SK と書いてあるスパイクだけどいったい何処のスパイクなんだろう。
Okumura_1 Okumura_2

とりあえず今年も野球のシーズンが始まった。
去年はあまり観に行けなかったので今年はその分沢山観戦したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »