« サードロマック ~イースタン DeNA vs ロッテ~ | トップページ | 白鷗球場 ~関甲新大学 第6節~ »

2016年5月 6日 (金)

仕事終わりで西武も間に合った ~パシフィック 西武 vs 日本ハム~

今日は仕事だけど早番なので早く上がれる。
友人から誘われていたので西武球場へ。

流石に試合開始からは観戦が難しいかと思っていたけど
特急に間に合ったので試合開始ちょうど位に着いた。
001

試合は西武 vs 日本ハム戦。
まさか2度も生で北海道新幹線ユニを観るとは思わなかった。
前回観た時と違い近藤はヒジあてやリストバンドが
新幹線カラーを使ってる。
Yoh Kondoh

西武先発は髙橋光成
一緒に観た人達はみんな西武ファンなので
高橋光成への期待がハンパない。
実際今日は期待に答え序盤はまずまず。
Takahashi

初回メヒアの犠飛と浅村のタイムリーツーベースで西武が2点先制。
2回表に大野のタイムリーで1点返しその裏秋山の犠飛で再び2点差。
3回に中田の技ありのライト前タイムリーで再び1点差と
ここまではシーソーゲーム。

試合が大きく動いたのは6回
1アウト一塁でレアードのゲッツーが取れそうなサードゴロ。
中村のエラーで1アウトも取れず。
気落ちしたのか淺間にヒット大野に押し出しデットボールで同点。

更に打者西川の時にワイルドピッチ
二塁ランナーの淺間もホームへ突っ込みアウトの判定。
ベースカバーの髙橋光成がホームベースを隠したと言う
栗山監督の抗議がありビデオ判定でコリジョンルールが適応され
淺間もセーフで日ハムが2点リード。
投手がベースカバーしてもコリジョンルールが適応されるのを初めて知った。
更に西川のスクイズで3点差。

この後フォアボールを2つ出したところで髙橋光成は交代。
淺間とホームで接触プレーがあり負傷した様なので
もう少し早く交代しても良かったかも。

8回に1点づつ入れて8-4で日本ハムの勝利
http://npb.jp/scores/2016/0506/l-f-06/index.html

8回の西武の失点は南川のボーク。
今日までは無失点で抑えていたらしいのでプロ初失点。
JR四国時代にも観ていた。
Minamikawa Minamikawa_2

HR王独走中のメヒアは今日は犠飛以外は不発。
豪快な一打を観たかった。
Mejia

かなりギリギリだけど早番終わりで西武球場も間に合う
可能性があるのが判っただけでも今日の収穫なのかな。

|

« サードロマック ~イースタン DeNA vs ロッテ~ | トップページ | 白鷗球場 ~関甲新大学 第6節~ »

16 生観戦 一軍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事終わりで西武も間に合った ~パシフィック 西武 vs 日本ハム~:

« サードロマック ~イースタン DeNA vs ロッテ~ | トップページ | 白鷗球場 ~関甲新大学 第6節~ »