« 平日もデーゲームも混むんだ ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ | トップページ | 補強の活躍が勝利の近道 ~都市対抗 第3日~ »

2016年7月16日 (土)

今年は沢山観られそう 〜都市対抗 第2日〜

昨日から都市対抗が開幕。
開幕戦は観に行けなかったので自分は今日からの観戦。

第一試合はJFE東日本 vs ヤマハ

ヤマハのセカンドユニフォームが黄色のラインが入ったものに変わっていた。
スパイクも白から紫色なってから初めて観た。

JFEも胸に大きくJFEと書かれて
セカンドユニとデザイン的には同じようになった。

序盤は乱打戦。1回表に大澤の2ランHRでJFEが先制。
Ohsawa

ヤマハも押し出しとワイルドピッチで同点となった後
河野のタイムリーツーベースで4-2と逆転。
Kohno

3回に内藤のソロHRで1点差となったものの
ヤマハも萩原がタイムリーを打ち再び2点差。
Hagihara

打たれたJFE2番手の福島萩原は大阪桐蔭の同級生だった。
Fukushima

更に5回に羽山の3ランHRが出て8-3

6回併殺崩れでJFEが1点返したものの
7回萩原の犠飛で追加点を挙げたヤマハが9-4で勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/18572.html

ヤマハ先発の池田(駿)が試合を作ったものの
JFE先発の中林は残念な出来だったので
幸松が先発でなかった事が悔やまれる展開だった。

第二試合は七十七銀行 vs  トヨタ
七十七銀行は初めて観る。

先発は阿部(博)佐竹
阿部(博)は東北学院大時代に観ていた。
Abe_1 Abe_2

序盤はお互いランナーを出しながら無失点。

5回満塁で阿部(博)は交代。
トヨタの源田のセーフティ気味のバントが
ピッチャー前の小フライになったのに捕球出来ず
ピンチを広げてしまったのは痛かった。

交代した鈴木が押し出しでトヨタが先制。
更に内野ゴロの併殺崩れで2-0

佐竹は初回の初球にボークは取られたものの
動揺する事無く安定していたピッチング完封しトヨタの勝利。
Satake

http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/18574.html

亜細亜大出身の藤岡が5打数4安打の活躍。
Fujioka

七十七銀行は4安打。佐竹が良かったので
実際どのくらいの打線なのかは把握できないままの敗退になった。

第三試合は東京ガス vs NTT西日本
予想通り東京ガスは山岡。NTTは吉元

初回東京ガスは4番黒田のタイムリーで先制。
Kuroda

タイムリーの前にバントがフライになりランナーも飛び出していたので
ダブルプレーのチャンスがあったのに
大城が一塁に高投でダブルプレーを取れなかったのが痛かった。

6回にもエラーで出たランナーを黒田のタイムリーで2-0

吉元は6回途中で降板し2失点。
初回のバント後の送球にエラーは記録上はないので自責点は1
実際は自責点は0だろう。
Yoshimoto

山岡は完封で2-0で東京ガスの勝利。
Yamaoka

http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/18575.html

NTTも少ないながらもチャンスはあったものの生かせなかった。
2回のスクイズ失敗も痛かったし6回の大城のあわやHRという
ツーベースの後のチャンスを生かせなかったのも痛かった。
Ohshiro

今年は今までと違い観戦できる日が増えたのでたくさん観られそう。
1ヶ月くらい都市対抗をやってくれたら良いのになあ。

|

« 平日もデーゲームも混むんだ ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ | トップページ | 補強の活躍が勝利の近道 ~都市対抗 第3日~ »

16 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年は沢山観られそう 〜都市対抗 第2日〜:

« 平日もデーゲームも混むんだ ~イースタン DeNA vs 日本ハム~ | トップページ | 補強の活躍が勝利の近道 ~都市対抗 第3日~ »