« 今年は沢山観られそう 〜都市対抗 第2日〜 | トップページ | きらやか の勝利を観た ~都市対抗 第5日~ »

2016年7月17日 (日)

補強の活躍が勝利の近道 ~都市対抗 第3日~

昨日に続いて今日も都市対抗。
第一試合はHonda熊本 vs 日本新薬

4回濵田のタイムリーで新薬が先制。

6回稲垣長池の連続HRで2-1と熊本が逆転。
ふたりともHRが出そうな雰囲気はなかったので驚いた。
Inagaki Nagaike

8回表に日本新薬は2アウトから連打で一二塁のチャンスをつくり
とっておきの代打補強の物部がショート前のボテボテのあたりが内野安打となり
しかも稲垣が悪送球で二塁ランナー鎌田が生還し同点。

更に代打植田が2番手の三小田から3ランHRが出て新薬が逆転。
Ueda

榎田が8回先頭にヒットを打たれ交代。
2番手の西川が満塁のピンチを無失点で抑え
9回は補強の森原が登板し3人で抑え日本新薬が5-2で勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/18579.html

最後に投げた森原は球速は150キロを超える速球があった。
多分13年の神宮大会で 観ているけど
当時はそんなに速球派のイメージはなかったので別人かも。
Morihara_1 Morihara_2

この試合楽しみにしていた熊本に補強された
元MHPS横浜の佐々木は3打数ノーヒット1フォアボール。
以前都市対抗で同点HRを打っている榎田との対戦は観ていて楽しかった。
Sasaki

第二試合はHonda鈴鹿 vs JFE西日本
初回鈴鹿はのタイムリーツーベースで先制。

3回にJFEは友滝のソロHRで同点。
以前都市対抗でも友滝を観た時もよく打っていた印象。
Tomotaki

4回からは鈴鹿の打線が爆発。
2番手の藤井から安慶名が2点タイムリースリーベースで
3-1と鈴鹿が再びリード。
Akena

5回にものタイムリーツーベースで4-1
6回バント送球エラーの後中村のタイムリーと
のこの日3本目のタイムリーツーベースで7-1
まさしく補強という名の活躍だった。
Minami

7回にもファーストゴロフィルダースチョイスと
9回の山足タイムリーツーベースに澤田タイムリーで
鈴鹿が10-1で勝利。
http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/18580.html

投げては平井が8回4安打1失点の好投。
Hirai

JFEは3回2/3と早めに陶山を降ろしたのが失敗だったかも。
Suyama

第三試合は王子 vs JR東日本
近藤田嶋の先発で予想通りの投手戦。9回で決着つかず延長戦へ。

10回田嶋が先頭の伊礼に対戦中に右手を痛めたようで
一旦ベンチに下がり治療。
戻っきたもののフォアボールを出し送りバントで1アウト二塁。
ここで補強の加藤がHRを打ち2-0のサヨナラで王子の勝利。
Katoh

http://www.jaba.or.jp/score_book/1/10000/18583.html

草薙での静岡大会で1イニング2HRを観ているので
これで今年加藤のHRを観たのは3度目。
自分を除いて今年こんなに加藤のHRを観ているのは
51番のオリジナルTシャツを着て
応援していた加藤ファミリー位だろう。

近藤は強力JR東日本打線を5安打完封。
今日のピッチングを観ると何で去年指名漏れしたんだろうと思う。
Kondoh

敗れた田嶋も好投したけど報われなかった。
スコアリングポジションにランナーを進められても
失点の雰囲気がしない凄みはあった。
Tajima

今日勝ったチームは補強選手の活躍が目立った。

第三試合に敗れたJR東日本は東京都第一代表だったんだし
同じ強打の左打者でも澤良木ではなくNTTから出ているM選手を
補強に選んだ方が良かったんじゃないかな?
Sawaragi

|

« 今年は沢山観られそう 〜都市対抗 第2日〜 | トップページ | きらやか の勝利を観た ~都市対抗 第5日~ »

16 生観戦 アマ野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補強の活躍が勝利の近道 ~都市対抗 第3日~:

« 今年は沢山観られそう 〜都市対抗 第2日〜 | トップページ | きらやか の勝利を観た ~都市対抗 第5日~ »