« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月22日 (水)

出来れば違う球場で観たかった ~練習試合 DeNA vs 韓国代表~

沖縄3日目も初日と同じ宜野湾で
DeNA vs 韓国代表の試合を観戦。

当初今回の旅の計画を立てた時開催球場は
韓国代表のキャンプ地うるま市の具志川球場だった。
それが1月終わりに宜野湾に球場変更になっていた。

具志川球場はNPBのキャンプで使用していない。
自分が来年以降も沖縄キャンプを観に行くかは判らないけど
観るチャンスが少ない具志川球場に魅力を感じ
今回の旅の決行に大きくウエイトを占めていたので
非常に残念な変更。それでも韓国代表を観られるのは大きい。

試合は初回梶谷のタイムリーでDeNAが先制。
Kajitani

韓国代表先発はヤン・ヒョンジュン
DeNA入りが噂された相手から打てて良かった。
Yang_h_j

2回にヤン・ウィジに2ランHRが出て1-2
ヤンは初回梶谷のファールフライを落とした後に
タイムリーが出たのでミスを取り返す一打だった。
Yang_e_j

DeNA先発のクラインは3回2安打2失点。
球は速そうだけど高目に浮く事が多い。
Klein

2番手のウィーランドは3回をパーフェクト。
カーブを効果的に使っていた。
曲がりが大きく打者のタイミングは外していたけど
コントロールするのが難しそうで
カーブのコントロールが悪い時は投球の幅が狭まりそう。
Wieland

7回8回は進藤平田が1イニングづつをパーフェクト。

進藤は緊張なのか先頭打者にノースリーとコントロールに苦しみ
なんとかレフト後方の大きいフライに抑えた後は2人を無難に抑えた。
Shindoh

投手陣が良いリズムを作りながら打線は
あと一本が出ず7回まで1点ビハインドのまま。

8回にようやくシリアコのライトフェンス直撃のツーベースと
白崎のヒットの後一死二三塁となってから嶺井
2点タイムリーが出て3-2と再逆転。
Minei

嶺井はここまでの3打席いずれも
ランナーがいる場面で凡退。
4打席目でようやくヒットが出てくれた。

9回はパットンは三者凡退に抑えゲームセットと思いきや
裏もDeNAの攻撃があったものの
こちらも三者凡退でそのまま3-2でDeNAの勝利。

韓国代表は結局クラインからの2安打のみで
4回以降はひとりもランナーが出なかった。
まだ調整段階で本調子でないのかも。

打線はイマイチだったけど3番手で投げた
イ・ヒョンスンは1回無安打2三振の好投。
空振りを観るとスライダーっぽい球がキレているようだ。
Lee

3日間とも天気予報はイマイチだったけど
雨に降られたのは初日だけ。
しかも球場から帰る時は止んでいたので傘は使うことなく済んだ。

仕事の関係上2月は休日出勤が多く
早めに予定を立てづらいのが難点だけど
今年は2つの球場でしか観戦出来ていないので
来年以降もまた沖縄に行ってみたいな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

名護市営球場 ~練習試合 日本ハム vs 楽天~

沖縄2日目は名護へ。
名護市営球場は日ハムのキャンプ球場。
このキャンプの後は改装工事があるらしい。
029

両翼が97Mセンターが118M
内野が土で外野が天然芝。
024

スコアボード手書きで文字に少し特徴があるようで
石井の石は上から斜めにつながっていた。
Img_4179 Img_4242

球場の外には大社元オーナーの銅像あるのが
名護と日ハムの親密さが判る。
026

アクセスは高速バスの111か120

試合は日ハムと楽天の練習試合。
試合前にWBCに選ばれている両チーム7選手に花束贈呈。
結果として楽天の則本は出番がなかったから
花束を受け取る為だけに来たみたい。
Img_4168

初回西川の先頭打者HRで先制。
2回に今江のHRで同点。

日ハム先発の吉田は3回を1失点
3回に2個のフォアボールと怪しい出来。
Yoshida

楽天は先発辛島が2回をHRの1点に抑え2番手は菊池
いきなり先頭の西川に2打席連続HRで日ハムが再びリード。
Nishikawa

更にレアードの3ランHRで5-1

4回から斎藤が2番手で登板。
先頭のウィーラーを追い込んでからデッドボール
次の今江のショートゴロを石井(一)がトンネル。
気落ちしたのか4連打を浴び3失点。
なおも無死満塁はなんとか切り抜けた。

5回にも代打のアマダーに2ランHRを浴び
6-5と楽天が逆転。
Amador

斎藤
も酷かったけど楽天3番手の大塚はもっと酷く
5回に清水石井(一)のタイムリーで逆転。
石井(一)は自らエラーで逆転を許したので汚名返上の一打だった。
Ishii

6回にも髙濵横尾のタイムリーで2点追加で11-6
試合はこれで決まった。

8回に阿部のHRで楽天が2点返したものの11-8で日ハムの勝利。

7回にWBCに出場する松井(裕)が登板したけれど
ロージンもWBC仕様なのか違うものを使っていた。
ボールはよくニュースに出るけどロージンもとは知らなかった。
Matsui Img_4471

あとは期待しているルーキーの森原が8回に登板。
危ない打球はあったけど三者凡退に抑え無失点。
Morihara

昨日と違いいい天気。2月なのに半袖。晴れるとやっぱり暖かい。
球場には取材のなのか松岡修造がいたので
やっぱり奴がいると違うのかな。

名護市営球場
〒905-0011 沖縄県名護市宮里2-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

宜野湾市営野球場 ~練習試合 DeNA vs KIA~

平日の振替休みに有休を足して初の沖縄野球観戦。
ここ数年行ってみたいと思いながら実現していなかった
沖縄行きをようやく実現出来た。 まずは宜野湾。
006

宜野湾市営球場はDeNA春季キャンプの球場
034

両翼が100Mセンターが122Mと立派なサイズ。
内野が土で外野が天然芝。
海のすぐそばなので風が強く
風向きによってはHRが出にくい時もある。
012

スコアボードは手書き。年季が入っていて個人的には好き。
Img_3893

アクセスは空港からだと26番か99番のバスで
宜野湾市営球場前まで
チョット歩くけど120番の名護西線でも真志喜からも行ける。

最初の観戦はDeNA vs KIAの練習試合。
選手名はDeNAの選手だけでKIAの選手名は空欄。
途中でポジションチェンジがあってもアナウンスされなかったり
表示はスタメンのままだったり適当だった。

初回筒香のタイムリーツーベースで1-0と先制。
Tsutsugoh

先発は開幕投手発表されている石田
初回は無難に抑えたものの2回に3連続ツーベースで2失点。
まだまだ調整段階の印象。
Ishida

3回から今永が登板。
いきなりバーナディーナにスリーベースを打たれ内野ゴロで失点。
バーナディーナはデカイのに俊敏。
Bernadina

打たれた今永は4回4安打1失点。
そういえばDeNAのユニフォームで投げる今永は初めて観た。
Imanaga

DeNAは4回ロペスのタイムリーで1点返し
更にシリアコのタイムリーツーベースで同点。
Ciriaco

ここで白崎がセンターに逆転2ランHRで5-3
逆風だしランナーがいる場面だし
まさか白崎にHRが出るとは思わなかった。
Shirasaki_1

因みに今日のポジションはファースト。
ショートバウンドを上手に処理していた。
クボスラのファーストミットだったので借り物?
Shirasaki_2

KIA先発のホン・ゴンビも3回までは
まずまずだったけど4回に捕まった。
Hong

5回にもロペスタイムリー シリアコタイムリーツーベース
白崎犠飛で3点追加。
8回に関根のタイムリーでダメ押しとなり9-3で勝利。
勝敗は二の次といえる練習試合だけど
今年最初の観戦で勝ち試合が観る事が出来とりあえず良かった。

試合開始前雨が降ってきたので
バックネット後方にある屋根下で観戦したけれど
風が強く時々雨吹き込んでくる生憎の天気。
意外と肌寒いし南国のイメージとは程遠い天気だったけど
屋根がある球場で傘も使わず観戦出来ただけ良かったかな。

宜野湾市営球場
〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »